Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


02
2013  23:41:07

元ネットワークエンジニアの「ガルロワ」その後w

アレからすっかり「ガルロワ」に嵌ってしまい、ネスペの勉強そっちのけで、本日は暇さえあればアプリ起動して遊んでマスタ(ちょwww)。

ちびドールたんに癒されるのが日課ですwwwバランスよくドールの属性を組み合わせるのがポイントですw

©Drecom ©2013 ファンタジスタドールプロジェクト/FD製作委員会

ちなみに私はワガママお転婆お嬢様の「カティア」たんでプレイしていますwww。
カティアたん可愛いおカティアたん(*´д`*)ハァハァw(最悪だwww)。
そらまるたん(中の人w)の萌えブヒ声は最高だぜ(氏ねwwwww)。


カティアたんのワガママロリボイスは最高だぜ(最悪だwww)
©Drecom ©2013 ファンタジスタドールプロジェクト/FD製作委員会


気が付いたらカティアたんLv22になっていたでござるw。
このゲーム嵌ると結構ヤバスwww。

まあ、気が向いた時に手軽に出来るし、「おでかけ」とかしてなければ何時でも止められるから常時接続ってわけではないんだけどね(ダマレw)。
あと、「おでかけ」すると体力を消耗するから、回復アイテムとか使わなければ全快するまでに結構掛かったりするので、その間違うこと出来たりする罠(ニヤw)。
これなら、仕事の合間にちょこっとプレイする事も出来るかも(ヲィwww)。

先日「おでかけ」の際に「サポートマスター」ってのを選ばないといけないって言ったけど、アレって自分以外の「ガルロワ」プレイヤーの事を指していたんだよねw。

「おでかけ」時の各ステージを攻略する際に「ガルロワ」にログインしているプレイヤーを選んで、そのプレイヤーにサポートして貰いながらバトルを戦う事になりますw。

どういうシステムになってるのかよくわからないけど、「サポートマスター」を選ぶと自動的にバトル時にサポートを受ける事ができ、様々な特殊効果により有利に戦う事ができますw。
具体的には、その「サポートマスター」のカードデッキのリーダに設定しているドールの特殊効果の恩恵を受ける事ができますw。
また、実際に攻撃にも参加してくれます。

尚、選ばれた「サポートマスター」は自動的にバトルに参加するので、「サポートマスター」に選ばれたプレイヤーは特に何もする必要がありませんw。

また、「ガルロワ」には「フレンド」という機能があり、友達になりたいプレイヤーを見つけた場合に、そのプレイヤーに対して「フレンド」申請を行う事が出来ます。

申請を受けたプレイヤーはソレを受理するか任意に決定でき、申請相手から承認を受けるとそのプレイヤーは自分の「フレンド」となりますw。

先ほどの「おでかけ」時の「サポートマスター」選択時に「フレンド」から選ぶ事もでき、一般プレイヤーを選ぶ場合に比べ様々な恩恵を受ける事が出来ますw。

例えば通常に比べて多くの「ガチャpt」が手に入る等がありますw。
尚、「ガチャpt」は「サポートマスター」に選ばれた方にも入りますw。
また、「ガチャpt」とは、フリーガチャを回す場合に必要となるポイントです。
ガチャを回すことでドール等を獲得することが出来ますw。

更に「フレンド」を増やすことで、カードデッキに設定されている「コスト」と呼ばれる数値の上限値を増やす事ができ、より強力なドールを配置することが可能となります。
コスト値の上限を超えた配置は出来ません><。
尚、コストは各ドールに設定されており、その「コスト」を考慮したカードデッキを編成する必要があります。

如何に効率よく自身のドール達を配置するかがバトルに勝利する鍵ですw。

「おでかけ」をするとエネルギー化できる「エルフィ」という妖精が手に入ることがあるのですが、このドールをドールの強化に使用することができますw。
ドールの強化を行うと、そのドールのレベルが上がったり経験値を獲得する事ができます。

また、各ドールには大きく分けて「パワー」と「テクニック」及び「スピード」の3属性があり、ドールを強化する際にそれぞれの属性に応じた「エルフィ」で強化を行うことでより多くの経験値を得ることができますw。
異なる属性で強化を行うと、同属性に比べて得られる経験値が少なくなってしまいますので注意が必要です^^;。

この3つのタイプは、バトル時に相手のプレイヤードールに与えるダメージ及び彼ダメージにも大きく関わってきます。
その3属性の関係は以下の通りですw。

「パワー」属性は「テクニック」属性に対して強く、「スピード」属性に対しては弱くなります^^;。
コレは攻撃及び防御いずれに対しても言えます。

得意属性にはより強い攻撃が可能となり、また防御力も高くなります。
逆に苦手属性には攻撃が通じにくく、受けるダメージも大きくなると言うことです><。
この事は以下の属性にも同様に当て嵌まります^^;。

「テクニック」属性は「スピード」属性に対して強く、「パワー」属性に対しては弱くなります^^;。
「スピード」属性は「パワー」属性に対して強く、「テクニック」属性に対しては弱くなります^^;。

以上の関係を掴んだ上で、カードデッキのドール構成を行うことでバトルを有利に進めることが出来ますw。
尚、一つのカードデッキに配置できるドールの上限数は9体で、それぞれLine1~3までの3列編成となっていますw。
各列の中心に配置したドールはその列でのリーダーとなります。
その中でもLine1に配置したドールはデッキ全体のリーダーとなりますw。
他のLineの場合はサブリーダーとなります。

上記で述べたことをしっかりと理解して「おでかけ」時に出会う「ライバルマスター」とバトルを行えば、まず敗れることはないでしょうw。

但し、「ライバルマスター」もステージが進む毎に強くなっていきますので、適宜ドールの強化を行うなり、編成を見直すことが大切になってきますw。

また、デッキの各Lineに配置するドールですが、同属性で固めるよりは、全属性を満遍なく配置する方が攻守共に安定するのでオススメですw。
例えば、「パワー」属性ばかりでLineを構成した場合、「テクニック」属性の渾身の攻撃を受けると大ダメージを受ける事になります><。
力こそ正義(笑)とつい考えがちですが、ソレだけで勝てる程敵もお人良しじゃありませんwww。

是非、色々な構成を練って試してみてくださいw。
きっと、ベストな布陣が見つかることでしょう(ニヤw)。

あと、「おでかけ」で各ステージをプレイする時にボスとのバトルがあるんだけど、そのボスより途中で出くわす「ライバルマスター」の方が遥かに強くて吹いたwww。
ゲームバランスおかしいのでは^^;。
ボス相手だとなぜかフルボッコ出来るのはなぜだ(ちょwwwww)。

何気に素朴な疑問だけど、このゲームって基本ソロなんだよねw。
確かに友達申請して「フレンド」を作れるけど、別に会話しなければならない事もないし、挨拶もテンプレ文(笑)があるので、ソレを送って終わりとかなんかシステム的にどうなのって感じがするんだよね^^;。
「おでかけ」時にも他の探索プレイヤーと遭遇したりもするんだけど、テンプレ挨拶交わしてソレで終わりだったりするしw。

今の所「フレンド」機能ってカードデッキのコスト値アップとガチャptの獲得以外に使い道がない希ガス(ちょwww)。
コスト上限値を上げたいから友達になるとかなんかソレって邪道ジャネ(ダマレカスwww)。
関連記事

スポンサーリンク


 ガルロワ

0 Comments

Leave a comment