Get a network qualification

資格を取得することでネットワークエンジニアへの道が開けます。
ネットワークエンジニアの資格取得に役立つテキスト・勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
是非、資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


13
2013  23:58:25

元ネットワークエンジニアの今後の記事のあり方について

この度の記事の不手際の件について、私なりに今後どのように記事を提供していくべきか、幾つか考える所があるので、今回はその事について記載させて頂きます><。

まず、今後当ブログで提供していこうと考えている記事内容についてですが、以下の通り考えております。



【記事提供範囲】

1.IT資格取得が本題の為、基本は資格取得関連記事を提供する(IT資格学習法や勉強日記等)。

2.本線を資格取得記事に充て、支線としてサブカルやアニメ・ゲーム等、ネタとして提供する事を念頭に置いて情報を提供する。
但し、年齢制限等を考慮し、出来る限り健全な内容となるように心掛ける。

3.その他IT技術やネットワークに関するお役立ちスキル等、提供出来る範囲で記事を作成する。
コチラはネタに困った時などに活用する。


【記事不提供範囲】

1.自身の業務に関する事や職場環境等、個人情報及び企業秘密に抵触する内容の記事は避ける

2.業務で知り得た技術及び情報は公開しない。

3.直接的又は間接的に他者を誹謗中傷する内容又は、会社や企業の名誉毀損に当たる内容を提供しない事。



以上の内容を意識した記事提供を、今後心掛けていこうと考えています><。


全て常識で考えれば当たり前の事なのですが、最近その常識が私の中で薄れていた事は否めません><。
今一度、情報リテラシーやモラルについて考える時に来ているのかもしれません^^;。

やはり、企業や業務内容について記載する事は、情報漏えいの可能性が否めない為、原則として行うべきではありません><。
今回のように具体的な企業名や業種を挙げなくとも、詳細に記載する事で、個人名や会社名の特定に繋がる危険性を常にはらんでいるのです><。

たとえ、重要な情報を隠して記事を提供し続けたとしても、どこから情報が漏れるかはわかったものではありません><。
現に、ツイッターやフェイスブック等のSNSからこうした企業秘密が白日のものとなっているケースもあります><。

結論として、個人レベルでの業務に関する情報の配信は避けるべきだと言えます><。
業務用で情報を提供する必要がある場合は、この限りではありませんが^^;。


少なくとも、私のようないち派遣がそのような自身の業務内容について逐一述べる必要はないものと考えます><。
短期の仕事が見つかってブログネタに困らない(笑)と思っていたけど、今にして思えば安易な考えであったと反省している次第であります><。

今後は、このような事のないよう充分に注意を払いたいと存じます><。
どうか、コレからも当ブログをよろしくお願い致します><。

スポンサーリンク


 情報提供

0 Comments

Leave a comment