Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


11
2013  23:55:08

元ネットワークエンジニアの就活事情(その1)

暑い日が続く中、徒然なるままにブログを更新している今日この頃です。

先日、内閣府により「国民生活による満足度調査」が発表されました。
それによると、生活満足度の項目で現状の生活に満足している人が71.0%で前年比3.7%増となったそうです。
また、18年ぶりに7割の水準を回復したとのことです。

しかし、本当に日本経済は再生に向かって動き出しているのでしょうか。

安部政権が現在力を入れている経済政策である「アベノミクス」に一定の効果が現れてきていると見る人たちがいる一方、果たして本当にその効果が現れているのか疑問を呈する人たちが多いのもまた事実です。

かくいう私は、アベノミクスの恩恵を受けているとは到底思えません。
相変わらず、正社員雇用への壁は険しくそびえたっています。

失業してから早半年になりますが、一向に内定を得られる兆しすらありません。
それどころか、増加傾向にあると言われる非正規雇用も依然として企業は慎重になっており、簡単には内定は頂けません。
勿論、私自身の不徳の致す所に拠る所が多いとは思いますが、決してそれだけで片付く問題ではないと考えています。

政府は一体何を見て景気が回復していると判断しているのでしょうか。
所詮、我々庶民の生活なんて顧みていないのでしょうね。
一部の富裕層や大企業が潤っているだけだという事実を、政府は認識出来ているのでしょうか。

どんな人たちに聞き取り調査を行ったのか気になる所です。

しかも、今度は政府の矛先がその富裕層に向きつつあります。
過剰な負担を富裕者層に課すことで、その重税に耐えかね国外逃亡を図る経営者が続出しています。
優秀な経営者が日本市場を見限ることは我が国にとってマイナス以外の何物でもありません><。
政府が行っていることはまさに本末転倒だと言えます。

最近は海外での生産に切り替える企業が多く、ソフトウェア開発の世界でも開発を現地で行うオフショア開発にシフトしつつあります。
日本国内で生産するより、税も安く安価な人件費でコストダウンを図り、利益を上げることができるからです。
如何に我が国の法人税が高いかが見て取れます。

まずは、自らの襟を正すべきではないのでしょうか。
つまり、国家予算を見直し、無駄を徹底的に排除することです。

にも関わらず公共投資に5兆円以上を割り当て、我が国の借金はついに1000兆円の大台を突破しました><。
一体これからこの国はどうなっていくのでしょうか。

こんなことをしているようでは、近い将来日本は破綻することでしょう・・・。

まあ、まずは自身が再就職を果たすことが最優先事項なのですが・・・。

実は幾つかお仕事の話を頂いている所があり、現在先方と交渉して頂いている人材紹介会社が幾つかあります。
もっとも、採用されるか否かは私のこれまでの職歴と職業適性に拠るところが多いとは思いますが・・・。

その一つがヒューマンタッチ株式会社様で、正社員を前提とした雇用や、紹介予定派遣及び派遣社員登録を行っている所になります。

仕事の紹介を受けるためには簡単な面接を受ける必要があります。

面接では、これまでの経歴よりも仕事に対する取り組み方や姿勢及びキャリアパスに重点が置かれている感がありました。

それほど厳しい質問はなく、概ね柔和な感じで終了したと記憶しています。

ただ、それから数ヶ月全く連絡がなく半ば諦めていました。

ちなみにその面接を受けたのは今年の5月でした。

ところが先月か今月になって急に連絡が入り、紹介したい仕事があるということで先方と交渉していただくことになりました。

現在結果待ちですが、諦めていただけにチャンスを頂きとても感謝しております。
時間は掛かりますが、諦めなければきっとお声掛けがあると信じて頑張りましょう><。

もし、私のように受けても受けても不採用でどこからも全く相手にされず、憂き目に遭っている人がいらっしゃいましたら、藁をも縋る気持ちで頼ってみてもいいのではないでしょうか。

私もまだ現在進行形ですが、再就職に繋げる為最善を尽くす所存です。



申し込むのはいつですか。

今でしょ!(笑)


この不景気社会で是非希望を勝ち取りましょう><。

関連記事

スポンサーリンク


 就職活動

0 Comments

Leave a comment