Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


21
2013  19:41:13

ネットワークエンジニア復帰への学習記録(ITパスポート編5)

本日は生憎の大雨で、外に出る気にもならず珍しく机に向かいっぱなしでしたw。
だって、外で雷鳴が轟いてるしそんな日に出掛けたくないでしょ(ダマレ)(笑)。
これまでの天気が嘘みたいな青天の霹靂でした><。


ITパスポート試験受験直前という事でひたすら過去問の復習をしていマスタw。

特に平成25年春期試験のレベルが高かったので念入りに復習を行いました^^;。
前回、あれだけ間違えた原因を探るべく問題研究を行ったのですが、蓋を開けてみると結構基本的な所で躓いていることがわかりました。

最近勉強サボり気味だったのがたたって、どうやら綺麗さっぱり知識と考え方が抜け落ちてしまっていたようです(だめぽ)(笑)。
この手の知識ってちょっとサボるとあっという間に忘れちゃいますよね(ダマレ)(笑)。

実はITパスポート試験の他にも高度情報技術者試験対策として、応用情報技術者試験の午前問題も解いているのですが、その際よく出題されるような項目がITパスポートでも出題されている事に過去問の復習をしていて気が付きました^^;。


ちなみに私が応用情報技術者試験対策で使用しているテキストはコチラになります。
私は応用情報は受験しませんが、高度情報技術者試験の午前問題対策として使用させて頂いております。
本試験では応用情報から問題が抜粋されて出るので、本書を読んでおけば立派な対策になるというわけですw。


徹底攻略 応用情報技術者 教科書 平成25年度 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略 Tettei Kouryak)
株式会社わくわくスタディワールド 瀬戸美月
インプレスジャパン
売り上げランキング: 59,884


著者がベテランの講師で、わかりやすく教える事に定評のある方です。
この手のテキストによくある堅苦しい表現とかは極力省き、初学者でも理解出来るように書かれています。

勿論、ITパスポートの学習にも威力を発揮しますw。
より高いレベルでの学習が可能となっています。

私が本書をどのように活用しているかは、また改めて説明したいと考えています。


最近の傾向では、ITパスポートレベルとは思えない用語等も出題されており、学習の幅を広げる必要性が出てきています^^;。
用語問題のレベルが段違いに上がっている希ガスw。

しかも、応用情報技術者のテキストに書かれていない内容がITパスポート試験で出題されており、改めて試験が難化傾向にあることを痛感しました><。

しかし、大半は基礎知識を少し応用出来れば解答可能な問題が多いので、やはり基礎事項を確実に答えられるようにしておくことが肝心だと言えます^^;。
ただ、基礎をそのまま答えさせるような出題は減ってきていますね^^;。

大半の人が苦手なストラテジ系やマネジメント系も、基礎を抑えてちょっと勘を働かせれば解けそうな問題でした^^;。
もっとも、考え方を理解する事が大事な分野なので、覚えるというよりも全体の流れを何となく理解していれば解答に辿り着ける事が多いですねw。
ほんと焦って問題解くとろくなことがないですね><。
冷静になって解き直すと意外に解けてしまうことって多いですよね^^;。

また、コンピュータ科学基礎分野で基本情報及び応用情報技術者試験レベルの問題が出題されているので、今一度問題の解き方と計算方法を復習しておく必要を感じました。

集合や論理演算及び順列・組み合わせ・確率・期待値計算等、記憶の遥か彼方に忘却(笑)したものばかり出題されていて、見事なくらい間違えました(笑)。
この辺りって苦手にしている人多いから、本番でも差が付く所ですね^^;。
そして、私はそんな差が付く所を見事なくらい間違えました(駄目ジャン)(笑)。


ほんの一ヶ月程前に、応用情報技術者試験対策テキストで何度も繰り返し解いたばかりなのにもう綺麗さっぱり忘れてましたとさwww。
我ながら鳥頭すぐるwwwww。

更にネットワークスペシャリスト試験を受けるレベルであれば、絶対に間違えてはいけないネットワークの問題まで間違えていて目の前が真っ暗になりましたとさorz。
コレはマジでヤバスwww。
基礎がすっかり抜け落ちちゃってるよママンwww。

とりま、ラストスパートで一気に駆け抜けてヤルwwwww。
勝てば官軍だし(ヲィ)(笑)。
あとは野となれ山となれダ(ダマレ)(笑)。
関連記事

スポンサーリンク


 ITパスポート

5 Comments

Habitat  

追い込みご苦労様です

資格ゲッターさん

追い込みお疲れ様です。Habitat です。

最後のスパートをかけていらっしゃるようなので、体には気をつけてください。。。

あと、この場をお借りして、資格ゲッターさんに教えて欲しいことがあるんです。。。

それは、資格ゲッターさんが取得された「ITILV3ファンデーション」

これって、ITパスや(もし、お知りになられているなら、基本情報・応用情報)のマネジメント系に精通するものがかなりあるんでしょうか?
(ひょっとしたらストラテジ系も含んでたりします? すごく知りたいっ!!)

私にとっては、マネジメント系の資格ぐらいしかわからなくて、かなり謎な資格なんですよね、でも「みんなの受験記」などでは、結構人気?みたいで結構な頻度で受験者がいるみたいなんですよ。。。

もう、これは本当に偶然ですけどお知り合いになった資格ゲッターさんは、ITILV3ファンデーションを取得もしつつ、情報処理系の試験勉強もされているので、これほど質問に適した人はいないかとwwww

よければ、教えて欲しいなっ チラッ


意外とITILの体験記ってないんですよねぇ。。。

2013/08/22 (Thu) 00:39 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: 追い込みご苦労様です

Habitatさん

コメント有難うございます^^。

早速ご質問にお答えしたいと思います。

>ITパスや
ITパスポートのマネジメント分野にサービスマネジメントの項目があったかと思いますが、まさにソレがITILの分野になります。
EXINのITILV3ファンデーション試験だと名称の通り、ITILのバージョン3が出題対象ですが、IPAの想定する範囲は実はバージョン2が主流となっています。
バージョン2に3を加えた理解が求められているので、双方共に学習する必要があります。
恐らく先日受験されたITパスポート試験でも両方の知識が要求されたはずですw。

この傾向は、ITパスポートに限らず、基本情報技術者試験及び応用情報技術者試験、ITサービスマネージャ試験でも同様です。
基本情報は問題研究をしていないのでアレですが、応用情報ではITILから出巻くってます(笑)。

詳細な説明はここでは省きますが、サービスマネジメントのベストプラクティスであるITILが規定する考え方はバージョン2と3では大きく異なっています。
具体的には大別した時にそれぞれのプロセス及び機能が含まれる項目に差異があるということです。

例えば、バージョン2だとサービスの分類は大きく「サービスサポート」と「サービスデリバリ」に分けられます。

一方、最新バージョンの3では、「サービスストラテジ(サービス戦略)、サービスデザイン(サービス設計)、サービストラジション(サービス移行)、サービスオペレーション(サービス運用)、継続的サービス改善」の5つに大別されています。

これらの分類にインシデント管理や問題管理、変更管理、リリース管理、構成管理等のプロセス及び機能であるサービスデスクが割り当てられています。

バージョン2では各プロセスが2つの項目に割り振られるのに対し、バージョン3では5つの項目に割り振られているので、それぞれ何がどれに該当するかをバージョンに合わせて理解する必要があります。
その意味で、ITILV3ファンデーションを取得しておけば、この辺りの判断がスムーズに下せるのではないかと考えます。
事実、私はこの辺りの判断で迷った事がありませんw。
取っておいて損はないと思います。

大まかな内容にはなりますが、コレで如何でしょうか^^;。

参考までに私の体験記を載せておきます。
よかったら読んでみてくださいw。

http://jukenki.com/report/exin/EX0-101/index.cgi?mode=view&no=73


基本的には黄色本(テキスト)があれば、大丈夫です。
後はWeb上の無料模試とかあるので、一通り学習が終わった段階で挑戦してみるのも良いのではないかと思います。
65%取れば合格出来るので、基礎があればあとは少し上乗せすれば合格出来ると思いますw。

2013/08/22 (Thu) 20:36 | EDIT | REPLY |   

Habitat  

これはもう金言レベル!!

資格ゲッターさん

こんばんはっ! Habitat です。

試験追い込み真っ只中に、無茶振りして申し訳ないですっっ!

まさに、満点解答いただきました。ありがとうございますっ!!

後で知ったことなのですが、なんかもうすぐITILの試験料が変る(おそらく上がる)らしいんですよっ!!

だからかわかりませんが、ITILの駆け込み受験が増えてる気がするんですよね。。。

実際どういうものか知りたかったけど、持ってる人が周りにいないし。。。と思ったら、資格ゲッターさんのブログのプロフィールに光り輝く(光って見えたっ)資格が!!!

とういことで、いても立ってもいられなくなり質問させていただきましたwww

邪魔しといてなんですが、試験がんばってくださいね。。。応援してます!!

ひょっとしたら、Shade さんとW受験になるのかな?
(私が延期しなかったらトリプル受験だったかもしれませんね。。。だとしたら惜しいことしたなwww)

2013/08/22 (Thu) 21:17 | EDIT | REPLY |   

Habitat  

おつかれさまです~

資格ゲッターさん

こんにちは Habitat です。

いま視聴中だったらごめんなさい。。。
試験勉強中だったら、いいよねwww

あまり、気を張りすぎて体を壊さないよう気を付けてください。。。


ところで、今回わたしのブログでリンク欄をいじろうと思うんですが、資格ゲッターさんのブログ乗っけてもいいですか? つかのっけたいなぁ~

よろしければお願いします・・・ _(._.)_

2013/08/23 (Fri) 13:15 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: おつかれさまです~

Habitatさん

コメント有難うございます^^。

>ITILの駆け込み受験が増えてる気がするんですよね。。。
それなら、改定前に取らないとお金勿体ないですね^^;。
まあ、他の試験の兼ね合いもあるでしょうし、優先順位を考えて受験をオススメしますw。
ITILはシステム運用保守業務従事者はほぼ必須ですが、SEさんならそれ程重要ではないと考えています^^;。
勿論、情報処理技術者試験においては有用ですがw。
迷わせているようでアレですが、金銭的に余裕があれば受験をオススメします。
現在従事されている業務ではそれ程重要ではありません^^;。

>視聴中だったらごめんなさい。。。
ごめんなさい、視聴しながら過去問復習してました(ちょw)。
我ながら不真面目すぎるwww。

>W受験になるのかな?
どうやらそのようですねw。
まあ、気軽に受けてきますよw。
お互いベストを尽くして頑張ってきます(ヲマエがいうな)(笑)。

>ブログ乗っけてもいいですか?
どうぞご自由にw。
大してアクセスありませんが(笑)。
少しは足しになるかなw。

2013/08/23 (Fri) 21:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment