元ネットワークエンジニアの突然訪れたHDD異常警告(その4)

例によって、前回からの続きとなります。

4回に渡りお送りしてきたこのシリーズも今回で終了となります。

それでは、今回は実際にHDD診断ツールを実行するところから始めていきましょう。


【水晶雫たん仕様CrystalDiskInfo 6.1.1 - ディスク情報ツール実行確認方法】


1.前回インストールを行った「CrystalDiskInfo」を起動します。
「CrystalDiskInfoセットアップウィザード」の「追加タスクの選択」画面で「デスクトップ上にアイコンを作成する」にチェックを入れてインストールを行った場合は、デスクトップ上にショートカットアイコンが作成されているかと存じます。

デスクトップ上にあるショートカットアイコン「CrystalDiskInfo Shizuku Edition」をクリックしてHDD診断ツールを起動します。

また、起動時に環境によっては、UAC(ユーザアカウント制御)によるプログラムの実行確認の必要な場合があります。
当該ユーザで問題なければ、「はい」をクリックし、プログラムの実行を許可して頂ければ作業を続行する事が出来ます。
「いいえ」をクリックした場合は、プログラムの実行が拒否されます。

尚、「CrystalDiskInfoセットアップウィザードの完了」画面で、「CrystalDiskInfoを実行する」にチェックを入れた状態で、ウィザードを終了した場合は、ウィザード終了後、即座にHDD診断ツールが起動します。

shizukuchan1.jpg


2.HDD診断ツール「CrystalDiskInfo Shizuku Edition」を起動すると、ハードウェア情報の収集・分析を行います。
状況によっては、プログラムが起動するまで時間を要する場合もあります。

プログラムが起動すると、以下の画面が表示されます。
色々隠しているのは大人の事情(笑)だからサーセン(ダマレw)。

起動後、HDD状態に問題がなければ、「健康状態」の項目に「正常」と表示されます。
この表記が「注意」や「異常」であった場合は、HDDの修復及び交換作業等が必要になる場合があります><。

私のHDDの診断結果では、今回に関しては特に問題は見られず「正常」となっておりました。
但し、HDD異常としてエラー警告を受けたのは、OS起動用のSSDなので、SSDの診断結果を見るまでは安心する事は出来ません^^;。

尚、HDDに何らかの異常が見られた場合には、その内容を水晶雫たん(CV:五十嵐裕美たん)がブヒ萌え声で教えてくれますwww。
今回のように「正常」な場合は雫たんのブヒ萌えボイスによる通知はありません(ガーソorz)。

だからと言って、雫たんのブヒ萌え声を聞きたいがあまり、故意にHDDを破壊しちゃダメなんだからねっ(ヲィwww)。
あとで泣いても知らないんだからっ///(イイカラ泣けよwww)。

大丈夫、後でちゃんとブヒ萌え声の個別再生方法を教えてあげるから(ダマレコノキモヲタガwww)。
存分にブヒ萌えチヌといいお(最悪だwww)。
既にブヒ萌えチンで賢者モードに入ってますが何か(最低だwww)。

クリックすると拡大します。
shizukuchan3.jpg
© 1998-2014 hiyohiyo


3.続いて問題のSSDの診断結果を表示します。
診断結果の表示切替方法は、HDD項目の左右に表示される右向き▲又は左向き▲をクリックし、表示したいHDDをクリックします。
この例ではHDD項目の左側に左向き▲が表示されています。

SSDの診断結果を確認した所、「正常(45%)」と表示されており、雫たんのブヒ萌えボイス(笑)による警告もなかった事から、HDDが深刻なダメージを受けているわけではなさそうです。
う~ん、ならなんであんなHDD異常警告が出たんだろう?
よくわからんけど、まあ、大丈夫という事なら暫くはそのまま使ってみるかなw。

ただ、「正常」と表示されたとは言え、その後に付加されていた「45%」という数値が気になるんだよね^^;。
他のHDDには表示されていない事から、SSDのみに表示される数値なのかもw。

特に詳しい説明はなかったので、あまりよく理解は出来ていないんだけど、コレってひょっとするとHDDの寿命を示しているのかもしれない^^;。
「45%」って事は既に半分以上の55%を消費してしまったということなのかも^^;。

という事は、このSSDの残された寿命は全体の半分以下という事か><。
今回のHDD異常による警告はこの残り寿命が少ない事を知らせる為だったのかも^^;。
まあ、憶測に過ぎないけどねw。

一応、診断結果で電源投入回数や使用時間等も確認出来るから、その辺りからも判断出来たりする罠(ニヤw)。

アレからHDD異常による警告も出なくなったし、暫く様子を見てみるかな。
もっとも、油断は禁物なんだけどね^^;。

クリックすると拡大します。
shizukuchan2.jpg
© 1998-2014 hiyohiyo


4.みんなお待ちかね、水晶雫たん(CV:五十嵐裕美たん)のブヒ萌え声の個別再生方法です(ダマレカスwww)。
もっとも萌え豚(笑)以外は誰得かもだけどwww。

この方法を使えば、大切なHDDを破壊(笑)しなくても、何時でも雫たんにブヒれますwww。
同志諸君、共にブヒ萌えようぞ(最悪だwww)。
くれぐれもHDDは大切にね(シネヨwww)。

以下の通り、メニュー項目から「機能(U)」をクリックし、表示されるメニューから「通知機能(L)」を選択し、「通知音設定(E)」をクリックします。

shizukuchan4.jpg


5.「通知音設定」のダイアログが開きます。

shizukuchan5.jpg


6.赤枠で囲っている箇所をクリックすると、雫たんの声でHDDの異常を示すメッセージが再生されます。
尚、クリックする度にランダムで異なるメッセージが再生されます。
コレで何時でも雫たんにブヒれるジャン、やったね(ダマレカスwww)。

shizukuchan6.jpg


実際に再生される雫たんのブヒ萌え通知音ですw。
脳内再生余裕デス(今すぐシネヨwww)。
雫たん可愛いお雫たん(ハァハァw)(最悪だwww)。




7.最後に「CrystalDiskInfo Shizuku Edition」のバージョン確認方法について説明致します。
現在、使用しているバージョンやリリース日、権利者情報等について知りたい時に便利ですw。
もっとも、バージョンはプログラム名を見れば丸わかりなんだけどね(ちょw)。

メニュー項目から「ヘルプ」をクリックし、表示されるメニューから「CrystalDiskInfoについて(A)」をクリックします。

shizukuchan7.jpg


8.「CrystalDiskInfoについて」が表示されます。
アップで表示されている雫たん可愛いお雫たん(ハァハァw)(いい加減シネヨwww)。

shizukuchan8.jpg
© 1998-2014 hiyohiyo


以上が、「水晶雫たん仕様CrystalDiskInfo 6.1.1 - ディスク情報ツール実行確認方法」となります。
何気に具体的な使い方とかは全然説明してないんだけどね(だめぽw)。
いや、わたし自身がこのツール使ったばっかで、まだ殆ど知らないんだよね(えーw)。

まあ、どっか壊れていたら雫たんがブヒ萌え声で教えてくれるから、ソレに従っておけば何とかなるんジャネ(ヲィwww)。


んなわけで、コレにてお開きとさせて頂きまつwww。
また、どこかでお会いしましょう(ダマレゴミwww)。

スポンサーリンク



Comment

  • 2014/02/12 (Wed) 21:35
    じつは

    資格ゲッターさん

    こんばんはっ Habitat ですっ

    実は、CrystalDiskInfo 以前使ってました。。

    というか、友人に言われるがまま導入してそのままになってたんですが、Win8 が出たときに XP → 7,8 のデュアルブートに変更したときに入れ忘れたままになってましたww

    なんか、資格ゲッターさんの記事を見る限り、いろんな機能が増えてるみたい
    おっしゃるとおり、不良ブロック検知をしてくれるのと温度管理にすごい役立つから、入れっぱなしでもいいかもねっ

  • 2014/02/12 (Wed) 22:29
    資格ゲッター #JalddpaA - URL
    Re: じつは

    Habitatさん

    >CrystalDiskInfo
    萌えブヒ仕様じゃなく、通常版だけだったら間違いなくヌルーしてマスタ(ちょw)。
    まったく、いいタイミングでブヒアイテムを見つけたものだ(ニヤw)。
    おかげでワタスのPCは常時雫たんがハードウェア監視をしてくれてますw。
    コレで何かあったらブヒ声が聞けるから、安心(いや、異常だから大変なんだがwww)。
    継続使用余裕デスwww。

    >入れ忘れたままに
    忘れ去られた罠www。
    大丈夫、よくある(ヲィw)。

    >不良ブロック検知をしてくれるのと温度管理
    ブヒっ娘のボイス付きなのが素晴らしいwww。
    無料で有名萌えブヒ声優たんの声が聞けて俺得すぐるwww。

    はびさんもPC萌え化を企てている(笑)のなら、入れてみてもいいカモネw。
    性能は通常版と何ら変わらないしw。

    まったく、思わぬ事でツールの存在を知ったわw。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する