元ネットワークエンジニアのAppNAPの悪夢再びorz

3ヶ月の短期派遣もいよいよ終盤を迎え、残すところ現在着手している業務が恐らく最後のお勤めになります^^;。


そんな中、再びMAC OS X 10.9を使っての製品評価・検証作業に取り組む事になりました^^;。
折角Linux三昧でクルシミマス(笑)だったのに、またMACカヨwww。
もうMACはマック(関西ではマクドw)で充分です(ダマレゴミwww)。

しかも、前回大いに苦しめられたマック特有のプロセス監視機能であるAppNAP機能との同期間隔を検証しなければならないことになり、一気に鬱な気分になりました(ちょw)。


いや、このAppNAPってのは、実はMAC OS X 10.9から導入された新機能なんだけど、普段バックグラウンドでプロセスが動いている時はその使用率を下げる事でPC資源を節約しようという考えの下に生み出されたものなのですw。

確かにソレ自身はPC資源を有効活用する上で効率的であり、リソース不足でPCがフリーズする危険を回避する上でも有効な手段ですw。

ですが、この機能が逆に足枷になり、アプリケーションによってはその動作を阻害される可能性がある等、実は中々に厄介な機能であったりもします^^;。


特に私が検証している製品はそのAppNAPとの相性が悪く、細部に至るまでその動作検証を行った上でAppNAP機能に対応させるか否か考察する必要があります^^;。
最悪の場合、AppNAPに未対応での出荷も考えられます^^;。

具体的にはMAC OS X 10.9上での同期がうまく取れず、例えばスリープ状態からの復帰時に一部のアプリケーションの動作が阻害されたり、特定のツールのデフォルトの更新タイミングとAppNAPとの同期タイミングが取れず、その動作が不安定になる等、その原因を特定するのが非常に困難となっております^^;。


私が担当する製品もAppNAPの影響をモロに受けるので、しっかりと検証・試験を行った上で、必要に応じて仕様の見直しやプログラムの改修が必要となってきます^^;。

Appleとしては、資源の効率化を図る為に良かれと思って、同機能を搭載したかと存じますが、その機能が様々な波紋を投げ掛けているのは何とも皮肉な話ですね><。

でも、コレが最後のご奉公(笑)となるので、責任をもってこの仕事を最後までやり遂げようと考えていますw。

ちなみに、AppNAPでのアプリケーション毎の同期確認は以下のように行いますw。


正直、こんな機能知りたくも無かった(笑)けど、知ってしまった以上、私の持てる情報を提供していきたいと存じます(ダマレw)。

未だにMACは大嫌いだけど、仕事自体はその全てが斬新で好奇心に溢れているので、この仕事も楽しんで取り組めれば幸いですw。


とりま、能書き(笑)はコレくらいにしてAppNAPの同期タイミングとその稼動状況の確認方法について述べたいと存じますw。


1.まず、PCのデスクトップ上のDOCK(ドック)から「アプリケーション」を選択してコレを開きます。

2.次にアプリケーション内から「Utilities(ユーティリティーズ)」を選択し、コレを開きます。

3.「Utilities(ユーティリティーズ)」内から「アクティビティーモニター」を起動します。

4.「アクティビティーモニター」の「エネルギー」タブをクリックして「エネルギー」タブに切り替えます。

5.「エネルギー」タブ内に「AppNAP」の項目が表示されます。

6.「アクティビティーモニター」上に現在稼動しているアプリケーションが表示されるので、そのアプリケーションのAppNAPの項目を確認します

7.AppNAPが稼動しているか否かはAppNAPの項が「はい」か「いいえ」で確認することが出来ます。

8.AppNAPが有効な場合は「はい」となっており、無効な場合は「いいえ」となっています。

9.基本的にバックグラウンドで稼動しているアプリケーションはAppNAPが有効状態となっており、現在フォーカスが当たっているアクティブウィンドウのアプリケーションは無効となっています。

10.よってAppNAPを有効にしたければ、そのアプリケーションを別のウィンドウで隠す事で実現できます。


基本的には上記の手順でAppNAPの自動稼動状態を確認出来ますが、実際にはアプリケーション毎の自動更新間隔が異なる事で、うまくタイミングを測れない事があります^^;。

現在、私が悩んでいるのはまさにその同期タイミングなのです><。

その同期タイミングのズレで動作が鈍くなったり、アプリケーションの動作が不安定になったりしています^^;。

しかもその製品が海外製の為、その動作検証は全て英語で行う必要があります^^;。
その為、MAC OS X 10.9も英語版に設定しておりますw。
勿論、仕様書も全て英語とか新手のいぢめですかっwwwww。

いや、何気に英語の勉強になるから、それなりに翻訳を楽しんでいたりするけどね(ニヤw)。

どんな仕事でも気の持ちようで辛くもなれば楽しくもなるのですw。

どうせなら仕事を楽しんじゃいましょう(超マイナス思考のヲマエがイウナwww)。

もっとも、私の場合、困難に直面しても皆さんが助けてくれるから楽しめているんだけどねw。

ほんと、今回は企業様に恵まれたと感謝しています^^。


あと僅かの勤務ですが、少しでも多くの経験と知識を身に付けるため、最後まで全力で取り組む所存です。

スポンサーリンク



Theme: Mac - Genre: コンピュータ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する