Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


09
2017  17:32:28

元ネットワークエンジニアの平成29年度「京都検定試験対策講習会(1級)」の受講票が届きマスタw

京都検定試験対策講習会案内先日の記事で「平成29年度京都検定試験対策講習会」の受講案内が届いた旨と、京都検定1級の試験対策講習会の受講申込みを行った件について触れさせて頂きましたが、この度、当該講習会の受講票及び関連書類が届きましたので、ご報告させて頂きます(ぇ。




今回の京都検定1級の試験対策講習会が後々役に立つように、この機にしっかりと学習したいと考えております(ぉ。

そして、あわよくば京都検定1級を攻略するための必勝法(笑)を手に入れたいと存じます(ダマレカスwwwww)。

平成29年度「京都検定試験対策講習会(1級)」の受講票届く(ぇ


先の記事でも述べた通り、つい先日「京都検定試験対策講習会(1級)」に申し込んだばかりなのですが、それから1週間足らずで受講票が届き、その仕事の早さ(笑)に驚いていたりします(ニヤw)。

何気にヤル時はヤルジャンwwwwww。

まあ、講習会まではまだ一月以上あるので、それまでに少しでも1級の学習を進めながら、傾向と対策を練りたいと考えております(ぇ。
さすがに、何も学習せずに講習会に臨んでも得られるものは多くはないだろうし^^;。

どうせなら、少しでも多くの知識を吸収した上で、1級の記述式問題及び小論文の下地となる知識や経験を積んでおく方が有意義だと思われ(ニヤw)。

そんなわけで、以下が今回届いたものになります(ぇ。

まずは、例によって京都新聞文化センターの封書から(ぁ。

前回と違って今回はヨレヨレ(笑)じゃないからセーフ(ヲィw)
kyoto-kentei-envelope2.jpg
その代わり、糊付けが深くてなかなか開けるのに苦労していたりする(ちょw)

次に忘れちゃならない、講習会の受講票になりますw

これがなくては、何も始まりませんからね(笑)
kyoto-kentei-1grade-lesson-card.jpg
講習会の日まで大事に保管しておかねばw

そして、小論文対策用に別に受講票が用意されていました(ぇ。

講習会当日、こちらの受講票に氏名を明記した上で係員に提示する必要があります^^;
kyoto-kentei-1grade-tract-lesson-card.jpg
これがないと、小論文対策講座を受けることが出来ません><

後は、昨年もお世話になった、講習会場である「京都商工会議所」へのアクセス方法になりますw。



まあ、地下鉄丸太町駅下車すぐだから、迷わず行けるんジャネ(ぁ
kyoto-kentei-1grade-meeting-place-map.jpg
かなりざっくり(笑)とした地図だけど、多分大丈夫でしょ(ヲィw)

何気にまたしても京都検定試験対策講習会の案内チラシが入っていた罠(ニヤw)

さすがにもうお腹イパーイ(笑)ですw
kyoto-kentei-lecture-breakdown2.jpg
コレ以上受けるお金ないっス^^;

とりま、講習会の開催まで現時点(2017年8月9日)時点で、@1ヶ月以上あるので、それまでまったりと過ごしたいと思います(ヲィw)。

もとい、しっかりと学習に努めて京都検定1級の傾向と対策を練りたいと存じます^^;。

スポンサーリンク




京都検定1級は学習方法を工夫する必要あり(ぇ


現在、少しずつ京都検定1級を攻略するべく、鋭意、学習に努めておりますが、やはり記述式による回答を求められる事に加え、漢字表記を行わなければならない関係から、その学習は遅々として進んでいない現状があります(だめぽorz)。

そのため、このままでは1級を攻略する事はおろか、小論文に辿り着く前に力尽きそう(笑)なヤカンなので、学習方法を工夫すべきと思い立ち、今現在、様々な学習法を模索している今日この頃だったりします(ぇ。

もっとも、ありきたりな学習方法に頼っていては埒が明かないので、思い切って斬新な手法での学習を試みています(ぉ。

その際、なるべく公式テキストを使わず、学習意欲が増すように色々工夫を重ねている所存です^^;。

マジ、公式テキスト棒読み(笑)だと、即行で寝てしまいそうですから(ちょw)。
まったく、公式テキストなのに勉強に向いていないとか、コレなんて本末転倒wwwww。

新版 京都・観光文化検定試験公式テキストブック

むしろ、分からんところを調べるために辞書代わりに使うのが正解でしょ(笑)。

京都検定1級の学習で心掛けていること(ぇ


例えば、過去問等を活用して、京都検定の出題範囲の中で、覚えにくいものを、語呂合わせ等を使って半ばごじつけ(笑)で覚えようと試みています(ぇ。

また、似たようなグループにまとめて、関連付けて覚えようとしたり、特徴のあるものをまとめて覚えようと試みています^^;。

正直、このようにして覚えていかないと、マジ記憶力が持ちましぇん(ガーソorz)。
若い頃なら普通に覚えても何とかなったかもしれないけど、今となっては記憶力の衰えを感じずにはいられません><。

そんなわけで、何とか京都検定の攻略のコツみたいなものを掴もうと学習時間を割いて、日々知恵を絞っている今日この頃です^^;。

やっぱ、1級は一筋縄ではいかないですね^^;。

これまでに京都検定の学習をしてきて思ったのは、1級は今までのような純粋に知識を覚えるような正攻法が通用しないという事です><。

もっというなら、実際に現地に赴いて見聞きした情報をプラスした上で、効率的に知識を仕入れる学習を心掛けなければ、とても手が届くものではないという事です><。

また、膨大な情報を効率よくまとめる事も必要になってきます^^;。

勿論、そのあたりのコツは、今回の「京都検定試験対策講習会(1級)」にて学びたいと考えておりますが、出来ればそれまでに1級を受験するための土台をしっかりと完成させておきたいと考えております。

更に京都検定1級の過去問にも着手し、苦手な漢字をしっかりと書けるように訓練を積んでいきたいと考えております><。
マジ常用漢字ってレベルじゃねぇゾ(ちょwww)。

今回、京都検定試験対策講習会(1級)及び京都検定1級を受験される皆さん、是非、共にポイントを抑えた効率のよい学習を心掛けていきましょう(ぇ。

京都検定の対策書籍はこちらがおすすめ♪

↓ ↓ ↓

京都検定の対策書籍はこちら

関連記事

スポンサーリンク


 京都検定

0 Comments

Leave a comment