Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


08
2014  22:07:12

元ネットワークエンジニアの突然訪れたHDD異常警告(その3)

前回からの続きになります。


今回は「水晶雫たん仕様CrystalDiskInfo 6.1.1 - ディスク情報ツール」のインストール方法についてご説明させて頂きます。

それでは、早速インストールを行っていきたいと存じます。

以下、インストール手順となります。


【水晶雫たん仕様CrystalDiskInfo 6.1.1 - ディスク情報ツールインストール手順(Firefox編)】


1.前回ダウンロードを行った「CrystalDiskInfo6_1_1ShizukuFull-ja.exeファイル」を実行します。
「CrystalDiskInfoセットアップウィザード」が起動します。
「次へ」をクリックします。

shizukuchan_IS1.jpg


2.「使用許諾契約書の同意」画面になります。

shizukuchan_IS2.jpg


3.「使用許諾契約書」に目を通し、問題なければ「同意する(A)」を選択し、「次へ(N)」をクリックします。

shizukuchan_IS3.jpg


4.「インストール先の指定」の画面になるので、デフォルト設定で問題なければそのまま「次へ(N)」をクリックします。
通常はデフォルト設定で問題ありません。
インストール先を変更する場合は、「参照(R)」をクリックして任意のインストール先を指定します。

shizukuchan_IS4.jpg


5.「プログラムグループの指定」の画面になるので、デフォルト設定で問題なければそのまま「次へ(N)」をクリックします。
通常はデフォルト設定で問題ありません。
指定先を変更する場合は、「参照(R)」をクリックして任意の場所を指定します。

shizukuchan_IS5.jpg


6.「追加タスクの選択」の画面になります。

shizukuchan_IS6.jpg


7.インストールプログラム以外に実行する追加タスクを選択します。
任意に設定して頂いて問題ありません。
今回の場合は、「デスクトップ上にアイコンを作成する(D)」にチェックを入れ、「Yahoo!JAPANをもっと便利にする『Yahoo!ツールバー』をインストールする」のチェックを外しています。
追加タスクの選択後、「次へ(N)」をクリックします。

shizukuchan_IS7.jpg


8.「インストール準備完了」の画面になります。
表示されている内容に問題がなければ、「インストール(I)」をクリックします。
インストールが開始されます。

内容を変更する場合は「戻る(B)」をクリックして修正します。

shizukuchan_IS8.jpg


9.インストール完了後、「CrystalDiskInfoセットアップウィザード完了」の画面が表示されます。
セットアップ終了後、すぐに「CrystalDiskInfo」を起動する場合は「CrystalDiskInfoを実行する」にチェックを入れます。
後から起動する場合は、上記のチェックを外します。
通常はそのままで問題ありません。
「完了(F)」をクリックして「CrystalDiskInfoセットアップウィザード」を終了します。


shizukuchan_IS9.jpg


以上が、「水晶雫たん仕様CrystalDiskInfo 6.1.1 - ディスク情報ツールインストール手順(Firefox編)」となります。


次回は、実際に診断プログラムによる診断結果を確認していきたいと考えております。
雫たんこと、五十嵐裕美たんのブヒ萌え声はマダカ(ハヤクシネヨwww)。


その4に続く・・・カナ(ちょw)。
関連記事

スポンサーリンク


 ハードウェア障害

2 Comments

shade  

HDD異常

ゲッターさん

インストール編ともあって、HDD異常の記事とは思えないほど、
落ち着いた記事になってますねww

オンプレでサーバ運用していた時は、たいていディスクは冗長化構成なので、
データセンターに電話連絡して、HDDの物理交換ですね。
しかし、指示を間違えて正常なHDDを引っこ抜かないかどうか、
すごい神経をすり減らした記憶があります。

他の法人では、HDDのコピー機があったので、HDD自体を丸々コピーして、
自分の好き放題修復かけてました。
(今思えば、色々かなり危ないことやってた)

HDD異常やブルーバック対応は、本当に神経すり減らしますね。
Linuxのブートディスクで何度救出してきたか・・・。

こういうのが安定化されて、安心して使える時代は来るのかな。。。

2014/02/09 (Sun) 09:27 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: HDD異常

shadeさん

コメントありりw。

>落ち着いた記事に
平静を装っているだけで心中穏やかじゃないかもしれないよ(ちょw)。
かなり穏やかじゃない(ノルマ達成w)(マテw)(○イカツの○おい姉さん風にw)(ダマレw)。

>オンプレ
最近その言葉やたら聞くようになったけど、正直本音を言えば、オンプレミス環境で業務した事ないので、あまりよくわかってない罠(ヲィw)。
どうもクラウド環境とも違うみたいだし^^;。

意味的には自社でプログラム開発からインフラ構築運用まで全てをサービスとして提供する事らしいけど、ソレってASPともシンクライアントとも違うよね?

いや、明らかに違うジャンwww。
やっぱり使ってみない事にはわからないかな^^;。
う~ん、よくわからんが、少し勉強してみるかw。

何気にshadeさんの記事によく出てきたので、わかっているフリしてヌルー(笑)してたけど、やっぱりちゃんと学習してみるか(ダマレゴミwww)。

>正常なHDDを
指示を正確に伝えないとHE(ヒューマンエラー)に繋がるわけですね><。
DC(データセンタ)での業務を思い出すなぁ(トオイメwww)。

>自分の好き放題
コピーは、サーバのレプリケーション作業はよくやったかもw。
あとは、スナップショットからのデータ復元とかね。

わたしはデータ消去装置があったので、好き勝手にいらなくなったHDDのデータを消去してマスタwww。
なんか、色々な消し方があって面白かったのを覚えていますw。
3種類くらいデータ消去装置があった希ガスwww。
それぞれで消し方及び消した後の状態が違いマスタ(ニヤw)。
みんな似たような事してるんだね(ちょw)。

> Linuxのブートディスクで
レスキューコマンドとか打っていたのが目に見えるようだ><。
ほんと、Linuxはマジでトラブル起きるとブラックボックス過ぎましたからねorz。
あんな怖いOSむやみに触りたくない><。
過去にHE起こしてますから・・・。
まあ、トラウマはこれくらいで(ヲィw)。

とりま、安心してHDDが使える時代が来る事を切に願います><。

2014/02/09 (Sun) 21:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment