元ネットワークエンジニアのMCSE熱再び、そして皮肉にも今頃発売された70-412赤本に全俺が泣いたTT

「MCSA MCP Windows Server 2012」を取得してから早9ヶ月になろうとしているこのタイミングで、ついに皆が待ち望んだであろう待望の「Windows Server 2012 70-412」の赤本が発売になりましたw。

MCP教科書 Windows Server 2012 (試験番号70-412)

そう、あのMCSA取得の最後の大きな壁と言われた(言ってないw)、「70-412試験」にはコレまで対策本である赤本がなかったのですorz。
そのおかげで、当時MCSA取得に躍起になっていた私は、この70-412試験にとことん苦しめられたものです><。
いや、私に限らず、コレまでこの試験に挑まれた方々は大いに苦労なされた事でしょう><。

なんせ試験範囲を学習したくとも、どこから手を付けていいのかまったく指針がありませんでしたからね^^;。
仕方なく、ネットの技術情報を漁ったり、高い上に難解な専門書を紐解きながら、「あ~でもない、こ~でもない」と唸りながら学習に励んだものです><。

ほんと、あの時はいくらやっても、自分にどれだけ力が付いているのか全くわからない状態だったので、ほんと五里霧中、暗中模索の中、手応えの掴めない学習に終始せざるを得ませんでした><。
実力を確認したくとも、練習問題や模擬試験のようなものは皆無でしたからねorz。

結果的にそんな雲を掴むような勉強で運よく合格出来たからよかったものの、やはり試験範囲を纏めてくれるようなものがなければ、膨大な試験範囲をどのように攻略してよいか皆目見当も付かないと思います><。

ソレに只でさえ、難しい70-412の試験内容が改定され、ソレまでの「Windows Server 2012」の内容に加え、より難解とされる「Windows Server 2012 R2」の内容まで現在では含まれるようになっています><。

つまり、コレまでの学習に加え、別途R2用の学習をも行う必要があるわけです><。

そのような局面を迎える中、先日3月6日ついにコレまで幾多の血を流した数々の歴戦の勇士(笑)及び、コレから本試験に挑もうとする諸君らが心待ちにしていた待望の赤本が発売されたというわけです(ニヤw)。

勿論、血を流した勇士の中には私も含まれています(ダマレw)。
マジ、あの時赤本があればと遠回りな学習に終始せざるを得なかった環境に今でも泣きたくなることがありますTT。

何気に、今私は幸運にもWindows Server の構築エンジニアとして日々業務に携わらせて頂いておりますが、一応「Windows Server 2012」のMCP資格を持っているモノとして、淡い期待を抱いて現職場である程度お役に立ってみせるという思いで日々働いておりますw。
ですが、現実は早々甘くない事を思い知らされております><。

なぜなら、現場の実状は本に書いてあるようなお決まりの設定でどうにかなるレベルではないからです><。
ソレにちょっと赤本や専門書に書いてあるような知識や設定コマンドをかじった程度の人材は、現場レベルでは吐いて捨てる程います><。

正直、現場で戦力になろうと思えば、手順書の内容を殆ど何も見ずに設定出来るレベルでないとお話になりません><。
また、想定外の動作をした場合に、どのような対処が必要か即座に判断して対応出来なければ、トラブルに対処する事が出来ません><。

つくづく自身のレベルが所詮はお遊びレベルだったという事を、今更ながら痛感している次第であります><。
正直、手順書を見ても設定間違ったりするレベルなので、次から次へとサーバを構築していかなければならない、スピード勝負の現場では私はお荷物以外の何物でもありませんorz。

正直、資格があっても、ソレを遥かに上回る場数と知識と技術がなければ到底生き残っていける世界ではない事をまざまざと思い知らされました><。

実際、私が働いている職場のITスキルは皆凄まじいものがあります><。
インフラエンジニアであっても、プログラム言語からデータベースまであらゆる知識を活用した対応が必要になる場面が多く、その都度知識を活用して様々な問題に対処されていますw。

俺のレベルなんてお話にならないですねorz。

でも、このまま現場レベルに迎合出来ず、ただ淘汰されるのを待つなんて、甚だ悔しいので、俺も少しは足掻きたいと考えています><。

そう、このセカイで生き残るにはまず何と言ってもサーバの知識を誰にも負けないくらいのモノにまで高めることが必要です><。

だから、今こそ、LPICLv2やCCNP Routeで中断していたMCSEへの道を再び切り開く時が来ているのかもしれません><。
ほぼ毎日のように現場レベルで「Windows Server 2012」の構築を行っている私にとって今がMCSEのサーバ資格を取得する絶好の機会だと言えるでしょうwww。

また、「Windows Server 2012 R2」での構築を受注する事も少なくないので、通常のサーバに比べて難解なR2での設定の経験を積む絶好の場ともなっています><。

もっとも、「Windows Server 2008」や「2008R2」で組むことも往々にしてあるんだけどねw。

いずれにせよ、ほぼ毎日上長や同僚に叱られているけど、コレまでにない経験をさせて頂いて充実感に満ち溢れている事は事実ですwww。

更に、複雑に機能が組み込まれ、素人が手を出すとわけのわからないまま構築してしまいそうなSQLServerの構築も私が手掛けることが割とある為、この機会にSQLServerの構築及び設定をマスターする事を密かに目論んでいたりします(ニヤw)。

なんせ、インストールしたが最後、アンインストールするのも一筋縄でいかないですからね><。
まったく○イクロソフトはろくなものを作らないよね(ちょwww)。

そして、俺の最大の鬼門であるActive Directoryを今度こそ自分のモノにすべく奮闘していきたいと考えております(キリッwww)。


日々サーバの構築で格闘なされている皆様、そして「Windows Server 2012」のMCP資格の取得を考えておられる方々、もし70-412試験に挑まれることがあるのなら、赤本で勝負してみては如何でしょうかw。

わたしの時にはなかった赤本で学習出来るなんて、チミたちはほんとツイテるよね(ダマレカスwww)。
ぶっちゃけウラヤマシスwww。

MCP教科書 Windows Server 2012 (試験番号70-412)
エディフィストラーニング株式会社 阿部 直樹 川合 隆夫 甲田 章子 高橋 桂子 竹島 友理 田島 静
翔泳社
売り上げランキング: 8,353

Windows Server 2012 R2テクノロジ入門 (TechNet ITプロシリーズ)
山内 和朗
日経BP社
売り上げランキング: 19,680


ひと目でわかる Windows Server 2012 R2 (TechNet ITプロシリーズ)
天野 司
日経BP社
売り上げランキング: 31,254

ひと目でわかる Active Directory WindowsServer 2012 R2版 (TechNet ITプロシリーズ)
Inc. Yokota Lab
日経BP社
売り上げランキング: 152,497

[標準テキスト]Windows Server 2012 R2 構築・運用・管理パーフェクトガイド
知北 直宏
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 25,139



スポンサーリンク



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する