Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


26
2017  20:14:01

元ネットワークエンジニアの当ブログの記事をレバテックキャリア様にてご紹介頂きました♪

レバテックキャリア様にて記事紹介levtech-career-leverages-introduction.jpg

この度、当ブログの記事が「IT・Webのエンジニア・デザイナー求人・転職等のサービス」を展開されているレバレジーズ社のレバテックキャリア様にて取り上げられましたのでご報告致します。

企業様から正式に掲載依頼を頂いたのはコレが初めてになりますので、大変喜ばしく思っております^^。
拙い内容のブログではありますが、今日まで辞めずに続けてきて本当に良かったです><。



まさか当ブログのような弱小ブログにて記事掲載のご依頼を頂けるとは、まさに青天の霹靂で、このような機会を設けて頂き、大変感謝しております^^。

しかも、ユニークアクセス及びページビュー(PV)数でとても敵わないような他サイト様と同列に紹介頂いており、恐れ多くもそのような方々と一緒に紹介して頂けた事に心より感謝の意を表します。

また、コレを機に、レバテックキャリア様がどのようなサービスを展開されているかについても軽く触れたいと思います。

個人的に、今回、当ブログの記事掲載をご担当頂いた方に、とても丁寧にご対応頂いたので、その旨についても述べたいと存じます。

レバテックキャリア様について


今回、当ブログ記事の掲載依頼を頂きましたレバテックキャリア様について、最初に軽くご紹介させて頂こうと存じます。

レバテックキャリア様とは、レバレジーズ社が運営母体の「IT・Webの転職・求人募集」を主に展開されておられる企業様です。

つまり、「ITエンジニア及びWebデザイナー等に特化した転職支援サービス」を行われている企業様になります。

転職支援に特化したサービスを行い、ITエンジニア、Web業界等に精通した専門のコーディネーターを設けることで、各種案件の提案や、転職までのサポートをきめ細かく行っておられます。

また、転職の際に生じる様々な問題や、キャリアについての相談などのサポートを提供しておられます。

もし、転職を考えている方がおられましたら、一度ご相談されてみては如何でしょうか。
お一人で悩まず、まずは相談からでも一歩を踏み出す事が大切な事だと思いますヨ^^。

今回のわたしに対する対応から見て、親身になって相談に乗って頂けることでしょう♪





当ブログの記事を紹介頂き大変感謝致します


今回、思いがけず、当ブログ記事の掲載のお話を頂き、まさか自分のような弱小ブログの管理人がこのような願ってもないチャンスに恵まれるとは考えておりませんでした^^;。

当ブログを開始して、早3年と9ヶ月が過ぎましたが、わたしの拙い記事が企業様に取り上げて頂ける日が来るとは、夢にも思っておりませんでした><。

まだまだ、荒削りで拙い記事ではありますが、企業様のお目に留めて頂き、恐悦至極に存じます><。

また、このような弱小ブログの管理人のわたしに、丁寧にご対応頂きましたご担当者様に心より感謝申し上げます。
ご担当者様のお人柄が伺える対応で、大変好印象を持ちました^^。

改めて、この度は当ブログの記事を御社のサイトにご掲載頂きありがとうございます。

スポンサーリンク




「スキルアップ記事」のコーナーにて記事を掲載頂きました♪


今回、当ブログの記事を掲載頂きましたのは、下記の「スキルアップ記事」のコーナーで、こちらは主に、「インフラエンジニアのスキル磨きやモチベーションに役立つ記事」をピックアップされています。



尚、わたしの書いた記事以外にも、今後のキャリアに役立つ事請け合いの記事が掲載されていますので、是非ご一読頂ければと存じます。

皆さん、ITエンジニアとしてのご経験から、業務に役立つ情報を提供されておられます。
これからITエンジニアを目指される方も、今現在業務に従事されている方も、必見の内容だと思いますヨ(ニヤw)。

上記のコーナーにて、次の通り、わたしの書いた記事をご掲載頂きました。
この度は当ブログの記事を掲載頂き、誠にありがとうございます><。

article-pick-up-levteck-leverages.jpg

以下、記事内容を一部抜粋したものです

元ネットワークエンジニア兼SEの資格ゲッターさんが綴るブログ『資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう』には、ネットワークエンジニアが取得しておくと便利な資格や、その勉強法について紹介されています。

その中の一つ、《元ネットワークエンジニアの構築エンジニアとしての仕事の遣り甲斐とその難しさ><》という記事には、サーバー構築の大変さや具体的な作業内容、どんなところにやりがいを感じるのかなどが記載。


上記の通り、当ブログの記事をご紹介頂きました。

また、今回ご紹介頂きました記事は以下となります。



数年前に書いた記事とは言え、今読み返してみても、ソレほど違和感を感じないのはきっとキノセイではあるまい(ぇ。

当時の記事を振り返って今思うこと


わたしが構築エンジニアを経験する中で感じた事を素直に書いたので、業務に従事する立場からの率直な意見や見解となっており、見る人によっては共感を覚える方もおられる事でしょう。

但し、当時とは違って、ITエンジニアとりわけ構築エンジニアを取り巻く環境は大きく変わっており、当時にはなかった技術やそれに伴う問題も見られます^^;。

しかし、本質的には、本記事でわたしが言及した内容は、概ね時代を経ても今に通じることなのではないかと存じます。
勿論、賛否両論あるとは思いますけどね^^;。

ソレでも、あの内容が構築エンジニアの原点としてのあり方だと思う次第です^^;。

あまり偉そうな事を言える立場ではありませんが、構築エンジニアとしてのあるべき姿をわたしなりに考えて書きましたので、宜しければ目を通して頂ければ幸いです><。

それでは、最後に、今回当ブログの記事を取り上げてくださったレバテックキャリア様に心より御礼申し上げたいと存じます。

この度はこのような機会を頂きありがとうございました。

SE・エンジニアの転職対策はこちらがオススメ♪

↓ ↓ ↓

SE・エンジニアの転職対策はこちら

関連記事

スポンサーリンク


 お知らせ

0 Comments

Leave a comment