Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


27
2015  23:58:27

元ネットワークエンジニアの自身が社会生活を営むに値するニンゲンなのか診断してみました・・・、果たして俺は本当に社会不適合者なのか・・・

この所の自身の行動を省みて、その行動様式・所作を鑑みるに、やはり自己が社会に適合しない落伍者なのではないのかという思いを強くするに至りました><。

むしろ、私に言わせれば、こんな虚構に満ちた世界で、無難に役割を演じている大半の社会迎合人間の方がよっぽど奇妙に写ったりもするのですが・・・。
まあ、一言でいうなら、私はそのような社会の風潮に染まり切れなかった人種なのでしょう・・・。

正直、この思いは以前からずっと持ち続けていたのですが、一企業人として社会で働く以上、そのような後ろ向きな考えではダメだという思いから、これまでは自己の内心を押し殺して曲りなりに社会生活を営んでまいりました。

しかし、先の記事でも取り上げているように、今回かつてない程自身が社会的に追い込まれ、もう後がないという所まで、追い詰められたこの現状を踏まえると、本当に自身が社会生活を営むに足る存在なのかを知るべきなのではないかと考えたわけです><。

そこで、社会不適合者か否かを判定するに当たり、良い材料はないかと探した所、以下のサイトで診断テストを行っている事を掴み、早速実行してみる事にしました。

もしかして社会不適合者?マトモな会社勤め向かない特徴13選

本サイトで社会不適合者の判定基準として13の質問を用意し、それに答える事で自身が社会不適合者であるかどうかを知る事ができるようです。

もっとも、この指標は社会不適合者と判断する為の一材料に過ぎず、これを持って自身が完全にそうであると言い切れるものでもないと考えています。
しかし、一つの側面として捉えた時、その結果はかなりの確率で社会に迎合出来ないタイプの人間である事を判定するものだとも考えております。

よって、本診断テストで示された結果を真摯に受け止め、その結果如何で今後の身の振り方を考えていくべきものだと捉えております。

それでは、記事に記載されている13の質問を実際に紹介し、社会不適合診断を行っていきたいと存じます。

ご興味のある方は13の質問に答える事で自身が社会に迎合して生きていけるタイプの人間であるかどうかを判定されてみては如何でしょうか。

~社会不適応チェックリスト~

●その1:制服が似合わない

みなと同じようなスーツを着ているだけなのに、自分だけしっくりこない。会社のユニフォームも似合っていない気がする。

A.×
そうは思いません、なぜならスーツを着る事に違和感があるわけではなく、周りから浮いているとも感じないからです。
但し、ネクタイに関しては、締める必要性が感じられず、どうして皆が馬鹿正直にネクタイをしているのかが理解出来ません。
また、スーツを着なければならない理由も誰からも示されない為、本音を言えば理不尽だと思っています。

●その2:朝礼の意味がわからない

朝礼が始業時間より前にあるので、結局1時間早く出勤しないといけない。朝は課長のくだらないスピーチより、カフェで挽きたてのコーヒーが必要なのに。

A.○
まったくもって意味がわかりません。
過去には社歌やスピーチを強要されるような職場も経験しました。
また、社長や部長等の下らないスピーチを延々と聞かされる程無駄な時間はありません。
大して内容もないのに、一方的に聞かされるのは苦痛以外の何物でもありません。
更に、昨日の実績や本日の業務目標などを全体の場で発表する必要性が感じられません。
そんなものはグループ内で共有しておけば済む話です。
まるでつるし上げに遭わせるかのように、低成績の人間を晒し、こきおろす目的以外のものを感じられません。
あの場で高揚感を煽った所で、社内の士気向上には繋がらないと考えます、むしろ鬱陶しいとさえ感じます。

●その3:休憩や昼食はひとりがいい

お昼休憩は、上司や気の合わない同僚といるよりひとりが楽。むしろ横でお弁当を広げたり、話しかけたいオーラを出されると迷惑に感じる。

A.○
大抵の職場では、チーム単位やプロジェクト単位で強制的に食事を取る事になりますが、なぜ固まって食事を取らないといけないのかが理解出来ません。
別段仲がいいわけでもないのに、興味のない世間話や家庭の話を聞かされてもまったく楽しくありません。
むしろ、聞いているふりして、無難にその場をやり過ごすのはひどく疲れます。
これなら、一人でのんびりとご飯を食べて、あとは時間までくつろいでいる方がよっぽど有意義です。
わざわざ、話題もないのに無理に話して場を和ませる事に意味があるとは思えません。

●その4:企画にリアリティがない

企画を考えるのは得意で、上司にも面白いと言われるが、斬新過ぎてリアリティがないとも言われてしまう。

A.○
企画どころか、業務で必要とする資料のイメージすら浮かびません。
何をしていいのかがまったくわかっていないので、何とか着手までは漕ぎ着けても、見当違いのものを作成したり、業務の目的とするものからは乖離が見られるケースが多くなっています。
はっきりいって、何かを考えたりする作業は苦手です。

●その5:大人数が苦手

2人で議論をしているときは割と饒舌なのに、別の同僚が加わってきたりして3人になるといきなり話せなくなってしまう。大人数になると自分の調子が狂ってしまう。

A.○
基本的に人間嫌いなので、一人一人の人間が何を考えているのかがわからず怖いです。
まだ2人くらいなら、何とか話せる事もありますが、人数が増えるに従って自分の意見なんて聞いて貰えなくなるのではないかという危惧が強くなり、押し黙ってしまう傾向にあります。
はっきり言って会議とか私は大嫌いです。
殆どが中身のないスカスカな内容な上、時間ばかりが過ぎることが多いからです。
3人寄らば文殊の知恵とは言いますが、大人数で会議する事で、むしろ効率は悪くなるとさえ感じます。
また、会議の場では個人の意見は圧殺される事が多く、話す気にすらなりません。

●その6:先輩や上司が敬えない

全然使えない先輩を敬うことができない。課長や部長も、若い頃は活躍したのかもしれないけど、今はただのおっさんで、自分の方が能力が高い気がする。

A.×
そのような事はありません。
素直に能力の高い人の事は敬います。
また、使えない先輩であったとしても、自分よりは経験者なわけですから、そこは自身の成長の為、少しでも知識や経験を吸収出来ればと考えています。

●その7:飲み会が嫌い

お酒だけでもイヤなのに、飲み会だからといってなれなれしくなる同期や、飲ませようとする上司がいてイヤ。一刻も早く帰りたい。

A.○
はっきり言ってお酒は大嫌いです。
飲み会の席だから付き合うだけで、それ以外の場所では飲みたくもないです。
飲んでいても私自身まったく楽しめません。
また、飲み会の席で羽目を外す人や、飲む事を強要してくる人に腹が立ちます。
更に幹事を務める事になった際には、お店の選定や人数調整等、面倒事が多く、まったく楽しくありません。

●その8:社畜の同僚が嫌い

ダサイ、まじめ、仕事命と三拍子そろった社畜の同僚とは仲良くなれないと思うし、こいつは一生平社員で終わるんだろうなとも思う。

A.○
私自身が不真面目なので、あくせく会社の為に身を粉にして働く同僚を見ると、無性にいらつきます。
私頑張ってますオーラとかを出している人とは仲良くしたくありません。
また、そういう会社に飼い殺されている人を見ると、自分はああはなりたくないとさえ思います。

●その9:盛り上がっている人が苦手

職場に盛り上がっているリア充がいてもなんとなく近寄りがたくて、気付かないフリをする。ギャルやギャル男っぽい人に、話しかけられない。見た目レベルが自分より上のひとしか許容できない。

A.○
何が楽しいんだと思います。
妙にテンションが高く、周りを盛り上げているような人ってほんとに自分が楽しいんだろうかと疑問を呈したくさえなります。
コミュ障なので、軽い感じの人にはどうやって話し掛けていいのかわからず、話し掛けられません。
また、リア充はマジ爆発して欲しい。

●その10:視線が気になって休憩所にいけない

トイレや休憩所に立つとき、周りのひとがすごく自分を見ているような気がする。休憩所でも他の人がいると居心地が悪い。

A.○
周りが仕事しているのに、自分だけ抜け出して良いものかと考え、時間をずらして席を外す事があります。
また、休憩所に先客がいる時には、無意識のうちに遠慮して、場所を変えたりする事もあります。
休憩所には一人でいるほうが落ち着きます。
誰かに話し掛けられたりすると、極度の緊張から何も言えなくなりそうです。

●その11:1日くらいお風呂に入らなくても平気

ちょっとくらい頭が臭くても平気。むしろ、これがいい匂い。

A.○
あまりお風呂に入る事に固執してませんし、仕事がない時なんかは数日入らないこともあります。
だからといって、頭が匂うのはどうかと思いますが。

●その12:親と一緒に住んでいる

今まで一人暮らしをしたことがない。だけど、わざわざ高い家賃を払って一人暮らしをしようとも思わない。家に帰ったらご飯が出てくる生活は最高。

A.×
自分で生計を立てています。
自給自足で生活していますし、ご飯も自分で作って食べます。
衣食住も自分で面倒見ています。

●その13:他人がほめられているとイヤだ

同僚がほめられているとなぜか嫉妬心がわく。べつに競っていたわけじゃないけど、なんかムカつく。

A.○
同じように頑張っていて、同僚だけ評価され、自身が評価されないと落ち込みます。
勝手に相手をライバル視している事も多く、自身の能力が劣る事で相手に嫉妬する事も多々あります。
自分が使い物にならないのではと内向きに考える事さえあります。

以上となります。

判定基準は以下の通りです。

0~4あてはまったあなたは、社会適合者です。その調子で、バリバリ働きましょう。
5~8当てはまったあなたは、現状に満足しているわけではないけれど、世渡りも上手なのでなんとかやっていけそうです。
9~13当てはまったひとは、明らかな社会不適合者。常人とは感性が違いすぎますので、さっさと会社を辞めるのが得策かも。

私の結果は、当て嵌まった数10で、「明らかな社会不適合者」のようです。
会社を辞めるのが得策と言われているので、改めて本当に自身が社会生活を営める人間かどうか、今一度考え、最終的な結論を出そうと思います。

しかし、診断結果が、社会生活失格者との事なので、基本社会との接点を持つべきではないのかもしれません。

残念ではありますが、どうやら私はまともに社会生活を送れる人間ではないようですorz。

皆さんの結果は如何だったでしょうか?
社会不適合者とまでは言えないものの、その予備軍は意外と多かったりするのではないでしょうか。
むしろリア充の方が圧倒的に少ない気がするのですが・・・。
関連記事

スポンサーリンク


 人間不信><

0 Comments

Leave a comment