Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


27
2014  22:19:29

元ネットワークエンジニアのMCSE取得への道(MCSA編その2)

先日の記事で、マイクロソフト認定ソリューションエキスパート試験(MCSE)の受験を決意した事について記載致しました。

既にプロメトリック様にて試験日を設定し、予約も済ませました。
尚、保険を掛ける意味で前回紹介しました「MCP セカンドショットキャンペーン」を利用させて頂きました。
詳しい申し込み方法等はまた改めて紹介したいと存じます。

コレで一先ずは万が一試験に失敗しても2回目を無料で受験する事が出来ます。
もっとも、失敗する気は毛頭ありませんけどね。

尚、試験日の3営業日前までなら、試験をキャンセルする事も出来ますが、一度決めた事なので曲げずに貫き通したいと考えております。

とにかく、根っからのサボリ癖を払拭するべく、自らの退路を断ち、試験日を宣言する事で自らにプレッシャーを掛ける所存です><。

先に試験日を設定した事で気合も入りました。
コレからは試験日までのカウントダウンが始まるわけですからね。
試験日から逆算して、学習計画を立てる所存です。


設定した試験日及び試験科目は以下の通りです。


試験日:2014年2月19日(水)
試験科目:Windows Server 2012(70-410)



正直、MCSAを取得するまでに3科目を要するので、本音を言えばもっと短いスパンで挑戦したかったのですが、試験会場の都合により、最短で上記の日程となりました。

前回述べた通り、MCSE取得には5科目が必要なので、4月からの消費税8%増税を見越して計画を立てたかったのですが、このスケジュールだとかなり厳しいと思われます><。

当面の目標としては、消費税増税までにMCSAの取得が出来ればと考えております。

ココからはおふざけなしのマジモードでいきます。
コレまでが余りに不真面目過ぎたので、ココからは心を入れ替えて真剣に取り組みたいと考えております><。

よって、資格の学習記事に関しては一切のお遊びなしでいきたいと存じます。


本日は、MCSE取得に向けての第一関門となる「Windows Server 2012(70-410)」の出題範囲の紹介をしたいと考えております。


まずは敵を知る事が大事ですからね。
出題範囲を分析し、ポイントを抑える事で、効率の良い学習を行う事が出来るわけです。
また、学習を進める中で得意分野と苦手分野が出てくる事でしょう。

まさに、「敵を知り己を知れば百戦危うからず」ですね。


Windows Server 2012(70-410)出題範囲


第1章 サーバーのインストール及び構成

1.1 サーバーのインストール
1.2 サーバーの構成
1.3 ローカルストレージの構成

備考:サーバーのインストール時の構成要件に関する所ですね。
サーバのインストール方法や、基本設定等を抑えておく必要があります。
(例)Windows Server 2012は32ビットマシンにはインストール不可等


第2章 ネットワークサービスの構成

2.1 IPv4及びIPv6アドレスの構成
2.2 DHCP(動的ホスト構成プロトコル)の構成
2.3 DNSサーバーの構成
2.4 ファイアウォール設定の構成

備考:主にネットワークに関する所になります。
ネットワーク関連の学習をされている方なら、それ程難しくはないと思われます。
但し、IPv6は内容が細かいので注意が必要です><。
(例)エニーキャストアドレス等


第3章 Active Directoryのインストール及び管理

3.1 Active Directory インフラストラクチャーの構成
3.2 ユーザアカウントの作成及び管理
3.3 コンピュータアカウントの作成及び管理
3.4 グループアカウントの作成及び管理 
3.5 OU(組織単位)の作成及び管理

備考:Active Directoryのインストール方法及び設定方法について抑えておく必要があります。
また、Active Directoryの概念及び使用方法について理解しておく必要があります。
Active Directoryはかなり複雑なので、要点を纏めて、考え方を理解しましょう。
(例)ドメインコントローラー等


第4章 リソースの管理

4.1 ファイル及びフォルダーのアクセス許可を構成する
4.2 プリンターの構成と管理

備考:アクセス権限について抑える必要があります。
この分野は基本的なアクセス制御について理解出来ていれば問題ないかと存じます。


第5章 グループポリシーの作成と管理

5.1 GPOの作成と管理
5.2 セキュリティーポリシーの構成
5.3 セキュリティテンプレートの構成

備考:グループポリシーでコンピュータの使用制限を行う方法を抑えておく必要があります。
セキュリティ対策をする上で重要となります。


第6章 Hyper-Vの構成

6.1 仮想マシン設定の作成及び構成
6.2 仮想ハードディスクの作成及び構成
6.3 仮想ネットワークの作成及び構成

備考:仮想環境を構築する方法を抑える必要があります。
また、各種設定について理解しておく必要があります。


以上が、Windows Server 2012(70-410)の出題範囲になります。


尚、現時点で第3章まで一通りテキストは読みました。
テキストに収録されている問題を確認の意味で解いてみた所、3割程度の出来で、殆ど理解出来ていない事がわかりました><。
正直、かなり難しいです><。
初見の項目が多く、ゼロからのスタートと言ってもいいかもしれません。

特にActive Directoryの理解が不十分で、まだまだ学習が必要になりそうです><。
やはり、実際にWindows Server 2012での実機操作を行った上で知識を身に付けた方が良さそうです。

確かにテキストは沢山の画像を用いて詳しく説明されており、非常にわかりやすいのですが、紙面上ではどうしても掲載できる画像に限りがあり、紙面上では説明されていない箇所が多数見受けられます><。

これらに関しては、実際に操作を行って画面遷移を通して理解する必要があると思われます。
今後、学習を進めていく上で実機操作が必須になりそうです。

尚、既に「Windows Server 2012評価版」のダウンロードは終了しておりますので、VirtualBoxでの仮想環境でインストールを行い、実際に操作を行っていきたいと考えております。

また機会を見て、学習環境の構築方法として、「Windows Server 2012評価版」のダウンロード及びインストール方法を紹介していきたいと考えております。


それでは、引き続き学習を行っていきたいと存じます。
MCP関連の受験を控えている皆さま、共に頑張っていきましょう><。


MCSAの学習なら以下がオススメ

MCP教科書 Windows Server 2012(試験番号:70-410) (EXAMPRESS)
エディフィストラーニング株式会社
翔泳社
売り上げランキング: 34,193


MCP教科書 Windows Server 2012(試験番号:70-411) (EXAMPRESS)
エディフィストラーニング株式会社 阿部直樹、川合隆夫、甲田章子、高橋桂子、竹島友理、田島静
翔泳社
売り上げランキング: 120,283

関連記事

スポンサーリンク


 Windows2012(MCSA)学習記録

6 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/02/03 (Mon) 20:36 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/02/03 (Mon) 20:41 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: MCSA WinServer2012

匿名希望さん

またまたコメ公開にて失礼致します。

>680+686+417がオススメです
内容を確認したところ、680の分量は項目及び収録問題数共に数が多く、今から切り替えたのでは想像以上に時間を費やす事になりそうです><。
わたしの理解度からいけば、1~2ヶ月は集中して学習に取り組まないと合格できないレベルだと感じました^^;。
また、学習体制をWin7に切り替えるのは気持ちの面でも難しく、わたしには出来ない芸当だと痛感致しました><。

折角ご紹介頂きましたが、Win7とWin8それに2012までを一気に併せ取ってMCSEになるというウルトラC級な技はわたしには使えそうにありません><。

凡人なわたしは一つの分野で学習を積み重ねて勝負する事に致します><。
正直、あなたは凄いですwww。

2014/02/04 (Tue) 13:13 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: 一つ言い忘れました

匿名希望さん

度々公開コメサーセン><。

>無料でできるのは
そうなんだよね^^;。
しかもキャンセル料結構高いんだよね><。
なので、途中で気が変わっても後の祭りだったりしますよね^^;。
コレでも一応クライアント系のMCPホルダーだったりします^^;。
昔取った杵柄ですが・・・。
MCSEホルダーのあなたにはとても敵いませんがwww。

2014/02/04 (Tue) 13:18 | EDIT | REPLY |   

どえむ  

No title

ちょっと前からブログ拝見してた通りすがりですが。。
13.6月から勉強をはじめて足掛け8ヶ月でようやく本日
WinSrv2012のMCSAトラック合格したのでコメントをばww

410~412で同じ道で取得しましたが、
正直680よりも410のが簡単ですし、多少なりとも実用性あると思います。

私は運良く客先でサーバーを3台貸してもらえたので
閉鎖N/W環境でADなり仮想環境なりを構築できましたが、
やはり実機を操作できないと難しい所がありました。

元々N/Wに素養があるというのは大きな利点だと思いますので
ぜひMCSA・MCSE取得頑張ってください!

私も向こう6ヶ月でMCSE ServerInfra取得を目標にしておりますので
一緒に頑張りましょう。

2014/02/08 (Sat) 22:38 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: No title

どえむさん

コメントありがとうございます^^。

初めまして~、当ブログの管理人をしております資格ゲッターと申します。
このような辺境の地にようこそお越しくださいました。
歓迎致します。

ブログ閲覧頂きありがとうございます。

> WinSrv2012のMCSAトラック
MCP受験の先輩になるわけですね。
私はこれからチャレンジするので、よろしくお願い致します。
わたしもMCSAホルダー目指して頑張っていこうと思います。

>410のが簡単ですし
680はテキストが分厚くて、始める前から挫折しそうでした(ちょw)。
確かに410くらいの厚さが勉強しやすい分量かもw。

>客先でサーバーを
職場に検証環境があるのは心強いですね。
実機に勝る経験はありませんからねw。
ウラヤマシスw。

>MCSA・MCSE取得
気力とお金の続く限り頑張っていきたいと存じます><。
元Linux技術者なので、Windows系はほぼ素人なんだけどね(ヲィw)。
これからはWindowsも習得していかないとねw。

>一緒に頑張りましょう。
「MCSE Server Infrastructure」取得是非頑張ってくださいね><。
応援してますよw。
そしてわたしも後に続くんだ(ダマレw)。

これからも引き続き当ブログをよろしくです(ぺこり)。

2014/02/09 (Sun) 16:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment