Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


 スポンサー広告

05
2017  23:59:35

元ネットワークエンジニアのサーバ設計・構築業務を僅か1ヶ月でクビになったゴミカスは俺デス(シンデシマエwwwwww)

復職後僅か1ヶ月で解雇><unemployment-1month-image.jpg

今回は久しぶりに業務連絡になります(ぇ。

何を突然とお思いになるかもしれませんが、ぢつはわたしはこの度、アレ程毛嫌いしていたIT業界に数年ぶりに再び戻ることを決意し、現在、某企業様にて働かせていただいております(ちょw)。

なんで、またこの世界に戻ったのだろう・・・俺はorz。

ほんと、結局、アレから前職で貯め込んだお金が底を尽き、家の家賃も払えない程困窮した結果、不本意ながら再びこの道を選ぶことと相成ったわけです(ガーソorz)。

明らかに、IT業界で働く能力はわたしにはありませんからね><。
もっとも、どの業界に行ってもわたしは通用しませんけどねorz。

まったく、アレだけ数々の地獄を見ておいて、再びこの業界で働くとか、俺は一体何を考えて生きているのだろう・・・orz。

まあ、他に出来ることが何もないからなんだけどね・・・orz。
勿論、ITスキルもほぼ皆無ですが、ソレでも他の業界に比べれば幾分マシなのかも・・・。

ほんと、俺のようなゴミクズにはこの世界のどこにも居場所はないというのに・・・。

なぜかつて地獄を見たIT業界にまた戻ろうとするのだろうか・・・


そう、このところわたしが当ブログで一部の方から大いに叩かれているのは、まさにこの明らかに自身に向いていない世界に固執し、未練たらしく、超が付くほどの無能なのにも関わらず、この世界に居続けようとするその厚顔無恥さに他なりません><。

まあ、はっきりいってわたしは元ネットワークエンジニアなどと名乗る資格はないと思います><。

ネスペには5年連続落ち続けるわ、後ほど述べる通り、折角復職しても、まったくと言っていい程使い物にならないわで、ほんとなんで俺って生きているんだろうね><。

そして、復職するや否や、残業の連続で、ろくに学習する時間も取れない中、無謀にも挑もうとしている京都検定1級にも間違いなく合格できないでしょう><。

真面目に学習に励んでいる方々に対して、この態度は失礼極まりなく、到底許される行為ではない事は必定でしょう><。

ほんと、俺って救いようのない馬鹿ダナorz。

労働能力皆無で資格試験にも合格出来ない俺は、この世の中のどこにも居場所はないのかもしれない・・・orz。

ヲマエ、世の中舐めすぎダロwwwwww。

マジ、死んでしまった方が世のため、人のためな希ガスwwwww。

運よくサーバ設計・構築業務の職に就くも僅か1ヶ月でクビに><


先に述べた通り、この度数年ぶりに再びIT業界で働く機会に恵まれ、念願のサーバ設計・構築業務という上流工程の仕事に恵まれたわけですが、わたしは自身のIT業界におけるブランクの長さを甘く考えすぎていました(ぇ。

いざ、職場へと配属されたものの、正直何をしていいのかわからず、まごついているうちに、プロジェクトが進んで行き、自身に課せられた業務をろくにこなせないまま、先日、職場の責任者の方から戦力外通告を突きつけられました(ガーソorz)。

俺これで職場をクビになるの何回目だろう・・・。
もう数えたくもない・・・。

しかも、働き始めてまだ1ヶ月というのに、早くも解雇されるとか、どんだけ無能なんだ俺はorz。

マジ、これまで1ヶ月で解雇された事なんてなかったので、正直ショックを隠せませんし、自らの無能さが本当に恨めしい・・・。
我ながら自己最短解雇でヲワタ(ガーソorz)。

もっとも、何を言ったところで全て俺が悪いんだけどね><。

俺がクビになった原因、それは・・・。

自ら考え、必要な事を率先してしていなかった事にあります(ぇ。
いや、ソレ以上に一つ一つの仕事をこなすのが殊の外遅く、明らかにプロジェクトの進行の妨げとなっていました><。

今回わたしに与えられた責務は、サーバ構築に必要な情報及び物品を集め、それを基に設計を行い、構築を行うための手順書を作成し、実作業を行うというものです^^;。

しかし、わたしはサーバ構築に必要な情報を満足に集めることが出来ず、またその情報を得るために自ら考えて動くことが出来ず、後手後手に回ってしまった結果、プロジェクトの進行に支障を来たし、周りの方々に大いにご迷惑を掛ける結果となってしまいました><。

そして、今更ながら思い知りました><。

この仕事は如何に効率的に情報を集め、短期間で構築出来るかに掛かっていることを・・・。

更にわたしにとって誤算だったのは、今回の構築対象がクラウドサーバ基盤での構築であり、物理サーバを構築した後、仮想サーバをクラウド基盤として機能させるものであったことです(ぇ。

そう、わたしはクラウド基盤というものがどういうものか殆どわかっていないまま、この業務に携わることになってしまったのです・・・。

そして、クラウド環境におけるサーバ構築を甘く考えすぎていました・・・。

クラウドという複雑なシステム環境下で、サーバ構築をすることの難しさを現在身を持って痛感しております><。

わたしがゴミカスヒキニートしている間に、仮想化技術が複雑化の一途を辿っている事を今更ながら気付かされた次第です><。
まったく、こんな有様だから、ネスペに落ち続けるんだよ><。

スポンサーリンク




ブランクなんて只の言い訳でもう一度一から出直すしかない><


結局のところ、わたしの何が悪かったのかといえば、ソレは数年のブランクなどではなく、仕事に対する理解と取り組みが殊の外不十分であったことが挙げられます><。

もっと、仕事の性質を理解し、何が必要な要素かを自身で考え、即座に行動に移せていれば結果は違ったものになっていたのかもしれません^^;。

しかし、言うは易し、行うは難し、で実際に行動に移すことは容易な事ではないのもまた事実です^^;。

それが出来ていれば、たった1ヶ月で解雇されるという不名誉な事にならずに済んだ事でしょう・・・。

更に、クラウド基盤について深く学んでおくべきでした><。
まさか、ここまで複雑化した体系の下でサーバ構築に携わらなくてはいけないとは露ほどにも考えておりませんでした><。

一応、クラウド基盤構築関連の本は手に入れたのですが、軽く斜め読みしている程度で深くは理解出来ていないまま、業務に臨むことになり、その結果、プロジェクト関係者並びにステークホルダーの方々に多大なご迷惑を掛けることになってしまいました><。

もっと、仕事と真剣に向き合う必要がある事を今更ながら痛感した次第です><。

今回、ご迷惑をお掛けした方々、わたしを戦力として使おうとされた方にほんと申し訳が立ちません><。

ですが、過ぎてしまった事はもう取り戻すことは出来ないので、今後に向けて今回の事を反省すると共に、この失敗をバネに次の仕事にありつけるように精一杯頑張っていきたいと存じます><。

IT業界で苦しみながらも日々労働に勤しまれている皆さん、是非、この厳しい世界で生き残っていく術を共に見つけていきましょう><。

もっとも、そんな事を言っているのはわたしだけかもしれないですけどね(ぁ。

本当はこの世界辛いので出来れば辞めたいのだけど、生活のため、続けざるを得ないのが現状です・・・。
まあ、サクっと死んでしまえばいいだけの話なんだけどね(ちょwww)。

もとより、生きている価値なんてないですから俺は(最低だwwwwww)。

結局、俺はIT業界を辞めた数年前とは何一つ変ってないわけか・・・。
どうしようもないクズだな、我ながらwwwwww。

クラウドサーバ構築関連の書籍はこちらがおすすめ♪

↓ ↓ ↓

クラウドサーバ構築関連の書籍はこちら

関連記事

スポンサーリンク


 業務報告

- 2 Comments

まさりん  

本記事よみました

資格ゲッターさん

こんにちは、まさりんです。

本記事を見させていただきました。
サーバ設計・構築業務は短期間で最高の成果を出さないと
いけない厳しい労働環境であることが伝わりました。
常日頃より最新ITスキル向上をしていかなければならないと感じました。
設計・構築案件に入場でいても、成果を出さないといけないので、
安心できません。

最近思ったのですが、業務を1年続けるだけでも大変です。
自分のスキル、体力などとマッチしたところじゃないと続かないです。

某ゆゆゆではないですけど、満開して戦い続けると、散華して、
いつか精神に支障がきてしまします。
まあ、わたしは満開システムができる前の精霊がいない状態の
スキルなので、だめですが・・・。

一つの参考として聞いてくれるとありがたいですが、
運用・保守方面はいかがでしょうか。

運用・保守の仕事は地味で、人間関係も面倒くさいですけど、
構築と比べるとキャリアダウンになりますが、多少多めにみてもらえるかもしれないと勝手に思っております。
私は保守とかばかりで、構築業務に携わったことはないのであまり、
説得力はないですけどね。


では、寒くなりましたが、お体に気をつけて下さい。

2017/12/09 (Sat) 10:18 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: 本記事よみました

まさりんさん

コメント遅れサーセン><。

>短期間で最高の成果を出さないといけない

それは案件によりけりかな^^;。

納期に余裕のあるプロジェクトならもう少し時間を掛ける事もできるかもね^^;。
わたしの場合は、2ヶ月程度で結果を出さないといけないプロジェクトにアサイン
されたから、かなりのスキルを求められる事になりました><。

まあ、構築案件は大概急ぎが多いけどね(ぁ。

>常日頃より最新ITスキル向上をしていかなければならない

それはその通りかもね^^;。

仮想化・クラウド技術は基より、それに伴うSDNなどのネットワーク仮想化技術や、
SDSなどのストレージ仮想化技術、そしてそれらを実現するHCI(ハイパーコンバージドインフラ)
技術など、新たな技術を取り入れようとする企業は多いですからね^^;。

まさに日々是勉強也です><。

>設計・構築案件に入場
そうですね、日々スキルアップを心掛け、自身の知らない事でもものにしていかないと
務まらない世界だと言えますね><。

>体力などとマッチしたところ
わたしは技術はアレ(笑)だけど、体力は割と持つ方です^^;。
但し、夜勤はダメだけど^^;。

昔は月の労働時間が平均で200時間越えていたこともありました^^;。
まあ、この世界ならざらにいそうですが^^;。
最高何時間働いたかは敢えて言いませんけどね(えーw)。

>某ゆゆゆ
ほんと、散華で五体を失い、大赦に与えられた仮初の体で運命に弄ばれる様は悲惨すぎますね><。

見た目は常人と殆ど変わらないのに、その体はもはや自分のものではないとか、失った代償が
あまりに大きすぎる><。

>運用・保守方面はいかがでしょうか。

若い頃(と言っても30代ですが)にさんざやってきたけどね^^;。
実際、運用・保守は構築に比べれば業務的に安定していますからね^^;。

ただ、一度障害が起こるとその対応に追われ、精神的に疲弊するのが辛いかも(ヲィw)。

マジ障害対応だけは何回やっても慣れない(ぁ。

まあ、平和な時は業務改善に努め、いざインシデントが発生した際に備えて普段から準備も
出来ますからねw。

それに従事する場所によっては、資格の勉強が出来たりと、うまく使えばスキルアップも
図れますね。

ただ、運用と構築は仕事の内容が大幅に異なるので、その辺りのギャップはどうしてもありますね^^;。

まあ、それぞれ一長一短だろうけど、運用も構築もそれぞれ重要な役割を担っていますからね。

そんなわけで、どちらも経験しておくと、色々潰しが利くようになるかもネw。

かくいう、わたしは全然潰し利いていませんけどね(ちょwww)。

お互い、寒さで風邪など引かないように、日々の業務に努めていきましょう。
わたしはまた出直しだけどね(ガーソw)。

2017/12/18 (Mon) 22:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。