Get a network qualification

資格を取得することでネットワークエンジニアへの道が開けます。
ネットワークエンジニアの資格取得に役立つテキスト・勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
是非、資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


10
2015  23:57:43

元ネットワークエンジニアの交渉能力の無さと自身の頭の悪さに絶望したorz

新しい職場で働き始めて、早2ヶ月半が過ぎようとしています。


最初は、右も左も分からない上に知識も技術も大幅に不足しており、ほんとどうにもならない状態でした><。
そのような中、ようやく仕事にも慣れ始めて何とかやっていけそうと思い始めた矢先、前任者からの置き土産が思わぬトラブルを引き起こすことになりました><。

先の記事で、私の業務の一つとしてXenApp全般のサポートを行う必要がありますと述べました。
それらの対応を行う際に、サーバ設定の確認や変更及び修正作業、あるいはXenApp上でのアカウント管理を行う事があるのですが、その作業の大半にサーバ管理者アカウント権限が求められます。

ただ、この対応はソレほど頻繁に発生するものではない為、コレまではhostsへの追加作業やADサーバへのアカウント新規作成、グループポリシーの設定作業等、その都度、アカウント使用許可を受けて対応してきました。

むしろ問い合わせの大半はユーザのクライアントPCの設定ミスやブラウザ上のトラブル等、ローカル環境に関するものが大半となります。
よって、普段、管理者アカウントが求められる場面は多くはありません。

サーバ管理者としては、遭遇する頻度が低い為、わざわざ専用のアカウントを発行して工数を管理するまでもないとお考えのようです><。

その件につき、前任者から引き継いだ状況にサーバ管理者から待ったが掛かりました><。
前任者はサーバ管理者から管理アカウントの使用権限を与えられ、比較的自由にユーザからの要望に応じてサーバ設定変更作業や新規サーバの構築作業をされてましたが、その状況が決して好ましいとは考えていないと指摘されました><。

その際、管理アカウントも自身の判断で使用されておられたようで、実際引き継ぎの際も、私に自由にアカウントを使用して作業を行っても良いと仰られていました。
どうやらサーバ管理者代行権限を与えられていたようです。

しかし、その実、その方とサーバ管理者との間で厳密にアカウント管理がなされていたわけではなく、半ば前任者とサーバ管理者との信頼関係により事実上認められていたものでした^^;。
言ってしまえば、その方の実力を信用して任せていたというかなり曖昧な状況だと言えます><。

そのような状況から前任者が離任され私に担当が変わった事で、アカウント管理に関して明確な基準を設けて、業務範囲外の対応はNGとする方向に動き始めました><。
サーバ管理者としてもなあなあにしておく事は得策ではないと考えたのでしょう><。
近々監査も入るようですし、しっかりと管理しておくに越した事はないですから><。

しかし、この事は結果的に私の仕事の幅を狭め、動ける範囲を限定されてしまう事に繋がります><。
つまり、前任者のように自由には対応出来ず、決められた作業以外は一切許されなくなる事を意味しています(ガーソorz)。

確かに、私はプロジェクトメンバーとしての業務を抱えている身ですが、同時に本プロジェクト内で使用しているシステム全般のトラブル対応を一任されているのです><。
よって、対応出来る業務を限定されてしまうと色々と不都合が生じる事になります><。

悪い言い方をすれば、前任者から引き継いだ私の仕事の一部が奪われる事に他なりません><。
このままでは最悪業務を遂行出来ない可能性があります><。
結果的に、様々な方にご迷惑を掛けてしまうことになるのです><。

例えば、緊急を要する作業等です><。
XenApp及び公開アプリケーションからログアウト出来ず、アカウントの強制ログオフを行ったりする場合、逐一サーバ管理者にお伺いをするのは工数的にも効率的にも非常に無駄があります><。

私が管理者アカウントでADサーバにログインし、ユーザアカウントのロックアウトの解除をすればそれで済む話ですからwww。

でも、このままだとそのような作業をする場合に、逐一サーバ管理者に状況を説明し、こちらから対応して頂く様お伺いを立てる必要が生じるわけです><。

コレは手間も掛かれば時間も掛かるので、一刻を争う作業が必要な場合、必要以上にユーザを待たせてしまい、業務に支障を来たすことにも繋がりかねません><。

さすがにこのような状況を看過するわけにも行かず、上長に現状を報告した上で、プロジェクト内で方針を話し合い、サーバ管理者と私が直に話をする事になりました。

プロジェクト内で固まった方針としては、サーバ管理者権限がないと行えない作業が存在する以上、権限を付与して貰わなければ、業務に支障を来たすというものでした。
これはほぼ私が考えていることに近いものです。

よって、明らかにプロジェクト内の考えとサーバ管理者との考えには齟齬があり、その乖離を埋める必要がありました。

それで、プロジェクト内での認識をサーバ管理者に伝え、XenApp及びその関連サーバへの管理者権限付与をお願いしたのですが、管理者アカウントの使用頻度の少なさがネックとなり、あっさりと拒否されてしまいましたorz。

その方はサーバ管理者として数百台のサーバを管理されており、自身の動ける範囲で無駄な工数は一切割きたくないとの事です><。
確かに厳密に管理しようと思えば、変更管理台帳等で管理する必要がありますが、多忙を極める中、そのような対応をしている余裕がないのでしょう><。

私としては、サーバ管理者権限に相当するアカウントを新たに発行して頂き、それに基づいて業務を行いたかったのですが、頑として首を縦には振って貰えませんでしたTT。

しかし、このまま食い下がるわけにはいかない事情がこちらにもあるので、何度か管理者権限が必要な作業が発生する可能性について述べましたが、蓋然性が感じられず、急を要する必要がないのに、なぜ今そのような作業を行う必要があるのかと詰め寄られる有様でした><。

サーバ管理者曰く、管理工数を増やすことは考えておらず、発生頻度の低い作業であれば、自身で充分に対応出来るとの事です。
どうあっても、私には対応を許可したくないようです・・・。
まあ、こんな方法ではセキュリティ上問題がありますけどね・・・。

だから、管理アカウントを付与して頂いた上で、変更管理プロセスでしっかり管理すれば良いのだけど、そんな手間を掛けるくらいなら自分でやってしまった方が余計な工数を掛けないで済むとお考えのようです。

それに対して私は的確な答えを用意出来ず、何となく言葉を濁すのみで、まったくと言っていい程説得力を持った言葉の切り返しが出来ませんでした><。

ほんと、反論を用意出来ず、完膚なきまでにやり込められてしまう、己の頭の悪さに嫌気が差す><。
何で、俺っていつも簡単に論破されてしまうのだろうか・・・orz。

自身の薄っぺらな論拠にマジ腹が立つと同時に、自分の不甲斐なさに辟易しています・・・。

結果的に現時点では、以下の通り、業務を行う事になりました。

・XenAppサーバでの設定変更作業や管理ツールであるXenCenterを用いた作業、及びドメインコントローラ上でのアカウント作成、変更、削除作業等、サーバOS特権作業を要する作業は、いずれもサーバ管理者権限が必要な為、作業が必要な場合はサーバ管理者に状況説明した上で、作業依頼を行う事

・ユーザのクライアントPCに起因する作業に関しては、基本自由に対応を行っても良い
但し、サーバ管理者権限を求められる作業はこの限りではない
この場合も、サーバ管理者に状況を説明し、作業依頼を行う事

但し、これらの取り決めはプロジェクト内の認識と合っていない為、このままではプロジェクト側に納得して貰えません><。
コレって完全に俺、プロジェクトとサーバ管理者との間で板ばさみ状態ジャンorz。

何か、どっかの不平等条約を強引に結ばされたような後味悪い気分です><。
コレじゃ、ローカル環境以外は触るなと言われているも同然・・・。

話し合いの結果をプロジェクト側に報告した所、案の定、もう一度調整して来るように言われてしまいました><。
一体俺にどうしろとorz。

しかし、このままでは何の方向性も決まらず、堂々巡りになる事は必定><。

何か戦える材料を用意せねば・・・・。
最悪、俺のこの現場での仕事が終わってしまう可能性もある・・・。

前任者も含めたコレまでの作業履歴を洗い、何か打開策を見つけないと><。
説得力を増すために、何か根拠となる資料でも作って出直すかな・・・。

私の所属しているプロジェクトでは、サーバ管理者の考えに異を唱える根拠として、即応性のある対応が発生した際のケースで対応に遅延が生じる事を懸念している事があります><。
今のままでは緊急を要する作業に直面した場合、それがサーバ管理者アカウントを用いたものであれば、対応に遅延が生じる事になるからです><。

また、前任者の担当範囲に比べ、業務範囲が狭まる為、想定していた範囲と違うという事でサーバ管理者と認識を合わせる様言われております><。
もっとも、その事情をサーバ管理者に説明した所で、自分の所の問題を他所に持ち込むなと叱責されそうですが・・・。

だからと言って無策では到底太刀打ち出来ません><。
相手は有無を言わさぬ強敵だけに、生半可な気持ちで挑んでも返り討ちに遭うだけです><。

正直、この問題を解決するのは気が重いけど、何とか自身を奮い立たせて、サーバ管理者との着地点及びプロジェクト内で納得の行く説明が行えるよう、ナイ頭を使って知恵を絞ろうと思います><。

まさか、こんな事で思い悩む事になろうとはorz。
まったく、前任者が優秀なのは認めるけど、とんだ火薬庫を残していってくれたものだ><。
かつてのヨーロッパの火薬庫と言われたバルカン半島みたく、いつ爆発してもおかしくない状況だけに、穏便に話しをうまく纏めたいものです・・・。

ほんと、IT業界って部署が違うとどうしてこうも仲が悪いのだろう・・・。
勿論、ビジネス上の利害関係も絡んでいるのでしょうがwww。


う~ん、考えれば考えるほど袋小路に迷い込む・・・。
少し冷静になってみるかなw。


ネットワーク仮想化 基礎からすっきりわかる入門書
渡辺和彦 法橋和昌 沢村利樹 池上竜之
リックテレコム
売り上げランキング: 51,010

KVM徹底入門 Linuxカーネル仮想化基盤構築ガイド
平 初 森若 和雄 鶴野 龍一郎 まえだ こうへい
翔泳社
売り上げランキング: 225,595

「仮想化」実装の基礎知識
法橋 和昌 前島 鷹賢 中川 栄一郎 花崎 隆直 佐々木 敦守 西口 健太郎
リックテレコム
売り上げランキング: 122,167

改訂新版VMwareの基本~仮想化/クラウドのための設計・構築・運用のポイントがわかる
中島 淳之介 小原 光弥 豊原 啓治
技術評論社
売り上げランキング: 45,581


スポンサーリンク


 業務報告

3 Comments

クラフト  

No title

話し合いをする相手が違います。

プロジェクト側とサーバ管理者で話し合ってください。
前任者とサーバ管理者の間でそうゆう取り決めをして、今後は変えるなら、主さんではなく、プロジェクト側で動いてもらいますね。

あとは、サーバ管理者で今後そうゆう風にしていきたいなら、主さんではなく、サーバ管理者とプロジェクト側で話を付けさせるべきです。

権限がどの程度あるか知らないですけど、主さんにどうこうさせる問題じゃないので、私ならプロジェクト側に動いてもらいます。

主さんが責任もって説得する話じゃないと、部外者ながら思いますね。

2015/09/13 (Sun) 11:29 | EDIT | REPLY |   

クラフト  

No title

ついでに言うと、やり込めるのは2流以下ですからね。
相手の感情に負の部分を持たせるのは交渉として失敗です。

サーバ管理者も主さん以前の前任者からやり方を変える決断したなら、自分がその責任を背負うってことを理解してないのかな。

プロジェクト側に報告して、もう一度再交渉しろという話なら、報告したが、プロジェクト側は認めてないと伝え、それでも納得しないなら、主さんの仕事はそこで終わり。

後はプロジェクト側で動いてもらうしかないと、プロジェクト側に思って動いてもらいましょう。

2015/09/13 (Sun) 11:35 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: No title

クラフトさん

てめぇ、何様のつもりだ><。
ほんと、この手の記事にしか反応しない上に、人を煽っておちょくっとんのか、ワレェェェェ(゚ Д゚#) ゴルァ!
いっちょまえに上から目線で俺に指図するんじゃねーよ、このダボがぁ ヾ(○`ω´○)ノ゙ ナメ㌧ノンヵ? ワレェェェ!!

人のせいにしたくないけど、ヲマエとだけは絶望的にウマが合わん><。
直に会ったらマジ殴り飛ばしそうだ・・・。

ヲマエ、自分の周り敵だらけダロ・・・。
馬鹿正直に思っていることすべて言うことがその人のためになると思っているのかもしれんが、その事が相手をどれだけ傷つけ、逆撫でしているか考えたことあんのか(゚Д゚)ゴルァ!

貴様に言われなくとも、自身のやり方に問題がある事くらい百も承知ジャァ><。
ほんと、俺を怒らせて楽しんでいるだろヲマエヽ(゚Д゚) ノゴルァァア!!

コレでも俺は元プロマネなんだから、定石くらい言われんでも知っトルワ><。
余計なお世話ジャァ><。

ただ、今回は自身の置かれている立場があまりに弱いため、言われるが儘に従って振り回されている有様ナンダヨ><。
事情も知らずして勝手な事イウナ><。

なんせ、俺以外のプロジェクトメンバーの構成は全員大企業の社員で、俺だけが外部の会社の社員として常駐している身なのだから・・・。
発言権も何もあるわけがない・・・。
俺だってプロジェクト側に動いて貰いたいけど、俺みたいなちっぽけな存在にいちいちかまけている程、うちの偉いさんたちは暇ジャネーヨ><。
ほんと、俺がその方達と同じフロアで働いていることすら未だに信じられないのだから・・・。

その位、その方達と俺の間にはとてつもない開きがあるという事だ・・・。
ぶっちゃけ、全員経営者クラスです(ガクブルwwwwww)。

俺が意見するなんて1千光年早ぇーよwwwww。

唯一何か言えるとしたら、ソレハ俺が自分のクビを賭けた時か・・・。
全て捨てる覚悟なら動いてくれるかも試練・・・。

そのくらい俺はゴミムシ以下なんだよ><。

まあ、その事は言ってなかったけど、ソレを差し引いても、ヲマエの考えは自分勝手すぎる・・・。

ほんと、何でこんなに貴様の発言は虫唾が走るんだ・・・。

コメを書く気力すら萎えた・・・。
コレ以上俺を貶めるな・・・。

以上><。

2015/09/13 (Sun) 19:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment