Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


05
2013  17:35:20

ネットワークエンジニア必須のバイブル

マスタリングTCP/IP 入門編ネットワークエンジニア必須のバイブルと言えば幾つか挙げられますが、その中でも「マスタリングTCP/IP」は欠かすことの出来ない良書と言えるでしょう。

マスタリングTCP/IP 入門編

ネットワークエンジニアを志す方なら是非読破して頂きたい一冊です。
尚、本書は幾つかのシリーズに分かれていますが、最初の一冊として「マスタリングTCP/IP 入門編」を強く推します。
まず、本書から理解を深めましょう。

入門編と銘打っていますが、基本的なネットワーク知識を備えているユーザを対象にしているので、読み解くにはある程度の基礎知識が要求されます。
その点は少し注意が必要です。
尚、ITパスポートを取得しているレベルなら読み解くことは充分可能です。

基本書と侮る勿れ、全ての基礎がこの一冊に詰め込まれていますw
mastering_tcpip_entry5.jpg
かくいう、わたしは未だに本書を完全には読み解けていません^^;

実はこの入門編を読み通すだけでも、ネットワークの根幹となるTCP/IPの全体像を掴むことができます。
非常によく出来た良書で、この本だけでネットワーク分野ならほぼ全て網羅しています。
また、年々改訂版が出版され都度加筆されているので、最新の技術にも問題なく対応しております。
例えば、近年注目されるようになった無線技術である「ZigBee」についての記載があります。

更に昨年、ネットワークスペシャリストでその出題が注目された技術であるIPV6についても詳細に記載され、わかりやすい内容になっています。
実際、その年のネットワークスペシャリスト記述試験でIPV6が出題され話題になりました。

難関と言われるネットワークスペシャリストの記述試験対策として、本書を読み解くことは非常に有効となっております。
内容こそ入門編ですが、記述試験で要求されるTCP/IPの知識を整理するには必要充分な内容となっています。

また、ネットワーク資格の対策テキストでは触れられていないような詳細な内容についても記載されています。
文字通りTCP/IPに焦点を絞って記載されているので、重点的な学習が可能です。
図表を豊富に用いているので大変わかりやすくなっています。

現在、私はネットワークスペシャリスト試験に向けて学習中ですが、テキストで足りない部分を本書で補いながら学習を進めています。
記述式試験に備えるには、やはり一つ一つの事柄を深く理解することが不可欠です。

本書の内容をしっかりと理解すれば、ネットワーク分野に関しては万全の体制で臨むことができます。

是非、本書で難関試験を突破しましょう。

マスタリングTCP/IP 入門編 第5版
竹下 隆史 村山 公保 荒井 透 苅田 幸雄
オーム社
売り上げランキング: 11,435

ネットワークエンジニアの教科書
シスコシステムズ合同会社 テクニカルアシスタンスセンター
シーアンドアール研究所 (2015-09-11)
売り上げランキング: 44,305



インフラエンジニア教本2――システム管理・構築技術解説
技術評論社 (2015-11-26)
売り上げランキング: 3,079

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門
みやた ひろし
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 5,858


関連記事

スポンサーリンク


 資格取得に役立つ書籍

0 Comments

Leave a comment