Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


31
2016  18:23:47

元ネットワークエンジニアの来年は今年以上に不安材料しかない><

波乱の年になる予感anxiety-image01.jpg
皆さんにとって今年はどのような年だったでしょうか。

恐らく色々な事が次から次へと降り掛かり、明らかに世界の動きが変わった一年だったのではないかと思います(ぇ。

現に我が国のことだけ取ってみても、重要な事が国民不在のまま次から次へと決まっていった年でしたね^^;。

強行採決が当たり前のように行われ、自衛隊の駆け付け警護に関連する法案や、カジノ法案など国民の与り知らぬ所で次々と重要法案が可決されていきました><。

ほんと、この国の政治家どもの国民をないがしろにした政策は呆れるのを通り越して悲しくさえなってきます・・・。

思えば、今年は様々な出来事が次から次へと起き、その度に大きな不安材料を我が国は元より世界各地で抱えていくという、そんな一年だったように思えます><。

今年は世界の混沌が手に取るようにわかる年でした><


ほんと、目まぐるしいほどの忙しさで気が付けばもうあれから一年が過ぎようとしています(ぇ。

そんな中、世界に目を向ければ、今年は何と言ってもアメリカ大統領選挙の話題で持ちきりでしたね^^;。

恐らく大半の方が、次のアメリカ大統領はヒラリークリントンになると思われていたようですが、見事に大どんでん返しが起きて、当初は誰も期待していなかった暴言王にして暴君の要素しか感じられない最悪の大統領が誕生してしまいましたね><。

本来なら泡沫候補で人知れず消え去るような存在でしたからね><。
それがまさか共和党候補となり、大統領の座に就くなんて一体誰が予想できたでしょう><。

まさにコレは神の悪戯(笑)が成せる業に等しい所業だと思います(ぇ。

ほんと、これからのアメリカ社会はどうなっていくのでしょうか・・・。

そして安保に縛られた我が国への影響はどうなっていくのでしょうか・・・。

まだ、トランプ氏の実力は今の所未知数で何とも言えませんが、これまでの数々の暴言行動の数々を見ているとマジで不安の文字しかありませんorz。

ぢつはアレは選挙活動中のパフォーマンスで大半がブラフ(笑)だったとかならいいんだけど、そんなうまくはいかないよね、やっぱ・・・orz。

間違いなくメキシコ移民を締め出し、両国は過去最悪の関係になることでしょう・・・。

そして、アメリカ主導で推し進めてきたTPPも言いだしっぺが脱退で、有名無実化することはほぼ確実・・・。

確かに経営者としての手腕は優れているかとは思いますが、とても人道的な政治をする器とは思えません><。
そんな人格的に問題大アリの人物が大国アメリカの大統領になって本当に良いのでしょうか・・・。

それとも、オバマ政権ですっかり弱体化したアメリカを再び強国にすべく、国民の総意により選ばれた結果なのでしょうか・・・。

歴史的に強者が現れる時代というのは、決まって混沌の世と言われているので、今後の世界情勢がどのようになっていくのか気になって仕方がないのが本音です><。

しかし、ソレでもその選択をしたアメリカ国民はその選択を受け入れ、かつての強国としてのアメリカの地位を取り戻すべく、この暴君を支持し続けるのでしょうか・・・。

暴君が次々と現れる時代に未来はあるのか><


気が付けばすっかり世界全体の雰囲気が強者を求める風潮に変わってきています><。
恐らくこのトランプ旋風を皮切りに、世界各国がその覇権争いを本格的に始める日もそう遠くないのではと思います・・・。

今年を振り返ると、中国はその覇権をますます強め、習近平体制の下、アジア進出の足掛かりを確実に進め、最近ではアフリカにまで手を広げて技術支援を行い、自らの支配下に置こうと目論んでいます^^;。

相変わらず北の某国は怪しい動きを見せ続け、一向に核実験をやめようとしていません><。

来年より本格的に発足するトランプ政権下で、北との接近を図ろうとしているようですが、果たして事態はどのように動くのでしょうか^^;。

我が国の行く末にも大きく関わってくると思われますので、その動向をしっかりと見極める必要がありそうです><。

お隣の韓国では、お粗末すぎるスキャンダルにより朴槿恵政権が倒れ、半政治的空白が生じており、今後樹立される新政権がどのような動きを取るか注視する必要があります><。

ただ、一つ言える事は誰が大統領の座に就くにせよ、これまでのように好意的な日本外交を行うつもりはないようです><。
よって、今後の日韓関係が冷え込まないか一抹の不安を隠せません><。

特に朴槿恵政権で大きく動いた従軍慰安婦問題が今後どのような動きを見せるのか注意深く見守る必要があります><。

大国ロシアとの関係を見れば、相変わらずアメリカとの確執により北方領土返還交渉は難航している模様です><。

今後、プーチン大統領との接し方次第で事態は大きく動くかもしれませんが、是非我が国にとって有意義な方向に動いて貰いたいものです^^;。

更に、今年の6月にはフィリピンドゥテルテ大統領が誕生し、これまでにない暴君ぶりを発揮し、その悪名は世界に轟くほどまでになっています><。

まさに政治学で言う所の「カリスマ的支配」が現実のものとなろうとしています><。
己の強権を振りかざし、世界を統一へと導こうとする風潮が果たして良いものかどうなのか・・・。

確かに、世界の警察としての役割をオバマ政権下で放棄したことで、このような強者が次々と現れているのは時代の流れではあるかもしれませんけどね^^;。

だからといって、それを看過すれば、いずれ取り返しの付かない事になる気がします><。

歴史は繰り返すではありませんが、強権を握った者同士が争えばどういう結果が待ち受けているか、過去の歴史がそれを物語っています><。

なぜ今になってこんな前時代的なことがまかり通っているのか、腑に落ちないところはありますが、きっとそれだけ世界が危機に陥っているのでしょう・・・。

一時期より勢力は衰えたものの、相変わらずイスラム国によるテロの脅威は続いていますし、監視役のいなくなった世界で、力を付けた強国が我が物顔でのさばり始めているこの状況に正直恐怖を隠せません><。

一体来年はどんな年になるのか、今から不安で夜も眠れそうにありませんorz。

そして、我が国の今後進むべき道はどうなるのか、一抹の不安どころではなく、もはや混沌の海でもがき苦しむ姿さえそこに見て取れます><。

一つ言える事は、このまま事態が進めば我が国にとって間違いなく不利益をもたらすという事です><。

我が国の現状も未だ混沌としたまま・・・


なんせ国内事情一つ取ってみても我が国の置かれている状況は混沌の渦の中ですからね(ちょwww)。

小池都知事が新たに東京の顔となり、これから東京五輪に向かって歩みを進めていくことになりますが、このような世界の不穏な動きの中、果たして我が国は無事にオリンピックを開く事が出来るのでしょうか><。

正直、今の国内事情を鑑みるとオリンピックなんて開いている場合ではなく、率先して解決しなければならない問題が山積しているように思えます><。

それらは枚挙に暇がないほど沢山あり、ほんとどれから手を付けていいのかわからない程です><。

競技を行う会場に、豊洲新市場の移転問題と国内ですら大モメなのに、めまぐるしく状況が変わり行く世界と果たしてうまくやっていけるのでしょうか・・・。

ほんと、右を見ても左を見ても問題山積頭の痛い話ばかりです><。

今は少しでも事態が好転することを切に願うばかりです><。

そんな不安しかないこの混沌とした世の中はほんと一体どうなっていくのでしょうね・・・。

そして、わたしのこれからのあり方は一体どのようになっていくのだろうか・・・。

考えれば考えるほど袋小路に迷い込む、そんな出口の見えない迷路を彷徨っています・・・。

しかし、ソレでも新年は確実にやってきます><。

であれば、新たな年の幕開けに思いを込めて歩みを進める外ありません><。

皆さんも是非来るべき年に備えて、真剣に我が国について考えていきましょう><。

これからの時代、無関係を決め込んでいては、国や世界に良いように振り回されるだけです><。

憲法が保障する基本的人権を私たちが行使していかなければならない時代はもうすぐそこまで来ているのかもしれません><。

それでは、手放しに「良いお年を」なんて言えませんが、一応恒例ということで最後に今年の締め括りとして言わせて頂きます(ダマレカスwwwww)。

それでは皆様、良いお年をwwwww。

世界情勢を学んで世界を知ろう

↓ ↓ ↓

世界情勢に関する書籍はこちら

関連記事

スポンサーリンク


 一年の締め括り

0 Comments

Leave a comment