Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


17
2017  21:09:34

元ネットワークエンジニアの平成29年度春期基本情報技術者試験にて無様に散る( TДT)

平成29年度春期基本情報技術者試験合格発表fe2017sp-nopass-despair.jpg

本日(2017年5月17日)正午より、先日受験した平成29年度春期基本情報技術者試験の合格発表が行われました。



先日の記事の通り、午後試験の結果が爆死(笑)だったので、ほぼ合格はないだろうなと思いつつ、僅かばかりの可能性に縋ろうともしていた自身の醜さ(笑)にほんと嫌気が差します(ダマレカスwwwww)。



こんな有様で、合格の可能性に縋るとかワロスwwwww。

傾斜配点の恩恵を受けられず無残に散る><


むしろ、擬似言語のアルゴリズム問題が全滅の時点でほぼ合格は絶望的なんだけどね(ガーソorz)。
ただ、今回、ネット上では、アルゴリズム問題が全滅でも合格している方もおられるみたいなので、配点次第で救済を受けることが出来たようです^^;。

わたしは何の救済も受けられませんでしたけどね(ガーソorz)。

きっと日頃の行いが悪いからだよネ(ぇ。

そんなわけで、自己採点の結果から殆ど加算される事もなく、箸にも棒にも掛からない情けない点数を取ってしまう事になりました><。

そして、その結果、見事に散りましたとさ・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン。
その無様(笑)な試験結果については後ほど晒したいと思います><。

結局、僅かばかりの可能性に縋った傾斜配点措置は取られず、ボーダーラインをかなり下回る結果で涙を飲む事となりました><。

まことしやかに囁かれていた傾斜配点なんて所詮は都市伝説(笑)に過ぎなかったのサ(ガーソorz)。
我ながら考え方が甘すぎました><。

試験の出来が微妙だっただけにもどかしい日々を過ごすことに><


出来ればこの日を迎えることなく、穏やかな気持ちでずっと過ごしたかったのですが、時の経過は残酷で、わたしにとっては死刑宣告(笑)に等しいとも言うべきこの日を迎えることになってしまいました><。

なまじ自己採点の結果が、合格とも不合格とも判断が付かない中途半端な得点だっただけに、試験終了後から本日までの約1ヶ月間、とてももどかしい思いで過ごすことになりました(ガーソorz)。

どうせなら、はっきりと白黒付けてくれていた方が、気持ちの整理も付いたと思うのですが、配点次第では如何ようにも転ぶという何とも言えない状況だった事で、精神的に追い詰められていたと言っても過言ではありません><。

その意味では本日の発表で見事にトドメ(笑)を挿されて、むしろ重く圧し掛かっていた肩の荷が下りた気さえしています(ぇ。
ほんと、合格発表までのこの一ヶ月、どこか重苦しい空気の中で過ごしていましたからね><。

ナニヲしていても、試験の結果が気になり、他の事が手付かず状態になっていましたからね(だめぽorz)。

とっとと諦めていればもっと早くに楽(笑)になれていたものを、ほんと俺ってバカだよね(シネヨwwwww)。
よくこんな有様で、性懲りもなく秋のネスペ試験を受験しようとしているものだ(ぇ。



レベル2の試験にも合格出来ない実力で、レベル4のネスペに挑戦するなんてちゃんちゃらオカシイワwwwww。
ほんと、もう一回イチから人生やり直した方がいいかもネ(ちょwww)。

「情報基礎理論」を教えていて不合格とか笑い話にもならないヨネorz


しかも、こんなお話にならないレベルで「情報基礎理論」の講義を受け持つとか、マジ正気の沙汰じゃないヨネ(シンデシマエwwwww)。



だから俺は計算問題は出来ないとアレほど言ったのにwwwwww。
マジ言わんこっちゃない(ヲィwwwww)。

自分が合格出来ない試験の内容を他人に教えるとかほんとどうかしてるゼwwwwww。
むしろ、恥ずかし過ぎて穴があったら入りたいくらいダゼ(ダマレクズwwwww)。

もっとも、指示されてやったことなので、俺に責はないハズ(ぇ。

どちらにせよ、俺の所業は世の中舐めすぎで、ほんとふざけているヨネ><。

ほんと、今のままではネスペに受かるなんて夢のまた夢ダヨ(ガーソorz)。

むしろ、人間辞めた方がイイカモ(ヲィwwwww)。

マジ、ゴミ以下の存在だよね、俺ってwwwwww。

どうりでまともに社会生活が送れないワケだ(ちょwww)。

基本情報技術者試験は論理的思考力がないと攻略出来ない!?


わたしにとって鬼門となっている「論理的思考力」ですが、ご多聞に漏れず基本情報技術者試験においても、この能力が大いに求められている事を今回の試験を通じて改めて痛感しました><。

むしろ、情報処理技術者試験全般で、この「論理的思考力」を使った問題が出題されていると言っても過言ではないでしょう><。

わたしは、その「論理的思考力」が圧倒的に足りていないので、情報処理技術者試験とりわけ午後試験において、常に問題文の難解さに苦しめられ、その結果、問題文の解釈を間違えてしまうといった事を延々と繰り返している有様です><。

今回の基本情報技術者試験の午後試験においても、やはりその「論理的思考力」を用いた問題に苦しめられ、題意を充分に把握する事なく問題を解いた結果、多くの間違いをする羽目になりました(ガーソorz)。

知識以前に、問題文を正しく解釈する力がない時点で、俺がこの試験に合格する事はないのかもしれない><。

頭の中で情報を整理し、ソレを的確に用いる能力が身に付かない以上、この試験を攻略する事が出来ないのかもしれない><。

そして、ソレは情報処理技術者試験全般で言える事デス><。

つまり、情報処理技術者試験全般で俺が合格する事は非常に困難だと言えます><。

本音を言えば、この先何度この試験を受験したとしても、合格できる気がしませんorz。

きっと、この論理的思考力を身に付けない限り、どれだけ知識を仕入れたとしても、この先俺が試験で合格点を取ることないでしょう><。

「論理的思考」が出来ない上に問題運にも見放される><


特に、今回全滅を喫する事になった問8の擬似言語問題はまさにその論理的思考力を問う最たるものと言えるでしょう><。

この問題の配点は100点中20点を占めていた事から、この問題を全て落とした事が今回の悲惨な結果をもたらした大きな要因と言えるでしょう(ガーソorz)。

更に、わたしにとって誤算だったのは、比較的得意なはずの「ネットワーク」、「データベース」の各分野で大きく得点を落としてしまった事デス><。

特に今回、データベースの問題が難化した事で、確実に得点を稼ごうとしていたわたしの目論見は脆くも崩れ去りましたサ(ガーソorz)。

また、ネットワーク分野では、伝送速度を求める問題が出題され、計算問題を間違えたことで大きくペースを乱された事も大きかったです><。
ほんと、計算問題なんて見たくもないデス><。

本来なら得点源にしなければならないこの二分野で大きく得点を下げたのは、合格を手繰り寄せる上において、大きな痛手となったのは間違いありません><。

論理的思考が出来ない事に加え、問題運にも見放された俺に今回勝利の女神が微笑む事はありませんでしたとサ(ガーソorz)。

スポンサーリンク




「論理的思考力」を求められる試験には合格出来ない!?


情報処理技術者試験に限らず、「論理的思考力」を求められる試験には、俺はこの先合格する事がないのかもしれない・・・orz。

例えば、今後挑戦を考えている「京都・文化観光検定試験(京都検定)1級」も記述式及び小論文での解答を求められるため、少なからず「論理的思考力」が必要になってきます><。



与えられた題意に沿って適切に答えるという事が出来ない以上、この京都検定1級の攻略もわたしにとって至難の業なのかもしれない・・・orz。

情報処理技術者試験同様、また涙を飲む事になるのだろうか・・・。

おのれ、俺は頭を使う試験には一生合格出来ないのかもしれない・・・orz。

ほんと、一体どうすればこの「論理的思考力」を身に付ける事が出来るのやらorz。
もう何度繰り返したか知れませんが、コレは俺にとって克服すべき永遠のテーマです><。
そして、一生身に付く事がなく生涯を終えるのかもしれない・・・orz。

IT業界だけでなく社会人としての居場所は俺にはないのかもしれないorz


数年前にIT業界に見放され、野に放たれた(笑)哀れなゴミムシの俺にはこの先どこにも行き場はないのかもしれない・・・。

今回の試験結果如何に関わらず、「論理的思考力」が皆無な人材を使ってくれる企業なんてきっとどこにもないよネ(ガーソorz)。

俺が社会で通用しない人間なのは明らかなので、社会のためにもこの辺りで人生辞めた方がイイカモね(ちょwww)。

もっとも、俺自身が人生に絶望しているし、社会に出て働きたいとも思ってないし、ナニカ特別やりたい事があるわけでもないし、ほんともうナニもカモがドウデモイイって感じなんだヨネ(ダメ人間wwwww)。

むしろ、何で俺って生きてるんダロ(ちょwww)。

マジ、資格試験に興じていなかったら、とっくの昔にこの世からおさらば(笑)していたかもしれないですネwwwww。

結論としては、俺にはこの先どこにも行き場がない・・・、ソレだけは確かデス><。

一体どうやって生きていくんだろうねぇ・・・俺はorz。

暗記しか出来ない無用の長物の俺が必要とされる日は果たして来るのだろうか・・・。
いや、そんな日はきっと来ない(ガーソorz)。

だって、暗記しか出来ないヤシなんてAIに取って代わられるだけだからね><。

平成29年度春期基本情報技術者試験の受験結果


すっかり叩きのめされた感のある基本情報技術者試験の結果を受けて、今後の見通しがまったく立たない状態ではありますが、合否が判明した以上は、今回の試験結果を発表したいと思います><。

fe2017sp-nopass.jpg

そんなわけで、幻の傾斜配点となり、蓋を開けてみれば合格点(60点)に6.5点も足りない結果で惨敗となってしまいました(ガーソorz)。

所詮、淡い夢を見ていたに過ぎなかったんダヨorz。

ちなみに、今回の試験の合格率は22.5%で前回より少し難化したようデス(ガーソorz)。
やはり、擬似言語問題が難しかった影響なのカモ(ぇ。

ソレでも、沢山の方が合格されているようですので、この結果は情けないとしか言いようがありません><。

なんせ、高校生や大学生の方が普通に合格する試験ですからね><。
名前通り情報分野の基礎的知識を問う試験ですからね(ぇ。

その割に合格率は20%前後と決して容易ではないんだけどね(ぁ。
ソレでも素養のある方やしっかりと努力された方は見事に合格されていますw。

わたしみたく「論理的思考力」がない方の合格は厳しいかもしれないですけどねorz。

まったく、ナニがボーダーライン付近なんだかwwwww。
箸にも棒にも掛からないゴミ点数ジャマイカ(ガーソorz)。

午前試験も8割を切るという有様で、ほんと情けないったらありゃしないorz。
よくもまあ、この程度の実力でITエンジニアを名乗っていたものだ(ダマレゴミwwwww)。

むしろ、IT業界から消えて正解だったカモ(ぇ。
こんなゴミエンジニアが跋扈する世界なんて終わっているからね(ちょwww)。

今回まったくと言って何も健闘する事なく、終わってみれば手も足も出ないまま惨敗する羽目となりました><。

こんな有様では、前述した通り、レベル4のネスペに挑むのは到底無理なのかもしれない・・・。
ソレでも無謀な挑戦をしようとしている俺ガイル(ちょwww)。

ほんと、バカはシンでも直らないよネ(だめぽwwwww)。

今回の散々たる結果を受けて思うこと(ぇ


やはりというか何と言うか、所詮「論理的思考力」を持たないモノが、いくら努力しても合格は覚束ないという事を痛感しました><。

正直、今回この基本情報技術者試験を受けて、自身に如何に向いていないか、またその適性の無さを痛感しました><。

既に述べた通り、この先何度この試験を受験したとしても、合格出来るというビジョンがまったく浮かびません><。

再度この試験に挑むかどうかは今の所何とも言えません^^;。
むしろ、もうこの計算問題だらけな「論理的思考力」を問われる本試験に挑む気力が残っていません(ガーソorz)。

はっきり言えば、もう受けたくありません(ヲィwww)。

改めて、この基礎的と言われる難関試験に合格された方は立派だと思います(ぉ。
わたしには到底真似出来そうにありません><。

それでも次なる目標に向かって歩み続ける><


今回、合格の栄冠に輝かれた方、本当におめでとうございます^^。
この調子で次の目標に向かって進んで頂ければと存じますw。

そして、わたしのように涙を飲まれた方は、気力の続く限り捲土重来を果たすべく、次回の試験に向けて頑張って頂ければと存じます><。

ともあれ、受験された皆様本当にお疲れ様でした^^;。

今回の試験で明らかに実力が足りていない事を痛感しましたが、ソレでもわたしは秋のネスペ試験に向けて取り組んでいきたいと考えております><。

無謀なのは百も承知です(ダマレゴミwwwww)。

よって、もし再び基本情報に挑むのであれば、来春以降になるものと思われます(えーw)。

本試験のリベンジに挑むかどうかはわかりませんが、少しでもヤル気を取り戻せればと思っております><。

ほんと、自身の「論理的思考力」の無さには辟易します><。

それでは皆様、次の目標に向かって共に歩んでいきましょう♪

基本情報技術者試験対策はこちらがおすすめ♪

↓ ↓ ↓

基本情報技術者試験対策はこちら

関連記事

スポンサーリンク


 基本情報技術者試験

0 Comments

Leave a comment