Read more

元ネットワークエンジニアの萌え尽き症候群(ちょwww)

昨日で無事京まふ2013が閉幕し、生憎の大雨にも関わらず、昨年以上の来場があったそうですw。去年は2万3千人程でしたが、はて今年はどのくらいが押し寄せたのかな( ̄ー ̄)ニヤリッ。追記:京まふHPで今年の来場者数の発表がありましたw。京まふ2013の来場者数について9/7・8の2日間で31,800人の方が来場されたとの事です。去年が23,800人だった事からも、今回大幅に来場者数を伸ばしましたw。それも、豪雨の中の開催にも関わらずで...

Read more

ネットワークエンジニアに不足しがちなスキル

ネットワークエンジニアはネットワーク技術やセキュリティ技術に関しては業務上それなりのスキルを持っているものです。反面、ソフトウェア開発分野とりわけプログラム言語等に携わることは稀なので、コーディング作業が苦手な傾向にあります。むしろ、プログラムに関わったことがない人が圧倒的に多いです。そして、私もそんなプログラム音痴の一人です。文系エンジニアの私にはプログラムはさっぱりです(笑)。一応、過去に業務...

Read more

ネットワークエンジニア業務に潜むヒヤリハット

ネットワークエンジニアとりわけCE(カスタマーエンジニア)と呼ばれる所謂構築エンジニアや運用エンジニアは、ネットワーク機器やサーバの設定を行うことが常の業務のため、設定変更を行う際は細心の注意を払って取り組まれていることと思います。しかし、それでも作業ミスというのは起こりうるもので、どんなに注意してもダブルチェック体制で万全を期しても発生しているのが現実です。そんな作業ミスに潜む、より大きな事態を引...

Read more

ネットワークエンジニアに求められるセキュリティスキル

ネットワークエンジニアは、ネットワークを設計・構築し、完成したシステムを運用するのが主な業務です。しかし、ただネットワークを構築しただけでは悪意ある攻撃者に構築したシステムを改ざんされたり、破壊活動を許すことになってしまいます。高度に情報化された現代社会では、ネットワーク上の機密情報は常に狙われ、顧客の個人情報の流出や国家機密の漏洩等、ネットワークは危険に晒されています。その攻撃手段も多岐に渡り、...

Read more

ネットワーク運用エンジニアから構築エンジニアへの大きな壁

前回、ネットワークエンジニアの分類について記載させて頂きましたが、下流工程を担当するエンジニアが上流工程のエンジニアにキャリアアップを図るには実は大きな障壁があります。下流工程のエンジニアはネットワークの運用フェーズを担当している為、基本的にサーバを構築したり、ネットワークの構築を行うことは通常ありません。中には、構築フェーズの一部に関わることが出来るエンジニアもいるようですが、大半はネットワーク...