Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


22
2014  11:57:26

元ネットワークエンジニアのゴミクズ以下のこれまでの職歴を振り返ってみる(その1)

某お人のブログに触発され、俺も社会人生活を歩んできたコレまでの自分史というものを簡単に書いてみることにしますた(ダマレゴミwww)。

それでは、企業の採用担当の目に止まれば即アウトなクズ職歴の数々をご覧あれwww。
これが元で人物を特定されて、社会的に抹殺されようがもうどうでもいいわwwwww。

もっとも、こんな社会の最底辺を抹殺したいと思う物好きがいればの話だけどwww。
なんせ俺は某ダメ板の住人より社会に厭世的で病み切ってますから、非常に残念な塵芥以下の存在なのデス(いいから早くクタバレヨ、このクズがwwwww)。

今回はまずは第一弾として、20代前半~後半までのゴミ以下の販売員時代(その1)をお送り致します(誰得やねんwwwww)。

[20代前半~後半編]

【販売員時代その1】

<1社目 大手家電量販店(情報家電部門) アルバイト入社>
年収:130万円弱(交通費支給なし)
時給:800円程度

状況:ITはおろか家電製品の知識ほぼ皆無状態
資格ナニソレおいしいのwwwww、働く事で精一杯で資格とか存在すら知らなかったさwwwww。
ってか、資格とか以前に何の製品知識もありませんでしたから(だめぽwww)。
要は何にも知らないパッパラパー(笑)でした(ヲィwwwww)。

時給800円程で一年強、毎日の昼食代も払えない程の極貧生活を送っていたさ(ちょwww)。
まあ、経済的に食べる余裕がある時は食べていましたが^^;。
まったく何も口にせず、ひたすら働き続けたこともありました><。

なんせ、お昼ご飯はスーパで売っている特売の惣菜(コロッケ・白ご飯、時々魚のフライ等)を辛うじて買える程度で、全部合わせても150円いくかいかない額で、まともな食生活を送れず、体力的にも基本8時間※立ちっぱなしの仕事の為、毎日フラフラになりながら辛うじて耐えていた有様ですorz。

※残業が発生すればそれ以上になります><

マジで体力も無く、いつ病気になってもおかしくない状況だったので、広告が入ったときなどの早朝販売はとにかく辛くて、泣き出しそうになるのを必死で耐えていた記憶が残っています><。
特に新年セール等の極寒の時期の売り出しはマジで地獄でした(泣き言イウナ、この未熟者がwwwww)。
前日の夜から並び始めているお客様もおられて、その整理にも借り出されていたものです^^;。

こんな切り詰めた生活をしているのに、ソレでも家賃や光熱費を滞納している事もありました><。
ほんと、よく死ななかったものだわwwwww。

<売っていた物>
・家電製品全般・デジカメ(今よりかなり性能悪いw、100万画素とか150万画素の時代www)
・ワープロ(消えかけていた時代、何もかも皆懐かしいwww)
・Windows95/98/98SE等のOS搭載機メーカ製PC、各種DOS/V機やPower Macintoshシリーズ等、iMacも出始めの時期だった希ガスwww)
・その他サプライ用品やPC関連書籍等

<業務内容>
・商品の整理
・商品の搬入作業手伝い
・接客
・レジ打ち
・電話対応
・掃除(トイレ掃除・フロア掃除等)
・先輩社員のお昼の買出し(毎日お金を渡され、メモを取ってスタッフ全員の昼食を買いにいくのが日課でしたwww)

ほんと、我ながら、今以上に何にも出来なかったなぁ(トオイメorz)。
マジで社員さん達のパシリしかしてなかったなぁ・・・。

とまあ、以後もこんな感じで続いていく予定・・・。
って誰がこんなもの読みたいんだろう(今更イウナwwwww)。
関連記事

スポンサーリンク


 自分史っぽいナニカwww

0 Comments

Leave a comment