Get a network qualification

資格を取得することでネットワークエンジニアへの道が開けます。
ネットワークエンジニアの資格取得に役立つテキスト・勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
是非、資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


31
2013  20:45:18

元ネットワークエンジニアのVirtualBox便利テク(画面切替編)

前回は、VirtualBoxでのUbuntu13.10のインストール方法について解説致しました。


今回は、VirtualBoxを使用する際に、抑えておくと便利なテクニックについて紹介致します。

基本的なところではありますが、意外に知らずに使用している方もおられるのではないでしょうか。


それでは、早速紹介していきたいと存じます。


【VirtualBox便利テク(画面切替編)】


1.フルスクリーン画面への切替方法(ショートカットキー)


①VirtualBoxの仮想マシンをウィンドウモードで起動します。
デフォルトの起動状態はウィンドウモードとなっています。

windowmode1.jpg


②仮想マシンにフォーカス(アクティブウィンドウ)している状態で、以下のキーを実行します。

Hostキー※+Fキー

※Hostキーはデフォルト状態では、RightControl(キーボードの右側のCtrlキー)を指します。
つまり、「右Ctrlキー+Fキー」を実行します。


③以下のダイアログが表示されます。
画面をフルスクリーンに切り替える事を示すメッセージが表示されます。

fullscreenmode1.jpg


④「切り替え」をクリックします。
クリックすると画面がウィンドウモードからフルスクリーンモードに切り替わります。

fullscreenmode2.jpg


⑤フルスクリーンモードからウィンドウモードに戻したい場合は、再び「Hostキー+Fキー」を実行します。


2.フルスクリーン画面への切替方法(メニューから実行)


①ウィンドウモードのメニュー欄から「ビュー」をクリックします(画像の位置)。
画像が小さく文字が判別し辛いですが、左から2つ目の項目が「ビュー」となっています。

windowmode2.jpg


②ビューが開きます。

viewmode1.jpg


③「フルスクリーンモードに切り替える Host+F」をクリックします。

viewmode3.jpg


④以下のダイアログが表示されます。
画面をフルスクリーンに切り替える事を示すメッセージが表示されます。

fullscreenmode1.jpg


⑤「切り替え」をクリックします。
クリックすると画面がウィンドウモードからフルスクリーンモードに切り替わります。

fullscreenmode2.jpg


3.スケールモードへの切替方法(ショートカットキー)


①VirtualBoxの仮想マシンをウィンドウモードで起動します。
デフォルトの起動状態はウィンドウモードとなっています。

windowmode1.jpg


②仮想マシンをフォーカス(アクティブウィンドウ)している状態で、以下のキーを実行します。

Hostキー※+Cキー

※Hostキーはデフォルト状態では、RightControl(キーボードの右側のCtrlキー)を指します。
つまり、「右Ctrlキー+Cキー」を実行します。


③以下のダイアログが表示されます。
画面をスケールモードに切り替える事を示すメッセージが表示されます。

scalemode1.jpg


④「切り替え」をクリックします。
クリックすると画面がウィンドウモードからスケールモードに切り替わります。

scalemode2.jpg


⑤スケールモードに切り替った状態です。
ウィンドウモード時に表示されていた「メニュー」項目が表示されなくなります。

scalemode3.jpg


⑥スケールモードからウィンドウモードに戻したい場合は、再び「Hostキー+Cキー」を実行します。
ウィンドウモードに戻ると、再び「メニュー」項目が表示されるようになります。

何らかの原因で「メニュー」項目が表示されなくなった際は、落ち着いて「Hostキー+Cキー」を実行することで再び表示することが出来ます。

windowmode1.jpg


4.スケールモードへの切替方法(メニューから実行)


①ウィンドウモードのメニュー欄から「ビュー」をクリックします(画像の位置)。
画像が小さく文字が判別し辛いですが、左から2つ目の項目が「ビュー」となっています。

windowmode2.jpg


②ビューが開きます。

viewmode1.jpg


③「スケールモードに切り替える Host+C」をクリックします。

viewmode4.jpg


④以下のダイアログが表示されます。
画面をスケールモードに切り替える事を示すメッセージが表示されます。

scalemode1.jpg


⑤「切り替え」をクリックします。
クリックすると画面がウィンドウモードからスケールモードに切り替わります。

scalemode2.jpg


⑥スケールモードに切り替った状態です。
ウィンドウモード時に表示されていた「メニュー」項目が表示されなくなります。

scalemode3.jpg


以上、画面切替方法になります。


この他にも「シームレスモード」、「ゲストOSの画面を自動リサイズ」、「ウィンドウのサイズを調整」がありますが、基本的には今回紹介致しました2パターンを覚えておけば充分かと存じます。


それでは、次回は「VirtualBox便利テク(環境共有編)」について解説させて頂きたいと存じます。


乞うご期待(いい加減シツコイwww)。

スポンサーリンク


 VirtualBox

2 Comments

Habitat  

今年一年お世話になりました

資格ゲッターさん

こんばんはっ Habitat ですっ

年末なんで、一番最後の記事にコメントさせていただきますねっ

今年は、ブログを通じ本当にお世話になりました。。
特に、ITパスポートでは、いっしょにあーだこーだwwできたのがとても楽しかったですww

来年はLPICでやりたいなww
そのためには、はやく資格ゲッターさんのフィールドに上らないといけないけど・・

また、私も1月末には行き先なくなるりますが、
来年はお互いにとっていい年になると期待しましょうっ!!

がんばろうねっ!

2013/12/31 (Tue) 22:38 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: 今年一年お世話になりました

Habitatさん

>本当にお世話に
こちらこそ本年は大変お世話になりました。

>あーだこーだww
なんだかんだあったねぇ(トオイメw)(ちょw)。

>LPICで
私も頑張って意地を見せたいw。
ヤル気を何とかして出さないと(ダマレw)。

>行き先
新天地が見つかる事を切に願います><。

とりま、来年もお互い頑張っていきましょうw。

良いお年をwww。

2013/12/31 (Tue) 23:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment