元ネットワークエンジニアの台風18号の脅威と大雨特別警報><

本日は未明から明け方にかけて猛烈な雨と強風が吹き、コレまでにないほどの雨量と浸水被害を各地にもたらしました><。

私の住む京都では、最も深刻な事態である「大雨特別警報」が出され、河川の氾濫による観光地や住宅街の浸水等、深刻な被害をもたらしました><。
まさか、8月30日に運用が始められたばかりの最高クラスの警報が早くも適用されるとは思ってもみませんでしたorz。

本当に昨夜未明は、呻る様な雨音と吹きすさぶ強風にコレまでにない自然災害の脅威を感じ、この雨量だと近くの川が氾濫するのではと恐怖を感じるほどでした><。
ここまで避難を覚悟した事態は生まれてこの方一度もありません><。

私のところは運よく特に被害はありませんでしたが、近くに大型河川が流れているので、いつ決壊するのか気が気ではありませんでした><。
どうやら、辛うじて決壊は免れたようですが、水かさが恐ろしい程増しており、濁流となって辺りを飲み込みそうな勢いでした><。

昔から京都は河川が氾濫する度に多大な被害をもたらしてきました><。
鴨川・桂川等はその代表的なものです><。

今回の大雨被害においては、過去数十年例を見ない程の被害を出すに至りました><。

実際に、大型河川である鴨川・桂川・木津川・宇治川・由良川等で氾濫水域を越え、付近に深刻な被害をもたらしました><。
右京区嵐山、伏見区、宇治市、亀岡市、八幡市、福知山市、舞鶴市等で深刻な浸水被害が出ています><。

交通機関にも大きな影響があり、氾濫した桂川により阪急京都線の桂~河原町間の運行が見合わせられる事になりましたorz。

これじゃ河原町で参考書漁り出来ないジャマイカ(ダマレwww)。
コチラでは大した被害はありませんでしたが、あちこちで交通機関がマヒしており、どこかに出掛けようにも手段が見当たらない状態で、その被害の深刻さを改めて思い知らされました><。

諦めて一日中寝てましたとさ(ちょw)。
だって、どこにも行けないんだもん(むしろ行くなwww)。

いや、そんなジョーク言ってる場合じゃない><。

今尚、京都では20万人以上の方が避難を余儀なくされており、極めて深刻な状態です><。

台風18号の勢いは一時に比べて衰えたとはいえ、大雨や強風の可能性は依然として残されています><。
少なくとも今夜から明日にかけて充分な警戒が必要かと存じます><。


今年の酷暑が一転、大型台風となって襲い掛かって来ている現実に恐怖したそんな一日でしたorz。

スポンサーリンク



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する