元ネットワークエンジニアの第1回山科検定を受験してきマスタw、解答速報なんぞやってみるテスト(ぁ

第1回山科検定本試験問題等yamashina_kentei_20161218.jpg

本日は、兼ねてより予告していた「第1回山科検定試験」の受験日です。

何気に試験終了後に山科のイベントに関するパンフと、観光地図みたいなのを受験者に手渡していたので、貰ってきマスタ(ニヤw)。

アイキャッチ画像の左側がソレですw。
尚、右側は今回受けた「第1回山科検定」の問題用紙です(ぉ。
問題用紙持ち帰り可だったので、試験終了後じっくりと答え合せしマスタw。

第1回山科検定



学習の成果を発揮し手応えを掴まれた方も、残念ながら思うように実力が発揮出来なかった方も、検定受験お疲れ様でした^^;。

因みに、当初、試験会場として山科区役所の2階にある会議室が予定されていましたが、何と当該試験に500人以上の応募があったとのことで、急遽別会場を数箇所手配して分散受験を行うという措置を取る事になりました^^;。

手元に届いた受験票ですw
yamashina_kentei_jyukenhyou.jpg
最初、受験会場は、「山科区総合庁舎2階 大会議室」の予定でしたが、申込者多数のため変更になりました(ぇ

変更後受験会場:ホテルブライトンシティ京都・山科 4F(F会場)

なかなかに立派なホテルのフロアを借り切っての受験で、受験環境は概ね良好でした(ぉ。

恐らく、試験実施側にとって想定以上嬉しい悲鳴だったかもしませんね(ぇ。
わたしもまさか一区域の試験にこれだけの人が応募するとは思っていませんでした^^;。

ネットでの喧伝効果恐るべしですね(ダマレクズwwwww)。

実際、わたしが受験した会場も多くの方が受験にお見えになられていました(ぉ。
何気に当日欠席の方も数人おられましたけどね(ぁ。

それでも、トータルするとかなりの人数がこの試験に臨んだものと思われますw。
皆さん試験直前まで真剣に復習に勤しんでおられました。

皆さんが本気で勉強されて来られたことがよくわかる光景でした。
これだけ皆さんが真剣に学ばれている姿を見ると試験実施側としても一入のものがあることでしょうw。

そんなわけで、試験は基本的に滞りなく行われたと思いますw。

ただ、回答用紙・試験問題の配布、試験説明を含めた試験開始までの時間配分を明らかに長く取り過ぎで、試験開始30分前に試験説明開始であるにも関わらず、用紙の配布・説明自体は5分程度で済んでしまい、残り約25分ただ何もせず試験開始を待ち続けるのは如何なものかと思いました(ぇ。

個人的な意見にはなりますが、試験開始15分前からでも充分間に合う感じでした(ぁ。
まあ、受験者のわたしがとやかく言う問題ではないかもしれないですけどね^^;。

さすがに試験開始まで25分も余ると、わたしを含め、周りの方も軽く一眠り(笑)されていました(ちょwww)。

恐らく、試験官が試験の段取りについて慣れていないものと思われます^^;。
事前に、取り決めた内容について予行演習等は行っておられるとは思いますけどね^^;。

如何せん今回が1回目ということで、試行錯誤の中での実施だったのカモネw。

わたしと同様、待ち時間の長さに違和感を感じ、試験開始時間を確認した方がおられましたが、試験官曰く、きっかり30分カウントしてから試験開始ということで、受験者はその指示に従う事になりました(ぇ。

他の試験会場でも同様の措置を取られていたのかな(ぇ。

まあ、それ以外は概ね順調に試験を受けることができたと思いますw。

先週(12月11日)に某京都検定を受験されている方は、それからわずか1週間後の試験ということで、なかなかのハードスケジュールだったと思いますが、これで少し腰を落ち着けて休めそうですね(ぇ。

京都・観光文化検定試験(京都検定)



皆さんお疲れの事と存じますので、まずはゆっくりと疲れを癒してリフレッシュして頂ければと思いますw。

わたしも殊の外疲れたので、もうゴールしちゃってもイイヨネ(ヲィwwwww)。
まだ逝っちゃらめぇぇぇ~wwwww。

取り敢えず、試験結果の発表までモチツケ(ダマレクズwwwww)。

第1回山科検定試験を終えて


今回が最初ということで、どのような問題が出題されるのか、皆目見当が付かず、半ば手探り状態の中何とか学習を進めてきましたが、皆さんの手応えは如何だったでしょうか(ぇ。

わたしの試験を受けた感触としては、結構細かい所が出題されていて、答えを絞り込むのが困難難しかったという印象です^^;。

割と素直に公式テキストを読み込んでいれば解ける問題もありましたが、やはり、得点に応じて級の認定が行われるため、中にはかなりの難問も混じっていたように思います^^;。

区民が選んだ魅力を訪ねて 京都山科 東西南北(山科検定公式テキスト)

まあ、一応学習はそれなりにはしていたので、4択のうち2つにまでは絞れるのだけど、残り2択で迷うという展開が多かった希ガス(ダマレカスwwwww)。

先日の記事で、今回出題される予想問題を作成して、本試験に備えたのですが、実際蓋を開けてみると全50問のうち、問題・解説合せて本試験で的中したのは15問程度で、やはり本試験の問題を予想するのはそう簡単ではないと悟った次第です(ガーソorz)。

今後問題を作る際には、もっと問題研究を行って、より精度を上げていく必要がありそうです^^;。



それでも、わたしの作った予想問題及び解説を読み込んでいれば、それなりに対応出来たのではと思います(ぇ。
実際、ほぼそのまま出ているようなのもありますからね(ニヤw)。

わたしとしては、試験直前ではありましたが、予想問題を作成しておいてよかったと思います(ぉ。
予め予想問題を解いておいたことで、知識が深まり本試験でも解答を導く事の出来た問題が結構あったのは内緒(ニヤw)。

ただ、個人的に公式テキストで、山科本願寺の所の記述が複雑だったので、半ば捨てる気満々(笑)でいたら、本試験でモロに出題されて全俺が泣いた(ガーソorz)。

まあ、山科本願寺と言えば、かなりメイン所なので、少なからず出るのは避けられないんだけどね^^;。
でも、ややこしい所なので細かく聞かれるとはっきりとは理解していないんだよね(だめぽwwwww)。

だって、山科本願寺の所ごちゃごちゃしてて、全然頭に入らなかったんだもん(ダマレゴミwwwww)。

とりま、今回の試験の内容が頭に残っているうちにサクっと解答速報作ってみるので、得点を確認したい方は是非利用してみてねw。

一応ちゃんと調べたので、解答の精度は高いはず(ぇ。

もっとも、合格発表は「平成29年1月31日(火曜日)午前10時~」なので、それまで座して待ってみるのもまたヨシだ(ニヤw)。

ってか、獲得点数とかも教えてもらえちゃったりするんだろうか(ぇ。
別途郵送で結果通知とか送られてくるのカモw。

第1回山科検定解答速報


それでは、早速第1回山科検定の解答速報ヤッチャウよwwwww。
精度はそこそこのはず(ぇ

【第1回山科検定解答速報】

問題解答(速報)わたしの解答
1エ 中臣遺跡
2ウ 大宅廃寺
3イ 皇塚
4イ 車石
5ア 山科本願寺南殿跡×イ
6ア 鐘紡山科工場
7イ 田辺朔郎
8エ 小野篁
9ウ 江戸時代
10ア 東野校
11エ 宇治郡山科町×ア
12ウ 坂上田村麻呂
13イ 進藤源四郎
14ア 戦中の金属供出
15ア 徳川家康
16エ 桓武天皇
17ア 日時計
18エ 小野小町
19ア 山科七郷
20ウ 千葉県
21エ 山階寺
22イ 花山天文台
23ア 護国寺
24ウ 大蛇
25ア ゴルフ場
26ア 天狗杉
27エ ガンジー
28ウ 琵琶
29イ 聖徳太子
30エ 随心院
31イ 135,091人
32ウ 平成9年(1997年)
33イ 小野ミサ
34ア 山科こども歌舞伎
35ア 松井大輔
36エ 廃線跡
37ア 新十条通
38エ 砥之粉
39ウ レンガ
40ウ 昭和33年(1958年)×エ
41ウ 新薬開発×ア
42イ 京焼・清水焼、京仏具
43ア 吉田初三郎
44ウ 山科の記憶
45ア 大石順教尼
46エ 今昔物語集
47エ 藪の中
48ア ミドリセンチコガネ
49ウ 山科川
50ア カワセミ
自己採点結果:計46問/50問(92点/100点)※

※1問2点×50=100点満点

備考:やっぱり山科本願寺の問題間違えている罠(ガーソorz)。
まあ、ほぼ捨ててたのでしゃーなしかな(ダマレw)。

山科地域が京都市東山区に編入される前の情報まで抑えてなかった^^;。
一応、参考資料には書かれているんだけどね^^;。

山科検定参考資料集

でも、こんな細かい所まで見てなかった^^;。

名神高速の起工年なんて抑えてなかったさ(だめぽwwwww)。
むしろ、年号まで細かく抑えてなかった(ぁ。

山科植物資料館の所はサラッっと流した程度で細かい所まで覚えてなかったさ(だめぽwwwww)。

暫定的に作ったので、後で訂正するかもしれないです^^;。
もし、現時点で間違い等がありましたら、優しく教えてくださいネ(ダマレwwwww)。

【各級判定基準】

50問中45問以上正解:1級認定
50問中40問以上正解:2級認定
50問中35問以上正解:3級認定
35問以下:不合格

以上となります。

よって、自己採点の結果、50問中46問正解で92点を獲得する事が出来ました。
知識が曖昧な問題もありましたが、概ね解答を導く事が出来ていたようですw。
中には山科検定なのに山科区以外が解答になる問題もありましたけどね(ぁ。

千葉県にある東山科町」はエグかった><。

@京都検定ではほぼ出ないと思われる、年号を答えさせる問題が数問出たので、時代背景を思い浮かべながら何とか答えを絞り出していたりする^^;。

やっぱ年号問題はキツイっす><。

解答速報通りであれば、山科検定1級の認定を受けられそうです(ニヤw。

やはり事前に予想問題を作成していた事が功を奏したものと思われます(ぉ。

@公式テキスト外の知識としては、京都検定で学習した内容や、山科区役所で配っていたパンフレットなどが大いに役に立ちましたw。

情報提供ありがとうございます^^。

それでは、皆様、改めて試験お疲れ様でしたw。
今後この検定が定着するかどうかは、今の所わかりませんが、よく練られた問題だったと思います(ぉ。

山科区に関する書籍はこちらがおすすめ♪

↓ ↓ ↓

山科区に関する書籍はこちら

京都検定対策書籍はこちらがおすすめ♪

↓ ↓ ↓

京都検定対策書籍はこちら

スポンサーリンク



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する