Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


17
2014  22:07:57

元ネットワークエンジニアの業務も資格学習も苦悩の日々・・・

最近、大したスキルもないのに、なぜかやたら忙しく、資格の勉強はおろか業務の為の勉強も殆ど手に付かず、疲れ果てて帰宅するや否や泥のように眠りに落ちるという何とも非生産的な日々を過ごしております><。
就任早々残業ばっかで吹いたwww。
まあ、何気に忙しい方が好ましいんだけどね、俺はwww。


一応、先日の記事でも記載致しましたが、疲労困憊の中、「Windows Server 2012 70-411」の試験勉強だけは続けております><。
例によって受かる自信コレっぽっちもありませんが・・・。。
当たって砕けろ(笑)で4月26日に特攻してきます(醜く砕けろヤwww)。


サーバ管理業務に就いてから、早3週間になろうとしておりますが、雑用レベルの業務でさえもまともにこなせていない有様です><。
ようやく、日々のログチェックなどの定例業務は何となくわかるようにはなってきましたが^^;。

その為、事ある毎に作業マニュアルばかり作って、徒に時間を浪費しているという無能っぷりを呈しておりますorz。
昔から書いて作って覚えないと仕事出来ない人なので・・・わたしはorz。

こんな調子では近々予定されている大型プロジェクトに組み込まれた時、殆ど何も出来ずに終わってしまうのではと危惧を抱いております><。

まあ、昔から私は人一倍頭が悪く何事も要領を得ないので、与えられた仕事の出来たるや散々たるものでした><。
今回もその二の舞になりはしないかと恐れております><。

なんせ、ネットワーク構成を見直し、サーバ間通信の経路を改めて確保し直さないといけないので、巨大なネットワークの全体像を掴む事は勿論、サーバ及びクライアントの通信経路も全て見直す必要があります><。

企業秘密に抵触するので、詳細には申し上げられませんが、とある事情でコレまでのネットワークから他のネットワーク環境に移行する事になり、その為のプロジェクトが多数立ち上がり、Xデーに向けて既に動き出しております。

当然の事ながら、負荷分散を図る為のLB(ロードバランサ)や検疫ネットワークにあるIDSやIPS、更に各種アプライアンス製品によるアプリケーションのポート制御状況など、調査する事は山積しております><。

ある程度の全体的なネットワーク図は手に入りますが、具体的なサーバの収納場所やIPアドレス等の情報が不足しており、徹底的に調査する必要性を感じております><。
場合によっては、関連部署を特定してヒアリングシートによる調査も必要になる事でしょう><。
いやはや、大変だわ・・・コレハorz。

これらのうず高く積み上げられた課題を一つ一つクリアしていかなければ、巨大なネットワークの構成を変更する事は敵わないでしょう><。


もっとも、これらの作業を私が全て行うというわけではなく、チーム単位である事、更にプロパーさんが作業を依頼する他の協力会社及びベンダー企業様等数多くの企業・部署・人員を必要とする巨大プロジェクトとなります><。

余り詳しくは述べられませんが、その中で私が所属するチームが担当するのは、主にメールサーバ及びメールを利用されているエンドユーザ向けにネットワーク再構成後の通信経路を確保する事にあります><。
既に以前の記事でも申し上げましたように、私の担当する業務はサーバ管理ですからw。

具体的にはSMTPサーバの方向をネットワーク再構成後に合わせた形に向けるという作業となります><。
構築業務とまではいきませんが、サーバ管理を行うものとしてネットワーク見直しに併せてサーバ設定を見直す事は業務の範疇と考えております。

例を挙げるなら、コレまでメールを使われておられた派遣先企業の社員の方々の負担になることなく、速やかに経路変更作業を行い、簡単な手順で社員の方々の切替作業が出来るよう努めなければなりません><。

あくまで、私及びチームのお客様は社内で業務をされている企業の社員様ですからねw。
当然、一般ユーザ様なわけですから高度なIT知識をこちらが期待する事などあってはならないわけです^^;。
よって、なるべくメール利用者の負担にならないような移行が望ましいわけですw。

その為には、具体的なメールサーバの移行作業を行う期間の取り決めやその方法、及び作業に割く人員の確保や、作業を行っていただくベンダー様の選定等、するべき事は山ほどあります><。

これら全てを私が取り仕切るわけではありませんが、チーム内で担当業務を決め、作業を分担する事で各人の負荷軽減を図り、何とかこの局面を乗り切ろうという事らしいです^^;。

この事から、私が担当する業務も当然の事ながら発生し、責任を持ってやり遂げなければならない事になるのは明白でしょう><。

大変ですが、プロジェクトに関われる貴重な経験なので、効率的に事が運ぶよう悪い頭をフル回転(笑)して頑張っていきたいと考えております><。

このような経験はプロマネ業務に就いていた時以来となりますが、チームの足を引っ張る事のないよう、自分に出来る範囲で尽力していく所存です><。


日々の業務にお疲れの皆さま、大変かとは存じますが、苦しみの中に光明を見出せるよう共に歩んでいこうではありませんか(ダマレカスwww)。


そんなこんなで、コレからますますブログ更新出来なくなるかも(シンで詫びろヤwww)。

関連記事

スポンサーリンク


 業務報告

2 Comments

caro  

頑張って!

こんばんは。
大変そうですね。私も合併案件を今週末の日曜日に実行します。
が、検証がほとんどできていません。
それはお客様が情報をなかなか持ってきてくれないからなんですよねー
私のプロジェクトに対する考え方は、先手先手を打ち、片っ端からリスクを潰していく事と考え動くのですが、
それでも、ギリギリになります。

同じく頭が悪いので、論理構成図を頭の中で把握するのが下手で、大概、図面に起こしていますw
でも、図にすると理解が早いですよ。

忙しいと思いますが、時々、生存報告の日記ぐらい上げてくださいね(笑)

2014/04/18 (Fri) 04:59 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: 頑張って!

caroさん

案の定、コメント遅れサーセン><。

>合併案件を
検証が不十分だと幾分厳しそうですね><。
現実問題トラブルが起きているようですし^^;。

>持ってきてくれない
この世界そういうの茶飯事ですからね><。
プロジェクトを動かしていた関係上、全体の進捗を管理する必要があり、如何に動かないフェーズを動かすかで悩んでいた時期がありました><。
ほんと、誰かが手を抜いたり失念したりすると、プロジェクトは傾き始めますからね><。

如何に適材適所に動いて貰うかが腕の見せ所だけど、ソレが本当に難しいんだよね><。
変に責任を背負うとほんと辛いだけです><。

コレからは自分が駒になって動いていく方になりそうですけどね(ニヤw)。
やっぱ動かす側よりも、命令を聞いて動く側の方が俺には向いているわw。

>先手先手を打ち
それが理想なんだけど、それぞれ思惑があるから、必ずしも利害は一致しないし、手を抜きたがる連中もいますからね><。
本当、全体統一のなんと難しい事か・・・。
というか、全ての調和が取れた作業なんて基本的に殆どないよねorz。

>図にすると理解が早い
腕の立つエンジニアは構成を素早く図示し、説明にも説得力がありますからね(ニヤw)。
さすがですねw。
私がコレまで見てきた優秀なエンジニア様は必ずと言っていい程図を描くのが上手でしたねw。
例えば、会議で上がったネットワーク構成図をその場で図示してみせたりしてましたねw。
素直に感心していたのを思い出したよ。

私は頭悪いので、図示なんて即座に出来ないわwww。

>生存報告の
ヨシ、某アヌメみたく「生存戦略(笑)」を始めるか(ヲィw)。
って「輪るピングドラム」ってアヌメのキーワードね(ダマレw)。
意味不明でサーセン(シネwww)。

2014/04/25 (Fri) 00:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment