Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


19
2013  06:29:56

ネスぺ取得を狙うとある凡人の過去問演習1(平成23年秋期午前Ⅱ編)

私が只今学習中のネットワークスペシャリスト過去問より、ポイントとなりそうな問題を抜粋して出題致します。
情報処理技術者試験を受験される方で実力を試してみたい方は一度挑戦されてみては如何でしょうか。

尚、今回出題した問題の解説は次回致します(えーw)。
まずは解いてみましょう。


平成23年秋期 ネットワークスペシャリスト午前Ⅱ試験からの出題になります。
※問題番号は実際のものに即しています。
ネスペ受験者以外はさほど重要ではありませんが、ネットワーク及びセキュリティの知識がどの程度あるか確認の意味で解いてみるのは如何でしょうかw。

また、CCNA受験者にも役立つ問題もご紹介致しますw。
受験を考えておられる方は是非実力試しにどうぞ。

出題レベルの分類
☆☆☆ 難しい(高得点を狙うなら外せません)
☆☆  ふつう(6割の合格ラインをクリアする為に正解したい問題)
☆   基礎(本番で確実に正解したいレベル)
CCNA対策問題(CCNA受験レベルの問題です)






問3 180台の電話機のトラフィックを調べたところ、電話機1台当たりの呼の発生頻度(発着呼の合計)は3分に1回、平均回線保留時間は80秒であった。このときの呼量は何アーランか。(出題レベル☆☆)


ア.4
イ.12
ウ.45
エ.80






問6 ネットワークのQoSで使用されるトラフィック制御方式に関する説明のうち、適切なものはどれか。(出題レベル☆☆)


ア.通信を開始する前にネットワークに対して帯域などのリソースを要求し、確保の状況に応じて通信を制御することを、アドミッション制御という。
イ.入力されたトラフィックが規定された最大速度を超過しないか監視し、超過分のパケットを破棄するか優先度を下げる制御を、シェーピングという。
ウ.パケットの送出間隔を調整することによって、規定された最大速度を超過しないようにトラフィックを平準化する制御を、ポリシングという。
エ.フレームの種類やあて先に応じて優先度を変えて中継することを、ベストエフォートという。






問10 IPv6のマルチキャストアドレスのプレフィックスはどれか。(問題レベル☆☆ CCNA対策問題)


ア.2000::/3
イ.FC00::/7
ウ.FE80::/10
エ.FF00::/8







問11 クライアントとサーバ間で3ウェイハンドシェイクを使用し、次の順序でTCPセッションを確立するとき、サーバから送信されたSYN/ACKパケットのシーケンス番号Aと確認応答番号Bの正しい組み合わせはどれか。(問題レベル☆☆ CCNA対策問題)



順序パケットパケットの送信方向シーケンス番号確認番号
1SYNクライアントからサーバ11111なし
2SYN/ACKサーバからクライアントAB
3ACKクライアントからサーバ1111222223



AB
1111122222
1111222223
2222211112
2222311111






問13 サブネットマスクが255.255.255.0である四つのネットワーク192.168.32.0、192.168.33.0、192.168.34.0、192.168.35.0を、CIDRを使ってスーパーネット化※したとき、ネットワーク番号とサブネットマスクの適切な組合せはどれか。(問題レベル☆☆ CCNA対策問題)
※CCNAではアドレス集約と呼ばれる考え方です



ネットワーク番号サブネットマスク
192.168.32.0255.255.248.0
192.168.32.0255.255.252.0
192.168.35.0255.255.248.0
192.168.35.0255.255.252.0






計5問




備考:
さすがに専門試験だけあってどれも手強いですね^^;。
これらの問題が現時点でスラスラ解ける方は午前Ⅱの対策は万全ですw。
自信を持って午後試験対策に取り組んでくださいませ。

今回出題させて頂いた問題は、合格ラインを確保する為に是非得点して頂きたいものです。
また、CCNA対策レベルの問題を解いておく事で傾向に沿った学習を行うことが出来ます。



前述した通り、次回解説を行いますので、ネスペを受ける方は特に、この機会にしっかりと理解して頂きたく存じます。
無論、受験する私もですが(笑)。
コレは私にとっても重要ポイントを抑える為のチラ裏ですから(ちょw)。

関連記事

スポンサーリンク


 ネットワークスペシャリスト

0 Comments

Leave a comment