元ネットワークエンジニアのLPIC202学習が進まない訳(だめぽorz)

ほんと、こう毎日暑い日が続くと、試験勉強どころか仕事にも身が入らなくなるよね(ヲィwww)。

そんなわけで、すっかりこの暑さにヤラレてバテバテの夏バテ状態(笑)だったりします(ダメじゃんwww)。

まあ、それでもLPIC202受験に向けて少しずつ学習を進めているんだけど、なかなかピッチが上がらず苦戦しているのが現状です><。

一応、第4章のOpenLDAPサーバに差し掛かるくらいまでは学習したけど、マジで202って覚えなきゃならない事が多すぎて、学習する傍から忘れていっている有様です(アフォwww)。

ってか、各種コマンドのオプションがあまりに統一されてなくてバラバラなので、逐一、このコマンドの場合は、このオプションが来て云々みたく、ひたすら暗記作業するのが辛すぎるのですがっ><。

例えば、パスワードの設定変更に関連するオプションがあるコマンドの場合で、あるものは「password」なのに、他のコマンドでは「passwd」だったりと、同じ内容を異なるコマンドで行うだけなのに、何でわざわざ分けて覚えにくくさせるのか頭を抱えたくなります><。

正直、余計な手間になるだけのような無意味な暗記を強要されている場面が多すぎます><。

だったら全部「password」か「passwd」で統一すればイイジャンと思ったのはきっと私だけではあるまい(ニヤw)。

ほんと、無駄の多いOSだよ、Linuxってやつは・・・。

まあ、オープンソースで改変自由だから、みんな好き勝手に開発して、纏まりのないまま、体系化された結果がコノ有様というわけですねorz。

ほんと、いい加減、統一規格を作って扱いやすいOSにして欲しいものですね・・・。
まあ、元々有志の集まりで広まったOSだから、誰かがイニシアチブを取ってどうこうするのに向いていないOSかもしれないけどね^^;。

バラバラの体系が、当たり前のように存在している事で、Linuxをより複雑なものにしている気がしてならない・・・。

でも、実際にそのバラバラの体系で、試験では出題されているわけだから、一つ一つのサーバやツール毎にコマンドやオプションを覚えるしかないんだけどねorz。

でも、コマンドはアプリケーション毎に違うとしても、ほぼ同等の操作や結果になるのなら、オプションに関しては出来る事なら統一して欲しいというのが切なる願いです><。

本当に万人が等しく扱えるOSを目指すのなら、その辺りの配慮も求められて然るべきものだと思います><。

只でさえ、山ほど覚えないといけないことがあるのに、敢えて操作を難しくしているとしか思えません><。
このような状況を看過していては、ますます一般ユーザがLinuxに興味を抱く機会は奪われる事でしょう><。

確かに一昔前に比べて、LinuxもGUIで出来る事が増えてきた事もあり、徐々に興味を持つ人も増えてきていますが、基本的には大半の人にとってはブラックボックス的存在で縁遠いものかと存じます><。

その意味で、LPICという資格制度は、広く一般にLinuxに親しんでもらおうという表れなのだとは思いますが、もっと身近に感じるOSにならなければ、そのシェアを伸ばす事は難しいでしょう・・・。

依然として、コストパフォーマンス的な意味で導入している企業と、PCに深く精通している一部のマニア向けのOSであることは揺るぎない事実ですから・・・。

もっと、誰もが楽しめるOSにしていかなければならないと思います><。
なぜなら、訳が分からずメリットを感じないものに人は興味を抱きませんから・・・。

業務上、必要に迫られてLinuxを習得したという方が多いかと存じますが、やっぱり何でも楽しく学習したいですよね^^;。
ほんと、それこそ血反吐(笑)を吐く思いで習得された方も沢山おられることと存じます><。

正直、これまでWindowsを使ってきた人にとってLinuxへのハードルはとてつもなく高いです・・・。
無論、私も業務で無理やり覚えたクチですから、ごく一般ユーザとしてLinuxに挑戦していたら、恐らく挫折していた事でしょう><。
言わば、私にとっては業務という建前が免罪符となって、Linuxを学習する口実となったわけです(ダマレゴミwww)。
仕事を覚えるために必至でしたからね><。

当時はまだネットワークエンジニアになりたてで、兎に角一つでも多くの知識とスキルを身に付けたいと血気盛んに意気込んでいた時期でしたからね(トオイメwww)。

もっとも、今ではすっかりその熱意も冷めましたが(ヲィwww)。

正直、趣味としてLinuxを選択していたら、きっと直ぐに投げ出していた事でしょう(だめぽwww)。

いち受験生に過ぎない私が言うのも何ですが、Linuxはほんと使っていて全然楽しくありませんorz。

正直、業務で使わなければこんなOS願い下げだと言っても過言ではありません・・・。

もっと、使う人がワクワクするような仕様にならんことを切に願います><。

そんなわけで、色々言いたい事を吐露(笑)してまいりましたが、勿論LPIC202は近いうちに受験するつもりでいます(アレだけ言っててカヨwww)。

だって、業務で求められているスキルだから仕方ないんだもん(ダマレこのキモヲタがwww)。

何だかんだいってLinuxを使った設定とか導入作業って多いからね^^;。

やっぱり、知識がないと業務においては不利なので、理不尽ながらもしっかりと勉強するツモリです(キリッwww)。

とりま、同志諸君よ、Linuxの学習は無味乾燥で、学習意欲を保つのが難しいとは思うけど、資格を取る意義を今一度思い起こして、真摯に取り組んでいきましょう><。

そこに自らの未来があると信じて><。

Linux教科書 LPICレベル2 Version4.0 対応
翔泳社 (2014-06-25)
売り上げランキング: 8,369

徹底攻略LPI問題集Level2[Ver 4.0]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)
中島 能和
インプレスジャパン
売り上げランキング: 122,186


スポンサーリンク



Theme: Linux - Genre: コンピュータ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する