Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


08
2015  22:40:24

元ネットワークエンジニアの入場3週目にしてプロジェクト任されるとか、さすがIT業界、無茶振り当たり前だね(ちょwww)

現職場に入場し、早2週間強が経ちました。
正直、入場するまで気が付きませんでしたが、想像していた以上の厳しい環境下に置かれたと感じております。

なぜなら、入場先企業の配属された先のチームが、プロジェクト最高責任者にプロジェクトマネージャーそして、プロジェクトリーダーにチームリーダーと、リーダー以上の幹部クラスで構成されており、必然的にその方達のサポートをするという形で業務を行う事になったからです><。

正直、こんな凄まじいメンツのチームに入ったことはコレまでなかったというか、俺みたいなただのペーペー(笑)がこんな経験する事の方が稀スグルワwwwww。
ナニコノわけわかめ状態(ヲィwww)。

まさか、いきなり、こんなレベルの高い、決裁権を持つような方々ばかりのチームで働くことになるとは夢にも思っておりませんでした><。

皆さん、かなりお偉い方ばかりで、週の半分、いや、3/4くらい出張で帰ってこない方がいる等、連絡を取るのが非常に困難で仕事を進める事は容易ではないと感じております><。

正直、優秀な方々ばかりで、皆さん幾つもの仕事を掛け持ちでされておられる為、一所に留まってはおられないようです^^;。

救いがあるとすれば、業務用チャットが使用可能な職場である事から、確認事項や連携が必要な事柄、及び相談事等を都度話す事が出来る事ですが、チャットで話す事は殊の他難しく、自身の想いを相手に伝える事は容易ではないと感じております><。

また、非常に多忙な方々なので、出先でも頻繁に会議等に参加されている事が多く、なかなか話す機会には恵まれません><。
基本的には自分で考えて動き、機会を見て自身の考えを表明し、時には説明用資料等を作成し、レビューを行い了承を得ることで初めてチーム内の意見として外部に発信出来るものとなります。

よって、捕まえられる時に上長を捕まえないと、取り返しの付かない事になりそうで、ほんと恐ろしいです><。

なんせ、この手の業界にありがちなカツカツのスケジュールでプロジェクトが進行している為、殆ど手戻りは許されないと言った状況だからです><。

まあ、無茶なスケジュールで構築しろなんてIT業界じゃ茶飯事でしょうが(ちょwww)。
よって、スケジュールが遅延すればするほど、エンドが決まっている為、自らの首を絞めることになりますorz。

何気にまだ前任者からの引継ぎを受けていますが、今週末で引継ぎ期間が終了し、来週からは各種対応を私一人で行っていく必要があります><。

冗談抜きで何もわからない大海原を一人で泳いでいかなければなりません><。
なぜなら、私がいるオフィスは全員お客様が勤務されており、さすがにわからないからと言ってお客様に聞くわけにはいかないからですorz。

だからと言って他に聞ける相手もおらず、本当に私一人で前任者から引き継いだ内容を遂行し、時には業務改善や打合せの場を設けてブラッシュアップしていかなければならないのです><。

とは言っても、自身にとってのステークホルダーに相当する方々や、エンドユーザー様がどなたになるのか等、現状ではまだ殆ど把握出来ておりません(ガーソorz)。

私はインフラ周りの環境構築全般を担当する為、何時までに作業を行い、誰に引渡し、後続作業をお願いする等の細かい段取りを予め関係者各位と取り決めておかなければなりません><。

また、必要に応じてエンドユーザー様向けの作業手順書等を作成し、環境移行がスムーズに行えるよう取り計らう必要があります><。

更に都度、XenAppの接続に関するトラブルや、常駐先社員さんが使用しているグループウェア等のユーザアカウント関連のトラブルや初期設定や各種接続トラブルその他、XenAppに関連する事項ならほぼ全て対応する必要があり、それらの業務もこなしながら後述する引継ぎを受けたプロジェクトを管理・運営する必要があります><。

正直、現段階でかなり訳がわからなくなってきています(ちょwww)。

そのような中、前任者の置き土産というか私への試練(笑)というか、「ネットワーク移転における連携サーバ構築及び接続に関するプロジェクト(仮称)※」の今後の取り決めについて、そのプロジェクトの管理・運営を任されてしまいました(ガーソorz)。

※プロジェクト名は説明用に仮書きしたのみで、実際はこの限りではありません(えーw)。

いや、俺まだ引継ぎ期間で、今の職場に入場してから営業日ベースでまだ13日目なんですが・・・。
しかも一日、体調不良で倒れて引き継ぎを受けられなかったから正味まだ12日勤務したに過ぎません><。

まあ、IT業界はそんなの関係なく、何でもヤラサレル(笑)とはある程度覚悟していたけど、まさか殆ど把握出来ていないプロジェクトの旗振り役になるとは想定外だったカモ><。

まさに誰か(笑)の受け売りぢゃないけど「そんなの関係ねぇ><」ですねTT。

まあ、自身の甘さと言えばそれまでですが・・・orz。

というか、俺まだ業務で使うデータベースやシステムに触って3日目なんですが・・・。
なんせ今週に入ってようやく社内システムにアクセス出来るようになったからねorz。
ぶっちゃけ、社員用のIDの発行に時間が掛かったわけです><。
まあ、どの企業でも似たり寄ったりだと思いますが・・・。

それまでは、社内データベースには一切アクセスする権限がなく、ある程度の資料は頂いていたものの、ほんの一部を閲覧するに過ぎませんでしたからね><。

膨大なプロジェクトの氷山の一角にも満たない部分をおぼろげながら理解出来たに過ぎません><。

一応、前任者に確認して、主要なプロジェクト関連のWBSや資料の場所等はある程度確認したけど、そんなすぐにサッと取り出せるほど操作に習熟していないし、その他にも把握しておかないといけないデータが山のようにあるため、とてもその全貌を引き継ぎ期間に教わるのは不可能であると半ば諦めています><。

そしてそのような状況の中、プロジェクト内で実際にどのような移転作業を行うのか、エンドユーザー様向けの説明会を開いて欲しいとサーバー構築部門に依頼され、説明会の内容及び日時について細かな調整を行う事になりました><。

いや、俺まだこのプロジェクト全然わかってないのだけど・・・、マジで俺が説明する事になるのか・・・orz。

まあ、泣き言を言う訳にもいかないので、今せっせとサーバー構築チームに説明する資料を拵えている所なんだけどね・・・。
ほんと、前任者の方がおられてよかったよ><。
少なからず資料作成のヒントや説明ポイントなどを教えて貰えているからねw。
それでも、まだ大半の内容が把握出来ておりませんが><。

今週一杯で離任されるから、今のうちに聞けることは聞いておかないと、マジで後悔しそうな空気が漂い撒くリング(ダマレカスwwww)。

正直、俺来週月曜日から一人でやっていけるのだろうか・・・。
一応プロジェクトチームには所属しているけど、今の前任者のスタイルが単独で動く形なので、必然的に私もそれを引き継がないといけないシビアな状況となっております><。

遅くとも前任者がいなくなる来週月曜日には説明会を開いて、エンドユーザー様にご納得頂いた上で、サーバー構築チームに構築依頼を行わなければ、プロジェクトの遅延は必至カモ><。

ココからは俺一人の戦いになるけど、この世界で生き抜いていけるかどうかの瀬戸際なので、正直ナニをしていいのかわかってないけど、わからないなりにもがき足掻いてやるさ><。

何でもやっていかなければならない世界、ソレがIT業界だという事はコレまでも散々経験してきたから、今更泣き言言っても始まらないと肝に命じて、一つずつ課題を片付けながら進んでいこうと思います><。

コレで失敗したなら、ソレもまた人生(ヲィwww)。
幾らの損害になるか知らんけどね(最悪だwwwww)。
関連記事

スポンサーリンク


 業務報告

0 Comments

Leave a comment