Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


01
2018  23:06:11

元ネットワークエンジニアのIT業界を約2年離れていたブランクは殊の外大きく、仕事のイロハをすっかり忘れており、やっぱ俺近々クビになるかも・・・orz

IT業界2年のブランク><job-blank-period-more2years-image01.jpg

先日の記事でもご報告させていただきました通り、現在わたしは某企業の情報システム部のネットワーク・サーバ全般のインフラ担当を行っております。



但し、業務を行っていると言っても、まだ弊社で働き始めて1ヶ月強と日が浅く、社内のこととか殆ど理解出来ていないのが実情です><。

配属当初より即戦力扱いされ、スキルが未熟な俺にとってはかなり辛いorz


本来ならまだまだ教育期間であっても良いと思うのですが、過去の経歴からか、持っている資格なのか、あるいは人手不足からなのか、その真相は定かではありませんが、先方はすっかりわたしを即戦力扱いしており、五月雨式に突然業務が降ってくる有様です><。

ほんと、これまでも資格を持っているが故に、要らぬ期待を抱かせてそれを何度裏切ってきたことか・・・orz。

それに経験といっても、わたしは実務スキルなんて殆どありません><。
机上の知識が大半を占めているので、実作業においてその技術が通用するようなことは殆どありませんでしたorz。

社会人生活から2年以上離れていたことで働き方を忘れてしまいましたorz


そして、元々大したスキルではない上に、IT業界ひいては社会人生活から2年以上離れていたことで、すっかり社会人としての働き方を忘れてしまった愚かな人物がそこにおりました(ぇ。

簡単に言えば、受けた業務を自分なりに解釈することもなく、何が業務に必要かも考えず、どのようにすれば業務が回るのかを勘案することもなく、ただ徒に業務を無味乾燥的に処理するといった事をこの一ヶ月の間繰り返してきました><。

言ってしまえば、どうすれば仕事として成立するかを考えず、答えもなくただ言われるがままに指示に従って動いていたというわけです><。

そんな事を続けていたからなのか、とうとう上司の堪忍袋の尾が切れ、こっぴどく叱られる羽目になりました><。

むしろ、わたしはすっかり仕事のやり方を忘れ、上司や職場の同僚に対する報・連・相をしっかりと行えている自信がありません><。

こんな有様だから、前職をわずか1ヶ月でクビになったのだと、激怒されてようやく気が付く始末でした・・・orz。



それは、ある作業を行うことになり、そのための調査と作業手順書を作成した後のレビュー時に起こりました(ぇ。

某社FW機器の設定変更作業にて叱責を受けることに!?


その作業とは、某社FW機器のconfigを作成し、それをFW機器内に設定するというものです。

ちなみに、わたしはそのようなFW機器のconfigを作成して本番環境に適用するような作業はもう6年以上行っておりません(ちょwww)。

ついでに言うと、そのFW機器をこれまで扱った経験もありません^^;。

事実、今回のconfigを作成時に、その機器のconfigを書く際のお作法から徹底的に勉強しました^^;。
実際、普段見慣れているconfigとはかなり違った作法で、それを理解していないと正しいconfigは作成出来ないと思います^^;。

マジ、機器が異なると、意味合いは同じなのに、文法や作法が全然違ったりしますからね><。
まあ、結果的にこの勉強してconfigを作成したことで、上司に叱責されることになるんだけどね(ぇ。
詳しくは後述します^^;。

ともあれ、それで即戦力とか言われると正直たまったものじゃありません><。

資格なんて使わず持っているだけなら只の紙くずも同然ですorz


俺の持っている資格なんて、業務で全然使ってないから、俺自身はほんと紙くず同然なのに、マジ資格だけで人の力量を判断するのはやめて欲しい・・・。

なんちゃらNP(笑)とか作業もしていないのに、ただ持っているだけでもう何の技術も残っていないのが現実です><。

まあ、今年更新しないとなんちゃらNP失効しちゃうんだけどね(ガーソorz)。
また、あの気の狂うような勉強をしなければならないと思うと激しく鬱だ><。

ほんと、ベンダー試験の資格更新は、その更新に掛かる試験料も去ることながら、また一から学習し直さなければならないのが非常に苦痛で嫌ダ(ダマレクズwwwww)。

久しくNW機器の設定作業から離れ、作業のイロハを失念する羽目にorz


それに、毎日のようにサーバルームでコンソールケーブルを繋いで作業していた頃と比べると、確かに知識は増えましたが、作業を行う際に必要な様々なイロハ的な不文律といったものをすっかりと失念しており、その点を上司に指摘されて、一体何を考えて作業する気なのかとこっぴどく叱られたわけです(ガーソorz)。

つまり、俺は只言われるがままに設定をconfigとして書いたのみで、その背景にある設定事情や、現在のNW構成の状況を一切確認しないまま、本番環境のNW機器の設定を変えようとしていたわけです><。

本来ならば、後述するように、実作業を行う際には考慮しなければならない事項が幾つかあります^^;。

それらを一つも勘案することなく、いきなりconfigを作成し、現ネットワークの状況把握に努めず、いきなりレビューの場にソレを持ち出したがために酷く叱責を受けることになったわけです><。

スポンサーリンク




今からでも遅くない!?作業を行う際の心得を知っておきましょう(ぇ


今更な気もしますが、今回はそう言った作業を行う際の心得というものを軽くまとめておきたいと思います(ぇ。

どちらかというと、こういうのはこの業界で働き始めたばかりのインフラエンジニアが参考にするような内容だとは思いますが、わたしがその事をすっかり失念していたこともあり、もしかすると、皆さんにとっても、自身の行動を振り返る良い機会になるかもしれません^^;。

会社によって振る舞いは異なると思いますが、概ね次に述べる三箇条を守っていれば、そう叱責されることもないでしょう(ぇ。

本番環境のNWに影響をもたらす作業を行う際に留意すべき三箇条


その1.どうしてその作業を行う必要があるのか目的をしっかりと定め理解する

その2.config作成時はそれが未知のものであっても一から学ぶのではなく、過去の作業のconfigの作法を真似て作成するようにする

その3.IPアドレスやグルーピングした際の名称など、過去に作業したものに含まれていないか事前に確認する

以下、それぞれについて説明していきたいと存じます。

その1.作業を行う目的を定め理解する目的を考える!?


なぜ、このようなことが必要になるかと言えば、それは作業の目的を定めることで作業の意義を見出すことが出来るからです(ぇ。

具体的には、作業を行う目的を理解していなければ、何か問題が起きたときに対処のしようがなく、作業を行う意義を考えた上で作業に取り組むようにする必要があるからです。

また、ターゲットを明確にし、そのためにはどのような設定が必要で、何を持って作業を完了とするのか、その一つ一つの手順をしっかりと考える必要があります。

その辺りのイメージもわたしはかなりおぼろげな状態で、ただ何となく必要な設定を書き出し、それをconfigとして起こしていたのみでした><。

また、現在のNW環境がどのようになっているのかしっかりと理解し、その上で今回行う作業の影響範囲を考慮する必要があります^^;。

本当は間違いのない作業を行うために作業に必要な要素や登場人物を書き出し、しっかりとそれらの相関関係を掴んだ上で作業手順書を作成すべきですが、わたしはソレを満足に行えておらず、考察の甘さを上司に指摘される羽目になりました><。

その2.config作成を過去の作業から真似て行う意義とは!?


それは、一から作成した場合、現状のNW状況を顧みずに作成することになるため、本番環境と出来る限り同じ書き方でconfigを書くことで、極力トラブルとなる要因を減らす必要があるからです。

勿論、configの内容を理解する必要はありますが、過去に蓄積したログがあるのなら、そのログを参考に作成することで、極力間違いのないconfig作成を心掛けるべきです><。

下手に一から勉強して、自分なりに作成したconfigでは、現環境にそぐわない可能性があり、本番環境に思わぬ影響を与える可能性を否定出来ません><。

事実、わたしは今回一から学習して作成したconfigが、現環境とはそぐわないものであったため、なぜconfigを作成する前に過去ログを見なかったのかと、その確認を怠っていたことを指摘されました><。

確かに、過去のログを見るのは作業を行う際は必須ですね(ぇ。
もし、今回作成する内容が過去のソレと重複するような設定だった場合、それをそのまま適用することで、本番環境のネットワークが異常を来たす可能性が大いにあります><。

その点をわたしは失念しており、過去のconfigを見ずにただ必要な設定をひたすら作成しているのみでした><。

こういう所が私の使えない所なのでしょうね・・・。
しかも、そのことにレビュー時に指摘されるまで気が付きませんでした><。

この辺りが如何にも社会から隔絶されて生きていた所以ですね・・・orz。
何の言い訳にもなりませんが・・・。

但し、過去のログがない場合や作業実績がない場合は、自分で考えて一から作成する必要があります><。

そうでなければ、過去のログからconfigを作成し、同じ作法で統一することで間違いが減らせることと存じます。

その3.IPアドレスやネーミングの重複はネットワークにとって致命的!?


IPアドレスは同じようなサブネットで使用することも多く、過去に同じアドレスを使って設定を行っていることはよくある話です(ぇ。

また、幾つかの設定をまとめてグルーピングする際に用いる名称なども過去に既に使われているケースが往々にしてあるので、既に使われているものがないかどうか手順書作成時に確認し、重複した設定で上書きしてしまうことがないよう充分に留意する必要があります><。

尚、このようにすると、複数の設定が一度に実行されるため、ネットワークの負荷が軽減され、同時に処理速度を高めることも可能となります(ぉ。

データベースで言う所のストアドプロシージャと似たような考え方ですね(ぇ。

しかし、万一同じ設定で、異なる内容で上書きされてしまった場合、既に設定されていた内容が書き換わり、ネットワークに多大な影響をもたらす可能性があります><。

そのため、事前にしっかりと過去の設定ログを調査し、間違いがないようにする必要があります><。

この点もわたしは失念しており、任意の名称を勝手に作成したり、IPアドレスの重複の可能性にも目を配っていなかったため、こっぴどく叱責される羽目になりました><。

以上、ネットワークに影響を与える場合の作業の際に留意しなければならない3箇条となります。

これらはいずれもエンジニアにとってはごくごく基本的なことだと思います(ぇ。

基本的だからこそ疎かになっている事って意外に多い!?


ですが、これらを全て実行できているエンジニアの方って意外に少ないのではないでしょうか。

事実、わたしはエンジニアとしてどのように振舞うか、そのあり方を失念しており、このような基本的な所で躓いてしまいました(ガーソorz)。

挙句、上司からこんな有様ではレビュー以前の話で、まともに作業できるレベルにないとまで言われてしまいました><。

本来であれば、このような心掛けは新入社員でも充分出来るもので、ソレを曲がりなりにもこの世界で働いてきた俺が出来ないのは大いに問題があると考えます。

本当に初心忘れるべからずだと今回改めて気が付かされました^^;。
あとは細かな気配りという概念がわたしには足りなかったように感じます^^;。

最低限留意しなければならないことも守れないようでは・・・


こんな仕事のイロハを忘れているようでは、やっぱり俺は近々クビになるのかもしれない・・・。

少なくとも今回の件で、先方に「本当にこの人に任せて大丈夫なのだろうか」と一抹の不安を抱かせたことは間違いなく、今後もこのようなことが続くようであれば、またしてもクビを切られることでしょう><。

皆さんも、基本だからと疎かにせず、思わぬヒューマンエラーを引き起こさないよう、日頃から充分に留意していきましょう><。

わたしも今後は作業者としての意識付けをしっかりと持ち、間違いのない作業を心掛けていきたいと存じます><。

もっとも、わたしの業務はこれ以外にも沢山あり、このことだけに注意を払っていればいいというわけではないですけどね^^;。

でも、一つ一つのオペレーションを着実にこなしていくことが、ひいては業務の質を上げることに繋がり、仕事において信頼を勝ち取ることに繋がるのではないかと考えます(ぇ。

改めて、業務に取り組む際の意識付けを行って、日々真摯に業務に取り組んでいきたいと考えております><。

確かに、今は長期のブランクにより仕事が思うように捗らず、辛い側面が多いですが、いつの日か一人前になれると信じて頑張っていきたいと存じます><。

皆さんも、日々お辛いことも多いかと存じますが、めげずに頑張っていきましょう><。

ファイアウォール関連製品はこちらがオススメ♪

↓ ↓ ↓

ファイアウォール関連製品はこちら

ファイアウォール関連書籍はこちらがオススメ♪

↓ ↓ ↓

ファイアウォール関連書籍はこちら

関連記事

スポンサーリンク


 業務報告

0 Comments

Leave a comment