元ネットワークエンジニアの「英雄伝説 閃の軌跡」いよいよ明日発売!

いよいよ、日本ファルコム社より英雄伝説シリーズ期待の新作「英雄伝説 閃の軌跡」が明日発売になります。


先日開催された「東京ゲームショウ2013」でもプレイ動画公開やプレゼン等が行われ、その注目の高さを窺わせていますw。
尚、特集記事やプレイ動画は以下になりますw。


【特集記事】

[TGS 2013]発売直前ながら注目度高し。「英雄伝説 閃の軌跡」の序盤を体験できた試遊バージョンのプレイレポート
先日開催された「東京ゲームショウ2013」より、発売直前情報となりますw。


【プレイ動画紹介】



実際のプレイを通じてゲームの解説を行っていますw。
とてもよく纏まっていると思います。


ゲーム解説が丁寧に行われており、ゲーム背景となっている世界観や登場キャラの特性等がよくわかりますw。
また、ゲームの魅力についても日本ファルコム社長自ら語ってくれています。

ロード時間を検証していますw

美麗な画面で3D化キャラの動きもコミカルで可愛いんだけど、画面の切り替わり時のローディング時間が長いのが気になるんだよね^^;。
テクスチャマッピングの描画速度が遅いのかしら?
それとも、ゲームサーバとの通信遅延なのかしら^^;。
ってか、このゲームってオフゲじゃなかったっけか?
ネットワーク通信しているとは考えにくいのですが^^;。


英雄伝説(英伝)は昔からのファンで、これまで数多くのシリーズ物をプレイしてきましたw。

特に「英雄伝説 空の軌跡」及び続編の「空の軌跡SC」は私の中でも最高傑作の一つで、当時その完成度の高さに驚いたものです。
無論、言うまでもなく完クリしてます( ̄ー ̄)ニヤリッw。

それからも「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」、「英雄伝説 零の軌跡」、「英雄伝説 碧の軌跡」と数多くのシリーズ作品が世に出ていますw。


ただ、最近はコンシューマ機器でのゲーム開発が主となり、PC版での開発がなされる事が少なくなりました^^;。
その点が残念ですが、以前にも増してゲーム性は高まっており、グラフィック技術も格段に進化を遂げています。
最新技術こそ使われていませんが、既存の技術を組み合わせたマッシュアップを効率的に用いた質の高いシステムになっていますw。
ゲーム性とクオリティの高さには以前から定評があり、その評価も大変高いものがあります。

今回の「英雄伝説 閃の軌跡」は完全3DRPGという事で、全方位360度にキャラを動かす事が出来ますw。
ついに英伝もここまで来たかという万感の思いですw。

英伝は昔ながらの2Dの名残が強く、それでいて高いゲーム性を保っていましたが、昨今の3D化の波に乗り、技術的にも高いものを見せていますw。


今回は、PC版ではなく、プレイ環境は「Play Station3及びPS Vita」となります。
私はいずれのハードも持っていないので、プレイする事は叶いません><。
こうなったら思い切って筐体買うか(ちょwww)。

いや、出来ればPC版でプレイ出来るといいんだけどね^^;。
ソレが残念なところですねorz。


とりま、主要キャラ及びサブキャラで有名萌え声優たんを多数起用しているので、その萌え声を聞く為だけでも買いなのは間違いない(ダマレwww)。

なんせ、ほっちゃん(堀江由衣たん)を筆頭(笑)に、ひーちゃん(金元寿子たん)に、茉莉也(まりや)たん(伊瀬茉莉也たん)に、はやみん(早見沙織たん)に、ゆかりん(田村ゆかりたん)に、ことりたん(小岩井ことりたん)等々ブヒ萌え声優たん揃い踏みでコレなんて俺得www(結局ソレが目当てカヨwwwww)。
マジで声優陣豪華過ぎて垂涎ものです(*´¬`*) ジュルリ w(最悪だwww)。

まあ、野郎(笑)も有名な声優さん(内山昂輝さん)やコヤス(子安武人さん)とかいるけど、どうでもいいわ(ヲィwww)。


そんなわけで、ファン待望の期待作「英雄伝説 閃の軌跡」がいよいよ明日発売となりますw。

欲しい人は今からお店に急げ(ちょwww)。

スポンサーリンク



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する