Get a network qualification

資格を取得することでネットワークエンジニアへの道が開けます。
ネットワークエンジニアの資格取得に役立つテキスト・勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
是非、資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


28
2013  23:55:30

元ネットワークエンジニアのLinuxとの格闘の日々・・・は続く・・・

昨日の記事ではカーネルの再構築でカーネルモジュールが吹っ飛ぶ(笑)という何とも情けないお話をさせて頂きました><。

ほんと、我ながらレベルの低い有様で申し訳ございません><。
こんなレベルで過去エンジニアやってたなんて言えないよね・・・。

そして、本日はまた新たな問題にぶち当たりました・・・。
勿論、カーネル再構築は何も進展はありません・・・。

私には手に負えないので、上司に相談の上対策を練ることになりました・・・。
ですが、このまま終わってしまうのは悔しいので、せめて一太刀(笑)くらいは浴びせたいものです(ダマレwww)。

それで、今回ぶち当たった問題がデバイスの認識がなされないというものです^^;。

ちなみにデバイスと言っても皆さんよくご存知のUSBメモリの事を指していますw。

普通、USBメモリなんて挿せば自動認識するものと思いますが、私が本日作業を依頼されたPCではUSBメモリを挿してもうんともすんとも言いませんでした><。

尚、作業環境はLinuxでCLIベースでの作業となりますw。

よって、X-WindowやGNOMEなんて上等なものはありませんwww。

尚、その作業にはUSBメモリに入ってるデータが必要で、それなしには行えない為まさに死活問題になるところでした・・・。

何気にその問題、Linuxでハード開発を行っている技術者に泣き付いて解決したんだけどねwwwww。
ほんと一時はどうなることかと思いましたよ><。

そして現在、ネットワーク経由でLinuxに接続のデバイスが認識しない事態となっております><。
こちらは未だ解決しておりませんorz。

とりま、解決までの悪戦苦闘ぶりを忘備録として残したいと存じます><。

例によって守秘義務に触れない程度に留めておきますが、この知識は今後同様の問題に直面した方にきっとお役に立つはずですw。

それでは、今回のUSBドライバ認識までの苦難の道のりを以下に示します。


作業環境

ディストリビューション:Debian5.0
Linux kernel:Ver2.6.17(コレかなり古いVerだよねw)
操作方法:CLIにてコマンド入力

作業内容



例によってrootユーザへと移行

$su -
パスワード:********

#df
USBメモリがマウントされているか確認
USBメモリが自動で読み込まれなかった為><。

USBメモリのマウントなし

#cat /proc/mounts
USBメモリのマウント情報を確認→マウント情報なし

#cat /etc/fstab
自動マウントされているかどうか確認→マウントなし

#lsmod
USB関連のモジュールがロードされているかどうか確認→ロードなし

#mkdir /mnt/usbfm
マウントポイント作成

#mount -t vfat /dev/sda /mnt/usbfm
USBドライブの情報が無い為、適当に/dev/sdaと入力してみる→マウントエラーになる
適当イクナイwww。

この時点でUSBドライバがBIOSレベルでdisableになっていると考え、PCのBIOS設定を確認する→USB関連の設定項目なし

lsmodでロードを確認出来なかった為、USBモジュールが動いていないと考え、モジュールがありそうなディレクトリを探し捲くる><。

かなり長時間モジュールと格闘した後、それらしきものを見つける。
ほんと一筋縄ではいかない事態ばっか起こる^^;。

#cd /lib/modules/2.6.17/kernel/drivers/usb

#ls

#storage.ko
これだ・・・きっとコレがそうに違いない><。

#insmod storage.ko
USBストレージモジュール起動

#lsmod
ロードモジュール一覧に表示される

ヨシ、コレでなんとかなりそうだw

#mount -t vfat /dev/sda /mnt/usbfm
再度、USBメモリのマウント試行→マウントされず

あるぇぇぇ、ドウシテ???

・・・そういえば、ドライバなかったんだっけ・・・(アフォw)。

ここでLinux開発技術者に泣きつくTT

暫く作業した後・・・。
どうやらこのPCはドライバが自動認識されない仕様になっている模様
scsiデバイスを作成して、ドライブ認識をさせる必要があるとのこと

それで、以下のように作成するとうまくいくとのこと


まずは、USBモジュールによって認識しているディスクを確認

#dmesg | grep scsi
scsiデバイスで絞り込む

最新のログから確認し、ディスクが表示されている箇所を見つける

以下のログを発見
sd 5:0:0:0: Attached scsi removable disk sde1
ディスクが/dev/sde1と判明

#mknod /dev/sde1 b 8 65
scsiデバイス作成
尚、デバイス作成には一定の法則がありますが、ここでは割愛します(えーw)。
気が向いたらどこかで解説するかも(ニヤw)。

#mount -t vfat /dev/sde1 /mnt/usbfm
USBメモリをマウントポイントにマウントする

#cd /mnt/usbfm
マウントポイントに移動

USBメモリにアクセス成功→USBドライバ認識



コレはヒドイwwwww。

まさか、USBメモリがデフォルトで認識しないなんて予想だにしてませんでした><。
想定外のことが起こる・・・。
コレがLinuxなのか^^;。

とりま、もしUSBメモリやUSB機器が認識されない場合は、この方法を試してみると幸せになれるかもwww。
私が九死に一生を得たように(ダマレ未熟者がwwwww)。

相変わらずLinuxさんは恐ろしいお方ですwwwww。


これからも色々と悩まされそうです^^;。

スポンサーリンク


 Linux全般

0 Comments

Leave a comment