Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


16
2016  19:39:02

【悲報】元ネットワークエンジニアの情報セキュリティマネジメント試験合格発表!何と前代未聞の88%という驚異の合格率を叩き出す結果に受験者から非難の嵐><、この試験に未来はあるのか・・・orz

情報セキュリティマネジメント試験合格発表第1回情報セキュリティマネジメント試験合格発表

本日(2016年5月16日)は、情報セキュリティマネジメント試験の合格発表日です。
正午よりIPA公式サイトにて合格発表が行われ、アクセスの殺到する中、早速合否確認を行ってまいりました。




もっとも、今回の試験の難度を考えると、受験者の関心は合否というよりもむしろ、受験者に占める合格者の割合にシフトしている感があります。

なぜなら、合格発表前から既に合格の実感を抱いている方が大半でしたからね^^;。

参考までに受験当日の記事はこちらになります。



勿体ぶっていても何なので、まずはサクっと今回の結果を発表したいと存じます。

情報セキュリティマネジメント試験合格発表


既に自己採点時にある程度の得点予想は行っており、ほぼ合格している実感がありましたが、今回の合格発表を受け、改めて試験結果を確認致しました。

以下がその結果となります。

sg_pass.jpg


そんなわけで、大方の予想通り、情報セキュリティマネジメント試験合格しておりました。
まずは一安心と言ったところですね。

受験終了直後から、ある程度結果が予想できていたこともあり、合格が判明してもそれほどの感情の起伏はなく、努めて冷静に結果を受け止めたと言った感じですね。

得点内訳も自己採点時と全く同じ結果となっておりました。
まずまずの結果と言ったところでしょうか。

ただ、午後試験9割以上得点されている方が何と4割にも上るため、その点では他者より劣っていると反省しております^^;。

普段であれば、午後試験で8割超えなら上出来なのですが、今回に限ってはその得点では出来の悪い方に分類されてしまうのです><。

sg_score.jpg

IPA公式プレス発表より抜粋


資料中、赤枠で囲ったところが90点以上得点している箇所になります。
午後試験90点以上得点している受験者の割合を確認すると、7281/17890で約4割となっているのがわかります^^;。

これだけの方が9割以上取れる試験に価値があるのか本当に疑問ですね・・・。

また、持ち前の国語力だけで午後試験で満点を取られている方が多数おられるため、9割取って普通レベルという異常事態が今回の試験ではまかり通ってしまっているのです><。

更に午前試験でも約26%の方が9割以上得点されており、やはり難度が低かったことが伺えます^^;。
さすがに、実務経験や情報処理技術者試験での試験慣れの部分で多少差は付きましたけどね^^;。

それでも、この結果は驚異的だと言わざるを得ません><。

改めて自身のセンスのなさに辟易しております・・・。
そして、学習したことが報われなかった今回の試験内容に関しても非常に残念に思っています・・・。

ともあれ、合格には違いないので、そこは真摯に受け止めようと思います。

第1回情報セキュリティマネジメント試験の合格率は驚異の88%!!

情報セキュリティマネジメント試験驚異の合格率88%

今回の情報セキュリティマネジメント試験の合格率が発表され、そのあまりの数値に戦慄を覚えました><。
恐らく受験された皆さんも、今回の試験の合格率を気にされていたことと存じます。

その予想外の結果驚愕した次第です><。

わたしもご他聞に漏れず、今回の試験の合格率が気になっていた一人です^^;。
あの内容だと大多数の方が合格されることは目に見えていましたから、後はその合格率が如何ほどかという所に関心が集まるのは至極当然のことだと思います^^;。

特に、情報処理技術者試験で最も易しいとされるITパスポート試験の第一回の結果を上回るかどうかに強い関心が集まっていたようです。

もし、レベル1であるITパスポート試験の合格率を上回るようなことがあれば、レベル2である情報セキュリティマネジメント試験にとっては由々しき事態ですからね><。

まあ、結果としては見事にITパスポートのソレを上回ってしまい、資格としての価値が大幅に失われることになりかねない事態に陥ってしまったわけですが・・・。

何と驚異の合格率88%という前代未聞の結果を叩き出すことになりました><。
正直、国家試験9割近くも合格するというのは過去前例がないことだと思います・・・。

【参考情報】


単純計算で100人中88人が合格するという信じられない事態になってしまったわけですorz。
むしろ落ちることの方がレア(笑)という異常事態に陥ってしまいました><。

これじゃ合格しても堂々と人に言えないよ(ちょwww)。
むしろ、合格したことを隠したいレベルとかどんだけ~wwwww。
これはヒドイwwwww。

合格したことが恥ずかしいとかマジありえんwwwww。

事実、今回の結果に憤慨している方が多数おられるようです^^;。
正直、受験者の大半がこの状況を非難しており、とても健全な形で行われた試験とは思えません><。
一体、IPAはこの試験で何がしたかったのでしょうか・・・。

これで、もし落ちるようなことになれば、本当に目も当てられません><。
しかし、100%合格できていない以上、誰かは落ちているわけですが・・・。

下記の記事で、この試験内容なら合格率8割を超えるかもしれないと言っていましたが、まさか9割近くにもなるなんて考えてもいませんでした><。



少なくとも、わたしが過去受験した資格試験でここまでの合格率を叩き出した試験は皆無です><。

情報セキュリティマネジメント試験に実力者が集中!

情報セキュリティマネジメント試験に実力者集中!

確かに今回の試験は初回ということもあり、高スキル者である高度情報技術者試験の合格者並びに受験経験者、それに有識者たちが挙って受験されていることから、実力者揃いであったとは思いますが、IT初心者の方々も数多く受験されていることを考えると、この9割近くも合格するというのは異常事態だと言えます><。

しかも、今回のこの合格率はそれでもまだ抑えられている方だということにさらに驚きを隠せずにいます><。

詳しくは後述しますが、今回もし実務経験のない学生さんが受験されていなければ、社会人のみの合格率は何と9割を越えていたのです(ガクブルwwwww)。

さすがに基礎的なITスキル及び実務経験の有無を問う午前試験学生さんには不利らしく、国語力のみで解答を導ける午後試験に比べて大きく得点を落とし、その結果、合格率6割を切る結果となりました^^;。

ほんと、辛うじて8割台に調整できたというわけですね^^;。
そう考えると、一体、どれだけ今回の試験って簡単だったんだwwwww。

確かに、計算問題もなかったし、午後試験に至ってはセンスの問題だけという有様ですからね^^;。

やはり、午後試験が無勉でもセンスのある方なら満点を取れる内容だったのが、ここまでの合格率を叩き出した大きな要因なのかも・・・。

スポンサーリンク




情報セキュリティマネジメント試験の資格価値は今後どうなるのか?

情報セキュリティマネジメント試験の資格価値はどうなるのか

マジ、こんなヒドスギル結果を公表する羽目になったIPA並びに経済産業省のお役人の方々には今回のこの結果を大いに反省してもらいたいと思います><。

正直、今回のこの結果を鑑みるに、現時点での情報セキュリティマネジメント試験の価値はほぼないに等しいと言えるでしょう><。

今の段階では就職活動時のアピールとして履歴書等に記載するのは控えた方が良いと思われます><。
恐らく現時点では評価に値しない資格だと思います・・・。
ほんと、受験料返せと言いたい・・・。

むしろ、書きたくない人が大半だと思いますが・・・。

最悪、この資格をなかったものとして黒歴史(笑)として葬り去られそうな気さえしています・・・。
こんなことを言いたくありませんが、間違いなく過去最大の国家レベルでの失敗試験となるでしょう・・・。

間違っても、今回の試験に受かったからといって、レベル2相当の実力があるとは思わないことです><。
むしろ、ITパスポート以下のレベルでしかないと思った方が無難です><。

この実力で基本情報技術者試験や上位の応用情報技術者試験に挑もうと思ってはいけません><。
利用者側である情報セキュリティマネジメント試験と開発者側である先の2試験とでは雲泥の差があることを意識する必要があります><。

同じレベル2である基本情報技術者試験であっても、開発者側となると途端に難度は跳ね上がります><。
過去問に目を通せば一目瞭然だと思いますよ^^;。

情報セキュリティマネジメント試験ではステップアップするための土台にはならないことがわかると思います^^;。

そのため、基礎から徹底して真摯に学習に取り組まないと、これらの試験に合格するのは至難の業でしょう><。

わたしとしても、資格の前提から覆すようなことはしたくありませんが、今回のこの結果を鑑みるに致し方ないと思います><。

本来であれば、利用者側とは言え、レベル2に位置するはずだった情報セキュリティマネジメント試験が、蓋を開けてみればITパスポートより簡単だったという事実は如何ともし難いですからね^^;。

情報処理技術者試験にレベル1以下の規定はありませんが、もし可能であれば、情報セキュリティマネジメント試験レベルゼロ(笑)の称号を授けたいと思っている今日この頃です(ちょwww)。

社会人だけで合格率9割超えという驚異の事実><


今回の情報セキュリティマネジメント試験の社会人/学生別区分、及び社会人勤務先別での合格率を比較すると以下の通りとなります。

pass_infob.jpg

IPA公式プレス発表より抜粋


この資料から①~④で囲った赤枠の箇所に今回の試験の特徴を読み取ることができます。

まず、①の赤枠で囲った箇所ですが、情報セキュリティマネジメント試験の社会人受験者のみで何と合格率が90%を超えていることがわかります。

また、学生の合格率が約57%であることから、辛うじて8割台に合格率を抑えることができていることがわかると思います。

もし、仮に学生さんが受験していなければ、9割という信じられない合格率を叩き出していたことでしょう><。

皮肉にも学生さんが合格率を下げてくれたおかげで、合格率9割という不名誉を免れることができたと言えそうです^^;。

次に②の赤枠で囲った箇所ですが、今回の情報セキュリティマネジメント試験での合格者平均年齢40.1歳中高年が多くを占めており、他の情報処理技術者試験に比べて平均年齢が高いことが挙げられます。

その理由としては、試験の目的とする対象像から考えて、企業の情報セキュリティ責任者や情報セキュリティリーダーに当たる方が多数受験されていることがあり、概ね中高年の方がその任に当たっていることが多いことから必然的に年齢が高くなったものと思われます。

よって、今回の試験の合格率が高かった理由としては、実務経験があることで試験で有利に働いた、人生経験による年の功があること、年配の方が多いことで真摯に学習に取り組まれた方が多かったことが考えられそうです。

学生さんも受験されていますが、実務経験がないことで午前試験でふるいに掛けられた方が多く、結果的に合格率が6割未満に抑えられたことが挙げられます。

ただ、現役の学生であることから、純粋に国語力を問われた午後試験の出来は概ねよかったようです。
つまり、午前試験をクリアできた方は高確率で試験に合格できていると言えます。

更に③、④の赤枠で囲った箇所ですが、何とも皮肉な結果となっています(ぇ。
これはIT系企業に勤めている方と非IT系企業に勤めておられる方の合格率を表したものですが、何と非IT系企業に勤める方が合格率で上回る結果となっています。

しかも、非IT系企業の方の合格率は9割以上となっています。
尚、IT系企業の方の合格率は9割を下回っています^^;。

なぜ、このような結果になっているかを考えると、今回の情報セキュリティマネジメント試験利用者側の試験であることから、IT系企業の方々というよりはむしろ、非IT系企業情報セキュリティ担当者向けのものと言えるからです。

そのため、開発者側に位置することが多いIT系企業に比べて、非IT系企業に勤める方々の方がより有益な資格と捉え、それだけ学習に努められた結果だと言えそうです。

また、IT系企業の方々は、情報セキュリティに関する研修等が盛んに行われることが多いため、情報セキュリティの基礎知識を既に身に付けている方が多く、それほど学習しなくとも合格できるという自負があったのかもしれません^^;。

事実、無勉で今回の情報セキュリティマネジメント試験に合格したという書き込みを、某スレで幾度となく目にしました^^;。

そこに隙が生まれ、この結果になったのかもしれません^^;。
勿論、9割近い合格率なので、殆どの方は合格されていますけどね^^;。

しかし、中にはIT系企業に勤めている安心感及び自負から、試験を甘く見て落ちた方もおられるので、やはりそれなりに学習していないと合格はできないと思います。

見た目の合格率高いからと言って、何もせずに合格できるほど甘くはありません^^;。
もっとも、何もせず無勉で合格された方は、もとより充分な基礎知識が備わっていたのであって、決して無学ではないことをここで付け加えさせて頂きます^^;。

但し、午後試験はほぼセキュリティの知識なしで解けてしまいます><。
これには大いに疑問を感じざるを得ません><。
とても、情報セキュリティの応用的側面を図る内容とは思えません><。

何度も申しますが、国語力だけで本当に満点が取れてしまいます^^;。
極端な話、国語力のない方は、いくらセキュリティ知識に秀でていても落ちてしまう、そんな内容です・・・。

まさに、本来の目的とはかけ離れた本末転倒なものと言わざるを得ません><。

いずれにせよ、慢心することは禁物ですね^^;。
舐めて掛かるとそのうちきっと大怪我すると思いますよ^^;。

ゆめゆめ見かけの数値に騙されないようにしてくださいね。

その意味で、非IT系企業にお勤めの方々は、少しばかり真摯に取り組まれたのだと思います。

次回の情報セキュリティマネジメント試験に注意!!

次回情報セキュリティマネジメント試験に注意!!

今回の失策を受け、IPA側としてもこのままでは良いとは思っていないはずです。

恐らく全体のバランスを取るために次回は大幅に難度がアップすることが予想されます><。
もし、次回も今回と同じような結果になるようであれば、この資格の価値はもはや風前の灯と言えるでしょう><。

しかし、セキュリティ意識が高まる中で設定された今回の資格を、国としても無碍にはしたくないでしょうし、資格としての一定の価値を残すため何らかの手を打ってくるものと思われます。

よって、今回よりも大幅に内容が難化することが予想されます^^;。
恐らく合格率も大きく落ち込むことになると思います><。

但し、今回、震災のため受験できなかった九州地方の方々への配慮の問題もあり、どの程度の難度に設定するかについては議論の余地は残されていると思います^^;。

よって、多少難度が抑えられる可能性はあります^^;。
それでも、今回より大幅に難度が上がることは避けられないでしょう・・・。

したがって、次回の情報セキュリティマネジメント試験に挑まれる方は、その心積もりで学習に取り組んで頂ければと存じます^^;。
もっとも、今回受験された方々も情報の少ない中、精一杯努力されているとは思うけどね^^;。

よって、学習する価値そのものは決して失われていないと思っています^^;。
ただ、それに見合った問題が出題されなかっただけの話です・・・。

恐らく今回のような甘い出題は今後なされないと思います><。
それだけに、気を引き締めて学習に取り組んで頂ければと存じます。

今回に関してはただ問題が簡単すぎた・・・それだけのことです(ヲィwww)。
何より無勉で合格できる内容だったのが大いに問題なのです><。
そのため、まぐれ合格した方も相当数おられたようです^^;。

是非、次回の情報セキュリティマネジメント試験には万全の準備を整えて臨んで頂きたいと存じます。

情報処理技術者試験対策講座をお探しならこちらがおすすめ♪

↓ ↓ ↓

情報処理技術者試験対策講座をお探しならこちら

情報セキュリティマネジメント試験の学習書籍はこちらになります

↓ ↓ ↓

情報セキュリティマネジメント試験の学習関連書籍はこちら

関連記事

スポンサーリンク


 情報セキュリティマネジメント試験

0 Comments

Leave a comment