Get a network qualification

資格を取得することでネットワークエンジニアへの道が開けます。
ネットワークエンジニアの資格取得に役立つテキスト・勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
是非、資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


04
2013  21:53:30

元ネットワークエンジニアの無線LANルータお買い上げw

先日の記事で短期派遣業務に従事する旨について記載致しました。
3ヶ月という短い期間ですが、その間無線LAN機器に関する業務に従事する事になるので、既に申し上げた通り、この一週間無線LANについて自分なりに独学してみマスタw。

お恥ずかしい話ですが、私は個人的にも無線LAN機器の設定を行った事は皆無であり、どのように設定すれば無線LAN通信が行えるのかもよくわかっていない有様です^^;。

その為、基礎の基礎から学ぶ必要があり、無線LANのいろはから始まって、どのような接続形態があるのかや規格によってどう違うか等、机上で学習できる範囲については一応基礎的な所は抑えたつもりですw。

但し、あくまで理論上での話であり、実際にどのようにして無線LANを構築すればいいのかについてはまだよくわかっておりません^^;。

なので、思い切って自宅を無線LAN環境にする事にしました(ちょw)。
その手始めにまずは無線LANルータを手に入れて、ノートPCで無線LAN通信が行えるのかどうか試してみたいと考えていますw
それでうまくいけば、他のPCやサーバ等でも無線通信が可能かどうか試してみたいと考えていますw。

サーバ学習の時もそうでしたが、技術を身に付けるにはやはり実際に取り組んでみるのが一番の早道だと思いますw。

今にして思えば、ネスペの午後問で手も足も出ないのは、そういった実際の経験が足りていないからなのかもしれません^^;。
実際の試験では実体験をそのまま書いても得点には結びつきませんが、そういう経験がベースとなって問題文から答えを導き出す糸口となる可能性は大いにありますw。

例えば、バケットキャプチャーにしても、ただパケットの流れを漠然と眺めるのではなく、一つ一つを取り出し、どのような動きをしてるか、またどのようなプロトコルを使用しているか等、詳細まで分析し、突き詰める事で初めて自身のものとして身に付くのではないでしょうか^^;。

あるパケットを取り出した時に、そのパケットのやり取りが3ウェイハンドシェイクを行っている事に気付く等、細かく見ていくと色々とわかってくることがありますw。
これらの挙動は「WireShark」等のパケットキャプチャーツールを使う事で確認する事が出来ます。

無線LANも同様に、実際に周波数はどれくらいで、どのような方式が使われていて、どのような規格でどの程度の速度が出るのか等、その細部にまで拘って検証を行う事で、単に使うだけに留まらない、機器そのものの仕組みを理解する事が可能なのだと思いますw。

これらに加え、どのような暗号方式が用いられ、強度はどの程度あるのか等、何も法人向けの高価な機器でなくとも調べる手段は幾らでもあります(ニヤw)。

何気に無線LAN設定経験皆無とは言え、ネスペの学習で無線LANについては用語レベルでは理解しているつもりですw。
もっとも、実際の運用時にはその程度のレベルではお話にならないわけですが^^;。


そんなわけで、早速お値段が手頃な無線LANルータを手に入れるべく「無線LANルータ 価格」でググった所、いきなり楽天で幾つかヒットしたので、調べて見たところ、売り上げ1位のルータが見つかりましたw。

驚いたのはその値段で、なんと2千円を切るか切らないかというアンビリーバブルな価格設定に吹いたwwwww。

ちょwww、今や無線LANルータってそんなに安いのカヨwwwww。
コレじゃブロードバンドルータと大差ないジャマイカwww。


その無線LANルータがコチラになりますw。
紹介している店舗だけでなく、他店舗も軒並み2000円台とか安過ぎるよママンwwwww。
ちなみに楽天市場では在庫切れで次回入荷予定が未定でした^^;。

自宅の近くに某家電量販店があるので、あわよくば手に入れば儲け物と思って店内を物色(笑)した所、余裕で売り切れていて吹いたw。
こっちでも次回入荷は未定との事^^;。
まったく他の商品は沢山あるのに、コレだけ売り切れとかナイワーorz。

その安さとお手軽設定で接続可能なところが受けて、大人気の商品のようですw。
確かにスマホでも設定可能だったりと、誰でも簡単に使えるのがウリみたいですw。

発売時期が2012年4月と一年半以上も前にも関わらず、今尚爆発的に売れ続ける大ヒット商品ですw。
是非一家に一台如何ですか(ダマレwww)。



【商品解説】
●300Mbps対応無線LANルーター
●場所をとらないコンパクトサイズ
●ECO機能搭載で節電を実現
●安心のWサポート
●環境に配慮した「RoHS指令」に準拠

【スペック】
●対応OS:Windows 8(32・64ビット)/Windows 7(32・64ビット)/Windows Vista(32ビット)/Windows XP【SP3以降】、Mac OS X 10.4.11~10.8
 ※Windows 8の場合、設定画面はインターネットエクスプローラの互換モードでご利用ください。
●アンテナ方式:内蔵アンテナ×2(送信×2、受信×2)
●無線LAN:IEEE802.11g、IEEE802.11b、IEEE802.11n
●有線LAN:100Mbps、10Mbps
●消費電力:3.5W
●外形寸法:約125(W)×98(D)×27(H)mm(突起部含まず)
●質量:約130g(本体のみ)
●付属品:ACアダプター、LANケーブル、縦置きスタンド、「2.4GHz帯使用の無線機器について」シール、かんたんセットアップガイド、必ずお読みください

注意:入荷時期未定の為、商品入荷次第の発送となります。


Amazonで買うならコチラ



コチラも現在入荷待ちです^^;。


ココに書かれているスペックを調べるだけでもかなり勉強になりますよw。
自宅の無線化を考えておられる方や、安くて良質の商品を探しておられる方は是非!


私はこの無線LANルータをお買い上げ(笑)したので、届き次第使い勝手をレビューするかもね(ニヤw)。
この機器で色々学んで仕事に活かせれば幸いと考えていますw。


初出社が10/7(月)に決まった事だし、短い間だけど新天地で頑張るおw。

スポンサーリンク


 情報提供

4 Comments

Habitat  

新しい機器

資格ゲッターさん

こんばんはっ Habitat ですっ

さっそく、新天地対応がはじまったんですねっ

無線LAN技術かぁ、なんか Shade さんも新しい技術を取り入れるみたいだし、みんながんばってるなぁ・・

無線LANを通して、なにか目からうろこっ!!となるようなことがあったら教えてくださいねっ

楽しみにしてますっ

2013/10/04 (Fri) 23:13 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: 新しい機器

Habitatさん

コメありり^^。

>新天地対応が
私はいつも形から入る人ですから(ニヤリw)。
そして形だけで終わる人でもアリマス(ちょw)。

>新しい技術を
新しい事を始めるときは不安も大きいけど、それ以上に期待していたりもするしねw。
この二律背反具合が実に面白い(ダマレw)。

>教えてくださいねっ
私で良ければ有用な技術を伝えていければと考えていますw。
コレからもお互い有益な情報が提供できるといいですね。

さて、これから先一体どうなることやらw。
果たして私は一人前の技術者として、次の宛を見つけられるのか、ソレは神のみぞ汁(字がちげぇwww)。

お互いコレからも切磋琢磨していきましょうw。

2013/10/05 (Sat) 23:01 | EDIT | REPLY |   

shade  

懐かしき無線LAN設置ラッシュ

ゲッターさん、こんばんは。

無線LANルータ、去年10企業くらいに設置してきましたよ。
市販のものなので、大した設定もないですけどねw

それでも複数の無線LAN機器同士の周波数帯の干渉とか、
まさかのUSB優先マウスとの干渉とか、
そんな大した設定でないものでも、頭を悩ませてくれました。

基本、ipadと連携させてたので、企業では無線LAN、
外出先ではWI-FIを使う。通信はSSLとセキュアトークンで認証…
など、まぁ、面倒でしたね…。

なんか、いろいろ懐かしく、苦労の日々を思い出したら気持ち悪くなってきちゃったので、回想はこのへんでやめておこうw

仕事始める前に勉強という姿勢が素晴らしいですね。
得るものがあれば、ぜひ教えてくださいね。

2013/10/05 (Sat) 23:56 | EDIT | REPLY |   

資格ゲッター  

Re: 懐かしき無線LAN設置ラッシュ

shadeさん

コメントありがとうございます^^。

>10企業くらいに
既に無線LAN構築経験がおありなのですねw。
市販のものとは言え、無線の接続はしっかりとした知識がないと、トラブルに遭遇した時に対応が困難になるので、しっかりと知識を身に付けたいと考えております^^;。

2.4Ghz帯の周波数は他の機器も使用していたりしますからね^^;。
例えば、Bluetoothや携帯電話の電波等と干渉する可能性もありますからね^^;。
接続環境は充分に考慮する必要がありますねw。
あと、タブレットやスマホを使ったデザリング等、数多くの問題をはらんでいそうです^^;。

>通信はSSLとセキュアトークンで認証
ネスペの午後試験で出題されそうな環境を経験されているみたいですねw。
そのような経験がある人は午後問有利かも(ニヤw)。

>苦労の日々を
ほんと無線はトラブルが多いと聞くので、その辺りは少し心配ではあります^^;。
だからこそ、確実に知識と技術を身につける必要性を感じております><。

>得るものがあれば
きっと毎日が勉強ですよw。
何か有用なものがあれば是非伝えていきたいですね。
守秘義務に触れない範囲でですがwww。

2013/10/07 (Mon) 05:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment