Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


06
2014  22:10:05

元ネットワークエンジニアのゴミクズ以下のこれまでの職歴を振り返ってみる(その4)

さて、自分に対する戒めでもある、俺の黒歴史(笑)第4弾逝ってみようか(ダマレカスwww)。
もっとも、この時はこの時なりに必死に現実と戦っていたとかいなかったとか^^;。

タダ一つ言える事は、俺は常に他人から見下され、ゴミのように底辺を這い蹲って生きてきたということだ・・・。
まあ、ソレハ今も大して変わらんが・・・。
マジで何度人生を諦めようと思ったことか・・・、いや実際に身投げを考えて実行しようとした事もあったさ・・・。
ほんと、詰まらん人生を生きているよ俺は・・・、過去現在そして未来に至るまで・・・。


前回からの続き


[20代前半~20代後半編]

<4社目 某家電量販店(PC専門店にて勤務) アルバイト入社>
年収:170万円弱(交通費支給なし)
時給:850円程度(時給が少し上がった事と時間外労働が増えた事で収入わずかにアップw)
しかし、交通費支給がなく、交通機関を利用しないと通勤するのが厳しい場所だった為、生活の余裕は依然としてなしorz。

でも、毎日牛丼屋でお味噌汁やサラダとかも頼んで食べられるくらいの余裕はあったかもw。
例によって、低時給なので、貯金なんてほぼゼロだけどね(ガーソorz)。
それでも、エロゲは買える時は大人買い(笑)して、生活を犠牲にしてまでよくやってたものだなぁ(しみじみw)(ヲィwww)。

ちなみに、当時嵌っていたのは、今でこそ超売れっ子でアヌメ作詞で見ない日はない○亜○センセーが当時所属していた、某エロゲブランドが、満を持して世に送り出した長編シミュレーションゲームの「永遠のアセリア」だったりするwww。
ほんと、あの天才作詞家が関わった作品だったと思うと、部外者なのに何だか鼻が高いヨ(ヲマエカンケイないだろwww)。

マジで、このゲームは当時のエロゲ界を震撼させた名作と言っても過言ではありませんwwwww。
ほんと、エロゲ界に風穴を開けて革命を起こしましたからねぇwwwww。
その後も続編が出ていますが、やっぱり初期のが一番気に入ってるかも(ニヤw)。

何気に、ぢつは俺この時期に再びエロゲ担当(笑)に返り咲いていたりするwww。
この「永遠のアセリア」が爆売れする事を読んで大量に発注し、全て売り切ったのはいい思い出(ニヤニヤwww)。
だって、仕入れた前情報から絶対に売れると確信していたからねw。

当時はまだそれほどこのブランド様は名が知られていたわけではなかったんだけど、担当営業様が店舗に来られた際に、近々作品のお披露目をするので、今度開催するエロゲブランド合同イベントに是非来て下さいと「販売ご担当者様無料ご優待券」なる無料入場券を頂きますタwww。

ほんと、俺当時様々なブランドの営業さんに色んなもの貰ったなぁ(トオイメwww)。
勿論、お客様配布用のポスターや特典CD等の美少女グッズ(笑)なんだけど、自分用のもちゃっかり貰っていたりした罠(ちょwww)。

何気に販促用萌えブヒ美少女たんの等身大ポップの予備を頂いたりして、お持ち帰りしていたのはいい思い出(ヲマエそればっかりダナwww)。
今そんな事やったらマズイ事になる店舗も多そうだけど、当時はそういう事やっているヤシきっと多かったと思われ(願望wwww)。
どっちにしろ、もう時効(笑)だからイイヨネ(ゼンゼンイクナイwwwww)。

コレ世間でショッケンランヨウ(笑)ってイウンダヨ、おにいちゃん(イマスグシネヨwwwww)。

んなわけで、仕事を休んで(ヲィ)、そのイベントに行ったのはいい思い出(思い出ダラケだなヲィwww)。

まあ、お金払えば(確か2千円くらいだっけ?)、一般の方でも入場出来るんだけどねw。
優待券で入れてちょっぴり優越感に浸っていたのは内緒(最悪だwww)。

そして、会場で発表されていたその度肝を抜くクオリティに圧倒されたのはいい思い出(マタカwww)。
デモ、俺はソレを見て確信したさ、コレは絶対に売れるとwwwww。
マジで当時戦慄が走りましたからねwww。
なんてものを世に送り出したんだとwww。

しかも、そこで生の○亜○センセーを目の当たりにしていたりするwww。
ミニトークショーみたいなのをブースでやってたから参加したんだけど、結構面白かった希ガスwww。
当時はまさか、ここまでの大物になるなんて想像もしてなかったけどねw。
何気に握手とかしていた記憶もかすかに残っているけど、果たして(えーw)。

ココだけの話、それまでは某エロゲブランドでは、コレと言った大作がなく、当初はソレほど期待されてはいなかったのですが、情報が出揃うに従って、コレは物凄いモノなのではと業界全体で期待されるようになっていったとかならなかったとかw。

結果的にこの作品の成功を受けて、その後、このブランドはその地位を不動のモノとするわけデスw。

そんなわけでかなり脱線したけど、業務と関係あるから問題ナイヨネ(えーw)。


状況:一通りの事は経験し技術者ほどではないけど、販売員レベルとしてはそれなりの知識レベルには達していたカモ(ヲマエごときが偉そうにwww)。

更に、前職で手に入れたPCパーツ知識を活用した、パーツ販売が行えるようになった事が大きいですネw。
この店舗はワンフロア丸々PCパーツコーナーだったから、ほんと、品数豊富でそれらを眺めているだけでもほんといい勉強になりますた(ニヤw)。

そして、前職の経験を活かし、パーツ販売のみならず、お客様が持ち込む自作PCを診断してアドバイスするまでになっていたとかいなかったとか(ニヤw)。

また、壊れたPCを持ち込むお客様には故障箇所を突き止めて、対処方法を説明したり、実際に直せる範囲で修理も行っていますタw。

これがまた、軽く直すだけでもかなりの売り上げになるから、お店としてもきっとウハウハだったに違いナイ(シネヨwww)。
更にOSとか各種アプリケーションのインストール作業、メモリ等の増設をする事で更なる利益が得られたとか得られなかったとか(ニヤw)。

お客様は多少高くても、そういう面倒な作業にはお金出してくれますからねw。
まさにカモがネ(ryw)(ウワマテナニヲスルwwwww)。
もとい、お客様は神様デス(今更スグルwwwww)。

マジ商品売るよりサービス売る方が儲かるという現実にワロタwww。

だって、パーツって仕入れ単価めちゃ安いから、正直赤字覚悟の商売ですからね><。
海外製のパーツが大半で、現地の安い労働力で作られたものだから、薄利多売で売ってもそんなに利益にはならないんだよね^^;。
それどころか場合によっては赤字になる事さえあったよTT。
今みたく、オフショア生産みたいな事がない時代でしたからね^^;。

でも、パーツ売るの楽しかったなぁ(しみじみw)。
だって、店にあるパーツ類見てるだけで圧倒されるほどの数があるので、一日中眺めていても飽きなかったさ(キモッwww)。
それに、凄い知識を持ったお客様が多くて、その方達から色々教えて貰っていたりもしましたw。
自分はまだまだ半人前なんだという事を思い知らされましたよ><。
まさに毎日が生きた勉強ですたw。

ほんと、パーツ関連の質問をしてくるお客様から逃げていた(笑)頃から比べると我ながら格段の進歩ダナ(チョウシにノルナwww)。

また、この時期に初めてPCを自作し、自作PCの奥深さと楽しさを身を持って実感した事により、メーカ製PCを売る際にもプラスアルファの知識を携えて接客に臨める様になったw。
マニア(笑)とまでは言えないけど、端から見れば、少しウザイ(笑)プチマニアだったカモ(ダマレw)。

この頃にはすっかり家電からは足を洗い(笑)、PC及びソフト、周辺機器に特化した業務に携わるようになっていますたw。
但し、この時期に経験した売り場数が半端なく、わずか一年で5つ以上の売り場を経験し、中途半端に知識が身に付いたとか身に付かなかったとか(えーw)。
ナニコノスパルタ教育wwwww。

先に述べた通り、エロゲ担当(笑)だったり、パーツ担当だったり周辺機器(ネットワーク機器)担当だったりと、二足のわらじ(笑)どころではないこき使われ方をシマスタwww。

マジで俺をコロスキディスカーwwwww。
まあ、さすがに一度に全部やってたわけではないけど、ソレでも所狭しと店舗内を駆け回っていたから、ほんと昔に比べたらちゃっかり(笑)販売員出来るようになってましたねwww。

もっとも、やっと人並みに追いつけたかどうかのレベルでしたけどね(だめジャンwww)。

救いようのない程のポンコツだった俺が、一応販売員として認められていたのかなと思うと、感無量ですねwww。
実際は、ただの便利屋(笑)だけだった気もしますが(ガーソorz)。

コレはヒドイwwwww。

でも、まだまだコレだけでは終わらないんだなコレガ(ちょwwww)。

更に、MAC担当にされたり(笑)、当時そのシェアを急速に拡大していた中古パソコン、デジカメ等の買取査定及び販売業務にも携わっていた罠wwwww。

ほんと、当時、中古パソコン業界が俄かに活気付いていたからねぇwww。
その秘密は中古パソコンがとても儲かるというあるカラクリがあるからなんだけどね(ニヤw)。
詳しい販売ルートやそのメカニズムはココでは控えるけど、マジで中古パソコンを売ると美味し過ぎて笑いが止まらんかったwww。

その仕組みを知っているだけに今でも他店で中古PC買うと、何だか無性に腹が立つ(ヲィwww)。
今はどうか知らないけど、当時この業界ボロ儲けだったからねwwwww。

正直大変だったけど、中古パソコンやデジカメの査定ポイントがわかったり、リカバリや初期化して売りに出すまでの過程の作業を実際に体験出来たので、貴重な経験を積む事ができますたwww。

俺今でも初めて見たPCの買取査定出来る希ガスwww。
コレガ手に職を付けるというコトカ(ナニカチガウwww)。

ほんと、俺幾つ体があっても足りないよママンwww。
マジで恐ろしいほどこき使われる職場だったけど、なぜかメーカ製PC担当には一度もならなかったんだよね^^;。
ただの偶然なのか、PCパーツについて多少知識があったからそっちに回したのか、今となっては謎だけど、まあ、どうでもいいや(ヲィwww)。

いやー、コレがほんとに中途半端で、知識が微妙に足りたり足りなかったりしているから困るんだよね(だめぽwww)。
まあ、このツマミ食い(笑)みたいな経験が、後々少なからず色々な所で役に立っていたりするんだけどね(ニヤw)。

多かれ少なかれ、貴重な経験には違いなかったと思われw。


資格に関しては、PC雑誌を読み耽っている中で、パソコンの技能を測るものとして、「パソコン検定」なるものが存在している事や、国家レベルで、基礎的なPC知識及び情報処理業務の遂行能力を認めるものとして、「初級システムアドミニストレータ(通称初級シスアド、現在のITパスポート)」なるものがある事を知り、少なからず関心を抱くようになっていたかもw。


また、特筆すべき事として、沢山携わった売り場の中でも、周辺機器とりわけ、ネットワーク機器の担当として本格的に業務に携わらせて頂いた経験が、その後の俺のネットワークエンジニアを志す契機になったと言っても過言ではないカモwww。

正直、始めは何で俺がネットワーク担当なんだ、マジマンドクセー(笑)とか思っていたんだけど、ブロードバンドルーターや無線ルーターそれに通信用モデム※やスイッチングハブ等のネットワーク機器を販売しているうちに、通信機器の仕組みに興味を持つようになりますたw。

※当時は一部ですが、ADSL用のモデムが売られていましたw、ほどなくして通信会社でのレンタル及び買取に移行しますけどねw、今となっては貴重なモデムの店舗販売デスw

商品を自分なりに色々調べてお客様からの様々な質問に答えていくうちに、ネットワークっておもしろいと思うようになり、その仕組みをもっともっと追求してみたいと思うようになりましたw。

ただ機器を繋いで電源入れてケーブルで繋いだだけなのに、一体どうやって世界中で通信を行っているんだろうと、一度考え出すと止まらなくなるくらいその世界にのめりこんでいきましたとさwww。
いや、ネットワークエンジニアを経験した今でもその答えははっきりとはわかっていないんだけどネ(ちょwww)。

そして、ネットワークってどうやって繋がっているんだろうと色々調べているうちに、販売員としてではなく、実際に現場でネットワーク機器に携わった業務に従事したいと考えるようになりましたw。

そして、俺のネットワーク業界への殴り込み(笑)という暴挙がハジマルのデス(ダマレカスガwww)。

その先に待ち受けている道が茨の道とも知らずに・・・。

もっとも、俺がネットワーク業界に辿り着くまでにはまだまだ紆余曲折あるんだけどね^^;。
それは、また別の機会ということで(えーw)。

<売っていた物>
・一部情報家電(PDA等、昔に比べると売れなくなってきた時代かも><)
・デジカメ(今よりかなり性能悪いけど、500万画素クラスの出始めだったカナw)
・Windows Vista等のOS搭載機メーカ製PC、各種DOS/V機やPowerMAC G5、MACOSの台頭著しい時代だった希ガスw)
・PCソフト(ビジネス・ゲーム等でエロゲ担当に返り咲くwww、当時は豊作の時期でぢつに作品に恵まれて楽しかったおwww)
・メーカ製PC(自作PCの情報が出揃ってきた時期ですが、基本はやっぱりメーカ様PCの安定感カナw)
・PC周辺機器(プリンタ・スキャナ・外付けHDD、ブロードバンドルーター等、無線LANルータでIEEE802.11b/g/a製品が目立ってきた時代かもw、ネットワーク担当で技術に興味津々だったおw)
・PCパーツ(マザーボード、CPU、グラフィックボード、バルクメモリ、内蔵バルクHDD、各種内蔵ドライブ等、全般的に担当やってますたw)
・ショップオリジナル自作PC(私も一部製作に携わっていた罠w)
・中古PC・デジカメ等(当時としては新品買うよりもかなりお買い得だったカモw、ソレでもボロ儲けですガwww)
・その他サプライ用品、PC関連書籍等(ちゃっかり両方とも担当やっていましたがナニカ(ちょwww)

マジでどんだけ担当やらすねんwwwww。
いや、おかげで仕事の厳しさ・おもしろさを学べたけどね(だったらイイジャンwww)。

<業務内容>
・商品の整理
・在庫確認・発注
・担当コーナーの維持・管理
・担当営業との打合せ・発注相談
・中古PC・デジカメ等買取査定(買取査定の仕組みを知れば、アナタもお手持ちのPC高く売り飛ばせるかも(ちょwww)
・商品の搬入作業手伝い
・接客
・レジ打ち
・電話対応
・掃除(トイレ掃除・フロア掃除等)

とまあ、販売員生活ラストはこれまでの集大成ともいうべき、強烈な振り回されっぷりデスタwww。
マジでココまで様々な売り場及び担当に従事する事になるとはwwwww。

我ながら当時の俺ってそれなりに体力あったんだということを改めて実感しマスタ(ソコカヨwww)。
だが、何もない所から始めて、走り続けてここまで来る事が出来たんだという達成感があった事は事実デスw。

今となってはココで販売員を辞めた事がよかったのかどうかは何とも言えませんが、今の俺のこの苦労の数々を鑑みるに、ほんとにこの業界が自分に合っていたのか疑問符を投げかけたくなる事は多々あります><。

しかし、今の自分の礎としての基礎がこの時代に築かれたのもまた事実です><。

であれば、その時培ったモノを信じ続けて、これからもこの厳しいIT業界で生きていくのもアリなのかなと思ったりもしますw。

いずれにせよ、自らが選択してきた道なのだから、苦しくとも進み続けていこうと思っています><。

本当にこの世界(IT業界)は大変な所ですが、コレからも是非頑張って幾多の困難を乗り越えていきましょう><。

それでは、また折を見てIT業界に入るまでの苦悩、そして入ってからの修行の日々(笑)をお送り出来ればと考えていますw。


ココまでお付き合い頂きありがとうございました><。
関連記事

スポンサーリンク


 自分史っぽいナニカwww

0 Comments

Leave a comment