Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


07
2013  18:55:46

ネットワークエンジニアじゃなくても(笑)抑えておきたい技術用語(その6)

秋期情報処理技術者試験(主に午前試験)を受験される方向けに出題予想用語を解説いたします。
尚、私の独断と偏見(笑)によるものなので、使用の際は用法用量を守って正しくお使いください(笑)。


出題予想用語その6


O to O(O2O)(オートゥーオーと読みます)
Online to Offlineの略語です。
「ゼロニーゼロ」と読まないように(笑)。


意味:
O to Oとは、オンライン(インターネット等)のサービスを利用する顧客を、オフラインである実際の店舗に誘導し購買を促すことです。
主な例として、クーポン券の共同購入サービスの利用などがあります。
「グルーポン」とかが有名ですね。


少しイメージしにくいかもしれませんが、例えば何らかの販促キャンペーンで集客を図るためにネット上で参加を呼び掛け実店舗に顧客を誘導するといった手法があります。
具体的には、GPS機能を備えたスマートフォン等で簡単に店舗検索できるようになった背景から、顧客にお得情報等をネットで提供し、自店舗への来店を促そうといった感じです。


O2Oについて詳しく知りたい方はコチラもどうぞ

【送料無料】O2O新・消費革命 [ 松浦由美子 ]

【送料無料】O2O新・消費革命 [ 松浦由美子 ]
価格:1,575円(税込、送料込)


関連記事

スポンサーリンク


 IT技術用語解説

0 Comments

Leave a comment