Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


07
2017  20:10:15

元ネットワークエンジニアのネスペ試験対策用過去問応用演習まとめ

平成29年度ネスペ試験対策用応用演習nespe-past-questions-practice-summary.jpg

前回、ネットワークスペシャリスト(通称ネスペ)試験の午後試験対策として、記述式問題に対応するための基礎演習問題を基本及び応用情報の過去問から幾つか抜粋して紹介させて頂きました。



まずは、先に紹介した基礎演習問題に取り組む事で、ネスペ試験の午後試験問題を解くための基礎知識を養って頂ければと存じます。

ネスペ試験攻略のためには「基礎なくして応用なし」の姿勢が重要!?


既に何度も申し上げている通り、ネスペ試験を攻略するためには「基礎なくして応用なし」の姿勢が重要なので、まずは徹底的に基礎力を磨いて頂ければと存じます。

ただ、ここでいう「基礎力」とはネットワーク全般に対する基礎知識のみならず、その知識を踏まえた上で、問われている内容を理解し、題意に沿った解答を作成する能力を指しています。

よって、単に知識があるだけでなく、一つ一つの技術をしっかりと理解し、それらを適切に説明できる能力が求められます。

その一つ一つの技術について的確に説明出来てこそ、難解なネスペ試験の午後問題に対応するための基礎力が養えるものと考えます。

その上で、適切な回答を導き出すための考え方を身に付ける必要があり、そこまで到達出来れば本試験で合格答案が書けるだけの力が身に付くものと考えます。

ネスペの考え方の基礎力を身に付けるには!?


尚、そのようなネスペ試験の問題を攻略するための考え方を基礎から身に付けるためのモノとして、ネスペシリーズでお馴染みの「ネスペの基礎力」があります。

ネスペの基礎力 -プラス20点の午後対策 (情報処理技術者試験)

本書の具体的な内容につきましては以下の記事で紹介させて頂いておりますので、是非ご一読頂ければと存じます。



もっとも、「言うが易し、行うは難し」で、そう簡単に一朝一夕で身に付くものではないですけどね^^;。
如何に日頃からネットワーク周りに気を配り、考える癖を付けるかに掛かってきそうです^^;。

つまり、知識がある事に加え、問題文を読解する能力及び問われている事に適切に答える力を養う必要があるという事です。

ネスペ試験は知識を身に付けるだけでは攻略不可能!?


本試験は単に知識があるだけでは攻略する事は困難です><。
全く不可能であるとは言いませんが、単に知識を詰め込むだけでは、午後試験の難解な問題文を読み解く事は出来ない事でしょう><。

むしろ、本試験に限らず、それは情報処理技術者試験全般で見られる傾向と言えます><。
どの区分の試験を受験してもそれなりに問題文が難解なので、事前に読解力を身に付けておく事は重要だと言えます^^;。



よって、日頃から読解力を磨き、習得した知識を用いて適切な答案を作成するための訓練を積む必要があるわけです><。

そのための訓練として、下位試験ではありますが、先の基礎演習用の過去問を紹介させて頂いたわけです。

高度区分に位置するネスペ試験と比べると幾分レベルは下がりますが、しっかりと基礎知識が身に付いていないと解けない問題もありますので、良い訓練になると思いますヨ(ニヤw)。

是非、今回紹介させて頂く応用演習としての位置付けであるネスペ過去問に取り組む前に、充分に基礎力を養って頂きたいと存じます。

その上で、ネスペ過去問に取り組んで実力を強化して頂ければと存じます。

それでは、次項からネスペ試験で実際に出題された問題を取り上げて順に紹介していきたいと存じます。

ネスペ試験午前Ⅰ試験対策用過去問演習について


まずは、情報処理技術全般の知識が問われる「午前Ⅰ試験」の過去問から紹介したいと存じます。

この試験は、直接ネスペ試験の出題範囲ではありませんが、高度区分に必要な素養を見るための教養試験として設けられたものになります。

よって、全高度区分で共通の問題となっており、この試験を突破する事で、各々の専門試験の採点がなされる事となります(ぇ。

要は、某センター試験(笑)のようなものと捉えればいいわけですね(ニヤw)。

逆に言えばこの試験を突破出来なければ、その先の試験の採点が行われません(ガーソorz)。

そのため、教養試験と言えども手を抜くことは出来ず、合格ライン(6割)をクリアするためにしっかりと学習する必要があるわけです。

もっとも、基本は知識さえ詰め込んでしまえば合格する事はそう困難な事ではないため、早期に学習に取り組む事で、充分に実力を養うことが可能です。

むしろ、この試験に注力するがあまり、肝心のネスペ試験の学習が疎かになっては本末転倒なので、ある程度の実力が付いた時点で学習を切り上げるようにしましょう。

本試験で求められるのは6割なので、過去問で8割程度取れるようになれれば充分かと存じます。

但し、試験前には一通り問題を解いて、知識の再確認を行っておきましょう。

以上を踏まえて、サクっと過去問を解いていきましょう。
兎に角、この試験は表面程度の学習に抑えて、あまり深入りしない事が重要です^^;。
あくまで本命はネスペ試験を攻略する事にありますからね^^;。

スポンサーリンク




ネスペ試験午前Ⅰ試験対策用過去問演習まとめ


それでは、早速午前Ⅰ試験の過去問に取り組んでいきましょう♪
基本は先に述べた通り、細かい事には拘らずに多くの問題を解いて問題に慣れる事です。

実際、過去に出題された問題及びその類題が繰り返し出題されているので、何度も解いているうちにパターン化して自然と頭に入る事でしょう(ぉ。

是非、各年各期で8割以上の得点目指して学習しましょう♪

但し、午前Ⅰ試験免除の方はこの過去問を解く必要はありませんので、サクッと次に紹介する「午前Ⅱ試験」の過去問に取り組みましょうw。

【午前Ⅰ試験編】(平成29年6月7日現在)

年度/期試験名答え問題解説サイト等
H21春期午前Ⅰ解答平成21年春期 午前Ⅰ問題・解説
H21秋期午前Ⅰ解答平成21年秋期 午前Ⅰ問題・解説
H22春期午前Ⅰ解答平成22年春期 午前Ⅰ問題・解説
H22秋期午前Ⅰ解答平成22年秋期 午前Ⅰ問題・解説
H23特別午前Ⅰ解答平成23年特別 午前Ⅰ問題・解説
H23秋期午前Ⅰ解答平成23年秋期 午前Ⅰ問題・解説
H24春期午前Ⅰ解答平成24年春期 午前Ⅰ問題・解説
H24秋期午前Ⅰ解答平成24年秋期 午前Ⅰ問題・解説
H25春期午前Ⅰ解答平成25年春期 午前Ⅰ問題・解説
H25秋期午前Ⅰ解答平成25年秋期 午前Ⅰ問題・解説
H26春期午前Ⅰ解答平成26年春期 午前Ⅰ問題・解説
H26秋期午前Ⅰ解答平成26年秋期 午前Ⅰ問題・解説
H27春期午前Ⅰ解答平成27年春期 午前Ⅰ問題・解説
H27秋期午前Ⅰ解答平成27年秋期 午前Ⅰ問題・解説
H28春期午前Ⅰ解答平成28年春期 午前Ⅰ問題・解説
H28秋期午前Ⅰ解答平成28年秋期 午前Ⅰ問題・解説
H29春期午前Ⅰ解答平成29年春期 午前Ⅰ問題・解説

幸いな事に各年各期毎の問題の解説が充実しているため、問題演習及び復習を行う事で、必要充分な実力を身に付ける事が出来るかと存じます。

改めて、詳細な解説を提供してくださっている「ネットワークスペシャリストドットコム」様及び「情報処理安全確保支援士ドットコム」様に御礼申し上げます♪。

勿論、各種午前Ⅰ試験対策のテキストや問題集もありますが、午前Ⅰ試験を突破するだけであれば、ここに挙げた問題及び解説で事足りると存じます。

午前Ⅰ試験対策用テキスト及び問題集

くれぐれも学習に注力するがあまり、肝心のネスペ学習が行えなくなるという事態にはご注意ください><。
本来の目的とは本末転倒になってしまいますからね^^;。

ここに関しては、一度午前Ⅰ試験の免除を勝ち取れば、以後2年間は当該試験を受験する必要がなくなるので、ネスペ試験の合否に関わらず、必要最低限の知識を身に付けてサクっとその権利を取得してしまいましょうw。

ネスペ試験に限らず他の高度区分の午前Ⅰ試験も免除されますので、他試験の受験を考えておられる方にとっても有利に働くと思いますヨ(ニヤw)。

それでは次に「午前Ⅱ試験」の過去問に取り組んでいきましょう。
尚、午前Ⅰ試験免除の方は次に紹介する試験の学習から始めて頂ければと存じます。

ネスペ試験午前Ⅱ試験対策用過去問演習まとめ


それでは、午前Ⅱ試験の過去問演習を始めていきましょう♪

午前Ⅱ試験からは、基本的にはネットワーク・セキュリティ分野に関する問題が出題されますので、ネットワークに関する各種基礎知識を中心にしっかりと身に付けるようにしましょう。

尚、一部開発分野等からも出題されていますが、全体に占める割合が多くても2割程度なので、あまり気にせず、基本的にはネットワーク・セキュリティ分野を中心に過去問を抑えるようにしましょう^^;。

また、午前Ⅰ試験同様、例年、過去問と同様及び類題が出題されていますので、各年度毎に学習する中で、パターン化している問題は何度も解いているうちに自然と頭に入る事でしょうw。

但し、当該試験では、午後試験に必要となる基礎知識が問われますので、しっかりとその内容を説明出来るようにしておきましょう。

そのような学習を心掛ける事で、次に紹介させて頂く「午後Ⅰ試験」の学習を効率的に行う事が出来ると存じます。

よって、是非、各年度毎に9割以上の得点目指して、しっかりと基礎から確実に理解するように努めましょう。

【午前Ⅱ試験編】(平成29年6月7日現在)

年度/期試験名答え問題解説サイト等
H21秋期午前Ⅱ解答平成21年秋期 午前Ⅱ問題・解説
H22秋期午前Ⅱ解答平成22年秋期 午前Ⅱ問題・解説
H23秋期午前Ⅱ解答平成23年秋期 午前Ⅱ問題・解説
H24秋期午前Ⅱ解答平成24年秋期 午前Ⅱ問題・解説
H25秋期午前Ⅱ解答平成25年秋期 午前Ⅱ問題・解説
H26秋期午前Ⅱ解答平成26年秋期 午前Ⅱ問題・解説
H27秋期午前Ⅱ解答平成27年秋期 午前Ⅱ問題・解説
H28秋期午前Ⅱ解答平成28年秋期 午前Ⅱ問題・解説

こちらも午前Ⅰ試験同様、各年度毎の問題の解説が充実していますので、しっかりと問題演習及び復習を行う事で、合格に必要な実力を身に付ける事が出来ると存じます。

勿論、各種午前Ⅱ試験対策用のテキストや問題集もありますので、より深く学習したい方は、それらを用いて知識を補強するのもアリだと考えます(ニヤw)。

ネスペ試験午前Ⅱ対策用テキスト及び問題集

尚、わたしはテキストをPDF文書としても活用出来る「徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書」を重宝して、必要な時にネットワーク用語や技術体系を確認できるようにしています(ぇ。

徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書

若干持ち運びが不便ですが、初学者にも優しい内容で、理解が捗りますヨw
nespe29textbook.jpg
本書一冊でネスペ午前Ⅱ試験対策はバッチリだと考えます(ニヤw)

結構な分量で持ち運ぶには少し重いですが、PDF文書として携帯できるのは嬉しい限りです(ぉ。
電子データとして、何時でも内容を確認出来るので、大変重宝していますw。

また、解説にも定評があるテキストなので、初学者から実力者まで基礎から応用まで幅広く学習できるテキストとなっており、ネットワーク及びセキュリティ知識をしっかりと抑えたい方にオススメの内容となっていますw。

是非、午前Ⅱ試験対策をしっかりと行う事で、ネットワーク及びセキュリティの基礎知識を身に付け、先に紹介したネスペ試験の午後問題を攻略するための基礎演習に取り組んでいきましょう。



その上で、次に紹介する「午後Ⅰ試験」の過去問に取り組んでいただくことで、効率のよい学習が行えるものと考えます。

ネスペ試験午後Ⅰ試験対策用過去問演習まとめ


それでは、午後Ⅰ試験の過去問演習に取り組んでいきましょう。

尚、前述した通り、事前にネットワーク・セキュリティの基礎知識を、基礎演習用の過去問でしっかりと確認し、基礎的な事項は一通り説明出来るように訓練してきましょう^^;。

そのような訓練を積んでいない状態で、いきなり本試験の午後Ⅰ試験に挑んでも、習得した基礎知識をどのように活用すればいいのかわからず、問題文の読解に苦慮する事と存じます><。

本当に午前試験のソレと午後試験で問われる内容とは雲泥の差がありますので、生半可な知識や理解度では午後試験にまるで歯が立たない事に愕然とする事でしょう><。

午後Ⅱに比べると幾分易しいとされている「午後Ⅰ試験」ですが、ソレでもこれまでの試験に比べるとその難度は遥かに高く、基礎事項を軽く抑えた程度では手も足も出ない事を痛感する事でしょう><。

現にわたしがその状態で、過去4回この試験に挑戦し、いずれも敗れ去っています(ガーソorz)。
今度こそ捲土重来を来すべく、鋭意、学習を進めている所存です><。



マジで午後Ⅰ試験一度でいいから突破してみたいのが本音です><。

前提として、それくらい午前試験と午後試験には差があるという事を予め認識しておけば、そのギャップにそれほど打ちのめされることもないと存じます^^;。

もっとも、それでもそのレベルの差に困惑する事と存じます^^;。

是非、充分に基礎演習を積んだ上で、午後試験の過去問に挑戦するようにしましょうw。

尚、その際、先に紹介した「ネスペの基礎力」を併用しながら学習を進めると効率的だと考えます。



是非、午後試験の学習を行う前に、本書で問われている143の質問に的確に答えられるように学習を進めておきましょう(ぉ。

【午後Ⅰ試験編】(平成29年6月7日現在)

年度/期試験名答え分析問題解説テキスト(ネスペシリーズ等)
H21秋期午後Ⅰ解答講評ネスぺ21
H22秋期午後Ⅰ解答講評ネスぺ22 β版
H23秋期午後Ⅰ解答講評ネスぺ23
H24秋期午後Ⅰ解答講評ネスペH24午後Ⅰ問1解説
ネスペH24午後Ⅰ問2解説
ネスペH24午後Ⅰ問3解説
H25秋期午後Ⅰ解答講評ネスぺの剣25
H26秋期午後Ⅰ解答講評ネスペ 26 道
H27秋期午後Ⅰ解答講評ネスペ 27 礎
H28秋期午後Ⅰ解答講評ネスペの基礎力

午後Ⅰ試験に関しては基本的にテキストによる解説が主となっています^^;。
よって、ここではネスペの午後試験の解説のみに焦点を合わせた「ネスペシリーズ」を紹介させて頂きました。

当該テキストは各巻1年分の解説に終始しており、その細部まで行き届いた解説には定評があり、受験者の中でも高い人気を誇っているシリーズになります。

初学者には難しい内容になっている事が多いですが、しっかりと基礎知識を身に付けた上で学習に取り組めば、大きな力を発揮する事でしょう。

その他、各種午後問解説テキストが刊行されておりますので、学習の際の助けになるかと存じます。

ネスペ試験午後Ⅰ対策用テキスト

是非、充分な学習を行って午後Ⅰ試験を突破出来るよう、持てる基礎力を実践力に変える訓練を積んでいきましょう。

そして、次に紹介する「午後Ⅱ試験」に繋がるよう、しっかりと答案作成力を身に付けていきましょう><。

最後の砦だけあって、午後Ⅱ試験の壁はとてつもなく高いですからね><。

午後Ⅰ試験を突破出来ない方が多い中、この午後Ⅱ試験はそれより遥かに難解で、その攻略は並大抵ではありません><。

しかし、この関門を攻略出来なければネスペ合格はありません><。

是非、気を引き締めて学習に取り組んでいきましょう。

ネスペ試験午後Ⅱ試験対策用過去問演習まとめ


それでは、最後の仕上げとして「午後Ⅱ試験」の過去問演習に取り組んでいきましょう♪

前述した通り、ネスペ試験の最後の砦として立ちはだかる大きな壁であり、例年、午後Ⅰ試験を突破された方も、この途轍もなく高い壁の前に成す術なく敗れ去る方が非常に多いという、まさに最難関のハードルともいうべき試験です><。

基礎事項が身に付いている事は基より、与えられた問題文を読み解き、条件に沿った論理構成の下、求められている解答を導き出す必要があり、更にそれを指示された字数で答えとして書き出す能力が求められます><。

このように書くと、先に述べた「午後Ⅰ試験」と大差ないように思えますが、問題はその出題される問題文の分量で、「午後Ⅰ試験」が5ページ前後なのに対して、「午後Ⅱ試験」ではその倍の10ページまたはそれ以上と、かなりの長文を読み解いた上で、設問に答える必要があります><。

その上、問題文も現場での事例問題として作成されているものの、その論理構成は非常に複雑で、「午後Ⅰ試験」以上に読み解く事が困難となっています><。

もっとも、「午後Ⅰ試験」も一般的に見て、相当難しい部類ですけどね(ガーソorz)。

個人的にそのレベルは某センター試験で出題される「論説文」以上だと思っている次第です(マジカorz)。

しかも、問われている内容も、「午後Ⅰ試験」に比べると遥かに踏み込んだ内容で、かなり深い所までネットワークの本質を問う問題が出題される傾向にあります><。

そのため、表面的にネットワーク技術について抑えている程度では、「午後Ⅰ試験」ではある程度通用するものの、技術の本質及びそれらが抱える問題点等を追求される「午後Ⅱ試験」では解答の糸口すら見つけられない事が往々にしてあります><。

だからこそ、基礎を疎かにせず、しっかりとネットワークの本質に向き合い、どのような問題が出題されたとしても論点を見誤ることなく、適切な答案を作成する能力を養う必要があるわけです><。

これは、本当に一に練習、二に練習、三、四がなくて五に練習あるのみだと思います><。

余程国語力が優れていない限り、この試験を攻略するには、ネットワーク全般の技術を抑えるのみならず、何度も繰り返し、過去問を読み込んで、読解力及び答案作成能力を身に付ける必要があります><。

いくら、人並み外れた知識があったとしても、問題文を読み解けなければ「絵に描いた餅」になってしまいますからね><。

以上を踏まえて学習に取り組んで頂ければと存じます。

【午後Ⅱ試験編】(平成29年6月7日現在)

年度/期試験名答え分析問題解説テキスト(ネスペシリーズ等)
H21秋期午後Ⅱ解答講評ネスぺ21
H22秋期午後Ⅱ解答講評ネスぺ22 β版
H23秋期午後Ⅱ解答講評ネスぺ23
H24秋期午後Ⅱ解答講評ネスペH24午後Ⅱ問1解説※一部のみ
ネスペH24午後Ⅰ問2解説※解説なし
H25秋期午後Ⅱ解答講評ネスぺの剣25
H26秋期午後Ⅱ解答講評ネスペ 26 道
H27秋期午後Ⅱ解答講評ネスペ 27 礎
H28秋期午後Ⅱ解答講評ネスペの基礎力

午後Ⅱ試験も「午後Ⅰ試験」同様、テキストによる解説が主となっています。

前述させて頂いた通り、ネスペ試験の午後問解説に定評のある「ネスペシリーズ」にて、ネットワークの本質を理解するための学習を積んで頂ければと存じます。

その他、例によって各種午後問解説テキストが刊行されておりますので、学習の助けとしてご利用頂ければと存じます。

ネスペ試験午後Ⅱ対策用テキスト

引き続き、これらを活用して難関の午後Ⅱ試験を攻略すべく、日々精進していきましょう><。

例によって、本書の解説は難解で、初学者向きではないですが、本書の内容が理解出来るようになれば、本試験でも合格答案を書く力が身に付く事と存じます。

本書の目的は読者に徹底的に考えさせる事を主眼としているので、普段からネットワークの本質を意識する事が出来、気が付いた時には、ネットワークについてある程度語れるようになっている事でしょう(ニヤw)。

本当に中身の濃い内容なので、本試験を迎えるその日まで、本書のシリーズを徹底的に読み込み、是非自分のものにしてしまいましょう(ぉ。

そのように努める事で、必ずや栄冠はあなたの下に舞い降りる事でしょうw。

是非、難関と言われるネスペ試験の攻略目指して、共に歩んでいきましょう。

ネットワークスペシャリスト試験対策はこちらがオススメ♪

↓ ↓ ↓

ネットワークスペシャリスト試験対策はこちら

関連記事

スポンサーリンク


 ネットワークスペシャリスト

0 Comments

Leave a comment