Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


16
2016  20:16:34

元ネットワークエンジニアの平成28年度秋期ネットワークスペシャリスト試験これまでで一番難しかったかも><

平成28年度秋期ネットワークスペシャリスト試験nespe_exam_20161016.jpg

本日は、平成28年度秋期ネットワークスペシャリストの試験日です。

例年通り、試験間際まで大した手応えもなく、結局午後Ⅰ・Ⅱ試験に大いに不安を抱えたまま、4回目となるこの難関試験に挑むことになりました><。

情報処理推進機構

ほんと、午後試験って一体どうやったら解けるようになるんだろうね^^;。
何と言っても午後Ⅰ・Ⅱ共に時間が圧倒的に足りません><。
特に午後Ⅰはいつも慌てて解いているにも関わらず、時間切れになっています><。

何度練習しても、時間内に問題文の内容を読み解き、論理構成を行った上で全ての問題に答える時間が足りません><。

もう千度言っていることかもしれませんが、問題文を理解することさえ満足に出来ていないのに、更に時間との戦いを強いられる非常にシビアな試験と言わざるを得ません><。

ほんと、あと何回挑戦すればこの試験に合格できるのだろうか・・・。
一応、10年挑戦してそれでも受からなかったらこの試験を諦めようと思っていますが、それまでに果たして受かるのだろうか・・・。

今回もまったく受かる気がしません・・・。
というより、午前Ⅰでやらかしてしまった(笑)かもしれません><。

詳しくは後述したいと思います^^;。
我ながら、かつて本当にネットワークエンジニアだったのか耳を疑いたくなりますね・・・。
この程度のスキルでITエンジニアを名乗るのはおこがましいかもしれないですね><。

自身の頭の悪さが本当に恨めしいです><。

しかも、今回は午前Ⅰ免除が失効したので、また最初から受け直しという枷まで背負っている始末・・・。

午前Ⅰは開発系スキル皆無のわたしにとって鬼門なので、出来れば避けて通りたいけど、今回は挑戦するしかないからねぇ^^;。
何とかギリギリでもいいから合格点を取って午前Ⅱの採点に繋がればいいのだけど・・・。

果たしてどうなることやら^^;。

ってなわけで、性懲りもなくまたネスペ試験に挑戦してまいりました(ダマレwwwww)。
ほんと、ドMだろヲマエwwwww。

平成28年度秋期ネットワークスペシャリストの試験の受験会場について


ネスペ試験も今年で4度目ということもあり、これまで様々な大学で受験に臨んできましたw。

そのような中、今回の受験会場はというと・・・。

あの天才○ザン宇治原が卒業している名門「京都大学」での受験となりましたw。
場所は吉田キャンパスで、少し歩けば春日造(かすがづくり)の建築様式で有名な「吉田神社」があります。
追儺式(ついなしき)(鬼やらい神事)」という節分祭が行われる事で有名です。

京都大学

京大正門前と面する側にあるキャンパスの建物が試験会場となっていましたw
kyoto-university_image01.jpg
アーチ型の建物がいい感じですね(ぉ

ってか、こんな感じの作りになっている大学の校舎最近よく見るような(ぇ。

こちらが皆さんがよく目にしているであろう、京大正門前にある時計台校舎ですね(ぉ
kyoto-university_image02.jpg
生憎の曇天の上に受験終了後に撮ったから、辺りも暗くなってかなり空がどんよりとしていますね^^;

実際、この後すぐに雨降ってきましたからね><。

折角ここまで来たのだからと受験帰りに吉田神社本宮に立ち寄ってみますた(ニヤw
yoshidajinjya-hongu_image01.jpg
もっとも、入って数分も経たない内に大雨が降って撮影どころではなくなりましたけどね><。

春日造の本宮にお参りしてきましたw
yoshidajinjya-hongu_image02.jpg
何気にこの時結構な雨が降っていたのは内緒(ニヤw

徒然草』でお馴染みの吉田兼好(兼好法師)ゆかりの神社とされているようですw。

そんな由緒正しい場所にある名門国立大学なのに、なぜかわたしとは相性が良くないんだよね><。

これまでにも何度か京大で試験受けているけど、ぢつはここで受験して試験に受かった試しがないんだよね(ちょwww)。

なので、今回も一抹の不安どころではなく、かなり冷や汗掻きながら受験に臨んでいたりします^^;。

勿論、単に京大との相性が良くないだけで、決して大学が悪いわけじゃないんだけどね・・・。
だけど、京大での受験はわたしにとって縁起が良くないから、出来れば避けたいのが本音だったりします><。

勝手な言い分ですけどね(ダマレカスwwwww)。

平成28年度秋期午前Ⅰ(共通)試験は過去最大の難しさかも><


わたしが勝手にそう思っているだけかもしれないけどね・・・。

でも、わたしは今回受験した午前Ⅰ問題をとても難しく感じました><。

素直に解ける問題が殆どなかったような・・・。

それどころか合格点取れたという自信がありません・・・。

自信なさげに答えた問題が多数あるので、かなり不安な気分に陥っています><。

前述した通り、本音を言えば合格点ギリギリでもいいから何とか午前Ⅰは通過していて欲しいです><。

あまり学習できたとは言えませんが、それでも問題集に収録された過去問500問+平成27年度秋期、平成28年度春期の午前Ⅰ問題も全て解いて復習していますからね^^;。

情報処理教科書 高度試験午前Ⅰ・Ⅱ 2016年版

情報処理教科書 高度試験午前Ⅰ・Ⅱ 2017年版

まあ、午前Ⅰ試験の問題は応用情報技術者試験の問題から抜粋されて出題されているので、本来なら応用情報技術者試験の過去問にも全て目を通すべきですが、さすがにそこまでする気力はなかったし、そこまでしなくても午前Ⅰは突破できるでしょ(笑)と軽く見ていました^^;。

しかし、今回の問題は見たことのない問題だらけで、正直知識が全然足りていませんでした><。
きっと過去の応用情報処理試験の過去問まで目を通していれば対応できたものもあったことでしょう^^;。

それでも、新規の問題も多く、かなりの苦戦を強いられましたけどね><。

わたしとしては、歴代の午前Ⅰ試験の中で一番難しかったのではと思っている次第です><。
勿論わたしの知る限りでですが・・・。

正直、今回の試験内容を実力で突破できる気がしません・・・。
何とか通過しているといいのですが・・・。

午前Ⅰ試験の自己採点を行ってみましたw


IPA公式サイトにて今回の試験の午前Ⅰ試験の解答が発表されましたので、早速自己採点してみました(ぉ。

大いなる不安を抱える中、果たしてわたしは午前Ⅰ試験を突破することができるのか・・・。

以下、公式サイトの解答とわたしの解答になります。

【平成28年度秋期ネットワークスペシャリスト午前Ⅰ問題】

平成28年度秋期午前Ⅰ(共通)問題

IPA公式解答

IPA公式サイト解答わたしの解答
問1×ウ
問2○ウ
問3○エ
問4○エ
問5○エ
問6×エ
問7×ウ
問8×エ
問9○イ
問10○ア
問11○ア
問12○イ
問13○エ
問14○イ
問15○イ
問16×イ
問17○ア
問18○イ
問19×ア
問20○イ
問21○ウ
問22○イ
問23○ウ
問24○イ
問25○ア
問26○ウ
問27○イ
問28×エ
問29○イ
問30○ア
30/30問23/30問

そんなわけで、蓋を開けてみれば30問中23問正解ということで、大方の予想に反して得点できていました(ぇ。
まさか7割以上取れているとは思いませんでした^^;。
むしろ8割近く出来てる罠(ニヤw)。

てっきりボーダーライン付近ギリギリだと思っていたので、本当に心臓に悪かったです><。
なんせ、確証をもって答えられた問題がとても少ないですからね^^;。

特にプロジェクト関連、ストラテジ関連は見慣れない言葉や細かいことを聞いてくる問題が多くて、その表現にかなり惑わされました><。

ほんと、我ながら業務経験があってよかったと思います^^;。
昔のことを思い起こすことで何となく答えが絞れたものもありましたからね(ニヤw。
やはり実務経験は最強かもネ(ダマレゴミwwwww)。

マークミスがなければ、概ね午前Ⅰ試験は突破できると思います。
一時はどうなることかと思いましたが、ちゃっかり通過できていたようです(ダマレクズwwwww)。

まあ、午後問題がボロボロだから、通過出来たとしても午前試験止まりなんだけどね(ダメじゃんwwwww)。

正直、今回の問題レベルでは午前Ⅰ突破は無理だと思っていたのですが、4択問題の2択にまで絞り込めたことで、悩みながらも何とか得点できていたのかもしれないですね^^;。

何だか取り乱してしまったようで申し訳ありません><。

ですが、今回の問題は本当に難しく、初見の問題もかなり見受けられました。
決して知識的に足りていたとは言い難い状態です><。

それでも正解できた問題が多かったのは、一応2択にまでは絞り込めるよう学習を行っていたからだと思います(ぉ。

正直、悩みに悩んで答えを選んだ問題が多かったですが、それなりの根拠があって選んでいましたから、何とかなったのかもしれません^^;。

まあ、相変わらず開発系の知識はスカスカですけどね(だめぽwwwww)。

その反面、プロジェクト関連やストラテジ関連がほぼ出来ていたので、一安心といったところです。
何気にテクノロジ系も割と出来ていましたw。

やはり、わたしの鬼門はコンピューター数学と、開発系全般のようです><。
この辺りは毎回ほぼ捨てていますからね><。

そのおかげで、後述する午前Ⅱに出題された開発系の問題も間違えてしまいました><。
きっと、開発系に携わっている方にとっては、システム開発のV字型モデルなんて基礎中の基礎なのだと思うけど、殆どこの分野を学習していなかったわたしはあっさりとその問題を落としてしまいました(ガーソorz)。

ともあれ、個人的に難しいと思った回の問題に、これまでの業務経験を総動員して当たった結果、意外にも得点出来ていたので、足掻いてみるのも悪くないかなと思っていたりしますw。

むしろ、しっかりと勉強しろやゴラァwwwww。

ともあれ、順調に行けば再び午前Ⅰ免除を勝ち取れそうですw。

それにしても、年々問題のレベルが上がっている気がするのはきっとわたしだけではあるまい(ぇ。

これからも更に上がっていくのだろうか・・・。
そんな不安を隠せない今日この頃です><。

午前Ⅱ試験の自己採点を行ってみましたw


引き続き、午前Ⅱ試験の自己採点を行いたいと思います。

無事、午前Ⅰ試験を通過出来ているようですので、この勢いで午前Ⅱ試験も攻略と行きたいところですが果たしてどうなることやら^^;。

何気に午前Ⅱ試験も新規問題が幾つか出題されていたので、解答に窮する場面が見受けられました><。

また、試験中のふとした気の緩みで連続してマークミスしていたことが判明し、試験終了間際になって慌てて訂正するなど、やはりそう順調には行かないようです><。

正直、マークミス発見した時、試験終了まで1分を切っていて大いに焦りましたからね><。
ほんと、何度も見直しているのに、それでもマークミスするのだから、最後まで気が抜けないんだよ><。

これ以上のマークミスは正直勘弁して欲しいけど、人間って間違う生き物だから、実際の所ちゃんとマーク出来ているのかあまり自信がなかったりします^^;。

それでなくても、わたしは過去にも受験番号と生年月日のマークミスを犯していますからね><。



ほんと、どれだけ気を付けても気を付けすぎることはないですね><。
たとえ、どんなに優秀な方でもマークミスすればどうなるかわかりませんからね^^;。

皆さんもマークミスにはくれぐれも気を付けましょう><。

それでは、午前Ⅱの自己採点といってみましょうかw。

以下、公式サイトの解答とわたしの解答になります。

【平成28年度秋期ネットワークスペシャリスト午前Ⅱ問題】

平成28年度秋期ネットワークスペシャリスト午前Ⅱ問題

IPA公式解答

IPA公式サイト解答わたしの解答
問1○エ
問2○ウ
問3○ウ
問4○イ
問5○ア
問6○ア
問7○ウ
問8○エ
問9○エ
問10○エ
問11○ウ
問12○イ
問13×ウ
問14○イ
問15×イ
問16○エ
問17○ア
問18×イ
問19○ア
問20○ウ
問21○イ
問22○イ
問23○ウ
問24×イ
問25○ウ
25/25問21/25問

そんなわけで、難しい問題や新傾向の問題もありましたが、結果としては25問中21問正解で8割以上の得点を獲得することができましたw。

但し、午後試験のテーマとして取り上げられている問題や、後半に集中していた開発系の問題がなかなかに難解で苦労しました^^;。

ほんと今回午前Ⅰも午前Ⅱも開発攻め(笑)ジャマイカ(ニヤw。
これは開発系嫌いのわたしに対する当て付けなのか(ヲィwwwww)。

マジで今回間違えたシステム開発のV字型モデルについて理解しておいた方がいいのかも^^;。
どのフェーズがどのように関連しているのかしっかりと学習するかな^^;。

@チャットを行う際に使用するアプリケーションで利用されているWebSocketとか何のことかまったくわからんかった(ガーソorz)。

しかも、午後Ⅱでそれに関連するWebRTCとかいうわけわからんプロトコルが出題されているし、まさに一足先に午前Ⅱにお目見えという感じだったわけですねw。

そして、午後問で奈落の底に叩き落すと(ちょwwwww)。

実際叩き落とされましたが何かwwwww。

ほんと、今回午後Ⅱ試験の難しさは際立っていましたからね><。

マジ、これまでで一番難しかったと思います><。

ほんと、毎年難しくなっていっている気がするのですがっ><。

これ以上難しくなったら一体どうやって合格すればいいんだ(シルカwwwww)。

あと、新規の問題として、ルーティングの問題(ロンゲストマッチなルータの経路を答える)が出題されており、正解と思っていたら見事に間違っていました(だめぽwwwww)。

やっぱり、まだまだネットワークの知識が不足していることは否めませんね><。

このようなルーティング周りの知識が曖昧なので、午後試験で得点できないのでしょうね・・・orz。

更にNTPサーバに関する新規の問題が難しくて答えが全くわかりませんでした><。
これは難問だと思います><。

@無線LANに関する問題で、アクセスポイントが持つプライバシセパレータ機能(アクセスポイントアイソレーション)なんて用語初めて聞いたわ(ぇ。

でも、英語の意味から類推して考えたら解けてしまった罠(ニヤw)。
セパレート(分ける)、アイソレーション(分離)と分かれば、機器同士を孤立させて互いに通信させないイメージが何となく浮かんださ(ニヤw)。

まあ、今回出題されたので、今後はしっかり理解して解けるようにするけどねw。

今回、無難に得点出来ていましたが、やはり基礎力という点ではまだまだ足りていないと思います><。
午後試験になると途端にどうしていいかわからなくなりますからね><。

やはりまだまだ基礎の積み重ねが出来ていないのだと思います^^;。

午後Ⅰ試験の解答を晒してみるテスト(ぇ


今回で4回目の挑戦ということで、解答用紙全て埋めたかったけど、如何せんやっぱり時間足りない罠(ガーソorz)。
考えている内にあっという間に時間が経過して、気が付いたら試験が終了しているからねぇ^^;。

午後Ⅰ試験の解答が発表されるのは後日となりますので、わたしの拙い解答を晒しておきますw。

間違いだらけだとは思いますが、これが今のわたしの実力なので、どうか生暖かい(笑)目で見てやってください(ダマレゴミwwwww)。

解答欄も全部埋められないレベルですからね^^;。

まずは、解答用紙全部埋められるようになりたいけど、前回みたくナニが何でも埋めて赤点取ってしまったから、単に埋めればいいってものじゃないんだけどね^^;。



少なくとも、問題文の内容をしっかりと理解した上で解答用紙を埋められるようになりたいものです><。

とりま、解答用紙全て埋められていないけど、一応わたしの解答を晒してみます><。
全然正解している気しないけどね(だめぽwwwww)

【平成28年度秋期ネットワークスペシャリスト午後Ⅰ問題】

平成28年度秋期ネットワークスペシャリスト午後Ⅰ問題

問1~問3のうち問1、問3を選択

まさかのメール関連2問連続には驚いたさ(ぇ

そして午後問を解くための知識が圧倒的に足りていないことを痛感することにorz。

ほんと午後試験はⅠ・Ⅱに限らずとてつもなく難しいです><。

ってかSTARTTLS方式って何ディスカーwwwww。
まったく、次から次へとわけのわからんものをorz。

解説すればいいってものじゃない(ぇ。

尚、IPA公式サイトからの解答発表は後日行われる予定です。

問1 電子メールシステム

設問1
ア)MX
イ)MSV3
ウ)MSV2
エ)SMTP-AUTH

設問2

(1)迷惑メールの送信が防止出来なくなるリスク
(2)ルータ5

(3)

オ)TCP
カ)192.168.1.0/24
キ)25

(4)サブミッションポート
(5)110、995

設問3

(1)mail from
(2)送信元メールのグローバルIPアドレス

問3 メールサーバの更改

設問1

(1)

a)ゾーン転送
b)SMTP

(2)

c)DNS1

(3)DNS1の公開ゾーン情報

(4)

条件:同じ宛先が選ばれる場合
理由:負荷に応じた分散が行えないため、あらかじめ宛先を指定できないから

設問2

(1)

d)新MSV1

e)新MSV2

(2)わけわからんかったので適当に埋めただけ(ぁ

ホスト名:MSV1
IPアドレス:IP1

ホスト名:MSV2
IPアドレス:IP2

設問3

(1)これも時間なくて適当に書いただけ・・・

機器名:L3SW

設定変更内容:L3SWのデフォルトゲートウェイをVRRPの仮想IPアドレスに変更する

ってL3SWのデフォルトゲートウェイってなんだよ・・・、お馬鹿さん丸出しの解答すぐる><。

(2)さっぱりわからず空欄にて提出><

送信元:何も書けず><
宛先:何も書けず><

(3)

(A)L3SW→新MSV1?以降まったく経路がわからず><

(B)試験時間なくて思考回路停止で何も書けず><

(4)時間切れで何も書かずに提出

そんなわけで、午後Ⅰ試験は明らかに時間切れで、後半は満足に問題文を読むことが出来ず、慌てて解いたので、はっきりいって答え無茶苦茶です><。

お見苦しい答えを見せてしまい申し訳ありません><。

この実力では、午後Ⅰ試験突破はまだまだ先のようです><。
むしろ、何回受けても合格できる気がしません・・・。

既に4回目の挑戦ですけどね><。

やっぱり圧倒的に問題を解く力が足りていないですね><。

今回これでも過去4年分の問題を解いて試験に臨んだんだけどね^^;。

どうやら、まだまだ修行が足りなかったようです><。

やっぱり午後試験のレベルは高いよママンorz。

午後Ⅱはこれより更に難しいのだから、ほんと、一体どれだけ学習を積めばいいのだろうか・・・。

午後Ⅱ試験はあまりに難しくて何を書けばいいのかさえわからん><


ひょっとして、今年の午後Ⅱ問題って歴代最強の難しさジャネ><。

マジ年々異常なほど難しくなっていくこの難化傾向は一体いつまで続くのだろうか・・・。

午後Ⅰ試験が満足に解けないわたしが、パワーアップし続ける午後Ⅱ試験に歯が立つわけないジャマイカ><。

ほんと、俺この試験人生掛けて挑戦することになるかも試練><。
10回までは挑戦すると言っていたけど、今のままだと間違いなく合格出来ないと思われ><。

やっぱ基本的に俺はネスペ問題を解く地頭がないのかもしれない><。

どんな問題が出題されても関係なく得点してしまう人の頭ってほんとどうなっているのか・・・。

そのような天才や秀才達は日々どういう学習をしているのだろう・・・。

ほんと、昨年の問題もNAT444とかGCN装置とかVXLANとか、全然馴染みのない技術の問題が出題され、ナニをどうしていいのかわかりませんでしたが、今年はそれに輪を掛けて問題文をまったくと言っていい程読み解けず、試験が始まって約50分間何も書くことが出来ませんでした><。

正直諦めの境地でした><。

ネスペ試験最後の砦として、私たちの前に立ちはだかる午後Ⅱ試験の壁ですが、これでまだ馴染みのある分野の問題なら、何とか解法の糸口くらいは探せそうですが、全然知らない技術や用語だらけの問題が出題されることで、思考停止状態に陥り、一体問題文がナニを言いたいのかまるで分かりませんでした><。

しかも、今回は問1、問2ともに解けそうな問題がなく、まだ取っ掛かりがありそうな問1を選んだ次第です><。

まだ空所穴埋めは何とかなりそうでしたからね^^;。

ただ、大半の方が苦手だと思われる音声ネットワークを絡めた問題になっており、苦手意識はどうしても拭えませんけどね><。

しかも、またしても聞き慣れない用語が登場して、頭の中を掻き乱されました><。

まったく、STUNサーバとか、Web-RTCとか一体何なんだよ><。

一体どんな通信が行われているのかまったくわかりませんでした><。

試験委員としては、ちゃんと問題文中で技術の解説しているんだから解けるでしょというスタンスでしょうが、解説文読んでもまるでわかりませんでした><。

ほんと、この先も毎年新技術を題材にして、それに解説を加えることで既存の技術を応用して問題を解かせようとするのだろうか・・・。

その流れが続く限り、毎回わけのわからん技術に振り回されて一向に問題が解けるようにはならないでしょうね><。

一体どんな対策をすればいいのだろうか・・・。

基よりわたしの場合、まずは午後Ⅰ試験で確実に合格点を取れる実力を身に付けることが先決ですけどね><。

問2は、空欄穴埋めに入る字句がまったく浮かばず、その時点で解くのを諦めました><。
ウのIPsecの動作モードの一つであるアグレッシブモードだけはわかりましたが・・・。

それ以外はお手上げで、内容が明らかにセキュリティスキルを問うものになっていたので、必然的に避けたというのが本音です^^;。

そんなわけで、昨年に引き続き、まともに問題を解けなかったので、覚えている範囲で書けた分の解答を晒してみます><。

もっとも、解答欄半分以上空欄で提出したけどね><。

その時点で結果は明白ですが><。

【平成28年度秋期ネットワークスペシャリスト午後Ⅱ問題】

平成28年度秋期ネットワークスペシャリスト午後Ⅱ問題

問1、2のうち問1を選択

問1

設問1

(1)

ア)ip1/29
イ)10.0.9.0/24
ウ)ポート番号

(2)8192

(3)何も書けず><

設問2

(1)経由するISPとL2SWが異なる

(2)ISPのIPアドレスが異なるため、社外の通信相手にパケットが届かなくなる問題

設問3

(1)何も書けず><

(2)g1、g2

(3)vlan1、vlan2

(4)

エ)ブラウザ
オ)Webサーバ

設問4

(1)

カ)HTTP
キ)VoIP

(2)ブラウザ1にはISP1、ブラウザ2にはISP2のグローバルIPアドレスを当てる

(3)vlan6、vlan7

(4)

ク)該当する字句わからず><
ケ)該当する字句わからず><
コ)該当する字句わからず><

設問5

(1)

サ)切り戻し

(2)

FQDN:4
グローバルIPアドレス:8

(3)Web1、Web2、STUNサーバ1、STUNサーバ2

(4)IP-PBX

(5)時間切れで何も書けず><

(6)時間切れで何も書けず><

(7)時間切れで何も書けず><

以上、かなりうろ覚え状態ですが、覚えている範囲で書き出してみました^^;。
例によって、何にも理解出来てないので答え無茶苦茶です><。
どうか石を投げないでやってください(ちょwww)。

ってなわけで、また来年確定っすwwwww。

一体俺のサクラサクは何時の事になるのだろうか><。

今回、実力を如何なく発揮し手応えを感じた方も、残念ながら実力を出し切れなかった方も、この長時間の試験を耐え抜き本当にお疲れ様でした><。

勿論わたしは余裕で後者ですけどね(だめぽwwwww)。

ほんと、この試験の拘束時間長くて疲れるよね><。
特に午後Ⅱの時間になるともう頭擦り切れて、思考回路が停止気味になってるからねぇ^^;。

マジ、午後Ⅱが終わるまで頭フル回転させないとこの試験合格出来ませんからね><。

ともあれ、これからも性懲り(笑)もなく、この難関試験に挑んでいく所存ですw。

皆さんも栄光を掴むその日まで是非頑張っていきましょう><。

ネットワークスペシャリスト対策書籍はこちらがオススメ♪

↓ ↓ ↓

ネットワークスペシャリスト対策書籍はこちら

関連記事

スポンサーリンク


 ネットワークスペシャリスト

2 Comments

けいすけ  

No title

資格ゲッターさんお疲れ様です。
以前メールしたけいすけです。

ネスペ試験お疲れ様でした。
私も受験してきましたよ。
午前1は免除だったのですが、午後1には驚きました。
メール問題が2つも出てくるとは・・・・・・・

もしかしたら午後1でだめかもしれません。

しかし、午後2は結構できました。問2のGREoverIPsecは会社でも構築経験が何度もあるので

2か月後の発表が気になりますね。それまで気長に待ちましょう!!(^^♪
長々と失礼しました~

2016/10/24 (Mon) 12:22 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: No title

けいすけさん

コメントありがとうございます^^。

お疲れ様です、資格ゲッターです。

その節はメールありがとうございます^^。

>ネスペ試験お疲れ様でした。

個人的に歴代最強クラスの難しさで本当に大変でした><。
お互いに心身共に疲れ果てたことと思います><。

>午前1は免除だったのですが、午後1には驚きました。

午前Ⅰが免除だと、気持ち的に楽になるし、体力も温存できるのがいいよね(ニヤw)。
わたしもその免罪符何としても取らねば><。

>メール問題が2つも出てくるとは・・・・・・・

一部ではネスペじゃなくて、メールスペシャリスト(メスペ)(笑)とか揶揄ってるヤシもいますからね^^;。

ほんと、このままじゃメールスペシャリストになっちゃうよ(ダマレカスwwwww)。
何気にメスペって言いにくいよね(ヲィw)。

>もしかしたら午後1でだめかもしれません。

ボーダー付近だとやきもきしますよね^^;。
わたしは、見込みないから早々諦めたけど(だめぽwwwww)。

午後Ⅱの出来が良いみたいだから、是非午後Ⅰ通っているといいですね。

>問2のGREoverIPsecは会社でも構築経験が何度もあるので

業務経験は最強だからねw。
まさに習うより慣れろですねw。

わたしも今回の午前Ⅰで解答に困った際、業務経験があることで助けられた部分が大きい罠(ニヤw)。

まあ、わたしはIPsecは苦手なので早々に捨てましたけどね(ダメじゃんwwwww)。

ってか得意分野たぶんない(ちょwww)。

ほんとネットワーク技術者失格だよね(ガーソorz)。
まあ、元だけど(ぁ。

>2か月後の発表が気になりますね。それまで気長に待ちましょう!!(^^♪

午後Ⅰを通過出来ればネスペ合格が見えてきそうですねw。
わたしは来年捲土重来を果たしたいけど、どうなることやら^^;。

ほんと、とかくネスペは難しい^^;。

2016/10/24 (Mon) 17:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment