Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


30
2013  22:29:54

元ネットワークエンジニアの資格試験学習において注意すべきこと><

本日も大変暑く、学習意欲が著しく減退し気が滅入っておりました^^;。
ですが、さすがに何も勉強しない状態が続くのはよろしくないので、重い体を引き摺ってネットワークスペシャリスト(ネスペ)試験に向けての学習を行っていました><。

尚、本日はネスペ試験で出題される試験の中でも主に午後Ⅰ及びⅡ試験で出題される範囲について学習していました。
つまり記述試験対策ですねw。


その際、試験で問われる内容をピックアップして纏めている参考書を用いたのですが、コレが試験一辺倒に終始した対策本で、読んでも全然理解出来ないヒドイものでした><。

具体的には受験テクニックに走り基礎を疎かにした、実学習には殆ど役立たない代物でした><。

出来れば私は市販されているテキストを批判するような事はしたくありません><。
また、具体的な出版社や著名を明かすことは、会社や当人の名誉毀損に当たる可能性がありますので詳しくは言及したくありません><。
従って、本書を紹介することは控えさせて頂きます><。

本書の受験テクニックに傾倒するあまり基礎事項を疎かにし、各々の事項についての解説も不十分かつ内容が充分に整理されていない構成に正直落胆しましたorz。

また、学習を行う順序もおかしく、基礎から応用へと進むのが常だと考えますが、本書では当初から応用的な内容が記載されています^^;。
まあ、コレに関しては後半から学習すれば済む話ですが・・・。

しかも、まだ解説がしっかりしていれば理解する事も出来たのかもしれませんが、受験テクニックに焦点が当てられた構成の為、各々の項目についての説明が充分ではありません><。

コレだと、他のテキストを参照しながら本書を読むという何ともおかしな状態になってしまいますorz。

いくら受験テクニックが必要だとは言え、某クレバー方式みたいに「~とクレバーこう答える」だけの書き方では内容が全然頭に入りません><。

クレバー方式はあくまで、その根拠となる考え方を理解するから意味のあるものであって、ソレだけでは殆ど意味を成しません。
また、学習するだけ無駄です><。

尚、私はクレバー方式そのものを否定しているわけではありません^^;。
効率よく理解する為には必要な手段だと考えています。
ただ、それはしっかりと理解した上で用いるという前提があるのです^^;。

その意味で、本書のクレバーはその体を成していません><。

更にその解答を導く周辺知識の情報もないので、ただ与えられるままに丸暗記するだけの代物です><。
一応解説らしきものもあるにはありますが、本当に申し訳程度のものです^^;。


確かに、ある程度のパターンを覚えれば試験では使えるかもしれませんが、それでは本当にネットワークを理解出来ているということにはなりません><。

やはり、急がば回れでもしっかりと基礎理論を身に付け、それを状況に応じて応用出来るようにする事が肝心だと考えます。

実際に本書で合格している人たちもいますので、これ以上波風を立てる気はありませんが、今回本書を利用してその学習効果が感じられなかったので、今後本書を使う機会はほぼないでしょう><。

折角購入したのに残念ではありますが、オウム返しのように何かを覚えるというやり方は私には合いません><。


ただ、本書で特筆すべきことがあるとすれば、最新技術や用語についての情報が多く取り上げられているということですw。

最新の無線LAN技術についての情報や、100Gbpsのイーサネット規格に関する情報、仮想化技術に関する情報等必要以上の情報が記載されていますw。

ただ、本試験でコレほどの情報を備えておく必要はなく、却って情報過多で自分を見失う可能性があります><。
はっきり言えば、ここまでの情報は必要ありません><。
学者にでもなるのなら別ですが・・・。

但し、午前Ⅱ試験の最新問題対策としては抑えておいても良いのではと存じますw。
的中すれば、得点の上乗せが可能ですからwww。
あくまで余裕のある人向けですね^^;。

仮にこれだけの情報を完全に理解出来たとして、本番でそれらの情報を使う機会は殆どないでしょう><。
最新情報に注力するくらいなら、必要事項を確実に理解するほうが遥かに有益ですw。
本書はその辺りもはき違えています^^;。


このように、時に良書と思って買った書籍が、使ってみると全然使えないという事があるので注意が必要です><。
もっとも、選別している時にはなかなか見抜けないものですが^^;。
コレでも、人一倍参考書選びは慎重にしているのだけどね(ダマレ)(笑)。
関連記事

スポンサーリンク


 ネットワークスペシャリスト

2 Comments

Habitat  

参考書選び

資格ゲッターさん

こんにちはっ Habitatです。

そうですか・・・なかなか参考書選びも奥が深いですよねぇ

わたしも、資格取得に利用する書籍を探し回るのが好きで、WEB上ですがいろいろ徘徊していますが、最後に選定するのはほんと迷いますよねっ

ミーハーなだけなのかもしれませんが、結局最後は総じてレビューで評価が高いものを選ぶようにはしています。。。

あと、みんなの受験記で合格者の声のお勧め書籍かな?

PS:
ちなみに、ITパスでクレバー使っちゃってますwww
使っといてなんですが、そういえばクレバーの例えはガン無視してましたね。。。

ただ、ITパスで一回目を通して、基本情報でかなり内容がかぶっているようなので、効率化を図るため基本情報での参考書はクレバーかな・・・

オラクルみたいに、黒本・白本みたいな大御所があればいいんですけどねぇ・・・
国家試験は参考書・問題集が乱立しているので悩ましいです

2013/08/31 (Sat) 10:33 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: 参考書選び

Habitatさん

コメント有難うございます^^。

>参考書選びも
慎重に吟味して選んでも実際に使う段階になってアレっ(笑)ってなることってありますからねぇ^^;。
その時は気に入って買っても、後から後悔しちゃうことって意外にあるのカモw。

>みんなの受験記で
確かにみんなが支持しているものは良書が多いですからねw。
プラス自分にあったものを見つけるのが大事ですねw。
他の人にとって良くても自分に合わなかったりしますしね^^;。

>クレバーの例えは
栢木先生涙目wwwww。
つか、覚えられればぶっちゃけ何でもいいんジャネ(ちょwww)。

あと、クレバー方式自体は私は否定してないので、その点はご理解願います^^;。
あくまで、内容を理解した上でのクレバーでの当て嵌めはアリだと考えていますw。
私の使用した書籍では、前提も何もなくいきなりクレバーで覚えるような方式だったので、困惑したというわけです><。
理解なくして記憶なしと私は考えていますw。
まあ、語呂合わせとか使う場合もありますけどね(ヲィw)。
でも、ネットワークの勉強で何も考えず丸暗記は危険すぎるし、何より楽しくありません^^;。
楽しくないものは頭に入らないのが人間ってものです(異論は認める)(ヲィ)(笑)。

>効率化を図るため
有効活用するのなら、ソレもアリだと思いますよw。
ぶっちゃけ午前試験対策ならクレバー方式で充分だと考えていますw。
午後試験だと賛否ありそうですが^^;。
まあ、記述式試験だとクレバー鵜呑みは危険だと個人的には考えていますw。

>黒本・白本みたいな大御所が
確かに国家試験のテキストってそういう絶対的な存在がありませんよね^^;。
ベンダー試験だとある程度使うテキスト決まってきますからねw。
多すぎるのも困り者ですねw。

2013/08/31 (Sat) 14:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment