Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


03
2017  17:27:13

元ネットワークエンジニアの萌えヲタ仕様な擬人化でわかるITインフラのしくみでブヒってみた♪(最悪だwwwww)

擬人化でまなぼ!  ITインフラのしくみgijinka2-image01.jpg

今回は、ITインフラのしくみを萌えブヒっ娘たんな擬人化娘たんと一緒に学んでいくという、萌え豚歓喜(笑)な書籍を紹介します(ダマレカスwwwww)。

擬人化でまなぼ! ITインフラのしくみ

キモブタ(笑)なら思わずニヤニヤしてしまう場面がふんだんに盛り込まれており、キモさ全開(笑)で学習できる事間違いナス(最低だwwwww)。

いあ、コレがヲタ向けと思っていたら、かなりしっかりと作り込まれているんだよね(ぇ。
マジ、ヲタシチュな会話(笑)を除けば立派な学習書だったりします(マジカwwwww)。

何と冗談抜きで基本情報技術者試験を受験される方にもってコイな内容となっています(ぇ。

具体的な内容は後ほど述べるカモナー(えーw)。

情報処理技術者試験

何気にコレって前回ご紹介させて頂いた「擬人化でまなぼ! ネットワークのしくみ」の続編だったりする罠(ニヤwwwww)。

擬人化でまなぼ! ネットワークのしくみ



ぢつは、前作の「擬人化でまなぼ! ネットワークのしくみ」は、ネットワークのしくみについてプロトコル擬人化娘たん達を使って丁寧に解説していたものの、コア(笑)なヲタ会話がパンピーにとってはイミフだったというのがあるんだよね^^;。

また、取り上げられていた技術解説に用いられている図解が少なく、具体的なイメージ像が描けず理解が進まなかったヤシが多かった模様なんだよね(ガーソorz)。

折角、面白おかしく痛いヲタ会話(笑)が展開していたのに、肝心の技術内容が頭に入らないのでは本末転倒だからねorz。

前回取り上げた際にも言及しましたが、ヲタ向け書籍には間違いないものの、中身はしっかりと技術体系について纏められており、ヲタ会話(笑)を楽しみながら読み込んでいけば、確実に知識と技術が身に付く内容だったとわたし的には思っております(ぇ。

ですが、実際には、会話形式で物語が進んでいくという形態があまり受け入れられず、少なからず違和感を覚えるヤシが多かった模様なんだよね^^;。

それもそのはずで、これまでの学習書籍には見られないキャラクター達の会話から知識を吸収するというスタイルだったため、キャラクター達の会話に没頭しているうちに、肝心の中身がどうでもよくなってしまった(笑)ヤシが多かったものと思われ(ニヤw)。

かくいうわたしも、コア(笑)なヲタ会話がメイソで、技術的な中身の話は二の次だった罠(ちょwww)。

まあ、ぶっちゃけ、前作のアレは萌え擬人化娘たんたちの雑談(笑)を会話形式で楽しむ書籍だったというのが正直な感想かも^^;。

勿論、しっかりと読み込めばIT初心者からは充分脱する事の出来る知識が身に付く内容なのだけど、そこまで読み込めたヤシはそう多くなかったのかもね(ガーソorz)。

そんなわけで、前作での反省点を踏まえて、見事に改良されたのが今回紹介させて頂く書籍となります(ぉ。

冗談抜きで、前作と比べ格段に読みやすくなっていますし、萌えっ娘たん達のヲタ会話(笑)を聞きながら、ITインフラ技術体系が効率よく学べる仕様となっていますw。

一つ一つの技術をイチから丁寧に説明してくれていますので、初心者も無理なく学べる内容になっています(ぉ。

@は前作から踏襲している会話形式で進んでいくという形態に慣れれば、そこらの学習書籍より遥かに理解が進むと思いますヨ(ニヤw)。

それでは、実際に次項から本書の具体的な内容について紹介していきたいと存じますw。

ITインフラを彩る個性豊かな萌えっ娘たん達の饗宴に歓喜セヨwwwww

gijinka2-addcast.jpg
まず、前作に登場した擬人化娘たんはそのままに、新たに数人の萌えっ娘たんが追加されています。

その代表的な萌えっ娘たんが、画像にある7人のシスターズ(Systers)になります(ぇ。

尚、シスターズとは、前作に引き続き擬人化キャラクターの総称になりますw。

それぞれ簡単にどのような擬人化娘たんか紹介させて頂きますねw。

CPUたん 

中央演算処理装置」というシステムの中枢を司ることから、他者を見下す女王様気質(笑)なお嬢様です。

まさにこの世の春を謳歌するがごとく、他のシステム娘たんならぬシスターズ(Systers)たん達とは一線を画した振る舞いを行い、ゴーイングマイウェイ(笑)な唯我独尊マガママっ娘たんデスwwwww。

その割には、かまってちゃん(笑)でツンデレっ娘だったりします(ニヤニヤwwwww)。
@ニワトリ並の鳥頭(笑)で、何でもすぐに忘れちゃう残念っ娘(笑)たんデスw。

まったく、可愛い顔してココロの中はまっくろ黒スケたんダゼ(ダマレクズwwwww)。

その傍若無人ぶりな様を見ていると、脳内イメージが○宮天たそ萌えブヒボイスで再生されてしまったジャマイカ(最悪だwwwww)。

むしろ、天たそのドSボイス(笑)で詰られたいぞ(シンデシマエwwwww)。
おのれ、頭の中が完全に天たそイメージに染まってしまってどうしてくれようか(シルカwwwww)。

ふぅ、CPUたんがいれば何時でもブヒり捲くれるゼ(最低だwwwww)。

DRAMたん

メモリの一種データを記憶しておくパーツっ娘たんですw。

SRAMたんより性能や速度では劣るものの、比較的安価なためにメインメモリとして用いられています。

但し、その分消費電力をドカ食い(笑)する食いしん坊っ娘たんです(ニヤw)。
さばさばした性格でボクっ娘一歩手前(笑)な元気っ娘たんですw。

SRAMたん

メモリの一種データを記憶しておくパーツっ娘たんですw。

DRAMたんより遥かに高速動作が可能で、CPUたんの超高速演算に付いていける有能っ娘たんだったりします(ニヤw)。

但し、高価な事と、あまり多くの容量を記憶する事が出来なかったりします^^;。
折角高性能なのに、後一歩が足りない残念っ娘たんです^^;。

また、頭の回転が速い娘で、的確な処理を行う事が出来ますw。

GPUたん

描画処理を得意とする娘ですw。
描画に特化する事で、高速な処理を可能にしています。

但し、処理が集中すると異様に熱を帯びる為、使いスギ意味深w)には注意カモネ(ぇ。

最近はCPUたんの代わりに演算処理を行う事もあり、かなり有能な娘だったりします(ニヤw)。

惜しむらくは、いつも良からぬ妄想(笑)ばかり抱いていて、描画処理する度にハァハァ(笑)し捲くっている変態っ娘(笑)たんで、かなり残念すぐる娘だったりします(ガーソwwwww)。

むしろ、この娘いろいろ腐り切っていてもう手遅れかも試練(ニヤニヤwwwww)。

FIFOたん

データの問題解決のために考え出された手順であるアルゴリズムっ娘たんですw。
先に入れたモノを先に取り出す「先入れ先出し法」を推し進める信奉者たんですw。

整然とした手順を好み、順番通りに物事を進めようとする娘です(ぉ。

LIFOたん

FIFOたんと同じく、問題解決のために考え出された手順であるアルゴリズムっ娘たんですw。
後に入れたモノを先に取り出す「後入れ先出し法」を推し進める信奉者たんですw。

鮮度が命な娘で、とにかく、後から来たモノから先に出そうとする娘です(ぉ。

DBMSたん

データを蓄積するデータベースを管理する娘ですw。
データを高速かつ正確に読み書きするための機能をユーザに提供しています。

不整合を防止するための様々な機能を提供している娘で、基本厳格に努めている娘と思わせつつ、最近ではかなりユルイ(笑)感じの管理も流行っているため、結構柔軟に対応出来る娘だったりします(ニヤw)。

尚、信頼性を旨とするTCPたんは、このDBMSたんを憧れの存在として慕っていたりするのは内緒(ニヤw)。
デモ、DBMSたんのユルい面(笑)を目の当たりにして当惑していたりします(ぁ。

こんな感じで、一人一人のシスターズたんには性格や行動パターンがあり、その動向を追っていくと色々な事がわかったりして面白いデスヨ(ニヤw)。

そんな愉快なシスターズたん達の生態(笑)を追いながら、何時の間にかITインフラについて詳しくなっていたりしますw。

いあ、マジで面白可笑しく情報処理の基本を学べる内容になっていますヨ(ぉ。
前述した通り、基本情報技術者試験の学習に最適の学習書だと言えますw。

シスターズたん達に掛かれば難しい技術用語もへっちゃらさ(ダマレw)

gijinka-anime1.jpg
前回のネットワーク用語や技術体系についての解説時には主に補足的に用いられていた図解を、今回はシスターズたん達の会話の中で積極的に用いる事により、話の中で自然に理解出来るように工夫されています。

特に基本情報技術者の受験を考えておられる方には、かなり有用な内容となっていますw。
是非本書の内容に目を通される事をオヌヌメしますw。

尚、画像の詳細は後で述べるカモナー(マタカw)。

まったく、萌えっ娘たちでITインフラが理解出来るなんて俺得すぐる(ダマレクズwwwww)
it-infra-gijinka01.jpg
ふぅ、IT学習は萌え×ブヒ(笑)に限るぜ(シネヨwwwww)

また、語句を聞いただけではイメージの沸きにくい用語も、キャラを用いた図解を用いる事で具体的なイメージを描きやすくなっており、ヲタ会話(笑)を通して違和感なく理解出来るように改良が加えられています。

例えば、OSの介入を許すか許さないかのタスク処理に、「ノンプリエンプティブ方式」と「プリエンプティブ方式」がありますが、両者の違いをわかりやすく解説してくれていたりしますw。

また、意味合いがややこしいメモリの挙動に「ライトスルー」と「ライトバック」がありますが、このような一見意味が掴みにくいモノも図解を用いてしっかりと解説してくれていますw。

更に苦手な方が多いと思われるアルゴリズムの基本的な考え方についても本書で言及されており、わかりやすく図解を用いて解説してくれています(ぉ。

このような基本的ではあるけれども、重要な考え方をしっかりと解説してくれているので、ITインフラの全体像を掴むために必要な情報を漏れなく身に付ける事が可能な内容となっていますw。

勿論、前回同様にシスターズたん達の会話形式でストーリーが進むという特徴はありますが、今回の内容を鑑みるに、むしろ順に会話を追って行く事で、却って理解が進むように工夫されています(ぇ。

その合間合間に図解を用いた解説がなされている事により、無理なく着実に一つ一つの項目を理解出来るようになっています(ニヤw)。

また、各章末ではその章のポイントとなる重要事項の確認を行っており、自身の理解度合いを測る事が出来る作りになっています(ぉ。

よって、理解不十分な箇所があれば、即座に読み返せるようになっており、しっかりと理解を深める事が出来ます。

裏表紙には各章毎の学習内容が記載されていたりします(ニヤw)
it-infra-gijinka02.jpg
どこでもお好きな所から学習することも可能になっていたりするw

もっとも、順を追って理解すると全体像が見えてくると思うけどね(ぇ。
でも、既に得意な分野のある方は苦手な所だけ重点的に学習するのもアリだw。

そんなわけで、ITインフラの全体像をしっかりと学びたい方全ての方に本書をオヌヌメします(ぉ。
特に萌えブヒりながらニヤニヤしたいヤシには、コレってマジでバイブルじゃネwwwww。

少なくとも萌えキモ豚(笑)のワタスには効果覿面なブツ(笑)デスタwwwww。
マジ、このブツで苦手アルゴリズムのしくみがわかってきた希ガス(マジカwwwww)。

スポンサーリンク




シスターズたん達が何時の間にかアヌメ化されていた件についてwwwww

gijinka-anime2.jpg
ロリBBA(笑)なIPたん可愛いおIPたん(*´Д`)ハァハァ(最悪だwwwww)

まったくロリっ娘たんは最高ダセ(イマスグシネwwwww)。

ふぅ、少し(笑)取り乱してしまいましたが、何とわたしの与り知らぬ所(笑)で、何時の間にかシスターズたんがアヌメ化されていたようで、その起用萌え声優たん達がそれぞれの嵌り役すぐて吹いたwwwww。

先の画像の3人娘がそのアヌメ化されたキャラクターだったりします(ニヤw)。

@何気に、「甲鉄城のカバネリ」や「劇場版 進撃の巨人 後編~自由の翼~」などで演出をした渡邉徹明氏が演出と絵コンテで参加していたりします(ニヤw)。

マジでめっちゃ力入っているジャマイカwwwww。


©WebNewtype編集部

今回のアヌメ化で登場したのは、イーサたんIPたんUDPたんの3人娘で、個性の強い萌えっ娘たんばかりで俺歓喜(シネヨwwwww)。

もっとも、そのうちの一人であるイーサたんの中の娘があざねる(笑)たんことあやねるたん(佐倉綾音たん)だという事は、前回の紹介PVで既にお披露目済だけどね(ニヤw)。

まったく、相変わらずあざカワすぐて萌えぶひぃぃぃぃぃ(最低だwwwww)。

佐倉さんマジひくわーwwwww。

そして、IPたんの中の娘が、某アヌメの黒子たん(笑)でお馴染みの新井里美たんジャマイカ(ニヤwwwww)。
まったく、ロリBBAなIPたんの声に違和感なさすぎて吹いたwwwww。

そしてトリ(笑)を務めるUDPたんの中の娘がロリ声優(笑)として定評のあるかくましたん(加隈亜衣たん)で、その萌えブヒボイスにニヤニヤが止まらんぞ(最低だwwwww)。

しかもアングルがまったくもってケシカラン(*´Д`)ハァハァw(最低だwwwww)。

おのれ、某12歳(笑)なアヌメの花日たんのイメージが強すぎて、思わず脳内変換(笑)しそうになったジャマイカ(ニヤニヤwwwww)。

それにしても幾つかパケットを取り零す辺り、さすが応答確認を行わないUDPたんだわwwwww。
ちゃっかりそれをIPたんに指摘されて謝っているけどね(ニヤw)。

コレがTCPたんだったら、きっと見るに見兼ねて思わず介入してしまうに違いない(ぇ。

そして、あやねるたんならぬあざねる(笑)たん演じるイーサたんがうざカワすぐて草不可避wwwww。

むしろ、壊れる事前提ブロードキャストがヒドスwwwwww。
イーサたんマジ適当すぎwwwww。

@打ち出されたキモカワ(笑)なパケット達の挙動が妙に説得力があってワロタwwwww。
特にフラグメント化されたパケットが集まって巨大化する所は、コレなんて負けフラグ(笑)かとオモタ(ちょwww)。

そして最後にユーザが要求した処理が実行されるワケですw。

シスターズたん達なくしてITインフラは成り立ちません(ぇ

gijinka-anime3.jpg

そんなわけで、こうやって日々ユーザがリクエストした事を、シスターズたん達が処理してくれているから、私たちはITインフラの恩恵を受ける事が出来ているワケです(ダマレゴミwwwww)。

そう考えると、この娘たちはとっても働き者なワケですね(ぇ。
どっかの○ラック企業(笑)なんて目じゃないほど働きづめなワケです><。

だから、たまに調子が悪くなったりする事もあるけど、そこは大目に見てあげましょう(ぇ。
ひょっとしたら画像みたく虫の居所が悪い事もあるかもしれませんよ(ニヤw)。

まったく、ふくれっ面も可愛いから困るwwwww。
ふぅ、何から何まであざカワだぜ(最悪だwwwww)。

そして、彼女たちが私たちに如何に貢献しているか今一度考えてみましょうw。

そんな思いを抱きながら、ITインフラの学習に努めれば、より彼女達の役割や機能が理解出来ることでしょう(ぇ。

そんな働き者なシスターズたん達に私たちは感謝の念を忘れてはならないのです(ぇ。

コンピュータシステムは私たちの生活をより良いものとしてくれると同時に、私たちの未来をも指し示してくれるものだと思います。

是非、これからもこのシスターズ達と良いお付き合いを続けていきましょうw。

その先に私たちの求める未来があると信じて(ぇ。

擬人化でまなぼ!ITインフラのしくみはこちらがオススメ♪

↓ ↓ ↓

擬人化でまなぼ! ITインフラのしくみはこちら

ITインフラ関連の書籍はこちらがオススメ♪

↓ ↓ ↓

ITインフラ関連の書籍はこちら

関連記事

スポンサーリンク


 資格取得に役立つ書籍

0 Comments

Leave a comment