Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


08
2014  23:57:30

元ネットワークエンジニアの動画で学ぶWindows Server 2012(MCSA 70-410対策)

MCSA MCP Windows Server 2012 70-410学習用動画の紹介mcsa-lecture-movie.jpg

予期せぬHDDトラブルにより、PC環境に問題が生じている可能性があるかもしれない事は先に述べた通りです。

「Windows Server 2012評価版」を仮想マシンにて稼動させる為に必要なメモリが不足している事に加え、ハードウェア警告によるHDD不良の可能性がある以上、負荷の掛かるような作業は出来るだけ控えたいと考えております><。

本来ならば、「Windows Server 2012(70-410)」試験対策として、仮想環境による実機操作及び検証作業を行いたかったのですが、この状態では安全な環境を確保するまでは手を付けない方が無難だと思われます><。

しかし、設定した受験日は待ってはくれません><。
やはり、合格する為には実際に操作イメージが想起出来る状態にしておかなければ厳しいのではないかと存じます><。
概略でもいいから、大体の操作方法及び機能設定方法は目で見て理解しておく必要があると考えます。

そこで、ネット上で何かないかと「Windows Server 2012」の操作方法及び設定方法を探したところ、幾つか参考になりそうな動画を見つけました。

「Windows Server 2012」は動作スペックがそれなりに高いので、お持ちのPC環境によっては動作困難な方もおられる事でしょう><。
わたしもそんな一人なんだけどね^^;。

でも、操作出来ないからと言って諦めてしまったらそこで試合終了ダヨ(ヲィwww)。

たとえ、操作出来なくとも、誰かが操作しているのを目に焼き付けて、テキストと照らし合わせればソレだけでも充分武器になりうると考えます。

だったら、ヤッテやろうじゃないのwww。

折角ネットという便利なツールがあるのだから、コレを利用しない手はないよね(ニヤw)。
まあ、実際に操作出来ないから、実務能力という意味では不安だけど、試験に受かるためならソレもアリだと思うよ(ダマレw)。

以下、試験(70-410)に役立ちそうな動画を紹介致します。
何気に眺めてみるだけでも違ってくると思いますよw。


Microsoft TechNet(マイクロソフト公式ラーニング用動画)

【Windows Server 2012 の概要 ~Windows Server 2012 とは~】

URL:http://technet.microsoft.com/ja-jp/jj884331

【Windows Server 2012 の概要 ~ストレージ機能の強化~】

URL:http://technet.microsoft.com/ja-jp/jj884332

【Windows Server 2012 のストレージ新機能「ファイル サービス」編】

URL:http://technet.microsoft.com/ja-jp/jj902585

【Windows Server 2012 のストレージ新機能「ディスク」編】

URL:http://technet.microsoft.com/ja-jp/jj902583

【Windows Server 2012 のストレージ新機能「ファイル システム」編】

URL:http://technet.microsoft.com/ja-jp/jj902584

【Windows の新しいアクセス制御ポリシー ~随意アクセス制御と強制アクセス制御の比較~】

URL:http://technet.microsoft.com/ja-jp/jj572457

【Windows Server 2012 ネットワークの新機能】

URL:http://technet.microsoft.com/ja-jp/jj872962

【Windows Server 2012 管理のための Windows PowerShell 3.0 新機能解説】

URL:http://technet.microsoft.com/ja-jp/jj592880

【Windows Server 2012 Hyper-V 徹底解説】

URL:http://technet.microsoft.com/ja-jp/jj572458

【Windows Server 2012 の概要 ~仮想化機能の強化~】

URL:http://technet.microsoft.com/ja-jp/jj884334

【Windows Server 2012 仮想環境でのネットワーク機能】

URL:http://technet.microsoft.com/ja-jp/jj872961


Windows Server 2012で新たに追加された機能を中心に解説がされています。
これらを見るだけでも理解度が全然違ってくると思います。
丁寧な解説でとてもわかりやすいです。
テキストで該当する内容を中心に確認すると理解が深まります。
また重要ポイントに絞って学習するのもアリですw。


また、余裕があればコチラのサイトも参考になると思います。


ユニアデックス様提供

【まとめて再生 第1章 移行したくなる?! Windows Server 2012】
URL:http://www.uniadex.co.jp/virtualization/2012/chapter1.php

【まとめて再生 第2章 使いたくなる?! Windows Server 2012】
URL:http://www.uniadex.co.jp/virtualization/2012/chapter2.php

【まとめて再生 第3章 使いたくなる?! Windows Server 2012】
URL:http://www.uniadex.co.jp/virtualization/2012/chapter3.php

ベンダー企業目線で、Windows Server 2012を導入する事の意義について述べられています。
試験対策にも大いに役立つのではないかと存じます。

他にも探せば色々とあるかもしれません。
あまり手を伸ばしすぎても消化し切れなくなる可能性ありますけどね^^;。
何でも程ほどにしておくべきですねw。


私はこの方法で合格を目指してみますw。


MCSA取得を目指されている皆さま、是非共に頑張っていきましょう><。
関連記事

スポンサーリンク


 Windows2012(MCSA)学習方法

4 Comments

shade  

決められたあとですが・・・

AWSであれば、WindowsServer2012は1年間無料で使える範囲ですよ。

アカウントの作成からサーバ構築まで1時間はかからないですし、
詰まったら削除して構築するのも、5分程度でできちゃいますし。
おすすめですけどね。

やっぱり、実環境欲しい!!となれば、手段の一つだと思います。

2014/02/09 (Sun) 11:25 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: 決められたあとですが・・・

shadeさん

>AWSであれば
AWSがどういうものかよくわかっていないので、まずはそこからかな^^;。
その後、Windows Server 2012を使う事になるかもねw。
ってか、製品版持ってないので評価版を導入する方法を調べてみるか^^;。

お断り:コメに対する私のレスが不適切な為修正致しました><。
shadeさんのブログで私が問い掛けている内容と、コチラのレスの内容が重複してしまったためですorz。
このままでは、マルチポストになってしまう為、内容を変更させて頂きました><。
自分が忌み嫌うマルチポストを自身でやってしまうなんて最低ですね><。
まことに申し訳ございません><。

>5分程度でできちゃいます
習うより慣れろかw。
考える暇があったら手を動かせかも(ダマレw)。

>実環境欲しい!!
そりゃ、喉から手が出るほどほしいっすwww。
試験の段階を経るごとに難しくなっていきますから><。
紙面や動画では限界があると思っています><。
どうしても、ある程度の段階からは実機環境を用意しなければと思っています^^;。

あとは、わたしのしょぼいPC環境で果たしてWindows Server 2012が動くか否かですね^^;。
AWSが自身のPC環境に依存せず、只のスキンのようにサーバとして使えればソレも可能になりそうですけどね(ニヤw)。

2014/02/10 (Mon) 18:40 | EDIT | REPLY |   

shade  

投稿しました

ゲッターさん

イメージがわきづらいとのことでしたので、記事にしてみました。
お暇な時に見てください。
いくらWindows Server 2012が楽に作れるからと言って、
AWSにも入門しなければならないのは、手間かもしれません。

どうしても、実環境をー!となった時にお役に立てばよいと思います。

2014/02/11 (Tue) 18:18 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: 投稿しました

shadeさん

>記事にしてみました。
情報提供ありがとうございます><。
今後の試験勉強に大いに活かせそうですw。

コレって要はAWSをサーバに見立てて、リモートデスクトップ接続で、サーバ上の自身のアカウントにログオンするってことだよね?。
つまり、自身のPCはブラウザのような役割で、動作環境はAWS側依存だから、こちらの環境には左右されずに使えるって事なのかなw。
となると、Hyper-Vなどの仮想環境もAWSから設定することが出来るのかもw。
要はコレってWindows Server 2012をレンタルして使うようなものでしょ?

好き勝手に使ってもいいのが怖いけどねwww。
まあ、課金スレスレで踏み留まれるようにしないとだけどwww。
タダほど高いものはないってね(ダマレw)。

とりま、有益な情報サンクス^^。
仮想NICを作ったり、チーミング設定やポートミラーリングとかでも使えたりすると、言う事なしかもw。
その辺りは試してみるかな(ニヤw)。

2014/02/11 (Tue) 23:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment