元ネットワークエンジニアの甘くなかったプログラム習得への道><

androidイメージ画像android_image01.jpg

皆さま、如何お過ごしでしょうか。

本日は、今わたしが取り組んでおります、プログラム言語について、今後のあり方を含め、どのような技術を身に付けたいかについて述べたいと思います(ぇ。

突然コイツはナニヲ言い出すのかとお思いかもしれませんが、わたしにとってプログラム言語は過去のトラウマがあり、この先、新たな道を見出すには、何としても乗り越えなければならない高い壁なのです><。

以前煮え湯を飲まされたJava言語はじめ、プログラム言語の習得に挑んだこの数ヶ月、わたしなりに授業に出席し、プログラムの構造を理解しようと、必死に努めてきました。

プログラムから逃げ続けてきた人生><、このままでいいのか・・・俺orz


思えば、わたしは、これまでの人生、ずっとこのプログラムから逃げ続けてきました><。

頭の固いわたしにとって、プログラムで要求される柔軟な思考を行う事は本当に苦痛で、しかも一向に問題を解決できず、プログラムコードを書けども書けどもエラーの繰り返しで、一向にプログラムが動く気配さえ見えない有様です><。

それは、プログラムを習っている今尚変わることはありませんが、しかし、まだ諦めたくないという気持ちもあります><。

過去に一度挫折を味わっており、「負けてなるものか!」という思いだけで、今この困難に立ち向かっています><。

プログラムは出来る人にとっては楽しくて仕方ないらしいのですが、出来ない人にとっては本当に苦痛の連続で、楽しみどころか、まともに動く事をひたすら夢見て来る日も来る日もエラーとの格闘を続けています><。

本当にいつ終わるともしれぬ不毛な戦いですが、いつか理解出来る日が来る事を夢見て、出来る人たちの影に隠れて、今はただじっと耐え忍んでいます><。

確かにわたしは一度プログラムから離れ、なるべくプログラム始め開発スキルの問われない業種を選び、これまで業務に従事してきましたが、昨今の時代の流れを鑑みるに、いよいよプログラム言語を避けては通れない状況になってきたと言えます(ぇ。

なぜなら、サーバ仮想化に加え、ネットワークのクラウド化に、あらゆるものがネットワークを通じて繋がるIoT社会の到来と、情報のやり取りを行うためには、もはやソフトウェア技術が不可欠になってきていると言えるからです><。

この先、人口知能が発達して、まもなくシンギュラリティ(技術的特異点)を迎えるとされていますが、まだまだ人間の活躍する舞台は残されていると思います><。

とは言っても2045年以降の話なので、現在(2017年3月3日)から見ればまだ先の話ではあるんだけどね(ぇ。

縋ることの出来る可能性があるなら、少しでもソレに縋りたいというのが本音です><。

これからの時代、たとえ開発業務でなくても、ソフトウェアに触れる機会が増えることでしょう。
また、ITエンジニアでなくとも、ある程度の技術水準が求められていくことになると思います^^;。
まあ、IT企業でなければ問題ないかもしれないけどね(ぁ。

ともあれ、クラウド技術の発達により、リモート制御によるシステム管理も可能になる時代ですからねw。

もはや、部外者だからという姿勢では、コレから先仕事がなくなっていく危惧すら感じています><。

今後プログラム必修化の流れとなるのか(ぇ


わたしはITエンジニアを退き、今尚次なる道を探して模索中ですが、そのような中で過去に一度挫折を味わったプログラム言語を今こそ習い直そうと思い立ち、遅ればせながら回転の悪い頭をフル稼働させて、日夜難解なプログラム言語に挑んでいるわけです><。

正直、寄る年波には勝てませんが、昨今小学生が授業で習うと言われるプログラムを、大人のわたしが出来ないわけがないと、何の根拠もない理由付けで、何とかモノにしたいと目論んでいる今日この頃です(ダマレカスwwwwww)。

ほんと、近い将来、プログラムが学生の必修科目になるかもしれませんね^^;。
才能の可否に左右される所が大きいので、コレから先、どの程度定着するかはわかりませんけどね^^;。

でも、頭の柔らかい幼少期にプログラムを教えることは、コレからの技術者育成に向けてよい兆しになるのではと思います(ぉ。
わたしみたく、凝り固まった頭では、なかなか柔軟な思考は出来ませんからね^^;。

プログラムは如何に効率よく短いコードで多くの命令を実行出来るかが肝なので、知識は基より、良い方法を閃くためのセンスが重要ですからね(ぁ。

特に誰が読んでもわかるコードに仕上げることが大事で、更に改修が必要になった場合のメンテナンスの容易さなども求められます^^;。
例えば、変数や配列の一部を書き換えるだけで稼動可能なコードとかねw。

逐一、メソッドの定義とかをやり直すようなコードではダメですからね^^;。
もっとも、言うは易し、行うは難しですけどね><。

そんなコードを書けるようになる事が理想ではありますが、今のわたしはまともに動くコードさえろくに作れていませんからね^^;。

まずは、スパゲッティコードでも兎に角動くものが作れるようになる事が大前提ですね><。
ソレも出来ないようでは、お話になりませんからね><。

実際、ソレすらも出来ない有様なのですが・・・(ガーソorz)。
さすがに一度、Java言語の講師に見捨てられた(笑)だけの事はある(ちょw)。

今習っている先生にはまだ見捨てられて(笑)いませんが、先生が出すヒントを基にコードを組み立てるも、エラー祭り(笑)で、まともに動いていない状況です><。

ほんと、根気強くわたしに指導してくださってありがたいと思っています><。
同時に、一向に理解出来なくて申し訳なく思います><。

出来の悪い生徒でサーセン(ヲィwwwww)。

挫折を繰り返しながらも新たな道を踏み出すために><


そんなわけで、わたしはもう一度一歩を踏み出すために、プログラム言語を習得しようとしているわけです><。

その目的は先に述べたとおり、これから先本格的に到来するクラウド社会に向けての生き残りを掛けたものとなります><。

更にその先を見据えた来るIoT社会において一定の役割を果たすためにプログラミングスキルを身に付けたいと考えております><。

たとえ、どんなに遠回りしようが、周りからバカにされようが、俺は自分の信じた道を突き進もうと思います><。

この先、IT業界に戻るのか、全くの異業種に就く事になるのか、それは今のわたしにもわかりませんが、とにかく、今の自分に出来る精一杯の事を行っていきたいと考えております><。

しかし、今、自分に与えられたこの貴重な時間は、自らを見つめ直す時間と共に、新たな道に向かってスタートする絶好の機会であると言えます(ぇ。

過去に挫折したプログラムに再び取り組むも、光明への道は険しい><


以前述べた通り、現在わたしは過去に一度挫折したJava言語及びJavaScriptを始めとする各種プログラム言語を習っていますが、相変わらずJava言語の難解さに本気で悲鳴を上げています><。



更に、そのJava言語の理解が前提となるAndroidアプリの作成にも挑んでいるものの、やはり基礎知識となるJava言語の理解が不十分なため、コードの構築で行き詰まり、殆ど作業が進まない有様です(ガーソorz)。

課題としてAndroidアプリを作成する必要があるにも関わらず、基礎的な内容ですらも躓き、この先まともにアプリを作れるかどうかも不透明となっています><。

Androidアプリの開発は、基本的にEclipse(エクリプス)のような統合開発環境によるか、Android Studio(アンドロイドスタジオ)と呼ばれるアプリ開発専用ツールを用いることが一般的ですが、開発を行うためには、環境構築のための知識は基より、先に述べた通りJava言語の知識が不可欠です><。

Eclipse(Windows版)

Android Studioダウンロード(Windows版)

更に、アプリ開発を行う際、画面の切り替えを行うための画面遷移が重要となっており、基本的に画面を構成するレイアウトと、プログラムのコードを分けて記述する必要があります。

そのため、レイアウト部分はxml言語を用いて書く事が多く、xml言語についての知識も求められます^^;。
基本的に、ボタンやテキストビューなどは、このxml部分に置くことが主流となっています。

このように、明確にデザイン部分とプログラム部分を分けて書く事で、比較的読みやすいコードになっているのですが、ファイル間の連携が必要となり、うまくプログラムを読み出せていないのが実状です(ガーソorz)。

簡単に言えば、Java言語で記載しているプログラム部分に問題があり、うまくレイアウトと噛み合わない状態であると言えます><。
基本的にはView(パーツ)毎にプログラムを配置すればいいのですが、実際はそう簡単にはいきません><。

ソレに自身が思い描いている挙動を実現しようと思っても、その通りにならず、尚且つ、エラーを吐き続けるという負のスパイラル(笑)に陥っているというわけです><。

ほんと、プログラム部分にActivityというクラスを使ってメソッドや変数や配列、文字列連結や条件分岐を使ってプログラミングしていけばある程度は動くはずなのに、理屈がわかっていないから、悲しいくらい動かないんだよね(ガーソorz)。

今更ながら、プログラムが出来る方はほんと凄いと思います><。
基本的なコードは言うに及ばず、うまく動かない状況に直面した時にも知恵を働かせて、容易に乗り切ってしまうその柔軟な頭がほんとに羨ましいです><。

Androidアプリの講習に関しては、先生の講義速度にまったくと言っていいほど付いていけず、課題制作をしなくてはならない段になってようやく、1つ1つの事項について四苦八苦しながらコーディングしている有様ですからね><。

マジ、こんな有様で課題を提出する事が出来るのだろうか・・・^^;。

jQueryを使った課題にも取り組んでいるものの、なかなかどうしてorz


しかも、ソレに加えスクリプト言語であるJavaScriptを使った課題も出されており、ほんと気の休まる暇がない程、毎日言語漬け(笑)な日々を送らせていただいております(ぇ。

具体的には、JavaScriptから派生したjQueryを用いての課題作成なのですが、このJavaScriptでも、Java言語同様に苦戦を強いられ、思うようにプログラムコードを記述する事が出来ずにいます><。

本来jQueryはJavaScriptでよく使用する命令群を纏めたもので、使い勝手が良いはずなのですが、ソレでも上手く使いこなせないわたしは、ほんと根本から才能がないのかもしれない・・・orz。

だって、jQueryって基本的には「$(function(){});」のコードを只管書いていくだけの作業ですからね^^;。

ただ、括弧やセミコロンが不自然に入っているので、どこがプログラムの切れ目かわかりにくい側面もあるんだけどね^^;。

それでも、実際の所、本家本元のJavaScriptよりは幾分記述しやすく、より簡略化して表現する事が可能になっていたりします(ぉ。

しかし、jQueryでは全てがファンクションという機能で構成される事から、まずは機能を実行する実体である値を取得しない事には何も始まらないわけです^^;。

値を取得し、その値に何らかの指示や加工を施した上で、プログラムを実行するという流れが大半なわけです(ぇ。

@は場合により条件分岐で幾つかのパターン分けを行う事で、より複雑な処理を可能としているわけです(ぉ。

そして、わたしの場合、一番基本的であり、コレがなければ何も始まらない「値の取得」の所で既に躓いているわけです(ガーソorz)。

何気に今わたしはjQueryを用いて自動券売機のようなものを作る事に挑戦しているわけですが、画面に料金表示をしたくとも、値を取得出来ないため、たとえ、レイアウトを施せたとしても、肝心の値を使ってプログラムを動かすという段階にまで到達していないわけです^^;。

本当なら、ディスプレイ画面に料金表示及び合計金額やお釣りなどを表示させて、擬似的なシステムを作ってみたいのですが、わたしの残念な頭(笑)では、その実現はまだまだ遠そうです(ガーソorz)。

折角、jQueryのお膳立てとして、HTML言語で簡易的な構造を構築し、CSSでレイアウトを施したというのに、肝心のプログラムが動かないのではほんと本末転倒ですね(ガーソorz)。

何とか、自身のレイアウトが活きるようにプログラムを組んで、Web上でjQueryを動かしたいと思っている今日この頃です(ぇ。

既にご存知の方もおられるかと存じますが、JavaScript及びjQueryはブラウザで稼動するクライアントサイドスクリプト言語ですからねw。

だからこそWeb環境と調和し、違和感なくWebレイアウト上でプログラムを稼動させる事ができるわけです(ぉ。
勿論、ちゃんと組めた場合の話ですが(ぁ。

今のわたしは、ソレに遠く及ばないことである事は百も承知しています><。

しかし、時間は掛かっても何時の日にか、満足に動くプログラムが作れるようになりたいと考えています><。

それが、今後のわたしの行く末に大きく関わる可能性があるかもしれませんし、新たな側面を見出すことで、開けた未来を掴む事だって出来るかもしれません(ぇ。

皆さんも、是非諦めず挑戦を続ける事で、困難な事でも道を切り開く事が出来るんだって事を証明しようではありませんか(ぉ。
わたしもまだまだ諦めず、未来を切り開けるよう頑張っていく所存です。

せめて、人並みにプログラムを操りたいというのが今のわたしの切実な思いです><。
兎に角、人並み以下の今の状況から脱したいと考えています><。

プログラムの概念及びコーディングをマスターするのは大変ですが、今後も弛まぬ努力を続けていきたいと存じます。

Androidアプリ開発関連の書籍はこちらがおすすめ♪

↓ ↓ ↓

Androidアプリ開発の書籍はこちら

JavaScript及びjQurery関連の書籍はこちらがおすすめ♪

↓ ↓ ↓

JavaScript及びjQurery関連の書籍はこちら

スポンサーリンク



Comment

  • 2017/03/04 (Sat) 20:53
    元NE #ZRtgXIto - URL
    頑張ってますね

    こんばんは。
    頑張ってますね。私はプログラム言語は全く刃が立ちません。理解不能です。エラーの前に文章自体書けません。
    となりのデザイナーさんの卵が、サクサクとJavaScriptで電卓を作っちゃいましたwww
    そんな過去がありますね。
    Web系の会社に就職したのですが、PHPが全くわからずに、飛ばされてしまいました。
    今は、イラストを描いていますw
    元々、絵が描けたのでこの席でもいいかな、と感じてますw

    >才能の可否に左右される所が大きい
    そうですね、プログラミングも芸術も才能の可否に左右されるところが大きいかなあ、と感じます。
    エジソンの言葉に「天才とは1%のひらめきと 99%の努力である」ありますね。
    あれは、エジソンは、1%の才能が無かったら、どんなに努力しても無駄、って事が言いたかったのが真実らしいですね。
    管理人さんは文才があるようですので、それを何かに活かしてみてはと感じています…(いらぬお世話ですねw)

  • 2017/03/07 (Tue) 19:47
    資格ゲッター #JalddpaA - URL
    Re: 頑張ってますね

    元NEさん

    コメントサンクス^^。

    >全く刃が立ちません。
    わたしも全く歯が立ちません><。
    わけのわからないソースと日々格闘していますorz。

    >理解不能です。
    同じくソースコードの意味がまったくわかりませんorz。
    英語みたいな文字が羅列してあるのに、なぜか全然和訳できません(笑)。

    >文章自体書けません。
    同じくトレスしないと、自分で一からなんて到底書けません><。

    どうやらお互いプログラムの才能は皆無かもしれませんね(ちょwww)。
    むしろ、インフラ系のエンジニアってプログラム出来る人自体少ないのかもね(ぇ。
    わたしが現役の頃、周りにプログラム出来る人いなかったしね^^;。

    >電卓を作っちゃいましたwww
    電卓って結構難しいんだけど^^;。
    ああ見えて、結構色々挙動を考えながら作らないと全然動かないです^^;。
    授業で作らされましたが、全然動きませんでした(だめぽorz)。

    電卓が作れる時点で基礎知識を使いこなせている希ガス(ぇ。
    そのデザイナーさん、Webプログラムも組めそうですねw。

    >飛ばされて
    それは辛い思い出ですね><。
    まあ、PHPはサーバサイドプログラムだから、クライアントサイドなJavaScriptよりもハードル高いしね^^;。
    巷では割と簡単なプログラムとされているけど、わたしから見たら激ムズです><。

    >イラストを
    絵を描く才能があるのが羨ましいですw。
    それに、絵を描ける人の絶対数って多くないから、貴重な武器になると思いますよ(ぉ。
    もっとも、プロのデザイナーさんと勝負するのは大変かもだけど^^;。

    いずれにしても、絵が描ける事はアピールポイントになると思いますよ(ぉ。

    >この席でもいいかな
    いいんじゃない(ヲィw)。
    絵を描くのが好きならやっていけると思うよw。

    >プログラミングも芸術
    そうですね、シビアかもしれないけど、双方とも才能の世界に分類されますね^^;。
    それに挑んでいるわたしは、無謀かもしれないと思いつつある今日この頃だったりするorz。

    >1%の才能が無かったら
    重い言葉ですね><。
    才能がない者の心に深く突き刺さる言葉ですね><。

    だったら、俺きっと㍉だわ(ガーソwwwww)。

    >それを何かに活かして
    文才というほどのものではないですが、文章を書くとやたら長くなる傾向にはあると思います(ぇ。
    思い切って小説でも書いてみようかしら(ヲマエじゃ㍉wwwww)。

    ほんと、何でもいいから、何か秀でたものが欲しいですね^^;。

    でわでわ^^。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する