Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


07
2013  23:05:31

元ネットワークエンジニアの今回のガルロワイベはかなりシビアだった(ダマレw)

例によって、ガルロワにがっつり嵌っている今日この頃ですwww。

勿論、LPICの勉強そっちのけでガルロワ三昧です(最悪だwww)。
ぶっちゃけ、仕事と秋アニメ消化以外、ガルロワに時間を費やしている状況です(ちょw)。

つか、職場での昼休みは完全にガルロワタイム(笑)と化してますw。

いや、本当はもうちょっとまったりのんびりと遊びたかったのだけど、運営のイベントが本気過ぎて、とてもじゃないけど、働いていてはまともにイベがこなせないんだよね^^;。

しかも、イベの終了時間が終了する日の18時とか、明らかに社会人眼中にない運営なのです(ヲィwww)。
一番の課金層は社会人なのに、その層を軽視するとかナイワーwww。

もっとも、一番時間使えそうなのは、学生さんとか○ート(笑)の方々ですが、その中で廃課金出来るのはほんの一握りでしょう^^;。

まあ、私は働いているとは言え、短期派遣の薄給なので、ぢつはそこらの○ートなお方よりもお金持っていなかったりします(だめぽw)。
つか、一月前まで失業中でしたし^^;。

取り敢えず、今はそれなりに働くようにはなったけど、まだまだ駆け出しの身で当面は仕事を覚える為に粉骨砕身する必要があります^^;。

だから、ランキング上位とかは目指すの止めたけど、イベント内で手に入るアイテムを集めるとレアドールたんが貰える可能性があるので、イベント参加という名目で、ひたすらイベント内アイテムを時間の許す限りかき集めています(ニヤw)。

ぶっちゃけ、ランキング上位に入れる人は、時間もお金もある人ですからw。
ランキング上位陣は、数々の豪華景品が進呈されるので、そのレアドールたん達を強化する事でますますその強さを増していくといった寸法です^^;。

私のような無課金層との差は拡大する一方です^^;。
なので、もうランキングは気にせずに自分のペースで、手に入れたいレアドールたん達の為に、適度にプレイ出来ればそれでいいと思っていますw。

まあ、実際はゲームをする以前に、その脆弱な環境に度々ゲームの進行を止められていますけどね^^;。
プレイしていたら、突然落ちるわ、ガチャ回しているときに画面が暗転し、どんなドールを引いたかもわからないまま、気が付いたらドールが増えていたりなんて事がよくあります(ちょw)。

他にもゲーム中にそのまま固まり、その状態で閉じ込められて動けなくなったり、画面遷移が正常に行われなかったりと、枚挙に暇がありません><。

折角、萌えてブヒれて(笑)、面白いコンテンツを持っているのに、コレではほんと宝の持ち腐れですorz。

もう少ししっかりとしたシステムを構築して頂きたいと思っている次第です><。

システム周りが脆弱なのに、敢えて負荷を掛けるかのようにイベントを多発するのはほんと止めて欲しいです><。

サーバ周りの通信回線も脆弱で、パケット転送が効率的に行えていない感も伺えます><。

それなのに、今度のイベントはタイムアタックとか、ほんとここの運営ナニ考えてるんだか><。

イベント内容こそ秋ならではのものですが、その内容はと言えば、一週間の開催期間の間、ひたすら運動会に参加し続けるというものですw。
時間と根気が凄まじく必要な鬼畜イベントでした(ダマレw)。

なんか、イベント名にも波乱とか書いてるし、運営はこのカオスな状況(笑)を敢えて作って楽しんでいるのか(ちょw)。


イベント名:らんらん波乱?ドールたちの大運動会!!
開催期間:10/29~11/7 18時
現在は終了しております。


ゲーム内外で様々な波紋を呼んだイベントでしたw。
何気に、カティアたんとビビたんにブヒっていたのは内緒www。

尚、タイムアタックで上位150名以内に入ると進呈されるビビたん運動会バージョンカードがコチラになりますw。

ビビたんのおっぱいが溜まらん(ハァハァw)(最悪だwww)

喉から手が出るほど欲しかったけど、150位以内には到底入れませんでしたorz。
高嶺の花すぎたんだTT。

それに一説によると、後ほど紹介するカティアたんカードの方がスペック高いとの噂がががwww。
コレが真相なら、何としてもカティアたん大運動会騎馬戦バージョンを手に入れねば><。


この大運動会での目的は、各種目を如何に早く突破するかをタイムアタックで競うというものデスw。

尚、大運動会のコースには難度があり、極級と上級と中級と初級があります。

極級はその名の通り、廃課金御用達の鬼レベル仕様です(ちょwww)。
上級も非常に難度が高く、遭遇する敵(ライバルマスター)のレベルも自身のレベルのダブルスコア以上とかざらで、かなりシビアです><。
自分がレベル48とかなのに、遭遇した相手がレベル120とかマジヒクワーwwwww。

一度、この上級に挑みましたが、無残に敗れ去りましたwww。
しかも、その場での復活を3回行って、コンテニューしたのに、それでも3回とも倒されるとかマジぱねぇっすwwwww。

・・・以降、上級には参加しておりませんorz。

結局、中級で落ち着いたので、ひたすら中級のコースでイベントアイテム集めに奔走してましたとさw。

ちなみに、これらのコースでナニが違うかと言うと、ズバリ課せられるステージの数です。

具体的には、初級では一種目に付き、8ステージをこなさなければなりません><。
運動会は全部で4種目からなっているので、計32ステージもこなさなければならなくなります><。
その代わり、遭遇する敵のレベルは低く、容易に倒せるので初心者にはうってつけのコースと言えますw。

但し、既にお分かりのように多数のステージをこなさなければならない為、タイムアタックという意味では圧倒的に不利になります><。

次に中級では、一種目に付き5ステージが課せられます。全4種目なので計20ステージをこなす必要があります><。
初級よりはハードルは下がったとは言え、ソレでもこのコースをこなすのはかなり骨が折れます^^;。
例によってタイムアタックという点では不利に働きますw。
でも、遭遇する敵は割と手頃なので、時間が掛かるという事を除けば、ある程度のレベルがあればソレほど苦にする事なく倒す事が出来ますw。
そのため、敵を倒す事で貰えるイベントアイテム目当ての人なら、中級でまったりするのがベストだと思いますw。

上級では、一種目に付き3ステージが課せられますw。
全4種目なので、トータルで12ステージこなす事になります。
ソレでも、初級や中級に比べると、幾分楽になっていますw。
その代わり、遭遇する敵が半端なく強いです><。

強いドールたん達を育成しているツワモノで、タイムアタックに挑まれる方はコチラを選択される事が多かったようですw。

最後に、極級ですが、ココは廃課金御用達のたまり場です(ヲィw)。
いや、こんなとこ凡人には無理ぽwww。
私が行ったら、一瞬で骨まで溶けてなくなりそうな、そんな世界です(ちょwww)。

尚、コチラでは一種目に付き一ステージのみクリアと、まさに最短コースになっていますw。
たった4ステージで大運動会をクリアできますw。

その代わり、一度敵に遭遇すれば、大抵の人は生きて帰れませんwww。
上級で同じ戦闘中に3回ぬっころされた私が行けば、間違いなく瞬殺されますwwwww。

タイムアタックで他の人を出し抜くには、実質ここをクリアするしかないんジャネwww。

参考までに、私が中級で2時間強掛かったコースを、極級クリアのランキング上位陣は僅か15分程と驚異的な速さでクリアしておられますwww。

最初から勝ち目ないジャンwww。

コレなんて出来レースorz。
そう考えて、タイムアタックを初っ端から見限った人も大勢おられた事でしょう^^;。

いよいよ廃課金と無課金層の差が顕著になってきました^^;。
また運営の数々の不手際と、まともにゲームが出来ない事でガルロワから離れていく人達も増えて来ています><。

何と言っても運営が怒涛の勢いでイベント量産し続けるので、時間も資金も足りなくなって疲れ果てて辞めて行った人も少なからずいる事でしょう^^;。

まったりと楽しむために始めたのにコレでは本末転倒ですorz。
こんなに時間に追われて焦らされるのなら、私も今後のプレイ続行は厳しくなるかもしれません^^;。
気が向いた時に手軽に楽しみたいだけなのに、どうしてこうなったwww。

とか言いながら、イベント期間の1週間毎日コースを走り続けた罠(ヲィw)。
おかげで私の職場での昼休みは全てガルロワ消化で消えましたとさ(ちょw)。

ソレもコレも、イベントで遭遇するライバルマスターを倒す事や、大運動会を完走する事で手に入るメダルを集める為です(ニヤw)。

尚、手に入るメダルには金メダル、銀メダル、銅メダルの3種があり、上位のメダルほど、より強い敵と戦いコレに勝利した時に手に入る確率が高くなりますw。

そのメダルをイベントガチャ券と交換する事でお目当てのイベント限定レアドールたんを引き当てる権利を得るのですw。

また、メダルのグレードが高いほど、レアドールたんを引き当てる確率が高くなります。
よって、極級や上級等で金メダルや銀メダルが手に入る確率が高くなりますw。
中級や初級では、銅メダルの場合が多く、稀に銀メダルが手に入るといった感じです^^;。

事実、中級を走っていた私の場合、銀メダルより銅メダルの方が圧倒的に多いです^^;。

もっとも、そのお目当てのイベント限定レアドールたんはそう容易く出ませんが^^;。
つか、イベント始まってからまだ一度も引き当ててません><。
出る確率はかなり低く抑えてある為、入手するのは困難を極めます><。

銀メダルからも出るという事ですが、ほんとに出るのか甚だ疑問です^^;。
それでも出ると信じ、メダルを集め続けたわけですが・・・。

だからこそより多くのメダルを獲得し、ガチャを回す回数を増やす必要があったわけです(ダマレw)。
ほんと、メダルを手に入れるためだけにライバルマスターと戦い続けてもう疲れ果てたよママンorz。

しかも、このライバルマスターとやらが揃いも揃って変態(笑)でナニこの犯罪予備軍(笑)といった感じでキモスwww。
ネーミングからして終わってますw。
「ローアングラー」とか、ナニその歩く犯罪者wwwww。

こんな連中と何度も戦っていると、ほんと気が滅入るわwww。

只でさえ画面遷移が遅く、動作が鈍いというのに、戦闘シーンはソレに輪を掛けて重くなります><。

ガルロワサーバはっきり言ってめちゃ重いので、一つ一つの画面遷移にかなりの時間を要します><。
この状態でタイムアタックとか、最初からハンデありすぎですwww。
ほんとヒドスwww。

スマホの機種にもよりますが、一説によると、最近サービスが開始されたばかりのアンドロイドでは、重すぎてゲームにならないそうです><。
まさに戦う前から戦意喪失状態ですorz。

また、iPhoneでも一昔前のものだとかなりデータを読み込むのに時間が掛かり、ソレだけでかなりのロスになります><。

ぶっちゃけ、まともに動きそうなのは現行機種の5Sくらいのもので、それ以外は何らかの問題を抱えている状態ですorz。

このような事情がある中で、時間を競わせるとか、マジでヒドスwww。

何気に私は最初、本気でタイムアタックに挑んでいましたが、あまりにも回線断と遅延を繰り返したので、馬鹿らしくなって競うのを止めた経緯があります^^;。

もっとも、仕事が立て込んでいるので遊んでいる場合ではありませんが・・・。

とにかく、ガルロワの運営のイベントはその開催頻度が凄まじく、間髪入れずに開催するので、マジで身がもちましぇんorz。
でも、イベントで集めたアイテムで手に入るレアドールたんの為に、結局頑張っちゃう今日この頃でした(氏ねよwww)。
実際は手に入ってませんがorz。

もっとも、金メダル、銀メダル、銅メダル共にまだ残っているので、ガチャ券使用可能期間の間に、レアドールたんを引き当てる機会はまだ一応残されてはいます^^;。
但し手に入る確率はそこはかとなく低いですが・・・。

ちなみに私が何としても手に入れたいレアカードがコチラになりますw。

まったく、カティアたんは最高だぜ(いいから氏ねよwww)

カティアたんの騎馬戦での勇姿が眩しいぞ(ダマレカスwww)。
何気にFDレギュラーメンバー揃い踏みだし(ニヤw)。
オールスターっていいよね(ダマレゴミwww)。

そして、このカードを4枚集めて限界突破をするとカティアたんがあられもない姿になるとかならないとかwww。
ってか4枚なんてどうやって集めるんだ><。
でも、せめて1枚は手に入れたいぞ><。

そして、例によってあざとい課金タイム(笑)キターw。
今度は温泉バージョンで、ブヒ萌えドールたん達があられもない格好になっています(ニヤニヤw)。

そのうちの一枚ですw。
コレはカナンたんの温泉でのバスタオル一枚の姿となっております(ニヤw)。
何気に後ろにカティアたんとすずりたんが写ってますがw。

kanantan_sr_onsen.jpg

他にも、ささらたんのあられもない格好等ブヒ絵満載ですwww。

この記事を書いている時点で@18時間程で終わってしまうみたいですけどね^^;。
もっとも、元から課金していない私には関係ないや(ダマレw)。

それはさておき(ヲィw)、もう少しマイペースで楽しめるアプリはないものか・・・。

同じアニメ系のアプリでも「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」はかなり内容に定評があり、支持しているユーザも多いと聞きますw。
ガルロワと比べるとサービスの差は歴然ですw。
ほんとどうしてこうなったwww。

思い切ってそっちに移住するか(ちょwww)。

ガルロワ自体は面白くてブヒれるのに、本当に勿体無い事ですorz。

もうちょっとユーザライクなゲーム運営してくれないとほんとに離れちゃうぞwww。
ほんと、ドリコムにはもっと寛容な姿勢で接して欲しいものです。


さて、今日も今日とてガルロワするぞー(ヲィwww)。
関連記事

スポンサーリンク


 ガルロワ

0 Comments

Leave a comment