Get a network qualification

資格を取得することでネットワークエンジニアへの道が開けます。
ネットワークエンジニアの資格取得に役立つテキスト・勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
是非、資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


07
2014  21:56:36

元ネットワークエンジニアのMCSE取得への道(Windows Server 2012 70-412始動&苦難編><)

MCSA最後の砦である「Windows Server 2012 70-412」の学習に着手して約1週間程が経過しましたが、先日受けた「Windows Server 2012 70-411」に比べて遥かに難しい内容に早くも頭を抱えています><。

折角の連休も試験範囲の研究や実家の手伝い(笑)とかであっという間に過ぎ去りましたとさ(えーw)。

何と言ってもコレまでの学習環境と明らかに異なるのは、学習する為のテキストが皆無だという事です><。
そう、この試験あろうことか、試験対策テキストというものが何にもありません(ガーソorz)。

つまり学習しようにも指針となるものがありません><。


コレまでの試験は、赤本を読み込む事で必要充分な対策を行う事が出来ました。
本来なら、今回も同様に赤本による学習を行いたい所なのですが、現時点(平成26年5月7日現在)で70-412用の赤本が刊行されていないので、コレばかりはどうしようもありません><。

思えば、コレまで対策テキストなしで資格試験に挑んだ経験がなく、一体どうやって学習を進めていけば良いのか途方に暮れておりますorz。

まあ、コレも自らに課せられた試練だと思えば乗り越えられない事もない・・・はず(ヲィw)。

それに、テキストがないと言っても、まったく学習手段がないわけでもないからねw。

どのような内容が試験に出されるかは、公式サイトを見ればちゃんと書いてありますから(ニヤw)。
さすがに、何が出るのかもわからない状態だとお手上げだけど、試験範囲が分かれば、その情報を基に学習を行う事が出来るからねw。

要は、試験範囲に焦点を絞ったテキストがないだけで、ソレ系の専門書やネットで情報を漁れば試験に必要な情報はある程度は集まるわけです^^;。


確かに、手探りで出題される内容を予想しながら学習を行わなければならないのが不安だけど、自分で試験範囲を見極めて情報を集める事で、必要充分な実力を身に付ける事は可能だと思いますw。

正直、道は険しいけど、だからこそチャレンジし甲斐があるってものジャマイカ(ダマレwww)。


そんなわけで、この1週間、試験攻略に必要な情報を集める為に各地を奔走していた罠w。

まずは、もっとも大事な試験範囲を確認する事から始めますタw。
ココがわからないと学習のしようがないですからね^^;。


試験番号:70-412 高度な Windows Server 2012 サービスの構成
http://www.microsoft.com/ja-jp/learning/mcp/iframe_exam.aspx?cert=1&id=70-412&Search=true


ナニはともあれ、試験を受ける方はまずはココでナニが出題されるのかしっかり確認しましょうw。


次にどうやって学習を進めていくかですが、基本的には実機操作を主眼に置いて、ネットの情報やWindows Server 2012の専門書の試験範囲に該当する箇所をとにかく読み込む事が肝要かと存じます><。

尚、ネットの情報では、公式の各種技術の解説動画がありますので、以下に紹介する内容を視聴されてみては如何でしょうか。

一回辺り50分以上ありますので、しっかりと視聴すればソレだけで理解を深める事が出来る事でしょう。

実機操作を行う傍ら、動画で理解を深めれば効率が良いのではないかと存じます。

以下、私のオススメ動画になりますw。
良かったら視聴してみてね(ダマレw)。


第 1 回 Windows Server 2012 Community Day
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/jj200202


・Windows の新しいアクセス制御ポリシー ~随意アクセス制御と強制アクセス制御の比較~
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/jj572456

・Windows Server 2012 Hyper-V 徹底解説
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/jj572458
技術書に定評のある山内センセーの講義です。
何気にこのセンセーの書籍で現在学習していたりする罠(ニヤw)。
ある程度の基礎知識が必要ですが、わかりやすく書かれているのでオヌヌメですw。
学習に使用している専門書は後述しますw。

・Windows Server 2012 のストレージ強化とエンタープライズへの活用
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/jj572459


第 3 回 Windows Server 2012 Community Day
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/jj715668


・Windows Server 2012 ストレージ機能 Deep Dive!
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/jj863433


第 4 回 Windows Server 2012 Community Day
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/jj973165


・Windows Server 2012 Backup Dive!
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/jj884322


第 7 回 Windows Server 2012 Community Day
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/dn375828


・Windows Server 2012 フェールオーバー クラスタリング Deep Dive!
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/dn383729

・Windows Server 2012 Hyper-V レプリカの運用
http://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/dn383728

ここに紹介したものだけでも学習すれば、ある程度の範囲をカバーする事が出来るので、時間のない方は動画を軽く見てみるだけでも違ってくるのではないでしょうか。

しっかりと体系立った学習を行いたいのであれば、やはり専門書は欠かせないでしょう。

私は先に紹介させて頂きました山内センセーの著書を購入して、隙間時間を利用して少しずつ読み進めております。

以下が先日購入したセンセーの著書の「Windows Server 2012 テクノロジ入門」になりますw。
刊行は2年ほど前になりますが、試験対策に使う分には充分な内容となっております。


Windows Server 2012 70-412_book1
コレ、税抜きで4700円もするんダゼ(高いよママンorz)


尚、入門書と銘打っておりますが、中身は入門書なんてとんでもないwww。
ある程度、Windows Server 2012を理解されている中級者以上を対象としております^^;。

かなり詳細に書かれているので、読みこなすだけでも大変ですが、試験範囲に関連する所を中心に目を通すようにすれば、効率の良い学習を行う事が出来ると思います。

何気に、私は試験範囲の項目のみ抜粋してポイントのみを抑えた学習を行っています。

何より、コレまで取得した「Windows Server 2012 70-410」、「Windows Server 2012 70-411」の内容がある程度頭に入っているので、書籍を読んでいてもある程度理解する事が出来ているというのが大きいですねw。

この本は初学者向きではありませんが、しっかりと基礎力を身に付けていれば理解する事はそれ程困難な事ではありません。

結構なボリュームがありますが、何も全部読む必要はないと思います。
試験範囲に絞った学習を行っていきましょう。

もっとも、私もコレから試験に挑もうとしているので、現状では今の学習法は試金石と言えますが、自分の学習が間違っていなかった事を是非試験に合格して証明したいですね(ダマレゴミwww)。


でも、自分で言うのも何だけど、それほど間違った勉強法でもないんジャネ(自惚れるなwww)。


また、独学では心許ないという方は、公式が主催するオンラインセミナーを受講されてみては如何でしょうか。
但し、このセミナーは「マイクロソフトのパートナー認定」を受けている会社に所属されている方のみが受講する事が出来るので、ソレ以外の方は残念ながら対象外となります><。


MCP 70-412 受験対策セミナー ~高度な Windows Server 2012 サービスの構成~
https://mspartner.microsoft.com/ja/jp/pages/Training/mstep/mstep-MCP-70-412.aspx


私はこのセミナーを受ける資格がないので、独学の道を選びました><。
なぜ、広く一般に開放しないのかorz。
受講出来ないまでもせめて市販されていないテキストを手に入れたかった・・・。
この時点で不公平感がヒドス><。

この辺りのマイクロソフトの閉鎖主義に憤りを感じざるを得ません><。
誰にも平等にチャンスを与えて欲しいものです・・・。

もう一つは専門学校等で試験対策講座を受けるというのがありますが、受講料だけで優に数十万円掛かるので、お金に余裕がある方でないと厳しいのではないかと存じます><。
その代わり、学習施設がしっかりと整っている所で受講すれば合格確率は飛躍的に上がるのではないかと存じます><。


勿論、超貧乏(笑)なワタスは早々に諦めましたとさ(だめぽorz)。
みんな貧乏が悪いんや(ダマレカスwww)。


とりま、この試験は市販テキストがありませんので、学習を工夫する必要があります><。
まさにMCSA最後の砦というべき試練ですね><。

内容もかなり難しいので、自分との戦いになりそうです><。

受験を考えておられる同志諸君も学習に苦慮されておられるかもしれませんね^^;

最後まで諦めず、是非合格と言う栄冠を共に手にしようぞwww。


今回紹介させて頂きました「Windows Server 2012テクノロジ入門」です。
試験対策に欲しい一冊ですねw。

WINDOWS SERVER 2012 テクノロジ入門 (TechNet ITプロシリーズ)
山内 和朗
日経BP社
売り上げランキング: 265,081


コチラは最新刊になります。
現時点(2014年5月7日現在)で最新のWindowsサーバOSの解説書となっております。


Windows Server 2012 R2テクノロジ入門 (TechNet ITプロシリーズ)
山内 和朗
日経BP社
売り上げランキング: 68,649


スポンサーリンク


 マイクロソフト認定ソリューションエキスパート(MCSE)

6 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/05/08 (Thu) 07:07 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: 本の中身は…

正論で理論武装したとあるお方(ぇ

まったく、痛い所を突いて来ますね><。
著作権違反と言われればまさにその通りです><。
ええ、コレくらいならとやかく言われないかもという甘い考えでしたとも・・・。
そうは問屋が卸さなかったか・・・。

はっきり言いましょう・・・どっかの○保方(笑)ぢゃないけど、確信犯ですとも・・・。
しかも、法律を熟知した上での違法行為だから始末に負えないですね><。

まさか、この程度の逸脱で指摘されるとは考えてもみませんでした><。

何気に今回に限らず、近いような振る舞いは過去にも何度かやっているんだけどね・・・。
ってか、単にコレまで指摘する人がいなかっただけなのかも(だめぽw)。

しかし、指摘された以上はこのまま看過しているわけにもいきませんからね><。
ここに自らの不手際を謝罪致します><。

この度は明らかな著作権違反誠に申し訳御座いませんでした><。

尚、ご指摘を受けた該当画像及び文面は削除致しました。

著作権者に訴えられたわけではありませんが、明らかに私に非があります><。

>赤本がないのは
このような経験が一度もないだけに、とてつもなく不安です><。
ですが、乗り越えられない試練はないと思って、自分に出来る事を精一杯行いたく存じます。

セカンドショットが今月で終了するので、短期決戦で挑まざるを得ませんが、是非栄冠を掴めるよう尽力したいと考えております。

お互い、コレからも試験地獄(笑)が続くかと存じますが、めげずに頑張っていきましょう><。

>名前が似ているので
案外、似て非なるものだったりね(ニヤw)。
いや、大体合ってるかなw。
国家試験の前座として挑戦すれば、気が楽になるかもねw。

2014/05/08 (Thu) 19:52 | EDIT | REPLY |   

とも  

No title

初めまして、いつも楽しく見ています。
そしてとても勉強になり応援しています(^.^)
マイクロソフトのセミナーがパソナテックで安く提供されているみたいです(^.^)

2014/05/10 (Sat) 12:45 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: No title

ともさん

コメント遅れて申し訳ないです^^;。

初めまして~、このような辺境の地にようこそお越し下さいました。
歓迎致しますヨ^^。

>初めまして、いつも楽しく見ています。
>そしてとても勉強になり応援しています(^.^)
そう言って頂けると有難いです><。
中の人の精神状態が凄まじく不安定(笑)ですが、こんなのでよかったら是非コレからも応援してやってくださいねw。

>パソナテックで安く提供
調べてみましたが、私が次に受験を考えている「70-412」の講座は直近では残念ながら開催されていないようですね^^;。
次回、該当する講座があれば、是非検討させて頂きますねw。
情報提供有難う御座います。

それでは、今後とも宜しくお願いしますですw。

2014/05/23 (Fri) 00:46 | EDIT | REPLY |   

-  

No title

いち受験者として大変参考になりました。情報ありがとうございます。
日本語はおろか英語でもまだ情報が少ないですよね・・

2014/06/04 (Wed) 20:52 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: No title

名前が空白の方(ぇ

>いち受験者として
それは何よりです。
少しでも力になれたのなら幸いに存じます。

>英語でも
Technetの解説も英語の場合があったり、満足な情報自体まだまだ不足してますからね^^;。
ほんと、一刻も早い赤本の発売が待たれますね><。

情報を集めるのは大変ですが、お互いに頑張っていきましょうw。

2014/06/09 (Mon) 22:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment