Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


16
2016  21:18:10

元ネットワークエンジニアの平成28年度秋期ネットワークスペシャリスト試験の申し込みが始まりましたw

平成28年度秋期情報処理技術者試験イメージ画像ネットワークスペシャリスト試験イメージ画像

平成28年度春期情報セキュリティマネジメント試験を受験してから、早3ヶ月、気が付けば秋期情報処理技術者試験の申し込みが始まっているようですね^^;。

情報セキュリティマネジメント試験に関する一連の記事

確認した所、7月11日から秋期情報処理技術者試験の申し込みが開始されているようです。

IPA独立行政法人情報処理推進機構 情報処理技術者試験

尚、平成28年度秋期情報処理技術者試験は、平成28年10月16日(日)に行われる模様です。

受験を考えておられる方は、試験区分を確認し、該当する試験の申し込みを行うようにしましょう。

実施される試験区分は下記の通りです。

・情報処理セキュリティマネジメント試験(SG)
・基本情報処理技術者(FE)
・応用情報技術者試験(AP)
・ITストラテジスト試験(ST)
・システムアーキテクト試験(SA)
・ネットワークスぺシャリスト試験(NW)
・情報セキュリティスペシャリスト試験(SC)
・ITサービスマネージャ試験(SM)

個人的に、春期に第一回目試験が行われた情報セキュリティマネジメント試験の動向が気になる所ですね。

各試験の受験料は税込で5,700円となっております。

申し込み期間は、以下の通りとなっております。

個人申し込み:

平成28年7月11日(月)午前10時~8月19日(金)20時まで(インターネットの場合)
平成28年7月11日(月)~8月8日(月)当日消印有効(郵送の場合)

団体申し込みは下記を参照願います。

団体経由申込み

後になって慌てないよう、受験申し込みは余裕を持って行うようにしましょう。

かくいうわたしは、秋期の情報処理技術者試験を受験するかどうか迷っていたりするんだけどね(えーw)。

一応、春期に情報セキュリティマネジメント資格を取得しているので、受験するなら、勿論大本命のネットワークスペシャリスト(ネスペ)試験だけど、ネットワークエンジニアでもITエンジニアでもなくなったわたしにとって、この試験を受験する意義が失われつつあるんだよね^^;。

一応、情報セキュリティマネジメント試験に合格出来ればネスペに挑戦すると言っていたんだけど、今となってはあまりやる気が出なくてヲワタorz。



@それ以外にもネスペの受験に乗り気になれない理由があったりするんだよね^^;。

詳しくは下記で述べていきたいと思います。

ネットワークスペシャリスト試験の午前Ⅰ免除権限が消滅?


ネスペ試験を受験する際に、学習負担の軽減と精神的余裕に繋がっていた、午前Ⅰ試験の免除を受ける権利が、今年の秋期試験から消滅することになりました。

具体的には、情報処理技術者試験を受験した際、受験区分によっては、その得点如何で次回の試験の際に免除を受けられるケースがあるということです。

尚、免除を受けることができるのは、わたしが受験したネスペ試験含む高度区分の場合であれば、午前Ⅰ試験のみがその対象となります。

午前Ⅰ試験で60%以上の得点を取ることが出来れば、次回以降2年間、午前Ⅰ試験の免除を受けることができます。

その他、応用情報技術者試験に合格した場合、次回の高度区分試験の午前Ⅰ試験が免除されます。

つまり、今年のネスペ試験で午前Ⅰの免除権限がなくなるために、また最初からIT全般に関わる一通りの基礎技術を復習しないといけないことになったわけです><。

はっきりいって、またあの膨大な範囲を学習しなければならないと考えると、マジうぜぇ(ちょwww)。

ってか、わたしは元々文系人間なので、理系範囲が大半を占める午前Ⅰ試験の範囲の学習をするのが正直苦痛なんだよねorz。

それに、午前Ⅰ試験のためにまたテキスト買って一から勉強し直す余裕なんて、今からじゃ殆どないかもしれないしね^^;。

あくまで本命はネスペ試験に合格することなのだから、こんな所で躓いているわけにはいかないからね^^;。

ネットワークスペシャリスト試験を受験すべきか否か・・・


う~ん、このまま10月のネスペ試験に向けて学習すべきなのだろうか・・・。

IT技術者でも何でもない只の一般人のわたしが、技術的なことを学習する意義がまったくといって感じられん・・・。

先に述べた情報セキュリティマネジメント試験は、非IT技術者向けに作られた利用者側を対象としているのに対し、ネスぺ試験は明らかにIT技術者を対象としているので、求められる技術も雲泥の差ですからね><。

過去3回この試験を受験して、手も足も出ずに惨敗を続けている有様ですからね・・・。

はっきりいって、ネスペ試験は生半可な知識と技術では合格できない難関試験です><。

記念受験のような甘い考えでは合格はとても覚束ないでしょう><。

そんな難しい試験に技術者でもないわたしが挑むのは、強いていえば、只の自己満足といったところか・・・。

ネットワークスペシャリスト試験にそれでも挑むとするなら?


自身のフィールドワーク的な位置付けで受け続けるのはアリなのかも^^;。

よく、自身の業務とは関係なく、趣味の一環として、資格試験に挑み続ける方がおられますが、その方たちと同じように、所謂資格マニア的な視点で、ネスペ試験を受験するというのはどうだろうか・・・。

確かに、資格マニアのような位置付けで合格できるほど甘い試験ではありませんが、少なくともネスペ試験を受けるための動機付けには繋がるかもしれませんね。

何気に他にも受験を考えている資格や検定があるので、自己啓発の一環として、これからも資格試験には挑み続ける所存です。

当初の受験動機とは異なってしまいましたが、いつかこの難関資格を取得する日を夢みて、これからも精進していきたいと思います。

詳細は割愛しますが、世の中には何度試験に落ちても挑み続ける勇者(笑)がおられるそうですね。

きっと、この試験は挑み続けることに意義があるのだと思います。

勿論、合格できることに越したことはないですけどね^^;。

今秋、情報処理技術者試験並びにネスペ試験を受験される方、共に頑張っていきましょう^^。

わたしは一先ず、失った午前Ⅰ試験免除権限を取り戻すべく学習を始動したいと思いますw。

情報処理技術者試験関連の講座はこちらになります

↓ ↓ ↓

情報処理技術者試験関連の講座はこちら

ネットワークスペシャリスト試験対策書籍はこちらがおすすめ♪

↓ ↓ ↓

ネットワークスペシャリスト試験対策書籍はこちら

関連記事

スポンサーリンク


 ネットワークスペシャリスト

0 Comments

Leave a comment