Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


07
2013  05:57:30

ネットワークエンジニアじゃなくても(笑)抑えておきたい技術用語(その3)

前回同様、秋期情報処理技術者試験を受験される方向けの(以下略(ヲィ)。

まあ、言わなくてもわかってるでしょ(笑)。


出題予想用語その3


OpenFlow(オープンフロー)


意味:
OpenFlowはネットワークの機能をソフトウェアで制御する技術です。
「SDN」(Software Defined Network/Networking)※を実現する技術の一つ。
米スタンフォード大学の研究でスタートを切った技術です。
現在、業界団体のOpen Networking Foundation(ONF)が標準化を進めており大変注目が集まっています。

※ソフトウェアによって仮想的なネットワークを作り上げる技術全般のこと

尚、日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)でOpenFlowについて詳細な解説がなされています。
理解を深めたい方は目を通してみることをオススメします。


今、ネットワーク業界でOpenFlowがアツイです。

近い将来、遠隔制御でネットワーク機器が全てソフトウェア制御できる時代が来るかもしれません。
これはもはや技術革新と言っても過言ではないと思います。

技術体系こそ非常に複雑ですが、今後間違いなく注目を浴びる技術です。

尚、個人的に今年のネットワークスペシャリスト試験(主に午後試験)で、OpenFlowが出るのではと密かに予想していたりします。

午前試験で出題されるというよりは、その技術体系の複雑さから午後試験で問われても何ら不思議ではありません。

学習に余裕がある方なら、少し目を通すだけでもかなり違うのではないでしょうか。
もっとも、そこまで手が回らないのが本音ですけど(駄目ジャン)。


OpenFlowをより深く学習したい方はコチラがオススメ
注)本書はソフトウェア開発入門者向けです。
ネットワーク技術者にもわかりやすく書かれています。

【送料無料】OpenFlow実践入門 [ 高宮安仁 ]

【送料無料】OpenFlow実践入門 [ 高宮安仁 ]
価格:3,360円(税込、送料込)


関連記事

スポンサーリンク


 IT技術用語解説

0 Comments

Leave a comment