Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


27
2013  23:05:23

元ネットワークエンジニアが平成25年ネスペ試験の出題分析をしてみた(午前Ⅱ編)

平成25年度秋期ネットワークスペシャリスト試験
例によって疲労困憊で、気を抜くと直ぐにでも睡魔が襲ってきそうです(ちょw)。
仕事も勉強も絶不調で、何をやってもうまくいかない日々が続いております^^;。

さて、そんな個人的な事情はさておき(ヲィw)、前回に引き続き、先日行われた平成25年度ネットワークスペシャリストの出題分析を行っていきたいと存じますw。

ちなみに本試験で配られた冊子になりますw。
例によってお持ち帰り余裕ですwww。

過去問からの出題多すぎw、ワロスwww

今回は午前Ⅱ試験の出題分析になります。
公務員試験でいうところの専門試験となりますw。

ネットワークスペシャリストと銘打っている事から主に、「ネットワーク分野」、「セキュリティ分野」からの出題がその大半を占めています。

出題分析を行うに当たって、守秘義務等気になる所ではありますが、問題冊子を持ち帰っている時点で、外部に情報だだ漏れジャンwww。

そんなわけで、さしたる問題にはならないと判断して、今回ネスペの午前Ⅱ試験でどのような問題が出題されていたのかを分析していきたいと存じますw。

午前Ⅰ試験と比べると、非常に解きやすい問題が多く、過去問からの焼き直し問題も多く見られましたw。
コレまでに比べるとかなりサービス問題だったのではないでしょうか(ニヤw)。

それでは、以下に今回の各問題の出題内容と、独自で判断した問題レベル及び簡単なレビューを交えて分析を行っていきたいと存じますw。

【平成25年度ネットワークスペシャリスト午前Ⅱ試験】

出題数  :25問
解答数  :25問
合格ライン:15問
解答時間 :40分

独断と偏見(笑)による難易度(ヲィwww)
☆☆☆:難しい
☆☆ :普通
☆  :基本

問1.LANケーブルに関する適切な記述を選ぶ過去問焼き直し問題w(難易度:☆☆)

レビュー:過去問からの出題ですが、内容的には少し掘り下げた理解が必要です。
そのため、中級レベルとしていますw。

問2.データ転送に掛かる時間を求める問題(難易度:☆☆)

レビュー:基本的な計算方法で解けるが、条件が若干細かい為、中級レベルとしていますw。

問3.無線LAN標準規格に関する問題(難易度:☆)

レビュー:初出の問題ですが、基礎的な無線LAN知識があれば解答は可能。
但し、実際に無線LAN機器を使った事がないと選択肢に惑わされる可能性あり。
選択肢の大半が基礎レベルなので、基本とさせて頂きましたw。

問4.3拠点間のOSPFのコストの適切な組み合わせを求める過去問焼き直し問題w(難易度:☆☆☆)

レビュー:過去問を解いていれば容易に解答できますが、本来は難問の部類に含まれると思われます^^;。
根拠は、OSPFのコストの概念だけがわかっても解く事が出来ないからです^^;。
OSPFのコスト計算を理解した上で、3拠点間の最適なコストを導き出す必要があります。

問5.複数の物理回線を一つの論理回線に束ねる技術は何ぞやな問題w(難易度:☆)

レビュー:ネットワークを構築するに当たり、ネットワーク技術者なら帯域確保やリソース節約技術として知っておく必要があります。
基礎知識として是非抑えておいてください。

問6.BGP-4について説明しているものを選ぶ過去問焼き直し問題w(難易度:☆)

レビュー:基本的なルーティングプロトコルについて理解していれば、BGP-4を知らなくとも、消去法で解答を導き出せますw。
但し、ネットワーク技術者であればBGP-4についての知識は持っていて然るべきだと考えます。

問7.FCoEの説明で正しいものを選ぶ(難易度:☆☆☆)

レビュー:初出の問題で、FC(ファイバチャネル)の知識について問われている難問><。
SANの技術について深く学習していれば、解答は可能だが、表面的な知識では厳しい^^;。
FCoEにまで踏み込んだ詳細な知識が要求されます^^;。

問8.FTPでのファイル転送時のコネクションについての問題(難易度:☆☆)

レビュー:FTPデータとFTP制御についてのそれぞれの挙動について理解している必要がある。
理解出来ていれば解答は容易だが、盲点になりやすい所である為中級レベルとしますw。

問9.IPv6とIPv4間のホストが通信する為の技術についての問題(難易度:☆☆☆)

レビュー:IPv6とIPv4間での通信を可能にする為の各種技術を抑えている必要があり、かなりの難問と思われる><。
このあたりまでしっかり学習出来ている人は相当な実力者でしょうw。

問10.クラスDのアドレスを使う場合についての問題(難易度:☆)

レビュー:IPアドレスに関する基本的な事項で、解答は容易。

問11.PPPに関する記述を選ぶ(難易度:☆☆)

レビュー:若干細かいが、基本的なPPPの挙動を抑えていれば解ける。
但し、理解が曖昧だと選択肢に惑わされる為中級レベルとしましたw。

問12.MACアドレスからIPアドレスを知る為のプロトコルって何ぞやな過去問焼き直し問題w(難易度:☆)

レビュー:過去問からの出題ですが、内容は基本的なものなので、是非抑えておいて欲しい所です。

問13.3ウェイハンドシェイクを表す図を選ぶ過去問焼き直し問題w(難易度:☆)

レビュー:過去問からの出題ですが、内容はTCPの基本的な挙動の為、容易に解答可能w。

問14.サブネット集約したアドレスを答える問題(難易度:☆)

レビュー:可変長サブネットマスクを理解していれば、解答は容易w。

問15.Webブラウザが接続を行うTCPポート番号を答える過去問焼き直し問題w(難易度:☆☆)

レビュー:過去問からの出題ですが、URLの指定方法について理解していれば解けますw。
但し、URLの表記に惑わされる可能性がある為中級レベルとしますw。

問16.メールヘッダのFromフィールドとして正しいものを選ぶ問題(難易度:☆☆)

レビュー:メールヘッダを見慣れていないと解答に窮する問題です^^;。
知っている人なら容易に解けますw。

問17.OP25Bで遮断される電子メールを選ぶ(難易度:☆☆☆)

レビュー:OP25Bの正確な挙動を抑えておかないと解答は困難><。
詳細な学習が必要とされる。

問18.共通鍵暗号方式で必要な鍵の総数を答える過去問焼き直し問題w(難易度:☆)

レビュー:共通鍵暗号方式での鍵の本数を求める公式を覚えていれば容易に解けますw。
また、公式を知らなくても同じ鍵のペアになる事を理解していれば解答できますw。

問19.無線LANにおけるWPA2の特徴を答える(難易度:☆☆)

レビュー:初出の問題ですが、消去法で解答を導き出す事は可能ですw。
やや細かい内容の為、中級レベルとしますw。

問20.VLANによりどのようなセキュリティ上の効果が得られるかを選ぶ問題(難易度:☆☆)

レビュー:初出の問題ですが、VLANについて基礎的な理解があれば解答を導き出す事は可能ですw。
但し、ややテキストレベルを逸脱する内容の為、中級レベルとしますw。

問21.DNSの再帰的な問い合わせによるサービス不能攻撃の踏み台を防止する為の対策を選ぶ(難易度:☆☆☆)

レビュー:初出の問題で、DNSの細かな挙動が問われており、DNSサーバに関する知識がなければ解答は困難><。
詳細な学習が必要です^^;。

問22.パイプラインで実行するのに要する時間を求める式を選択する過去問焼き直し問題(難易度:☆☆☆)

レビュー:過去問からの出題の為、考え方を理解していれば解答は可能。
但し、パイプラインに関する深い知識が求められる為、実際は詳細な学習が必要^^;。

問23.SANでのサーバとストレージの接続形態を選ぶ問題(難易度:☆☆☆)

レビュー:初出の問題で、SANに関する詳細な知識が要求される為、解答は非常に困難><。
しっかりと細部まで学習する事が求められます^^;。

問24.マルチプロセッサの性能についての上限値を求める問題(難易度:☆☆☆)

レビュー:問題文を読み解く事が出来ないと解答の糸口さえ掴めない難問><。
どのような計算を行えばよいか問題文から見つける事が重要^^;。

問25.クラス図におけるクラス間の関係で適切なものを選ぶ過去問焼き直し問題w(難易度:☆)

レビュー:過去問からの出題ですが、オブジェクト指向に関する基礎的な知識があれば解けますw。

以上の25問が今回の午前Ⅱ試験で出題された内容となります。

今回、高度区分を受験された皆さまでネスペ午前Ⅱ試験を受けられた方、結果は如何だったでしょうか。
ネットワークスペシャリストの真骨頂である午後試験への布石として、自らの知識レベルを認識する事で、難関の午後試験対策もきっと見えてくる事でしょうw。

また、午前Ⅱ試験で出題された内容をベースにして午後問題が作成されているケースもあるので、しっかりと学習しておくと午後試験で解答を行う際の大きな力になります。

例年、午前Ⅰ免除により午前Ⅱからの受験の方が多数見受けられますが、午前Ⅱ試験は避けて通る事の出来ないネスペ受験者共通のハードルとなっております^^;。

午前Ⅱ試験には、午後試験で必要とされる基礎知識のエッセンスがふんだんに盛り込まれており、本試験で8割以上は得点したい所です^^;。

もっとも、8割以上の得点はそう簡単には取れませんがorz。
かくいう私も8割取れていません(ダメジャンwww)。

今回の試験では、初出の問題が多く見られ、解答に窮した方もおられる事でしょう^^;。
その一方で、過去問からの出題が目立ち、過去問をしっかりと解いていた人にとってはサービス問題のように思えた事でしょう(ニヤw)。

但し、全体的な難易度を考えた場合、例年に比べかなり易しかったと思われます。
午前ⅠよりⅡの方が出来が良かった方が多いのではないでしょうかw。

今回の出題内容であれば、着実に学習していた方にとってはサービス問題(笑)が多く、合格ラインを確保する事はそれほど困難な事ではないと思います(ニヤw)。

実際、午前Ⅱに関して言えば過去問を中心としたかなり解きやすい問題が揃っていたのではないでしょうかw。
素直に知識を聞いている問題が多かったのが特徴ですね。

過去問演習をしっかり行っておけば、それだけでかなりのアドバンテージになりそうですw。
ネスペの試験では広く浅くの学習が功を奏しそうです。

その上で一つ一つの技術について説明出来るまで学習を行えば、午後試験にも大きな威力を発揮する事でしょうw。

それでは、次回は例年ネスペ受験者を苦しめ、地獄の底に叩き落す(笑)、恐怖の午後試験について出題分析を行っていきたいと存じますw。
平成25年度の問題もご多分に漏れず、難問揃いの強敵でした><。

詳細は次回に述べさせて頂きます(えーw)。

高度試験午前Ⅰ・Ⅱ試験対策書籍はこちらがおすすめ

↓ ↓ ↓

高度試験午前Ⅰ・Ⅱ試験対策書籍はこちら

ネットワークスペシャリスト関連の書籍はこちらがおすすめ

↓ ↓ ↓

ネットワークスペシャリスト関連の書籍はこちら

関連記事

スポンサーリンク


 ネットワークスペシャリスト

2 Comments

Habitat  

午前だけでも2回・・

資格ゲッターさん

こんばんはっ Habitat ですっ

引き続き、午前問の情報ありがとうございますっ

こういう生の声って以外とないもんですねっ
高度となったらなおさら

午前だけで2回も開始のプレッシャー受けないといけないのか・・

専門の知識が問われるだけに、こちらのほうがプレッシャーきつそうです・・
できれば、準備万端でうけれればいいけど、そういう人のほうが少数なんだろうなぁ

2013/11/04 (Mon) 04:27 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: 午前だけでも2回・・

Habitatさん

コメントありり^^。

>2回も
確かに初っ端から2連発は疲れるおwww。
しかも解答時間の短さで焦ってしまうし^^;。
試験開始後に受験番号や生年月日、名前を記入させるのマジやめて欲しい><。
あれだけで、結構な時間のロスになっていますorz。

>専門の知識が
ある意味得意分野のはずだから、午前Ⅰの教養問題よりは余裕を持って取り組めるけど、それでも問題レベルが高いから自信を持って解答できる問題は少ないのかもね^^;。
今回みたく過去問から沢山出題されれば美味しいんだけど(ダマレw)。

>準備万端で
実際、働きながらだと色々と弊害がありますからね^^;。
私も直前の1週間は殆どまともに勉強できなかったさ(言い訳www)。
その前に実力が足りてなかったりしますがw。
何とか突破は出来ていたようだけど、さて、IPAはどう出るのかなw。

今はもう次に向けて気持ち切り替えているし、一先ずこの件は終了ということでw。

とりま、完全に準備して臨める人の方が圧倒的に少なそうですね^^;。

2013/11/04 (Mon) 19:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment