Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


31
2017  22:24:30

元ネットワークエンジニアの平成29年度ネットワークスペシャリスト午後試験本格着手も難航の日々orz

ネットワークスペシャリスト午後試験学習着手相変わらず暑い日が続き、線状降水帯がもたらす局所的な豪雨被害に各地が遭遇している中、皆様如何お過ごしでしょうか(ぇ。

ほんと、今夏は間違いなく酷暑となる事でしょう><。
それに加えて異常な降水量と、やはり地球の生態系は少しずつ壊れ始めているのかもしれないですね^^;。

先日には、南極の棚氷が割れて氷山として分離する事態に直面したそうですし、これから一体世界を取り巻く環境はどうなっていくのでしょうね^^;。

まあ、地球環境がどうあれ、ネスペの試験は待ってはくれないんだけどね(ガーソorz)。

とは言ってもこの暑さで、毎日難解な問題と対峙するのはほんと疲れます(ダマレw)。
きっと、日々試験に備えて学習されている方も色々とご苦労されている事でしょう^^;。

平成29年度秋期情報処理技術者試験の個人申込み締め切り迫る!


先日の記事で来るネスペ試験に向けて鋭意学習を行っている旨を申し上げましたが、その学習の最中、平成29年度情報処理技術者試験の申込みが開始されたため、忘れないようしっかりと申込みを済ませました。




尚、個人ネット申込みの期限は8月14日(月)20時までとなっておりますので、受験される方は忘れずに申し込むようにしましょう!

また、以下の記事で申し上げた通り、情報処理技術者試験には一部試験の免除制度がありますので、免除可能な方は是非免除制度を利用するようにしましょう。



ネスペ試験の場合、午前Ⅰ試験の免除が受けられますので、その分の学習負担を軽減する事が出来、これを利用しない手はありません(ぇ。

免除の証となる「午前Ⅰ通過者番号通知書」は大切に保管しておきましょう
nwh28au-am1exam-exemption.jpg
以降、2年間有効な事に加え、他試験の高度区分の試験にも適用可となっています

ネスペ午後試験本格着手も正答を導き出せない日々orz


これまで再三再四、ネスペ試験の午後問に取り組んできたにも関わらず、その論理的思考力の欠如から依然として正答を導くことが出来ない有様で、途方に暮れています(ガーソorz)。

しかも、同じ問題を何度も解いているのに、問題を解くたびに間違いを繰り返すとか、俺の頭の悪さはほんと筋金入りなのかも><。

それも、基礎内容を一通り復習してから、午後問題に取り組んでいるにも関わらず、一向に解けるようにならない現状に、今年も厳しいのではと思わざるを得ません><。

ほんと、この先いくら問題を解いたとしても、自身で解答を組み立てる力を身に付けない限り、正しい答えを記述する力は身に付かないと思われ(ガーソorz)。

間違いなく、知識をただ闇雲に詰め込んでも、午後試験では手も足も出ないことでしょう><。

また、わたしの理解力の無さに加え、次に示すような要因により、その難度に更に拍車が掛かっている気がします(ぇ。

スポンサーリンク




ネスペ試験対策テキストの分量が年々増加している!?


これは、現在わたしが学習を進めているネスペ試験に限ったことではないと思いますが、日進月歩で新技術が登場する昨今、必要とされる基礎技術も驚異的な速さで更新され続けている気がします(ぇ。

そのため、かつては新技術とされていたものが、気が付けばテキストに組み込まれ、技術の根幹を成すものとして紹介又は、学習の対象となる事が珍しくなくなってきました^^;。

その結果、以前に比して学習量が増え、テキストの分量も大幅に増加した事で、より多くの知識や技術を吸収する必要性に迫られています><。

つまり、以前にはなかった技術やその必要性が重視されていなかった事項を、新規に学ぶ必要が出てきたという事です(ガーソorz)。

これは、以前の記事で紹介させて頂いた、ネスペ学習用に重宝しているテキストを使用していて気が付いた事です^^;。



(全文PDF・単語帳アプリ付) 徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書 平成29年度

これまでわたしはネスペの基礎学習に当該テキストを使用する事が多く、今回もその路線で学習を進めていた所、その分量の増加に気が付いた次第です^^;。

本書は、各章立てになっており、章毎に基礎知識の学習及び練習問題が収録されており、テキストの最後に最新の過去問の収録及び解説がなされているのですが、今回のものは総ページ数が600ページ前半にも及んでおり、基礎知識の学習部分に新規に追加されているものが多い事に気付かされます^^;。

恐らく、1~2年前に比べて100ページ近くページ数が増えているものと推測します^^;。
昔はもっと紙面の内容が少なかったはずですが、何時の間にこんなに膨れ上がったのか、色々と覚える事や理解する事が増え、これまでにも増して頭がパンク(笑)し掛けているのが現状です^^;。

まあ、理解出来ずに苦しんでいるのは、わたしの不徳の致す所なんだけどね(だめぽorz)。

このペースでいけば年々学習する量が増え、受験者にとって大きな負担となっていきそうです^^;。

新技術が基礎技術化するサイクルが短縮!?


新技術が次々と開発される事で、それらが一般に根付くまでの期間が明らかに短縮されるようになってきています^^;。

ここ数年で急激に問題レベルが上がっていると感じているのは、この技術革新の異常なまでの早さに他なりません><。

明らかに数年前に比べて、新技術を取り入れた考え方が求められるようになってきています^^;。

確かに、技術の根幹となるものは、基礎技術の上に成り立っていますが、その基礎技術を最新技術が席巻するようになり、いつしか最新技術が基礎技術に組み入れられる事で、全体的な技術水準が底上げされている感が否めません(ぇ。

この先、どこまで技術革新が進み、ネットワークを取り巻く環境が如何なるものになっていくのか、現時点では何とも言えませんが、ただ一つ言える事としては、これからますますネスペ試験の内容が複雑化し、より深い理解が求められるようになるという事があります><。

この事はネスペ試験の益々の難化を示唆していると言えそうです^^;。

もっとも、昨今のネスペ試験のレベル上昇を牽引しているのは、時代のニーズとして求められるようになった情報セキュリティ技術が関わっている事も大きいんだけどね^^;。

ほんと、ネットワークと情報セキュリティは車の両輪のような関係で、互いに補完し合う事で成り立つため、ネスペ試験で情報セキュリティを絡めた問題が、ある程度の水準で問われる事は致し方ないのかもしれません^^;。

新技術の普遍化へのサイクル及び情報セキュリティ技術の浸透による問題レベルの難化は、この先益々顕著になっていくことでしょう><。

であれば、一刻も早くネスペ試験に合格し、この際限のない問題レベル上昇の争いから解放されたいものです><。

もっとも、わたしは一向にこの試験レースから解放されず、ネスペ試験を受験してから早5回目の挑戦なんだけどね(ガーソorz)。

ほんと、どうやったらこの超難関試験を攻略出来るのか未だ糸口が見えない有様ですorz。

しかも、この先、新技術が普遍化し、益々の難化が避けられない中、苦戦を強いられるのは必至です><。

今度こそ、このネスペ試験のしがらみ(笑)から抜け出したいですが、果たしてどうなることやらorz。

本試験を受験される皆様も、是非、今のうちにしっかりと学習し、この資格取得レースから抜け出してしまいましょうw。
そして、合格という栄冠を是非手に入れて頂ければと存じます(ぉ。

徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書はこちらがおすすめ♪

↓ ↓ ↓

徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書はこちら

ネットワークスペシャリスト試験対策はこちらがおすすめ♪

↓ ↓ ↓

ネットワークスペシャリスト試験対策はこちら

関連記事

スポンサーリンク


 ネットワークスペシャリスト

0 Comments

Leave a comment