Get a network qualification

資格取得でネットワークエンジニアへの道が開けます。
資格取得に役立つ勉強法を自身の体験を交えて紹介します。
現在、過去数百に及ぶ記事を只管修正中(ちょwww)。

資格を手に入れてネットワークエンジニアになろう

スポンサーリンク


23
2013  23:54:59

元ネットワークエンジニアの「きんモザ」最終話(12話)は最高だったぜwww

「きんモザ」ならぬ「きんいろモザイク」は今期最強ブヒ萌えロリアニメだぜwww。
萌え豚にとって最高の餌付けアニメだったお(最悪だwww)。
誰が何と言おうと間違いなく今期最強アニメ(異論は認めんwwwww)。


きんモザは俺の生き甲斐wwwww。


生き甲斐アニメ終わって俺詰んだwww。
最終回に全俺が全力で泣いたwwwww。

明日からナニを頼りに生きていけば・・・orz。


俺含めお前ら、いよいよ養豚場からミンチ(笑)にされる日が来たようだ・・・。
せめてステーキにされたかった・・・(贅沢イウナwww)(どっちにせよヲワタwww)。

ついに大量の萌え豚(笑)が出荷される時がキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! wwwww。

我が人生に一片の悔いなし・・・のわけあるかぁwwwww。


おのれ、次だ・・・次のブヒアニメを探さねば・・・。
このままでは、萌え成分が足りぬ・・・足りぬぞぉ~(ダマレカスwwwww)。
だが、コレだけブヒれるアニメはそうそうあるまい・・・。
あと残っている生き甲斐は「ロウきゅーぶ!SS」かwww。
コレが終わったらマジで人生終了しそう(ちょwww)。


とにかく、キャラが可愛すぎてお持ち帰りしたい衝動を毎回抑え切れんかった(ハァハァw)(最悪だwww)。
フィギュアが発売したら即行で買い占めそうな未来が見える(ちょwww)。


コレだけ可愛い娘が揃うアニメって殆どキセキでしょ(いいからダマレwww)。
毎回楽しくて時間の過ぎるのを忘れたおwww。
キャラを演じている萌え声優たんの楽しそうに演じる姿が目に浮かぶようでした^^。
演じている側も見ている側も双方楽しめるアニメって素晴らしいwww。


ほんと最後まで遊び心を忘れない素晴らしいアニメでした^^。
最終回「きんいろのとき」のあの演出は見事でしたwww。
感動のフィナーレをありがとうございました(ぺこりw)。

以下はネタばれだけど、もう頃合だと思うから思い切って公開するデースw。
但し、最終回まだの人は見ちゃうとモロバレ(笑)なので、見ちゃらめデース(ダマレwww)。


ソレでは、コレから最終回を振り返っていくデス(キリッw)。
よかっタラお付き合いするデース(はぁとw)(カレンたん風にw)(ダマレゴミwww)。


kinmoza12fin1.jpg
高校2年生に進級して新学期を迎えたアリスたんは、気持ちを新たに、しの(忍たん)たんとの夢いっぱい、胸いっぱい(ちっぱいだけどw)な楽しい学園生活を夢見て心躍っていました^^。
制服も靴もピカピカの彼女はとてもうきうきしていましたw。

kinmoza12fin2.jpg
そんな新学期に心躍っているアリスたんにいきなりボディーブロー(笑)が入りますw。
「アリスはまるでピカピカの一年生のようですw」
さすが、忍たん、いきなりの鬼畜ぶり発揮です(ちょwww。)。
今日も鬼畜こけし(笑)は健在デスw。

kinmoza12fin3.jpg
通学路をアリスたんと登校する忍たんw。
実に楽しそうデスw。

kinmoza12fin4.jpg
通学路をしのと一緒に歩くアリスたんw。
「世界はこんなにも輝いている」
ってどこのシャイニー☆たんディスカーwww。
とっても楽しそうデスw。
ナニこの萌え天使たんwww。

kinmoza12fin5.jpg
そこに満面の笑みを浮かべてカレンたんが登場w。
実に楽しそうデースw。
みんな天使たんすぐるwww。

kinmoza12fin6.jpg
そんな3人の前に一人どんよりとした雰囲気を漂わせたあやや(あやたん)たんが登場w。
一体ドウシタデースw。

kinmoza12fin7.jpg
アリスたん「輝いてないっ><
マキシたん「ガタッ」(ちょw)
どうやらあややたんは、クラス替えで大好きな陽子たんと離れ離れになる事を恐れてうつうつ(笑)しているようです^^;。
まったくレズレズじゃのぅwww。
仲良し5人組が、みんなバラバラになる事態を心配して平静を保てていないようです><。


kinmoza12fin8.jpg
「この空は繋がっている、国境も私達を分かつことはできないよ^^」(使用前w
クラス替えで自分たちが離れ離れになる事なんてありえないよと言わんがばかりですw。
どこにそんな根拠があるんだろうwww。

あややたんの心配をよそにアリスたんは自信たっぷりにそう答えますw。
現実を知らない事は幸せだねぇ(ちょw)。

kinmoza12fin9.jpg
そして現実は非情でした><。
あややたんの心配をよそに不安は的中します><。
何と、アリスたんが大好きなしのたんとクラスが分かれてしまったのです><。
しのたんがA組、アリスたんがC組となり、またあややたんと陽子たんもA組とC組に分かれ、大好きな娘と離された二人の悲劇の物語がここから始まります(ちょwww)。

陽子たんの言葉が冷たくアリスたんに突き刺さります><。

陽子たん「分けたのは教室の壁だったな・・・」
アリスたん「ひいぃぃぃぃぃぃぃ!!」(断末魔www)(使用後www)。

まるでムンクの叫びのようだ(ダマレwww)。
使用前と使用後で雲泥の差すぎwwwww。
哀れ、二人は離れ離れにorz。


そんな二人(アリスたん・あややたん)の不安な思いが交錯する中、OPが流れ本編へと突入していきますw。
果たして二人に救いの手はあるのかw。
はたまた、鬼畜こけし(忍たんw)にトドメを刺されるのか(ヲィwww)。

kinmoza12fin10.jpg
好きな娘とクラスが別々になり、すっかり抜け殻になっていますw。
つか、コレなんてもぶっちwww。

kinmoza12fin11.jpg
同じく好きな娘とクラスが別々になりすっかり生気が抜けてしまってます><。
これまた、もぶっち化www。

kinmoza12fin12.jpg
そして、アリスたんのあまりの落胆ぶりと顔色の悪さを見かねた陽子たんが、アリスたんに保健室で休んでくるよう促します^^;。
そんな陽子たんの言葉が聞こえていないのか、「ちょっと横になるよ・・・」と言って、机の上で横になってしまいます(ちょwww)。
つか、その位置だと色々見えちゃう見えちゃう(最悪だwww)。

kinmoza12fin13.jpg
そんなアリスの身を察したのか、絶妙のタイミングで忍たんが二人の教室にあややたんとカレンたんの3人で入ってきますw。
ぢつは、忍たんはエスパーなのかもしれん(ダマレw)。
いや、前に忍術みたいな事やってたし(ちょw)。

そして、陽子たんが忍たんにアリスたんの事を話した事で、アリスたんが忍たんの存在に気が付き、一目散に忍たんに抱き付きますw。
コレなんてキマシ(*´д`*)ハァハァ w(最悪だwww)。

そんな忍たんに抱き付くアリスたんを見て、あややたんも陽子たんに駆け寄りたい気持ちを抑える事が出来ず顔を赤らめモジモジしていました(レズレズじゃのぅwww)。

そして、ソレを察したカレンたんに「あややもw」と促されたあややたんは
「いいわよっ!!」とツンデレぶりを発揮していました(・∀・)ニヤニヤwww。
やべぇw、2828が止まらんwww。

いじらしいあややたんが可愛すぎて俺萌えチヌ(いいからシネwww)。
まったく、キマシタワーすぎてコレなんて俺得www(ダマレクズwww)。

kinmoza12fin14.jpg
しのたんや陽子たんに会えたとは言え、依然として二人の気持ちにはどんよりとしています><。

わたし輝いてない><
マキシたん「ガタッ」
黒服どもw「イエス、マキシ様のいうとおり」(ちょwww)。

忍たん「朝の輝きがうそのようです^^;」
忍たん「ちょっと教室が離れちゃっただけですよ^^;」
あややたん「ちょっとじゃないわ、この距離は日本と・・・」
アリスたん「イギリスくらい遠いんだよ><」

この二人息ぴったりジャマイカ(ニヤw)。

kinmoza12fin15.jpg
カレンたん「イマダかつてない意気投合デースw」
同じ境遇に立った事で、二人は分かち合ったのでした(ダマレw)。

kinmoza12fin16.jpg
そんなクラス分けで忍たんと離れ離れになってしまった、アリスたんの憂鬱そうな表情を見たカラスたん(アリスたんの担任の烏丸先生)は、アリスたんの身を案じ色々と思案します^^;。

カラスたん「大宮さん(忍たん)と一緒がよかったのよねぇ^^;」
カラスたん「はっ、うさぎは寂しいと死んじゃうっていうけれど、あれって本当かしら?」
カラスたん「あわわわわわあああああぁぁぁ><」

ナニこの負のスパイラルwww。
勝手に妄想してるよ、この先生www。

kinmoza12fin17.jpg
アリスたんを呼び止めたカラスたんはアリスたんに話し掛けます。
彼女の身を案じて話し掛けるのだけど、ぽんこつ思考(笑)が災いしてアリスたんにマジヒクワーされてしまいます(ガ―(´・ω・|||)―ン!! )。
つか、この先生いろいろ大丈夫じゃない(ちょwww)。

カラスたん「アリスさん!!」
カラスたん「先生はまたアリスさんの担任だから、甘えてくれていいんですよっ><」
アリスたん「はっ(悪寒)」

いや、明らかにアリスたん怖がってるんだけどwww。
根はやさしい先生なんだけどねwww。
行動がオーバー過ぎて怖がられてますw。
警戒されて当然デスwww。
マジヒクワーwww。

kinmoza12fin18.jpg
忍たんが自分のクラスに戻り、アリスたんはまた憂鬱になって口から出るのはため息ばかり><。
そんな、アリスたんを心配する陽子たんに、アリスたんは自分は大丈夫だからと気丈に振る舞います^^;。

アリスたん「あ~あぁ~(ため息><)」
陽子たん「しのたちのとこ遊びに行く?」
アリスたん「(軽度のシャフ度でw)ううん、大丈夫・・・心配掛けてごめんね^^;」
アリスたん「わたし、陽子と一緒で嬉しいよ^^」
陽子たん「そう?」(よかったぁ、元気戻ったみたいだ^^)
陽子たん「これからもよろしくなっ!」
アリスたん「うんっ、よろしくね^^」

ここでアリスたんの机の上にこけしが置いてあるのを見て

彼女にとってこけしは忍たんの分身(笑)のようなものなのデス(ちょwww)。

陽子たん「うん、思ったよりダメージ受けてる・・・^^;」

ちょwww、全然大丈夫じゃないジャマイカwww。
コレは重症だわwww。

kinmoza12fin19a.jpg
カレンたん「しゃらんら~♪」

陽子たん「カレンとは一緒じゃなくても平気なの?」
アリスたん「そしたら、同じクラスに金髪が2人って事になるよね?」
陽子たん「派手なクラスになりそうだな^^」
アリスたん「はっ(何かに気づいたように)」(これじゃ私が影に隠れてしまう><)。

kinmoza12fin19b.jpg
アリスたん「留学生同士は同じクラスにならないのかも^^」
アリスたん「そのほうがいいかもw」(・・・だってカレンが目立っちゃうし><)

アリスたん、いつの間にか状況が読める様になってるwww。
コレも鬼畜こけしたんからの数多くの仕打ち(笑)に耐えてきたからか(ヲィwww)。
着実にアリスたんが黒く(笑)なってきてるwww。

kinmoza12fin20.jpg
終礼が終わり、一目散(笑)に忍たんの所に駆け込んだアリスたんは、学級日誌を職員室に届ける日直の忍たんに同行しますw。

その移動中に

忍たん「新しいクラスはどうですか?」
忍たん「烏丸先生が担任なんですよね?」
忍たん「うらやましいですぅ^^」
忍たん「A組の担任も素敵ですよぉ^^」

アリスたん「しのはあんまり寂しそうじゃないね(鬱な感じで)><」
忍たん「えっ?」
忍たん「だって、アリスは海を越えてきたんですよ」
アリスたん「あっ」
忍たん「それに比べれば全然ですっ^^」
忍たん「たったの教室一個分です^^

このシーンマジで感動したwww。
あの鬼畜こけしたんとは思えないセリフwww。
ばっ、馬鹿なあの鬼畜こけしたんがこんな綺麗なセリフを言うわけがっ^^;。
きっと、いつもみたいに上げて突き落とす(笑)んだろwww。
こんないい娘のはずがががが(混乱www)。
いいから少しモチツケwww。

思わず全俺が涙した(ダマレwww)。
忍たん、鬼畜なだけじゃなかったんだ(ちょw)。

kinmoza12fin21.jpg
アリスたん「!!」
アリスたん「うん、うんっ(噛み締めるように)」
アリスたん「そうだよねっ^^」

晴れて二人は絆を確かめ合うのでした^^。
とってもいい娘たちジャマイカ(・∀・)ニヤニヤw。
二人と激しくお持ち帰りしたいぞ(*´д`*)ハァハァwww(早く氏ねwww)。

その後、二人は幸せなキスをして終了したとかしなかったとか(ちょwww)。

kinmoza12fin22.jpg
二人の間にもやが掛かって、段々フェードアウトし最後は真っ白になりましたw。
コレが感動のフィナーレなのかwww。

ってアレまだ放送開始から9分経ってない?
ちょwww、コレで終わりカヨwww。
残りどうすんだンゴーwwwww。

「あ~りふれた日々の~、素晴らしさに~♪」(EDテーマが流れ出すw)

あ~あ、聞こえないナニモ聞こえなーい(現実逃避w)(ちょw)

kinmoza12fin23-37_EDconb.jpg
ちょwww、マジでEDディスカーwww。
ってこの手法どっかで見たような^^;。

ちょwww、おまwww、コレ「帰宅部活動記録」で使ってたヤツやwwwww。
あのノリで終わったと見せ掛けてぢつは終わらない罠だな(ニヤw)。

ってアレ、ずっとED流れているのデスガ・・・。
まさか、本当にコレで終わりとかwww。
何気に最後うまく纏まったし、本当にこれで終わりなのかな?
COCO塾(笑)も出てきたし、コレで大団円なのかなw。
時間かなり余ってるんだけど、残りの尺一体どうするんだろう?

つか、そうこう言ってるうちにEDのテロップ流れ終わっちゃったよ^^;。
あっという間の10分間だったwww。

気が付いたら「きんモザ」が終わっていたでござるorz。
QB(笑)「わけがわからないよ(ダマレw)

アニメオリジナルキターwww。
コレで勝つるwww。

何事もなかったように話続いてるwwwww。

kinmoza12fin38.jpg
今日も楽しいことあるかなぁ~
一年前、しのに会いたくて日本に来た
あのとき、思い切って海を越えたように、教室も越えればいいんだよね(てへっw)

ちょw、ソレあかんヤツやwww。
教室は越えちゃらめぇぇぇwww。

アリスたん「先生、今日はA組で授業受けてもいいですか?」
陽子たん「いいわけあるかっ(ツッコミwww)。

オチも決まったところでCMへw。

どうやら、後半はアニメオリジナル展開になるのかな(wktkwww)。

kinmoza12fin39.jpg
カレンたんのママ「カレン、のんびりしてたら遅刻するわよ」
カレンたん「はーい」
カレンたん「このマンガの主人公、カッコイイデースw」
ちょw、ソレS〇Oの〇リトさんと〇リカたんにしか見えないのデスがwww。

kinmoza12fin40.jpg
みんなと待ち合わせしていたカレンたんはみんなと合流します。

カレンたん「オー待タせシましたぁ~!」
陽子たん「遅いぞー」
カレンたん「えっはっえっへっ(走ってますw)」
陽子たん「どうしたー!?」
あややたん「アレは孫の手ぇー!?」
カレンたん「オハようごジャいマース!」
アリスたん「おはよう、カレン」
忍たん「おはようございまーす」
あややたん「お、おはよう・・・」(明らかに動揺してます)
陽子たん「おはよう^^;」(同じく同様してます)
陽子たん「えーと・・・、ものもらい?
カレンたん「ほ?」(きょとんとして)
カレンたん「チャー」(ポーズを取って)

kinmoza12fin41.jpg
カレンたん「コノ左目ガ疼くトキ、セカイはシュウエンを迎えるぅー」
ちょw、それ邪王心眼wwwww。
中二病キターwww。

kinmoza12fin42.jpg
カレンたん「くふふふ・・・」
アリスたん「へぇー!」
忍たん「カッコイイですぅー」

通行人の女性がそんなカレンたんを見て
「ぷっ、くすすす(笑いを堪え切れずに)」

あややたん「カレン、後にしてっ!」(その場にいるのが居た堪れなくなって恥ずかしそうにw」

kinmoza12fin43.jpg
あややたん「こういうのを中二っていうのよ」
陽子たん「高1だけどなー(笑)」

カレンたんの太ももの包帯を見て

アリスたん「これもー?」
あややたん「徹底してるわー!」
カレンたん「おー、コレは、昨日転んデー^^;」
陽子たん「紛らわしいわっ!」

このやり取りフイタwww。

まさか本当に転んで怪我したとはw。
てっきり六〇たんの真似してるのかと(ちょw)。

kinmoza12fin44.jpg
陽子たん「マンガの影響かぁー」
カレンたん「このキャラは左目に神のチカラをヤドしテるデース^^」
陽子たん「へー、眼帯には何の意味がー?」
カレンたん「先ノ展開をコレから読むデース」
カレンたん「マダ1巻の途中デー」
陽子たん「にわかかっ!

このやり取りマジ受けたwww。
イタイイタイwwwww。

kinmoza12fin45.jpg
アリスたん「物語に影響される気持ちわかるよー」
アリスたん「私も最近古典を読んでるの」
あややたん「難しいの読んでるのね」
アリスたん「くすっ、勉強になると思って」
アリスたん「調べながらだから肩凝っちゃうの^^;」
忍たん「たまに肩モミしてあげるんですぅー」

頑張り屋さんのアリスたんを少しは見習って欲しいものです、どっかの鬼畜こけしたんに(ちょwww)。

kinmoza12fin46.jpg
忍たん「こんな風に」(イメージ映像が出てきてw)
忍たん「お客さん、凝ってますね」
アリスたん「あー、そこそこぉー」
ってアリスたんどっかのおばちゃんカヨwww。

kinmoza12fin47.jpg
忍たん「あっ、そうですぅー」(何か閃いた模様w)
忍たん「アリスのなで肩のためにも私が読み聞かせしてあげます」
アリスたん「なで肩じゃないよー^^;」
さすが忍たん、ちゃっかりプチ鬼畜っぷりを発揮してます(ちょw)。

kinmoza12fin48.jpg
古典を手にとって

忍たん「どれどれ・・・」
忍たん「はむぅ・・・、コレは難しいですね・・・まるで暗号のよう・・・」
忍たん「か、肩が凝ってきました」
アリスたん「しのっ、一行も読めてないよ^^;」

kinmoza12fin49.jpg
忍たん「はぅっ、まぶたも下がってきましたぁー><」
忍たん「まさか・・・これはぁー・・・」

kinmoza12fin50.jpg
忍たん&カレンたん「のろワれた書物ぅー!?」
陽子たん「意気投合スンナー」

コレはヒドイwww。
この二人低学力すぐるwww。
って日本人が古典でイギリス人に負けてるジャンwww。

アホの娘可愛いおアホの娘(最悪だwww)。

kinmoza12fin51.jpg
精神力(笑)を使い果たした忍たんは肩で息を切らしながら
つか、なぜそこで息切れwww。

忍たん「はぁっ、はぁはぁはぁ・・・」
あややたん「お話を作って読み聞かせるとか?」
忍たん「はっ、なるほど、それならー」

kinmoza12fin52.jpg
この場面で登場した「太平記」がまさか、「Qさま!3時間SP」で問題に出るとはこの時思ってなかったwww。
問題が出題された時、答えが一瞬でわかって思わずフイタ(ダマレwww)。
コレなんて偶然www。

kinmoza12fin53.jpg
忍たん「でも、私お話とか考えたことないですぅー」
陽子たん「想像力があれば大丈夫じゃない?」
陽子たん「例えばぁー・・・」

ココであややばあさんが登場して激しく吹いたwww。
セリフが「あやややややややややややや・・・以下略(ちょwww)しかなくてフイタwww。
このおばあちゃん可愛すぎてお持ち帰りしたいのですがっwww。
コレはヒドイwww。

陽子たんが語り部で

「昔むかしあるところにあばあさんがおりました」

kinmoza12fin54.jpg
あややたん「ひどいわー><」
陽子たん「あやがモデルなんて言ってないのにぃー^^;」
カレンたん「スゴイ想像力デースw」

って思い込みカヨwww。

kinmoza12fin55.jpg
あややたんの昔話(笑)をきっかけに、話が各自の思い描く妄想(笑)で進行し

しのぶたん「ん~、妄想ですかぁー」
アリスたん「ん?」
忍たん「知ってますかぁー、アリスは私が作ったロボットなんですw」
アリスたん「ええぇー!?」
陽子たん「あはは、それ面白いなぁー」
忍たん「本当です、その証拠にアリスの背中にはスイッチが・・・」

カレンたんが目を輝かせて

カレンたん「キラキラ(わくわくwww)」
陽子たん「こくっ(頷いて)」

kinmoza12fin56.jpg
3人一同興味深々といった様子で、アリスたんの服をめくってスイッチを探してますw。
って噓教えるなwww。
コレも鬼畜がなせる所業か(ダマレwww)。

一同「おおおーっ!!」
アリスたん「きゃー><」
アリスたん「しの、目が本気だからみんな信じちゃってるよおぉー><」

kinmoza12fin57.jpg
忍たん「お話ができないと、夜アリスを寝かし付けられません^^;」
アリスたん「何の話ぃー!?」

つか、アリスたんの子守唄(笑)代わりにしようとしてたんかいwww。

何の悪気も無く幼児扱い(笑)するこの鬼畜っぷりwww。
コレはヒドイwww。
吹いたwww。

kinmoza12fin58.jpg
少し思案して

忍たん「はっ、思いつきましたぁー」
アリスたん「本当ー?」
カレンたん「どんな話デース?」

忍たんが物語を語り始めます。

あるところに金髪の二人のお姫様がおりました
モデルはあたしとアリスです

アリスたん「!?」
カレンたん「しのー、わたしはわたしはー?」
忍たん「待ってください、順番に話しますから」

引きつった表情でそんなやり取りを見るあややたんと陽子たんにフイタw。

そして、忍たんの語りが開始されます。


では・・・、二人は小さい頃から親友でした


忍たんの創作物語のはじまりはじまり~w。

kinmoza12fin59.jpg
今日もアリス姫たんの髪をやさしく梳いてあげますw。

忍姫たん「はい、できましたよ^^」
アリス姫たん「ありがとっ、しのっ^^」
アリス姫たん「おさんぽいこっ」

アレッ、意外と忍たんの金髪姿似合ってる気が(ダマレwww)。
どこか頭でも打ったか(ちょw)。

そして二人は仲良く手を繋いで城の外へ

kinmoza12fin60.jpg
外へ出た二人はダンスを始め、突然歌いだしますwww。
コレがかの有名な「突然うたうよー(笑)」か(ヲィwww)。

アリス姫たん「し~の~は本当に金髪が好きだね~♪」

kinmoza12fin61.jpg
忍姫たん「ええ、たからものです♪」
忍姫たん「アリスのたからものはな~に~♪」

kinmoza12fin62.jpg
アリス姫たん「しのっ!」
忍姫たん「うふふ」

ちょw、ナニこのミュージカル調はwww。
しかもウマイwww。
コレが萌え声優たんの本気か(ガクブルwww)。

kinmoza12fin63.jpg
楽しそうに踊ってる二人の前に突如、カレン船長を名乗る海賊とその一味が現れますw。
つか、モブ娘もカワユス(ダマレwww)。

アリス姫たん「海賊!?」

kinmoza12fin64.jpg
カレン船長たん「カーレン船長と呼ーぶデス♪」

kinmoza12fin65.jpg
カレン船長たん「たかラものヨコすデスー♪」

カレン船長たん可愛すぎて萌えチヌ(いいから氏ねwww)。
この娘もウマイwww。
萌え声優たんスゴスwww。

kinmoza12fin66.jpg
忍姫たん「そんなぁ・・・、金目のものなんてどこにも><」
カレン船長たん「たからもーのは♪」
忍たん「きんぱーつです♪」

kinmoza12fin67.jpg
カレン船長たんは忍姫たんのたからものに興味がなかった模様(ちょw)。
あっけなくスルー(笑)されて

カレン船長たん「たからもーのは♪」

kinmoza12fin68.jpg
アリス姫たん「しのっ♪

ここぞとばかりに親友を売るアリスたん黒くなったものだ(しみじみw)(ちょwww)。
積年の鬼畜な所業(笑)もコレで年貢の納め時だ(ダマレwww)。

kinmoza12fin69.jpg
哀れ、親友のアリス姫たんの裏切り(笑)に遭った忍姫たんはカレン船長一味に囚われます><。
忍姫たん「きゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ><」

コレが本当の「鬼畜返し(笑)」デス(ちょwww)。
やられたらヤリ返す、倍返しだ(ヲィwwwww)。
どうしてもこの場面でこのネタをやりたかった(ダマレwww)。

kinmoza12fin70.jpg
カレン船長たん「野郎どもー、船を出すデース!!」

kinmoza12fin71.jpg
海賊船で連れて行かれる忍姫たんを追い掛けて

kinmoza12fin72.jpg
アリスたん「しのっ、しのっ、しのぉぉぉー><♪」
力尽きてその場に倒れ込み、自らが招いた悲劇を後悔するアリス姫たんでしたTT。
大好きな娘を海賊に取られて、さぞ無念だったことでしょうorz。

kinmoza12fin73.jpg
そんな悲しい引き離された二人は

アリスたん「しのぅー><」
忍たん「アリスぅー><」

現実に戻った二人はその場で教室で泣きながら抱き合いますwww。
コレなんてキマシ(ハァハァw)(最悪だwww)。

陽子たん「自分の考えた話で泣くなっ^^:」

まったくもってその通りwww。
自分が泣いてどうするwww。

カレンたん「しのはどうなるデース?」
カレンたん「海ノ藻屑ト消えルデスカー?」
あややたん「バッドエンドすぎるわっ^^;」

再び物語に戻り

kinmoza12fin74.jpg
海賊船上で

忍姫たん「どうして私を?」
忍姫たん「たからものなら他を探せばいくらでも><」

kinmoza12fin75.jpg
カレン船長たん「手ニ入りマス」
カレン船長たん「ナンでも手ニ入ル」
カレン船長たん「ソレはツまラないデス」

カレン船長たんが急にうたうよーwww。

カレン船長たん「せーかイじゅうヲ旅したデス♪」

kinmoza12fin76.jpg
カレン船長たん「金銀財宝ー♪」

kinmoza12fin77.jpg
カレン船長たん「ドキドキの毎日♪」

こんな可愛い海賊たん達がいたら、喜んで仲間になってる希ガス(ダマレwww)。

kinmoza12fin78.jpg
カレン船長たん「けーれど、今ハもうドーキドキしないー♪」
カレン船長たん「我ラ、7つの海をー♪」

kinmoza12fin79.jpg
カレン船長たん「支配すル海賊ダー♪」

kinmoza12fin80.jpg
カレン船長たん「せーかいニハ、果てガアルと知ってーしまあたー♪」

kinmoza12fin81.jpg
忍姫たん「果てなんてありません」
忍姫たん「世界は丸いんですよ」
忍姫たん「本で読みました」(`・ω・´)キリッw。

つか、本で読まないと知らなかったのカヨ(ちょwww)。

カレン船長たん「本の話デース」
忍姫たん「確かめに行きませんか?」
忍姫たん「まだ見たことのない世界」

ここで忍姫たんが急にうたうよーwww。

忍姫たん「きーっとありまーすよー♪」

そんな忍姫たんに一目惚れしたカレン船長は

カレン船長たん「あなたト一緒なラ、見つかルかもシれない♪」
カレン船長たん「あなたトーならー♪」
忍姫たん「しのでいいですよ^^」

kinmoza12fin82.jpg
カレン船長たん「しのっ、しのっ、しのっ、しのっ、しのーーーー!!」
忍姫たんに抱き付き忍姫たんの名前を連呼するカレン船長たんw。
コレなんてキマシ(ハァハァw)(いい加減氏ねwww)。

カレン船長たん「一緒ニ航海ヲしようデスゥーーーー!!♪」
忍姫たん「でもその前に手紙を書いてもいいですか?」
忍姫たん「私の親友に!」

そして、二人は幸せなキスをして終了(笑)したとかしなかったとか(ダマレカスwww)。

kinmoza12fin83.jpg
再び場面は教室へ

アリスたん「しのっー><(号泣TT)」
カレンたん「キラキラ☆(目を輝かせて)」

kinmoza12fin84.jpg
そんな忍たんの皆を惹き付ける物語を目の当たりにして
陽子たん「なんだ!、この魂に語りかけてくるような喋りは!?」
あややたん「凄く引き込まれるわ!」

忍たんにまさかのこんな意外な才能がwwwww。
見ている人きっとみんなびっくりです(ダマレwww)。

忍たん「お二人は何の役がいいですかね?」
あややたん「私達も出るの?」
陽子たん「う~ん、あやは人魚とか?」
あややたん「えっ?」

kinmoza12fin85.jpg
カレンたん「陽子は王子様デース」
陽子たん「へっ?」
アリスたん「うん、凄く似合ってる^^」

忍たん「では、そうしましょう」

まさにベストキャストジャマイカ(ニヤニヤw)(うぜぇwww)。

何時の間にか話に引き込まれて、クラスメイト達が注目し始めていましたw。
忍たんの話に興味を持ち始めたようです(ニヤw)。

kinmoza12fin86.jpg
再び忍たんが物語を紡ぎ始めますw。
おほん、カレンの海賊船が・・・、嵐で転覆しました><。

ちょw、さすが鬼畜こけしたんwww。

上げて突き落とす、まさに悪魔の所業(ちょwww)。
コレはヒドイwww。
出鬼畜乙www。

kinmoza12fin87.jpg
カレン船長たん「NOぉぉぉぉぉぉーーーー><」
哀れ、転覆した船と共にカレン船長は海深くへと沈んでいきましたorz。
鬼畜こけしたんのシナリオ、マジ鬼畜デースwwwww。

kinmoza12fin88.jpg
一方、海に投げ出され意識を失った忍姫たんは、近くを通り掛かった人魚たんに一命を救われます><。

kinmoza12fin89.jpg
意識を取り戻した忍姫たんが見たものは、可愛い人魚の女の子のあややたんでしたw。

忍姫たん「ここは?」
忍姫たん「!?」
忍姫たん「足が着きません><」
あやや人魚たん「大丈夫、しっかりつかまって」

kinmoza12fin90.jpg
あやや人魚たん「!?」

kinmoza12fin91.jpg
あやや人魚たん「あの船は!?」

kinmoza12fin92.jpg
船の上に人影を見て
あやや人魚たん「!?」

kinmoza12fin93.jpg
あやや人魚たんが急にうたうよーwww。

あやや人魚たん「もう一度、一目会いたかったー♪」

kinmoza12fin94.jpg
あやや人魚たん「ずーっとーーーー♪」

kinmoza12fin95.jpg
あやや人魚たん「手をのばせーば届きそーお♪」

kinmoza12fin96.jpg
あやや人魚たん「でもいいの、ここから見つめるだーけーでーーーー♪」
あやや人魚たん「いーいーーー♪」

ちょwww、この娘の声量スゴッ(ガクブルwww)。
めっちゃ、ウマイのですがっwwwww。
他の萌え声優たんも上手だけど、この娘のは次元が違うwww。
プロ顔負けの歌声ジャマイカwww。

前からこの娘(種田梨沙たん)の実力は高く評価していたけど、まさかここまでとはwwwww。
この娘末恐ろしい新人ダヨwww。
天才かもしれん(ちょwww)。
さすが、変幻自在と言われる7色ボイスを使いこなすだけの事はあるw。

kinmoza12fin97.jpg
忍姫たん「大好きなんですね^^」
あやや人魚たん「ちょっと、気になるだけよ・・・」
ツンデレキターwww。
あややたんのツンデレマジ溜まらん(ハァハァw)(いいから逝けwww)。

kinmoza12fin98.jpg
あやや人魚たんに気付いた王子様は

陽子王子様「もしかして君は、遭難した私を助けてくれた人・・・だよね?」

kinmoza12fin99.jpg
あやや人魚たん「違うわ」

kinmoza12fin100.jpg
陽子王子様「ずっと思っていた、もう一度会いたいって・・・思ってたよ!!」

kinmoza12fin101.jpg
あやや天使たん「はっ!?」(顔を赤らめてw)

kinmoza12fin102.jpg
そこにカレン船長率いる海賊団が忍姫たんを取り戻す為姿を現しますw。
って、転覆したんじゃなかったのカヨw。
海の深くに沈んだのにどうやって助かったんだwww。
ソノ辺りはツッコンだら負けデース(ヲィwww)。

kinmoza12fin103.jpg
カレン船長たん「しのを返すデース><」

kinmoza12fin104.jpg
忍姫たん「!?」
忍姫たん「カレン!?」

kinmoza12fin105.jpg
そんな海賊を陽子王子様が迎え撃ちます。

陽子王子様「出たな海賊!!」

kinmoza12fin106.jpg
陽子王子様「迎え撃て!!」

kinmoza12fin107.jpg
王子様の指令を聞いたカラスたん扮する司令官?らしき人物が

カラス司令官たん「はいっ」
カラス司令官たん「砲撃準備!!」

kinmoza12fin108.jpg
二つの船は一気に臨戦体制へと突入していきました><。
互いが互いを打ち合う応酬の中で、双方ともに疲弊していきました><。
争いは何も生まないというのに・・・。

kinmoza12fin109.jpg
双方の船は見る見るうちに破壊され、見るも無残な姿になっていきました><。

kinmoza12fin110.jpg
そんな惨状を見て忍姫たんは

忍姫たん「カレン!、違うんです!!」

kinmoza12fin111.jpg
忍姫たん「カレン!!」

kinmoza12fin112.jpg
あやや人魚たん「もう止められないわ」
忍たん「どうして><」

kinmoza12fin113.jpg
あやや人魚たん「だって・・・私達に何ができるの?」

kinmoza12fin114.jpg
そんな絶体絶命の中、突如、海が渦巻いて中から巨大な深海の魔女たんが姿を現しますw。

kinmoza12fin115.jpg
深海の魔女たん「あっはははは、人間って愚かねぇー!!」
てっきりむ〇みさんかと(マテwww)。
だって中の人同じだし、海繋がりだしぃwww(うぜぇwww)。

つか、でけぇぇぇぇぇwww。
いろいろと(意味深w)(ヲィwww)。

ってこの魔女って忍たんのお姉ちゃんジャンwww。
忍たんスキー過ぎてついにお話の中にまで侵食(笑)してきたのか(ちょwww)。

kinmoza12fin116.jpg
そんな魔女を目の当たりにして

あやや人魚たん「!?」
あやや人魚たん「深海の魔女!?」

kinmoza12fin117.jpg
忍姫たん「魔女のお姉ちゃん!、・・・戦いを止めたいんですっ><」

ちょw、思いっきりお姉ちゃんって言ってるよこの娘www。
如何にも忍たんらしくていいけど(イイノカwww)。

kinmoza12fin118.jpg
深海の魔女たん「いいわよ、な~んでも叶えてあげる」
深海の魔女たん「ただし、あなたの大事なものと引き換えw」

kinmoza12fin119.jpg
忍姫たん「あたしの大事なもの・・・」

kinmoza12fin120.jpg
何かに気付いた忍姫たんは

忍姫たん「!?」
忍姫たん「あやちゃん、ハサミをお持ちですか?」
あやや人魚たん「えっ?」
あやや人魚たん「えぇ」

お、ここに来てク〇イム〇ッジ展開か(違っwww)。

kinmoza12fin121.jpg
ハサミがなかったので、手持ちの短刀を忍姫たんに渡します。

kinmoza12fin122.jpg
そんな様子を見守っていた深海の魔女たんは

深海の魔女たん「早くしないと、み~んな無くなるわよw」

ここに来て煽るなぁ(ニヤニヤw)。
さすが鬼畜シスターズの姉だけの事はある(最悪だwww)。

kinmoza12fin123.jpg
そんな中、一人短刀を見つめる忍姫たんは、離れ離れになったアリス姫たんの事を思い浮かべ、ついに覚悟を決めます><。

心の中(笑)のアリス姫たん「しのっ^^」
忍姫たん「アリスぅ!」

つか、ちゃんとアリス姫たんの事覚えていたんだ(ちょw)。
てっきり最初にちょっと登場しただけだから、もう忘れちゃってたのかと(ヲィwww)。
アリスたんの出番マジで少なすぎwww。

kinmoza12fin124.jpg
その一方、船上ではカレン船長たんと陽子王子様の一騎打ちが繰り広げられていました><。
まさにヤルかヤラレルカの勝負がそこにはありました><。

陽子王子様「はぁぁぁぁぁ!!」(剣を振りかざして)

つか、二人とも身体能力たけぇぇぇwwwww。

kinmoza12fin125.jpg
陽子王子様の剣戟を飛び上がって華麗にかわしたカレン船長たんは、そのまま空中射撃に転じましたw。

カレン船長たん「たあぁぁぁぁぁぁぁーーーー!!」

この体裁きマジで凄すぎるんですがっwww。

kinmoza12fin126.jpg
そんな二人の無益な決闘の中、ついに何かを決心し覚悟を決めた忍姫たんは自らの金髪に短刀を入れます><。

kinmoza12fin127.jpg
忍姫たん「差し上げます!!」
そして一思いに一気に切り取ってしまいました><。

kinmoza12fin128.jpg
忍姫たん「戦いを」

kinmoza12fin129.jpg
忘れた頃に急にうたうよキターw。

忍姫たん「止めてくださいぃぃぃぃぃぃーーーーーー♪」

つか、誰も金髪いらねぇぇぇぇwwwww。
貰って誰得www。

コレなんて〇クロス(ちょwww)。

kinmoza12fin130.jpg
こうしてお姫様は金髪を失い、世界は平和になったのでした。

ちょw、金髪で本当に戦争止めたのかwww。
その事実に驚きだよ、まったくwww。

そうか、金髪は戦争を止められるんだ(絶対ちげぇwww)。

kinmoza12fin131.jpg
おしまい

ってあっさり終わったwww。

いろいろぶっ飛んでたけど、コレおもしれぇwwwww。

kinmoza12fin132.jpg
忍たん劇場(笑)が終わった後

アリスたん「しのー、しののおかげだよぉー><」
カレンたん「うわぁぁぁん、しのー><」

kinmoza12fin133.jpg
あややたん「私達のためにぃー><」

kinmoza12fin134.jpg
陽子たん「いや、創作だから」
陽子たん「しのじゃないから^^;」
一人冷静な陽子たんでしたw。

kinmoza12fin135.jpg
陽子たん「ってなに!」

気がつけばそこにはあたり一面黒山の人だかりが出来ていましたw。
みんな忍たんの創作劇の魅力に惹き付けられて魅入っていたのですwww。
マジでなんて才能www。

kinmoza12fin136.jpg
教室の中に留まらず廊下から覗き見ている生徒もいますw。
って他のクラスからも聞きに来たのかwww。
なんという影響力www。

忍たんなんて恐ろしい娘(ガクブルwww)。

kinmoza12fin137.jpg
みんな目を爛々と輝かせています^^。
興味津々といった様子ですw。

てかモブ娘たちカワユス(ダマレwww)。

kinmoza12fin138.jpg
そこに事情の知らないカラスたんこと烏丸先生がイミフな歌を口ずさみながら教室へとやってきます。
相変わらずのぽんこつぶりですwww。

カラスたん「上がポールで下が~」
だから何の歌だよソレwww。

kinmoza12fin139.jpg
周りの活気に気が付き

カラスたん「あら~?」

kinmoza12fin140.jpg
人やまを掻き分けてカラスたんが教室へと入ります。

カラスたん「通してくださーい><」
強引に割って入ってるよこの人www。

kinmoza12fin141.jpg
カラスたん「朝礼始めますよ」

な~んだ、ホームルームだったんだ(ダマレw)。

ってそこの3人いつまで泣いているんだwww。
何だかしゃがんでお祈り捧げているみたいに見えるwww。
忍たんは神様か何かかwww。
シュールすぎてフイタwww。

kinmoza12fin142.jpg
カラスたん「他のクラスの人は戻ってくださーい!」

kinmoza12fin143.jpg
朝礼が始まり、席に着いたアリスたんは、隣にいる忍たんに話し掛けます。

アリスたん「ねぇ、しの」
アリスたん「二人のお姫様はずっと離れ離れなの?」

ってまだその話引っ張ってたのかw。

kinmoza12fin144.jpg
忍たん「そんなことないですよ」
忍たん「いつだって会えますし、ずっと友達です^^」
忍たん「私達みたいに^^」

kinmoza12fin145.jpg
アリスたん「はぁあああ」(安堵の表情を浮かべて)

kinmoza12fin146.jpg
忍たん「今の時代、飛行機を使えば一っ飛びです」

kinmoza12fin147.jpg
アリスたん「えっ?」

kinmoza12fin148.jpg
アリスたん「現代の話だったの?」

ってソレ同じくツッコミたいwww。
時代背景おかしいwww。

kinmoza12fin149.jpg
忍たん「あはは、どうなんでしょうか」

お茶を濁す感じで煙に巻いてしまう忍たんなのでした(ヲィwww)。

こうして今日も、なんてことないありきたりの日常は過ぎていくのでした(ダマレw)。

kinmoza12fin150.jpg
さて、ここからはアリスたんと忍たん二人の原点にお話は遡りますw。

もの憂げな表情で、遠く日本にいる友人の物思いに耽るアリスたんの姿がそこにありました。
犬もいますが(ちょw)。

kinmoza12fin151.jpg
アリスたん「ジャパーン・・・」

まだ見ぬ異国の地に想いを馳せる幼き日のアリスたんでした。

kinmoza12fin152.jpg
そしていつしかアリスたんは、日本にいる忍たんに手紙を送りたい思うようになり、日本語を勉強するようになっていきますw。

アリスたん「スクールゥ、スクールゥ?」

ここがどこぞの鬼畜こけしたん(笑)との違いです(ちょw)。
なんせ、忍たんは将来通訳の仕事をしたいのに、英語全く出来ませんからね(ダメすぐるwww)。

その点、アリスたんは努力家で頑張り屋さんなのデスwww。

ロリアリスたん可愛いよロリアリスたん(ハァハァw)(最悪だwww)。

kinmoza12fin153.jpg
アリスたん「あ、がっこ・・・う?」

kinmoza12fin154.jpg
そうして書き上げた手紙を郵便局に持って行きます。


kinmoza12fin155.jpg
きっと忍たんにいろいろ伝えたい事があるのでしょう。

kinmoza12fin156.jpg
そう、コレが彼女にとって初めての日本へのエアメールなのですw。

kinmoza12fin157.jpg
日本にいる忍たんに手紙を送れることを嬉しく思っているのでしょう。

kinmoza12fin158.jpg
そして意気揚々と郵便局の中へ入っていきます。

アリスたん「ヘロー!」

そして手紙が日本にいる忍たんの元に届けられたのです。
コレが二人の初めての文通でしたw。

頑張って日本語覚えて、大好きな親友に手紙を送るなんていい話ジャマイカwww。
思わず涙が出そうになっちゃったぞ(ダマレwww)。

kinmoza12fin159.jpg
時代は再び現代に戻って

忍たん「この手紙が始まりでしたね」

kinmoza12fin160.jpg
アリスたん「そうだねぇー」(思い出を振り返るように)

kinmoza12fin161.jpg
忍たんの母親が二人に呼び掛けます

忍たんの母「しのぶー、アリスちゃーん!」

kinmoza12fin162.jpg
忍たん「はーい」

kinmoza12fin163.jpg
忍たん「いきましょう^^」
アリスたん「うん^^」
アリスたん「陽子たち、もう待ってるかも」

こうして二人はいつもの日常に戻っていくのでしたw。

kinmoza12fin164.jpg
二人の絆である思い出の手紙と共に

kinmoza12fin165.jpg
いい話だったTT。
日常系でコレだけ楽しませて貰った作品はコレまでなかったです^^。

kinmoza12fin_endTT.jpg
週に一度の安らぎと癒しと萌え(笑)をありがとうございました^^。
この3ヶ月とても楽しかったデースwww。

©原悠衣・芳文社/きんいろモザイク製作委員会


きんいろモザイクは永遠デースwww。
ココまで読んでクレテありがとごじゃいマース^^(カレンたん風にw)。

それでは、第2期がある事を信じて私はしばし冬眠に入りマース(ヲィwww)。
関連記事

スポンサーリンク


 アニメ考察w

0 Comments

Leave a comment